はじめて質問させていただきます。

私は高校生です。最近特に自分の中のバランスがとれず、とても辛いです。うつ病の自己診断チェックなどでは中度のうつ病、とでました。友人に薦められて、アダルトチルドレンのチェックをしてみたら82%ととても数値が高かったです。親には私のような10代後半の人間はみんな情緒不安定である。そう言われてしまい病院に行きたいなどと言えなくなってしまいました。

友達といてもいつも不安で、嫌われてないかとても怖いです。人の顔色もとても気になります。

私の存在意義は何か、私は必要とされているのか。などマイナス思考なことばかり考えています。

私はうつ病に近いのでしょうか。自分では冷静な判断がしきれません。

あきらかに甘えであることはわかっているのですが、第三者からの意見が欲しいです。
もしよろしければ皆様の思ったことを聞かせてください。

乱文失礼いたしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは



僕が16歳で精神的に参って胃カメラを飲んだ時の
事。
先生いわく、「若いっていいなぁ。そういう事にも
悩めるんだよね。そのうち悩まなくなるさ」
という励ましの言葉をうけました。

半分はその言葉は本当の事でした。たしかに、大人
になって、悩む必要がなくなるものもたくさんあった
から。

でも、半分はそれは結果、嘘になった。僕の話を
きちんと聞いていない事になった。僕は社会人に
なって、ついにはうつ病にまで追い込まれたから。

うつを治すには少なくともふたつの側面があるかも。

一つは「うつ病」自体を治す。

もう一つは、「うつ病」になる性格を受け入れ、部分
的に改善したりして、人間的に成長する。もちろん
こっちの方が大変です。

ですので、受診して病気?を治す事もしながら、
一方で様々な人に相談して、成長していって下さい。
現代社会ではその相談ができない為、プロの
カウンセラーをいう職業も生まれましたが、様々な
人に信頼して真面目に相談できるならカウンセラーに
こだわる必要も無いと思います。

僕は教諭の資格だけもってます。少しだけだけど
若者の役に立ちたい本音があったから。
あなたの幸せを本気で願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
怖いけど、頑張って動いてみようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/23 02:48

私も高校の頃、自分の存在意義に疑問を感じ、自信がなくなり、自分のことが嫌いでたまらなくなり、



「俺は何のために生きているのか。俺みたいなやつが生きていても何の意味もない。まだ死んだ方がマシじゃないのか。楽に死ねるものなら早く死にたい。」

とばかり考えていました。ですのでichig0milkさんの気持ちはよくわかります。

 >友達といてもいつも不安で、嫌われてないかとても怖いです。人の顔色もとても気になります。

これもよくわかります。私は嫌われるタイプの人間でしたので、余計に頑張って人に嫌われないようにしよう、という努力をしていた時期もありました。
しかし、「結局自分は自分自身のために生きるしかない、人に好かれるために自分を曲げるよりは、自分を大事にして思うように生きていこう。人に好かれるためにある人生じゃない。」
という、ある意味開き直ってからは随分と楽になりました。周りの反応も変わり、友達も増えました。

ichig0milkさんに同じ事をしろ、とは全くもって言いませんが、あまり気を遣われると友達も付き合いづらく感じることがあるかもしれません。

人生とは自分のためにあるものです。軽薄な言い方になりますが、生まれた以上、存分に楽しんだ方がよりお得です。

自信がない時に、周りから「もっと自信もてよ」と
言われても、「俺みたいなやつのどこに自信を持ったらいいんだ!?」と考えてしまいがちです。

しかし、自信がある・ない、自分にいいところがある・ない、という二元論はこの際止めましょう。
物事はそんなに単純なものではありません。
人にはそれぞれいいところ・悪いところがあるし、それを見て、好きになってくれる人がいたり、残念ながらうまくいかない相手もいます。

あなたは全てひっくるめてあなたなのですから。卑屈になりすぎる必要なありません。
人間変わるときは自然と変わりますし、その変化は得てして他人から指摘されたりするものです。
よっぽど悪いところがない限り、あなたは自分自身のことについて悩みすぎる必要はないと思います。
「自分自身のことについて考える」ということは非常に大事ですが。
「自分は何をどう考え、どういう行動基準を持っているのか。」
突き詰めていけば、「自分とはいったい何か」ということになります。
「アイデンティティの形成」にもつながっていくと思います。

私が上記の状態から脱出できたのは、一重に友人とブルーハーツの曲のおかげでした。

これだけは自信を持って言えますが、あなたが今悩んでいることは、いずれあなたの人生にとって計り知れない価値を持つようになります。
「がんばれ」とは言いません。あなたはもう十分がんばっています。ただ、あまりに悩みすぎてくじけないでください。
くじけそうなときは周りに助けてもらいましょう。

結局人間は一人ですが、だからこそ他人との関係を求め、紡いでいくのだと思います。

ichig0milkさんは相談できる友達も親御さんもおられるようです。
それは素晴らしいことです。

 >10代後半の人間はみんな情緒不安定である。

確かにそうかもしれませんが、だからといって病院に行くべきではない、という理屈にはなりません。

あなた自身の人生です。病院に行きたかったら勇気を出していきましょう。友達の話を聞いて欲しかったら、話を聞いてもらいましょう。
逆に友達が弱っていたら助けてあげましょう。

マイナス思考に突入すると際限が無くなり、どんどん悪い方向に行きがちです。
たまには何も考えずに好きなことをして憂さ晴らしをすることも大事です。

長々と整理されていないことを一方的にぶつけてしまい、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
muttyori-niさんのお話が聞けて嬉しいです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/23 19:36

こんばんは~



大丈夫ですか???

下記サイトにうつチェックがありますからよければやってみてくださいね。

http://www.utu-net.com/index.html

うつかどうかは別にしてそれだけつらい症状があるのならご両親にお話して病院へ行ってみましょう。

どうしてもダメということでしたら「最近眠れないので・・・」ということで先生のところへ行って受診して、先生にご両親へ説明していただくこともできると思います。

つらいのですから何もしないと解決しませんから、理解していただくまで最初はつらいと思いますがなんとかして1歩前進して下さいね。応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
皆さんからのお言葉、本当に嬉しいです。
頑張ってみます。

お礼日時:2005/02/23 19:31

あまりお役に立てないかもしれませんが、なんだか自分の過去がよみがえり回答してしました。



私は中学生くらいの時に心のバランスを崩してしまい色々思い、分析し、悩んでいたときがありました。友達との関係や人がどう思っているかが気になったり、些細な一言で傷ついてしまったり……自分の生きている価値等も考えたりしました。そして最近では私もアダルトチルドレン度のチャートもやってみたこともあるんです。(数値が結構高かった覚えがあります)

それが、鬱の状態だったのか否かは今となっては分かりませんが確かにおかしな時期がありありました。
世の中グレーの時期が……

今でも時々物事を深刻に考えてしまったり、自分のしてしまった言動に後悔したり、落ち込んだりということがあります。

私はいいかげんに生きられないのかもしれません。そういう傾向に無い人より、確かに生きずらかったりするかもしれませんが、これは反面長所かもしれませんよ。手前味噌ですが人の痛みや弱さがわかってあげられるようになったかな…と自分では思ってしまったりします。

そんな私でも40才目前にして、そのころの心ももやもやを懐かしく思ったり、また図太くなってしまった今から見ると、あれが私の青春というやつだったんだな。と思ったりもします。青春はバラ色1色ではない事もあるんだと思います。バラ色だけの人はうらやましいですね。

真剣に悩んでいらっしゃるのに不謹慎な表現で傷つけてしまっていたらすみません。

そんな私ですが過去に心療内科に行ったことがあるんです。私の場合、行ってお医者様に話を聞いてもらったことでずいぶんと楽になりました。

お医者様に診てもらうことは鬱病なのかそうでないのかとは関係無く無駄ではないと思います。
ご両親に今のつらさを話して協力してもらえるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
こんなに真面目に回答していただけてうれしいです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/23 02:46

>自分では冷静な判断がしきれません。



不安を打ち消されないと、冷静な判断が出来ないものです。あなただけの事ではないのでその点だけは安心してください。


>友達といてもいつも不安で、嫌われてないかとても怖いです。人の顔色もとても気になります。

友達の存在は大切ですが、友達があなたを救ってくれる訳でも助けてくれる訳でも無い場合が大半です。
誰もが一度は抱く感情ですし、自分から相手を傷つけなければ嫌われることもないでしょう。人の好き嫌いはちょっとした理由で幾らでも変わってしまいます。
他人の評価に耳を傾けるのも時には必要ですが、もっと自分自身を信じてあげても良いかと思います。


>私の存在意義は何か、私は必要とされているのか。などマイナス思考なことばかり考えています。

必要とされている事をまだ実感できていないだけで、誰かにとっては確実に必要とされているはずです。存在意義がない人間もいませんし、居ると言われたらそれは個人の憎しみから来るただの暴言ですから、気にしないのが良いでしょう。
これから他人にもっと必要にされる事があると思いますよ。


>あきらかに甘えであることはわかっているのですが

自分に自信が持てない人に、いきなり自信を持ちなさいと言っても無理がありますが、みんな精一杯出来ることをやっているのです。
うつ病だと診断されたからと言って「恥ずかしい」とか「おかしい」という意見や偏見を持つほうが恥ずかしいですし、非人間的な行為だと思います。
まずは病院にいって診察を受けてみてはどうでしょうか?
不安を打ち消すのが家族では出来なそうなので、専門の医師に辛いことを話してみるとスッキリするかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもはやい回答、ありがとうございます。
こんな質問に答えていただけて本当に嬉しいです。
一度病院に行ってみようと思います。

お礼日時:2005/02/23 02:21

あきらかに甘えではありません。

甘えていると考えてしまうのがうつ病です。

22日の読売新聞に「子どものうつ病」という記事があります。お母さんに見せてあげてください。

治りますから、早めに病院に行ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもはやい回答、ありがとうございます。
怖いですがもう一度親に話してみます。

お礼日時:2005/02/23 02:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報