gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

バーチャルな時代に成ってきたが 存在主義はそれも含めて多様な調和を目指す

存在のために必要な性質を手に入れることが愛知 哲学の起こりだが

今の世は遊びや騙しの性質も多い。

人間が存在する為に必要な性質(存在性)を沢山手に入れて この次代を拓くことは出来ないのでしょうか。

進化論とエントロピー増大の落としどころ。ブラックホールは蒸発などせず エントロピーは小さいのではないでしょうか?

そう考えるのが当たり前だと思いますが? エントロピーが増大の一途なら 何故今我々は存在するのか。

現実に真理がある。しかし人間は主観的現実(実存)と客観的現実(事実)を見分けられないのでは?

gooドクター

A 回答 (34件中11~20件)

わしさんへ



>一乗の船
確かに、人は独りぼっちですもんね<

一乗とは、ただ一つの立場より、と言う意味であって、独りぼっちと言う意味ではありません。一乗のみが平等を完成させることが出来ます。徒党を組んで覚ることは有り得ないが、自分一人だけで完結しようとする者は、覚ることが出来ない。それは独りよがりと言われます。

求道の中途において、堂々巡りなのではないか?と感じることはよくある事です。しかし、その時はまるで不意に訪れる。誰が何時、覚るのかを、予見することは出来ない。未達の間は、自分はこのままで良いと思う事は、本心出来ないことです。しかし、自分の本心を置き去りにして、それに目を瞑って、先に進む事も出来ないことです。自分自身の本心を自らに明かすことは、道の本義であって主要なものです。これ無くしては、人は人生を全うすることは出来ないのです。

真実の顕れる時には決心が伴う。
人は決して、信じた自分自身に裏切られては成らない。
    • good
    • 0

ハルさん借りるね



キサラギさん(^人^)感謝

一乗の教えですね

これは探求すべき課題になりました

個人的に、大乗と小乗の対立てのが
わざとおこされたのか?

対立や争いこそ
人の世のあらわれかと!

争うから発展して!現代社会まで繋がってきたとは
思ってたんですけど

一乗の船

確かに、人は独りぼっちですもんね

独りぼっちだから、争う!

他人と争うよりも、自分自身と争うべきなのが

船から落ちない努力であり
船を漕ぐちからなのかも?

( ̄~ ̄;)

漕ぐの疲れるから、個人的には流されるまま楽しみたいてのあるんですけど

なぜか、同じ場所をぐるぐると回りながら漕いでるのが(笑)( ^∀^)

この頃の楽しみでもありますよ
    • good
    • 0

ちょっと場を拝借します



わしさんへ
>キサラギさん
小乗仏教ですね

自己の探求こそ、それもまた真理

対にある

大乗仏教は、他人との折り合いから自己を探求する

これもまた真理<


実は、仏教で示されるものは一乗です。
その乗り物に大小はありません。また、その座に上下はありません。
大乗仏教、小乗仏教、或いは上座仏教などと呼んでそれらを区別、対立させ、これは大乗であるとか、上座であるとか思い、その見解に留まる人々は、並べて仏教の理解者ではないと判じなければなりません。そのままでは彼らは覚ることは無いが、真実を知ろうと欲して精励するならば、彼らもまた一乗に辿り着くでしょう。
入り口は何処でも良い。道筋も人それぞれである。子供たちが、各自、一人ずつ、それぞれ適切な時期に大人になるように、真実を求める人々も、一人ずつ、各々に、其々のタイミングで、それをものにするでしょう。

ところで。
真理とは、真実の在り様を言語によって述べたものを言います。
従って、真実を知らない人は真理を正しく語ることは出来ません。

言うなれば、真実が目的で在り、真理はそれを実現するための手段です。
或いは、真実が目的地で在り、真理はそれに到達するための道です。
真理は、真実を示そうと思って語られる性質のものですが、いかんせん、真理を聞き知っただけでは真実を得ることは出来ません。
真実は、情報ではないからです。

たとえ真理や道を知って居ても、真実に至りたい、知りたいと思わない人は、真実に至ることも、それを知ることも叶いません。
この意味で、聞き及んだ真理を真理であると正しく判じ、それに従う人は真実に到達する。しかし、真理を知って、それで満足してしまう人は、レシピを手に入れただけで料理を味わった気になっているようなもので、愚か者の部類に数えられてしまう。

真実が顕現しても、真理が語られるとは限らない。
人は、真実をこそ求めるべきであって、目的と手段をはき違えては成りません。
    • good
    • 2

ハルさんの人生がこれでいいのか?



( ̄~ ̄;)どうなんかなぁ~

これで嫌なら、まだ人生の時間があるから
ハルさんなりの何かしらを探すのが
(  ̄▽ ̄)にっこりですよ

何事も諦めが肝心なんだけど、諦めないで模索し続けたり!足掻き続けたり!

突き進む先には、何かしらのアンサーは在りますもんね

ワシは、結果より経過を楽しむ人生を選択したから

今の人生を楽しめてますよ

(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 0

GHQ関連の事をまとめてくれてる


解説動画



マッカーサーの側面を解説してくれてる
解説動画

https://youtu.be/tdNbLlRC9cs

こういった歴史の見方をする人も居ててね

確かに!Σ(゜Д゜)

なんて想ってしまいますよ

真逆なGHQやマッカーサーの見方をする人も居ててね

どちらも、興味深いはなしなんですよね

両方の意見を聞くとね

世の中って!いったい何が真理や真実なのか?

((o(^∇^)o))ワクワクしちゃいますよ

近代の日本の思想てのは
いろんな考え方が混ざりあってて

その価値観があったからこそ
現在の価値観がありますもんね

ハルさんの存在価値も!
日本の近代史なんかと照らし合わせてみると!
(  ̄▽ ̄)にっこりかもかも?

そうそう、ハルさんってなんで哲学者に成りたくなったの?

修士課程や博士号がとれてなさそうだから、世間では哲学者として見てくれないけど
学問に拘らない経験哲学を語れる人だと
個人的には思ってるよ

ワシなんて、学問嫌いだから( ̄~ ̄;)
自分なりの哲学を探してるけどね
    • good
    • 0

>それがこの始末では どうなるのでしょうか?


>私の人生はこれで良いのでしょうか??

私に尋ねてどうなると言うのでしょう?
答えを知って居るのはあなただけでしょう。貴方自身の本音を、自分自身で認める以外に道はありませんよ。
自分の人生はこれで良くないと思うのであれば、貴方はまだ自分の心からの望みを叶えられてはいない。これで良いと思えるのなら、叶えられている。

>不条理を~きっと私の思索で晴らしてみせる と心に誓ったのです

その誓いが本物であったかどうか、今もあなた自身の本心であるかどうかは、私には分からないことです。
もし、その誓いが、自分の本心からのものではない場合は、貴方はあなた自身の本心が何であるかを、自分自身に問い直さなければならない。自分自身の本当の望みは何であろうか?と。それが間違っていれば、どんな偉業を為した人でも、最後は空しい気持ちで死ぬことになる。何も為せなかった人なら、尚更でしょう。

一つ不思議に思ったのは、中二の頃に抱いた誓いを、貴方は今も持っていて、それを基準に今を生きようとしていると言う点です。私は、現在、生きているこの今、抱いている自身の本心を基準にして生きています。子どもの頃の気持ちや考えていたことは、当時においては精一杯の気持ちだったのだろうが、それらは自己形成の過程に過ぎないのであって、現在を生きるにあたって、遠い日のそれを心の真ん中に据えるなんてことはありません。

自分自身との約束と言うのは、自分自身との信頼関係の成立に他なりません。それは、自分はこうでなければならない、これをしなければならない、などという観念の束縛ではないのです。
それは、今、これを行う事に迷いが無いと言う事です。
今、この生き方をしていることに、自己嫌悪も後ろめたさも焦りも怠けも無いと言う事なのです。
悔いのない人生は、このようにして形成されるのです。
    • good
    • 0

アメリカに従属なのは


戦後のGHQの政策の成功ですね

日本軍がおこなった、戦争についての考え方をなどを、アメリカよりにラジオ放送でうまくすり替えたみたいですもんね

韓国人を馬鹿にしてる人も、居てるのは確かだけど

基本的には!気にしない人が多いですね

韓国人が何をしたのか?

戦後の動乱期に、先勝国だと名乗りだして、敗戦国の国民は虐げられて当然みたいな事柄が横行したから

日本側からみたら、戦争てな苦楽を共にした仲間ってより

戦争中には日本を利用して
戦後に手のひらを返した人ってな印象ですよ

戦争中だと、親日の韓国人は兵隊に志願してて
供に苦楽を乗り越えてくれたみたいなんですけど

敗戦直後には、親日の韓国人の兵隊さんもかなり戦死してしまってて

残ってるのは、反日で戦争に参加しなかった韓国人が多いですもんね

その反日思想が韓国を牛耳ってしまったから

日本からしたら、嫌う人は嫌ってしまいますもんね

併合であれ、植民地であれ

戦後に独立してしまったてのは、仲間意識や信頼関係てのは( ̄~ ̄;)

敵国であったアメリカの方が、好敵手としての信頼関係が芽生えたのかも?

戦後の動乱を調べると、けっこう色々と出てきますよ
    • good
    • 0

古いことは確かな事がわからない


(  ̄▽ ̄)にっこり

確かにですよ!

確かに事がわからないからこそ
確かに事を探す【努力】てのが

歴史好きな人には、心を撃たれてしまうんですよね

確かな事や、正確な事って大切だけど

それよりも大切なのは【努力】てなことであってね

日本の考古学だと、努力よりも権威にひれ伏して!偽装が罷り通った歴史もあってね
( ̄~ ̄;)駄目じゃん!
とはとは、思うんですよね

その偽装した人も、今では現代史の1部になってたりしますよ(笑)

慰安婦ですか~( ̄~ ̄;)

外交問題でされてる慰安婦ってのは
慰安婦だった人の証言だけが証言でね

明確な記録なんかが取り扱われないんですよね
給料明細や、その当時の日記などなど

軍人が少女を拉致なんて噂が出てるけど

あくまでも噂でね

実際には、韓国の仲介業者が軍部に売り込みにきてたってのが言われてますよ

かなり悪質な仲介業者が存在してたのは事実でね
その仲介業者が軍隊の指示で動いてたてのは妄想だと思いますよ

良心的な仲介業者もたくさん居たみたいですからね

戦争だから倫理観が引きちぎられた
てな話も

戦後のGHQのラジオによる洗脳工作てな話もあるので

現代の日本人の気質を考えてみて
戦争だから倫理観が崩壊してた

てなのも( ̄~ ̄;)違うと思いますよ

だって現代の日本人って
世界各国見渡してみて
1番気弱で文句も言い返せない民族になってますもんね

文句言われても、謝罪してお金を払うのが!土下座外交なんて言われてましたもんね

この頃は、文句に文句でかえさなくて
文句にも冷静な反論してるのは

国家として変化してきたのかと思いますよ

大和魂って鬼畜生ではないとは思うからね(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

日本人は何で韓国人を馬鹿にして アメリカ人を敬うのでしょうねえ

やられた事を考えてみたら米国に完膚無きまでにボコボコにやられて

原爆まで落とされて核の傘のポチになっているけど

韓国人に何をやられたのでしょうねえ??

お礼日時:2021/05/02 17:37

キサラギさん


小乗仏教ですね

自己の探求こそ、それもまた真理

対にある

大乗仏教は、他人との折り合いから自己を探求する

これもまた真理

キリスト教みたいに、強固な意思統一から得られる真理もあって

イスラム教も基本的には同じ感じなんだけど
意思統一が出来ないのが人間だからこそ
色々と話し合って真理に辿り着こうと

現代だと、宗教よりも経済的繋がりなどから、何かしらの真理に辿り着こうと

現代宗教てなものも派生してて

元キングコングの西野さんの、サロンなんかも有名に成ってきますもんね

賛否あるけどΣ(ノд<)個人的には否だけどね

宗教に限らず、アミニズムみたいな自然との共生や調和なんてな動きも
また、真理なんだろうけど

人が生きた証を求めたくなるのも真理であって

人が生きた証すら放棄するのも、また真理ですもんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

結局何を目指してやっているのか ということでしょうねえ

何のために生きているのか という所まで行きますねえ

自分の存在理由です。真理を求めて それを活かしたい。

お礼日時:2021/05/02 17:28

私は、貴方の考えた事が、貴方の死後に、知識として認められる事は無いと思いますが、貴方が自身の考えを構築した事で、貴方がしあわせになれているならそれでO.Kだと思います。

大学の哲学科に進む事を、金の工面が出来ずに断念した事については、金が無かったなら仕方ないとも思います。当時は、国公立ならそれほど学費もかからなかっただろうと推測され、奨学金を得れば、親の承認を得られなくても哲学科に進学出来たとは思いますが、親の承認や経済支援を受けられなかった事以外にも、哲学科に進めない理由があったのかも知れません。私には分からないことです。また、代わりに行った教育大学をやめて、思索に専念したのも、その選択を後悔してないなら良いと思います。そして、自身探究したことのその答えを見つけて、自分が心から満足してるならそれこそが大事な事でしょう。自分の見つけた自分の答えが、他の人にも理解されなければならないなんて事は全くありません。他の人に理解して欲しいと思うことさえ必要ありません。自分の芯になることなのだから、他の人にその真偽や是非を伺う必要はありません。
他者は、その答えを身をもって体現して生きる貴方を、見るのです。貴方の得た貴方の答えが何であるのかを、直接に他者が知る事は出来ないでしょう。

哲学に限らず、皆、そのような自分自身の問いと答えを持っているものです。
勿論、皆、最初から自分の問いと答えを持っているわけではありません。各々の人生を通じて、獲得して行くのです。最初は、自分自身が心から望んでいるものが何かさえ、分からないところから出発する人も多いでしょう。でも、何とかなるのです。他の人がそれを助ける事はできない。自分で探して、自分で見つけるしか無い。だからこそ、自分の答えになる。
それで、良いのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

たしかに自分が納得していれば良いのでしょうけど

私の考え始めが中2の「矛盾」「不公平」でしたから

そのうちにベトナム戦争や共産主義の不条理を感じて

誰もが持つ 遭遇するこの不条理を

(高校)十年後今月今夜のこの月を 二十年後今月今夜のこの月を

きっと私の思索で晴らしてみせる と心に誓ったのです

それがこの始末では どうなるのでしょうか?

私の人生はこれで良いのでしょうか??

お礼日時:2021/05/02 17:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング