【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

知人と一緒に車のオイル交換の為オートバックスに行き、バッテリーチェックをしてもらうと知人の
車(スズキ)のバッテリーが「要交換」レベルでした。
測定結果を見せてもらうとメモリが1でした
すぐに交換したほうがいいという話をされていました。

オートバックス店員は、「ウチのバッテリーはメンテナンスフリーなので長持ちします」と言ってましたが、知人は渋って私に「ディーラーに持っていきたい」と耳打ちしてきました。
結局一度断ったのですが、そのときの店員さんの顔が
「え?マジかコイツ、こんな状況でバッテリー変えないとか信じられん」という顔でした。

私は、そんなにオートバックスは信用ないのか?と思っていると
オートバックスのバッテリー交換の口コミやらを調べていました。

ディーラーに持っていけば純正品のバッテリーをつけることになるのに対してオートバックスは自社のバッテリー

質問なのですが、2点ほどご回答ください
1,メンテナンスフリーのバッテリー(1万円ちょっと)はメンテナンスはいらないという事だと思うのですが、純正品のバッテリーだとメンテナンスが必要なのでしょうか?
どんなメンテナンスが必要なのか教えてください(多分私の車がホンダの純正品)

2,バッテリー交換やオイル交換その他のメンテナンスはオートバックスよりもディーラーのほうがいいのでしょうか?
理由も教えていただけると嬉しいです。

gooドクター

A 回答 (20件中1~10件)

…賢明な判断では。



1.
 元々車に付いているバッテリーがメンテナンスフリーでない(開放型)場合、メンテナンスフリー(MF)バッテリーを付けると極端に寿命が縮む場合があります。開放型とMFでは充電特性が違うので、開放型用の充電回路にMFをつないではいけません(大丈夫な場合もあるかも知れないけど私は保証しない)。MF用の充電回路に開放型をつなぐのもお勧めしませんが、害は少ないでしょう。純正品が開放型かMFかはだいたい車種で決まっています(安いグレードは開放型で高いのはMF…ってやっている車種はまずないと思う)。
 開放型の場合、バッテリー内の電解液(希硫酸)の量と比重を規定内に保つ必要があります。蒸発して減っているなら蒸留水、こぼれて減ったのなら希硫酸を補充しなければなりません。

2.
>オートバックス店員は、「ウチのバッテリーはメンテナンスフリーなので長持ちします」と言ってましたが

 こういう事言うから信用されないんですよねぇ。新車装着のバッテリーがどっちか、いや最近はアイドリングストップ対応の奴かどうかもあるので、元々のバッテリーがどれだか分らない人はディーラー交換一択です。高いかも知れないけど。量販店等で安く上げたい人は、それを自分で判断できる知識を身に付ける必要があります。オイルなども同様。あと、保証期間中はディーラー対応をお勧め(いくら高級品を使ったとしても、保証外のものを使うと保証対応されなくても文句は言えません)。

 でも前の車でタイヤを替えようと思ったら量販店よりディーラーの見積の方がかなり安かったことがあったなぁ…(量販店ブランドのどこで作ってるか分からんタイヤならもちろん安かったのですがね)。結局ネット購入→交換業者もネット手配でディーラーの見積より安く上げたんですが、手間を考えるとタイヤの銘柄が一緒だったらディーラーに頼もうと思うくらいの差しかなかったです。
    • good
    • 1

貴方の考え方次第なんです。


今はオートバックスで有ろうと、ディラ―で有ろうと商品(今回はバッテリ-ですよね)はディラ-仕様にも、オートバックス仕様にも製造メ-カ-はデザイン変更出来るのです(契約個数を決めれば)

ですからバッテリ-本体の機能は全く同じと思っても良いのです。
記載されている通りメンテナンスフリー(液の補充、点検が不要と理解すればOK、でも寿命は殆ど同じ(電力の利用状況、熱い環境、寒い環境等)で違う事は考慮・・
つまり購入者と販売店担当者との繋がりで信頼出来る店で購入する方が貴方にはメリットが有るかと思います。

物は変わりませんので。
    • good
    • 0

純正のバッテリーでも、種類がいくつかあります。

メンテナンスフリーのバッテリーは、バッテリー補充液の補充が不要ということです。しかし、一般のバッテリーは、定期的にエンジンルームを開けて、バッテリー量をチェックし、こまめに補充する必要があります。
バッテリー交換は、ディーラーでやる場合は、その車にあうバッテリーで交換する形になると思います。信頼性があるという感じでしょう。オートバックスの場合は、適合するバッテリーをいちいち調べなければならず、まれですが、違うバッテリーを交換してしまった例もあるかもしれません。
ディーラーでやってもらうと、オートバックスより、工賃等高くなってしまう場合があります。その点は承知してください。
    • good
    • 0

バッテリーは物がみえますので、ディーラーが良いかオートバックスがよいか判断ができますが、オイル交換はどうなんでしょう?


どちらも、車を取り上げられて、どんな作業をしてどんなオイルを入れているか、確認さえさせてもらえません。
ドレンから抜かないで上から吸い上げているだけかもしれません。
オイルフィルター交換だって、物を見せて帰してもらえますか?
インチキで詐欺かもしれません。
そんなように思ったことないですか?
バッテリやオイルは自分で交換したいものです。
できるならね。
    • good
    • 0

友達は、お金持ちなので、全部ディーラーに、良きに計らえスタイルの、上客なのでしょうね。

ディーラーは、そういう、素晴らしい客は、大歓迎です。たぶん、交通安全協会に、入っているはず!
    • good
    • 0

バッテリー自体の価格はどこの場所でも似たり寄ったりです。



ただ、例えばディーラーではバッテリーの種類が圧倒的に少なく、見積もりを頼めば、ほぼ1種類のバッテリーしか提案してきません。

一度でもディーラーでバッテリー交換をしたことがある人は、言ってる意味が分かると思います。

ガソリンスタンドでは元々店舗も小さいので多種のバッテリーを置くスペースが無いという事もありますが、自社と有名ブランドとのコラボバッテリーを推してくる傾向があり、勧めてくるだけあってそれなりに高価なバッテリーになります。

高価なだけあって高性能ではあるのでしょうが、ほとんどの人は高性能なバッテリーは無駄なだけで、ドブにお金を捨ててるのと同じです。

カーショップの場合は、ショップによって展示されている商品に違いはありますが、他の店舗よりは自分の目的になるべく近いバッテリーを選べると思います。

自分で出来ない・・・でもなるべく安くというのであれば、カーショップで店員に「今のバッテリーと同等で一番安いのをつけてください」と言うのが安く済む方法かと思います。

間違っても「一番安いのつけてください」とは言わないでください。

まあ、店員も注意するでしょうけどエンジンが始動できなくなるため、バッテリー交換は「今と同じサイズかそれ以上のサイズ」の交換が常識ですから。(元々意図的に大きいサイズを装着していたのなら別ですが)

自動車バッテリーの役割は、あくまでエンジンの始動をする為に存在しているので高性能である必要はありません。

なるべく寿命を「持たせたい」というのであれば、ワンランク上の「サイズ」のバッテリーを選ぶという方法もありますが、高性能であれば寿命が延びるわけではありません。

寿命自体は、どんなバッテリーも同じで使用状況によって全然変わってきます。

ですが、バッテリーの寿命は目で見えないので予防で早めに交換する方が、結果的に精神的にも良いでしょう。
    • good
    • 1

バッテリー、オイル交換、タイヤ交換


その程度の「部品交換」ならばカー用品店で行っても問題ないです。
ディーラーよりも割安になるのでこの作業に限っては任せてもよいです。
ただしユーザーにバッテリー、タイヤ、オイルの基礎知識、商品知識が備わっている場合においてでの話です。
そのような知識がなければディーラーに一任するしかないです。
ディーラーで交換すると純正品を使うのでハズレはありませんが部品価格、交換費用共に割高になります。

1、純正バッテリーもメンテナンスフリーです。
ただしカー用品店で1万円程度のMFバッテリーはディーラーでは1.7~2万円ほどします。

2、前述したように単純な部品交換ならばカー用品店を利用してください。
エンジン、ブレーキ、ATは専門外なので任せられません。
車検も同様で基本的な事しか行いません。
この先二年間ノントラブルを望むならばディーラーで車検を受けてください。


~オートバックスのバッテリー交換の口コミやらを調べていました。~
そこでどんなことが書かれていましたか?
尾ひれ背びれが付いて誇張されてるので話半分にしてください。
    • good
    • 0

>1,メンテナンスフリーのバッテリー(1万円ちょっと)はメンテナンスはいらないという事だと思うのですが、純正品のバッテリーだとメンテナンスが必要なのでしょうか?


どんなメンテナンスが必要なのか教えてください(多分私の車がホンダの純正品)

バッテリーは今時はどれもメンテナンスフリーです。
走行距離数が多いと減るので補充することもあるといえばあると思いますが、そもそもバッテリー液が減るのは、劣化して買い替える直前の段階で、バッテリーが上手く蓄電できなくなった時に起こる傾向にあります。

2,バッテリー交換やオイル交換その他のメンテナンスはオートバックスよりもディーラーのほうがいいのでしょうか?
理由も教えていただけると嬉しいです。

バッテリーは、基本ネット通販で買い、DIY交換しています。

■参考資料:カオス バッテリー N-60B19L/C7 [パナソニック 正規品
https://item.rakuten.co.jp/hc888/4549980222775/

私の家族の場合は、自宅前にデカい屋根付き月極駐車場があり、そこから出発して、片道1kmもないショッピングセンターに行き、そこにあるスポーツクラブで運動し、そこにあるディスカウント店で買い物して帰るので、1日に走行距離が2kmいかないとか日もありますので、年間走行距離3,000km未満です。(自動車保険のネットで更新すると、オドメーターの数字から自動で計算されます)

今年で新車から早19年になる1月の車検直前に、ネット通販で買い、自分で交換しました。 前回は4年前に交換していました。

バッテリーはネット通販で安いのですが、どうしても不良在庫品とかあるので、ウェブサイトにパナソニック工場からコンテナで仕入れて新鮮だというお店で買っています。

おかげさまで、新車買ってから19年経ちますが、バッテリー上りとは無縁の日々です。

走行距離数の少ない人は、もうパナソニック1択という感じになる。

バッテリー上がると、月極駐車場にJAFを呼んで劣化していれば自動車保険の証券提示で安く売ってもらえ、「ディスカウント店のより2ランクは上」 とよく言われています。 充電済みのを交換してくれ、古いのは廃棄無料で、保証書ももらえます。

自宅前にデカい屋根付き月極駐車場がありますので、よくみなさんJAFで買っています。

この前別の利用者が、ブレーキペダルのセンサーが劣化し、ブレーキが点きっぱなしになりバッテリーがあがったというので、近所のディスカウント店で買えば安いですよと教えたら、「レンチないから」 と工具がないと言って、近所のGSにバッテリー持って来て交換したら¥15,000支払ったと言っていました。

バッテリーはどこで買っても販売価格が違うだけで、中身はそう大差ありません。

ホームセンターでスタッフさんに相談すれば、車を見て選んでくれ、交換もしてくれます。

それで「そのバッテリーを使って4年以内にバッテリーあがりが起きたとかある?」 という点ではどれも皆無です。

なぜか?
鉛電池と呼ばれるものは開発されすでに時間経っているので、安物の韓国製でもほとんど使って問題起きない感じ。

自動車には爆発の危険性が少ないとかコストなどの関係で、ずっと鉛電池が使われる傾向にあり、性能はほぼ横並びみたいになります。

強いていえば、有名メーカーの方がエンジンフード(ボンネット)を開けた時に見栄えが良いとか、あとは、バッテリー上りが苦手な人がパナソニック製を使うくらいです。

ちなみに私は4年前に福岡トヨタでTバリュー認定中古車で30プリウスを買いました。 「バッテリーは新品に替えますし、タイヤも新品に交換しますし、消耗品類はワイパーも新品にしますので、長く乗っていただけます」 と言われました。

納車後に見たら、たしかに補機バッテリーはデルコ製で、Amazonで見たら3万円のもので新品でした。

無償だったので文句も言えませんが、ディーラーは高いバッテリーが多い気がします。
    • good
    • 0

ホンダ車はバッテリーの劣化が早い。


メーカー推奨は3年経ったらだと思います。
バッテリーはメーカー純正もオートバックスのも同じです。
ディーラーで交換すると通販の倍近くの価格になる事も有ります。
バッテリーの寿命判断は当てにならないので自分で判断しましょう。
    • good
    • 0

神は自ら助けるものを助ける。


これしか言いようがありません。
赤の他人が一から十まで、あなたにとってのみ都合の良い方向で動いてくれるはずがありません。
自ら助けるためには、自ら考える必要があります。
とりあえず、動けばよい、だけならオートバックスでも十分です。
ただ、大阪西成でも聞きました、安いものとお化けは存在しないと。
安いもの=品質の割には安い、対義語?、お金はただではとらない。
どちらを選択するかは、すべて自己責任で。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング