gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

副作用と後遺症の違いを教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (2件)

後遺症とは、ある疾病障害が治癒したあとに残された症状や障害が残ること。


副作用とは、医療処置の副次的、医薬品を使用したときに起こる望ましくない作用のこと。

放射線治療の副作用は正常な細胞への照射が原因で起こります。
局所両方のため元々全身に与える影響は他の治療法に比べて少ないのですが、最近では技術の進歩により副作用が起きにくくなってきています。

放射線治療では、ピンポイントで多方向から放射線を照射する技術が確立しており、更に治療機器の改良により正常細胞への照射を抑えることが可能になっています。

また、癌の形に合わせて照射範囲を決めることができるトモセラピーや外科的手術のように集中的に放射線を照射できるサイバーナイフ等、最新機器の導入により放射線治療の副作用の危険度は低くなる一方なのです。

副作用や後遺症が心配なら受診する病院にどのような放射線治療の機器が導入されているかを前もって確認しておくと良いでしょう。
    • good
    • 1

副作用は、主に薬剤による有効な効果以外で、身体に悪影響を


及ぼす作用の事で、効果の高い薬剤ほど副作用も一定起こり得
るものです、。

後遺症とは、病気や怪我などでその部分の治療が完全に終わっ
た後でも、同部分の機能が完全に回復しない(後遺機能障害発
症)ことを言います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング