教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

どなたか教えて下さい。
私は海外移住を考えているもので、今、株式投資(日本と米国)と投資信託、またETF投資の仕方で迷っています。
海外移住するのを検討し、場所はどこでも使えるFirstrade証券口座で米国株と日本株(NYSEに上場している企業のみ)を投資していこうと思っています。また、同じ証券口座でアメリカの投資信託とETFに投資していこうと思っています。
ただ、今楽天証券で積み立てている投資信託はFirstradeにはないため、この段階でばいきゃくするのか、または海外移住まで保有するのかなど迷っています。
また、日本株もNYSEに上場していない会社で投資したい場合にはFirstradeでできたいために、その場合は他の日本の証券口座となるのですが、その場合は海外移住の際に売却となると思うのですが、私は長期株式投資を目標にしており、一度売却したら長期株式投資の意味がなくなるように思うのですが、どうなのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (6件)

非居住者となる場合には海外からの取引はできなくなります。

特定口座は廃止され一般口座に移されますが資産はそのまま保管してくれます(楽天証券)。それが意味あるかどうかは? 売却して移住地に送金する方が効率的と考えます。それと海外に永住なら口座は閉鎖です。

海外からのアクセスはできますが取引していることを証券会社が知ると最悪は口座が凍結されます。どこからアクセスしているかはIPアドレスでわかります。VPNを利用していてもわかります。

そもそも自由に米国株を取引できる環境で短期間で10倍になる米国市場と比べて日本市場で取引をするメリットがあるかどうか。ETFの商品数も大違いです。米国株の方がはるかに魅力的です。
    • good
    • 1

今、楽天証券のサイトで確認しましたが、国内非居住者は口座開設不可となっていました。



 従いまして、


> ただ、今楽天証券で積み立てている投資信託はFirstradeにはないため、この段階でばいきゃくするのか、または海外移住まで保有するのかなど迷っています。

 可能でしたら、ご友人・親族等に相談し、ID、パスワード等をそのご友人・親族等に預け、取引を継続するのがよろしいかと思います。ただ、このことがバレますと、証券会社からペナルティーをうけますので、ご注意ください。



> また、日本株もNYSEに上場していない会社で投資したい場合にはFirstradeでできたいために、その場合は他の日本の証券口座となるのですが、

 ご心配ならば、最初からFirstradeで取引されるのがよろしいかと思われます(確定申告等面倒ですが)。



> その場合は海外移住の際に売却となると思うのですが、私は長期株式投資を目標にしており、一度売却したら長期株式投資の意味がなくなるように思うのですが、どうなのでしょうか?

 日本の証券会社で売却と"同時に"、Firstradeで株式を購入、ではいかがでしょうか?



 ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

居住している国以外で投資をすると、税金関係がかなり面倒になりそうな気がしますが...



仮にアメリカに移住して日本の口座を維持する場合、日本の証券会社がアメリカのTax Return向けに作成されたForm 1099B/DIV/INTなどの書類を発行してくれるとは思えないので、自分でアメリカのTax Returnの各項目に入力する金額を計算する必要があります。また、アメリカ国外に$10000を超える金融資産を持っている場合、及び$50000を超える金融資産を持っている場合は、それぞれアメリカ財務省とIRSに対して毎年その旨申告する義務が発生します。
こういった手続きを煩わしいと考えるのであれば、日本国内の資産はできるだけシンプル(銀行口座のみとか)にしておいたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

家族であっても本人以外が証券口座で株取引を行うと『仮名・借名取引』となり禁止されているので本人が海外からネット経由で運用するのがいいと思います。

    • good
    • 0

何度も質問を繰り返されるのでよほど迷われているのでしょうね。


日本と外国のネットが繋がるのであれば楽天証券のHPに外国からアプローチして投資すれば良いですし、移管する必要があるのかが疑問です。
楽天の投信をFirstrade証券に移管することは出来ないです。
ETFは株式同様に市場で売買できますから、日本のは日本で決済して海外では再び買えば良いと思います。
投信は保有期間によってリターン率が異なりますので・・一概には言えません。
また、市場が異なりますので、税制上の問題やスペック上の問題を考えなければいけないです。
日本のように特定口座がないため、確定申告は必須ですし、日本市場での取引でないので繰越通算が3年間認められず、米国市場では年度内のみとなります。
海外税控除などの問題もありますので、口座が既に開いているので、今後も日本市場の金融商品は日本で取り組めば良いと思います。

ちなみに私の20年来の友人が仕事で中国に単身赴任しており、中国では日本とのネット更新が出来ないので、私が口座管理と取引を託されており、電話で取引結果や運用状況を話します。
年間報告書や重要事項は国際郵便で送っています。
移住したことは証券会社には言っていません。

国外への市場外移管はできませんし、代理人取引等の質問にも応じていない証券会社が多いです。
むしろ、それを言えば取引に制限がでたり、口座解消となるケースもあります。
アメリカはアメリカで、日本は日本で・・・。

お気持ちはお察ししますが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 ご友人さんの口座は主さんに移行したのでしょうか? または、ご友人さんの口座じたいを主さんが管理しているのですか?

お礼日時:2021/05/01 17:39

別に楽天証券はそのままで良いんではないですか。

住所変更すれば

そのまま積み立てられますし。解約する必要ないですよ。
海外にいてもネットで売買できます。

移住したら移住先で口座を開けば良いじゃないですかね。

そんなに悩むことではないと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング