妻を愛し家庭は大切に思っていますが、性的に不満で、テレクラで知り合った女性と割り切った関係を続けていきたいと思っています。彼女が主婦なのか、独身なのか正直わかりません。互いの素性も知らず割り切っているので問題は起きないと思いますが、法的になにか罪なことをしているのでしょうか?ご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 補足します。


1 妻の請求額500万円というのは、あくまでも「慰謝料」の「請求額」です。裁判例での「認容額」を知る手がかりは、下記参考論文にあります。
 なお、離婚の際妻に支払うべき金銭には、慰謝料のほか、財産分与、扶養料がありますので、「500万円」は、リスクの上限ではありません。
2 相手の女性の夫からの慰謝料の「請求額」は、100万円以上という例が多いようですが、
・ 相手の女性とその夫が離婚に追い込まれたか
・ 「不倫」期間の長さ
などにより、まちまちです。「請求額」と「認容額」が違うことも、1と同じです。
3 このほか、相手の女性の子供から、離婚によって父(父親に引き取られた場合には、母)の愛育を受けることができなくなったことを理由に、慰謝料を請求される事例もあります。

参考論文:小田八重子「離婚に伴う財産分与に関する研究」(『判例タイムズ』1029号。実は、論文タイトルも、判例タイムズの号数も、うろ覚えです。図書館でお調べになってください。)

* 私も、心情的には、futajimaさんの行動には反対です。法的視点からの警告と受け取っていただければ幸いです。
    • good
    • 0

 あくまでも法的な問題点に限って、ですが。

また、用語が生々しいですが、ご勘弁を。
1 刑事罰の可能性
(1) 強姦罪(刑法177条)
 相手の女性が13歳未満であれば、同意を得て性関係を持っても、強姦罪です。
(2) 児童買春罪(児童売春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律4条、2条。また、各都道府県の条例。東京都なら、青少年の健全な育成に関する条例18条の2)
 相手の女性が18歳未満であれば、既婚・未婚を問わず、成立するようです。
2 民事上の制裁の可能性
(1) 妻からの離婚請求(民法770条1項1号)
 離婚の際の財産分与や、場合によっては子供さんの親権者の決定の際の考慮要素にもなります。
(2) 慰謝料請求
ア 奥さんから(民法709条、770条1項1号、752条)
・ あなたご自身に対して
・ 相手の女性に対して
イ 相手の女性から(民法709条、710条)
 奥さんの存在を隠していた場合が、特に問題です。存在を話していたからといって、常に免責されるとは限りません。
ウ 相手の女性の夫・婚約者等から(民法709条、710条、752条)
エ 慰謝料の相場
 ケース・バイ・ケースです。ただ、妻が夫に不貞行為を理由に離婚及び損害賠償を求めた場合、慰謝料額としては少なくとも500万円くらい請求する例が多いようです。夫の資力次第では、もっと高額になり得ます。
(3) その他の社会的不利益
 相手の女性ともめ事を起こした場合、社会的信用の失墜を理由に、勤務先から解雇事由となることがあり得ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっと法的、具体的なお答えをいただきました。妻へは500万ですね。かなり前の質問に対してなのにわざわざ本当にありがとうございます。あとは相手の夫などからはどのくらい請求されるのか心配です。

お礼日時:2001/09/02 19:13

あきれてものも言えません。



その女性との関係がこじれた時、周囲にその関係がばれた時の損害賠償を気にしているようですが、もしそうなったらあなたの社会的地位もなくなるかもしれませんね。仕事も失うかもしれません。家族もなくし、親兄弟や親戚、親しい人たちとの関係もなくすかもしれませんね。

もしその女性が妊娠したらどうするつもりですか。どんなに注意していても確立はゼロではないはずです。
それもお金で解決しようとしているのですか。

あなたの人生がどう変わろうと自業自得ですし、勝手に人生棒に振ればいいですが、そこに必ずあなたのせいで不幸になる人が何人もいることを忘れないでください。

「妻を愛し家庭を大切に思っていて、割り切っているし、問題がない」と思っておられるなら、奥さんの許可を得てから関係を続けたらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃる通りです。ただ、ここ(法律)へ質問したのは、何かの拍子に明るみになった場合、法的に誰に対してどういう責任を負うのか具体的に知りたかったからです。社会道徳的な、お叱りはごもっともです。

お礼日時:2001/09/02 19:21

法的には、ですか。

不貞行為は犯罪にはなりませんが、あなたの奥さんや相手の(もしいたとしたら)配偶者の権利を侵害することになるので慰謝料を請求される可能性があります。家庭を完全に崩壊させて何人もの人の心を踏みにじり、莫大な慰謝料を抱えるのをあなたが望むのは自由ですけど、被害者はたまったものじゃありませんね。

あなたの裏切り行為を「割り切った関係だから許す」と奥さんは考えてるでしょうか。考えませんね、「割り切った関係」とあなたが自分の都合の良いように思い込んでいるだけですよ。それに妻を愛し大切に思っているのであれば、性生活についてもきちんと話し合うべきだと思いますよ。それが出来ないのであれば離婚してから未婚女性を選んで関係を持つべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。道徳的に悪であってもまぁ仕方のないことと思っております。ただ、妻、相手の夫(いるなら)そういう人に、いつかばれてしまった時、法的に具体的にどのぐらいの問題を背負うのか知りたい、覚悟したいみたいな感じで質問いたしました。

お礼日時:2001/08/27 20:03

「割り切った関係」の定義が解らないので個人的な意見を。



j6ngtさんの仰るように相手方の家庭からの損害賠償請求はもちろんですが
もし、奥さんに浮気が発覚した場合「離婚・慰謝料・養育費」=『丸はだか』
の可能性もあることを考えられた方が良いと思います。

それなら「風俗店」でプロに相手をしてもらった方がマシだと思います。

「割り切った」ってことは「恋愛感情抜きでSEXだけ」だとの仮定ですが。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。そのとおりだと思います。割り切ったとは、まぁ自分の家庭は大事にし、ただそれとは別にその人と「寝よう」という感じです・・・。ただ風俗と違い、気心の知れた暖かさぬくもりがあります・・・。お金というよりそこですね・・・。離れられないのは・・・。

お礼日時:2001/08/27 19:48

刑事責任は問われないとしても、相手の女性のダンナさんにばれた時は、損害賠償を請求されるかもしれません。

其の場合、支払う義務が生じます。判例があります。
「夫婦の一方の配偶者と肉体関係を持った第三者は、故意または過失がある限り、右配偶者を誘惑するなどして肉体関係を持つに至らせたかどうか、両名の関係が自然の愛情によって生じたかどうかに関わらず、他方の配偶者の夫または妻としての権利を侵害し、その行為は違法性を帯び、右他方の配偶者の被った精神上の苦痛を慰謝すべき義務があるというべきである」(最高裁判決昭和54年3月30日)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。損害賠償は理由状況に関係なく払わなければならないのですね?どのくらい払うことになるのでしょうか?その判決を調べればわかるのでしょうか?

お礼日時:2001/08/27 19:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUSJの写真等をブログなどに載せて公開したら法的になにか問題ありますか?

USJに行った際にデジカメなどで撮った画像をブログに使いたいと思いますが問題ないですか?
もちろんアトラクション内の撮影禁止の場所などのはダメなのは判りますが、それ以外の風景や店舗や敷地内をあるいているキャラクターなどの写真です。
それと、通行人などが写っていたら問題ですか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

単なる風景はまず問題ないでしょう。
キャラクターについては、厳密に言えば問題があるかもしれませんが、問題あるとしてもこの種の問題は親告罪ですから権利を持った人が「問題あり」と訴えない限りは一般的に大丈夫です。
もし、心配であれば、USJに電話して確認しておきましょう。PRになるから問題にしないのではないでしようか。

Q拘留中の女性と「同意の上」性的関係を持った警官の法的問題は?

 神奈川県警のまた「不祥事」について法的質問です。
 拘留中の女性容疑者に対し、看守の警官が鍵をはずして留置所内にて数回にわたり性的関係に及んだとのこと。
 「同意の下」だという。
 となると、これは犯罪だろうか?どのような罪名になるのでしょうか?
 刑事訴訟法上の問題(拘留中の処遇に関するもの)になるのでしょうか?
 あるいは、民間で言うところの就業規則違反のような、公務員服務規定・倫理規定(?)など内規の問題なのでしょうか?
 
 倫理的な問題は別として、法的な問題があるのかの興味で質問しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人としては国家公務員法の信用失墜行為(33条)と懲戒の対象だけでいいと思いますが、判例では「暴行も陵虐も共にそれが本人の承認によってなされたからといっても、違法性の阻却が認められなければならぬものではない。公務員の職務違反を対象とする以上、職務違反か否かを判定すれば足りる。被害者の意思とは関連がない事項だからである。(大審院判例大正15.2.15新聞2545-11)」と特別公務員暴行陵虐罪の成立を認めています。

Q貸主の法的権利-無職者や服役履歴者を法的根拠に基づいて断る事は可? 

貸主の法的権利-無職者や服役履歴者を法的根拠に基づいて断る事は可? 
タイトルの通りですが、無職の方や前科のある方が賃借りを求めてきた場合に、それを「法的」な根拠でことわることはできるでしょうか?もしあるとしたらどのような法でしょうか?お詳しい方教えてください。
もちろんどんな立場の方であれ、断る権利はあるかと思いますが・・・

Aベストアンサー

>近年「消費者」の方が強く権利を主張する傾向を感じる世の中ですよね。良いのか悪いのか・・・

それは契約してしまった後のことですね。消費者の不利になる契約は無効とする消費者契約法の事を言われてるのでしょう?。

契約する前の段階においては貸主、売主にもできる事はたくさんあります。

不動産の賃貸であれば、家賃保証会社との契約を条件にするとか、家賃はクレジットカードからの引き落としを条件にするなどの工夫をすれば、かなりリスクを回避できると思います。

無職や前科のある人は契約行為はできません。などと法律で定めることは無理です。

なので契約条件のハードルを上げるしかありません。

Q警察に被害届を出そうと思います。なにか足りないのはありますか?

オークションで落札した商品を現金書留で購入しようしましたが
相手からは届きましたと連絡を最後にメール電話が通じなくなりました。
警察に届けだしたいのですがこれでいいでしょうか?

・相手の住所と名前 
・通じていた電話番号とメールアドレス
・オークション出品品ナンバー
・郵便局の内容証明

ほかになにかひつようでしょうか?

Aベストアンサー

それだけで十分でしょう

Q勝手にテレクラ!

ジョシュアといいます。
No.356554の質問の方とよく似たケースなのですが、私の友人が家に遊びに来た時、私の知らないうちに私の部屋にある電話で無断でテレクラに電話したんです。
 一回目に私の電話番号と、ID、パスワードを登録・取得したらしく、その後は自分の家の電話からや自分の携帯、公衆電話等から数回に渡りそのテレクラ業者に電話した様子です。
業者からの私あての「料金が支払われておりません」という催促で事態が発覚したのですが、これってもし警察に相談していたり、裁判を起こしていたりした場合、友人は、どのような罪になるのでしょうか?

 実際には彼は謝罪し、私の部屋からの電話代を除く使用料金をすべて負担したのですが、その当時、彼は無職でお金を自分で払うことができませんでした。結局、実際には彼の親がお金を出したのですが、お金を親に出させる前にさすがに言いにくかったのか、「友達(つまり私)からお金を借り、返済を迫られている」とウソを言った様子です。父親が私に「勝手にうちの息子にお金を貸したりするな!」と怒鳴られたため、事情を説明したのですが、事情がわかった後でも「うちの息子にかかわってるからトラブルにあうんだ。もううちの息子にかまうな!」と逆ギレされ、電話もガチャギリです。
 私としては誤解とはいえ怒鳴られ、不快な思いをしたわけですから父親に謝罪してもらいたかったのですが、この父親に対し謝罪を要求する法的根拠などはあるのでしょうか?
 ちなみに友人は当時28歳です。民事と刑事訴訟の違いすらわからないほど法律にうとい私ですが、どんな罪状になるか?父親に謝罪を要求できるか?の2点が知りたくて質問しました。
 よろしくお願いいたします。

ジョシュアといいます。
No.356554の質問の方とよく似たケースなのですが、私の友人が家に遊びに来た時、私の知らないうちに私の部屋にある電話で無断でテレクラに電話したんです。
 一回目に私の電話番号と、ID、パスワードを登録・取得したらしく、その後は自分の家の電話からや自分の携帯、公衆電話等から数回に渡りそのテレクラ業者に電話した様子です。
業者からの私あての「料金が支払われておりません」という催促で事態が発覚したのですが、これってもし警察に相談していたり、裁判を起こしていたりし...続きを読む

Aベストアンサー

友人の場合は、他人の名を騙って、自らの支払いを免れようとしたのでありますので、犯罪で言えば、詐欺罪となります。
また、相手の父親についてですが、
相手の父親も頭に血が上っていて、引くに引けなかったので「逆切れ」したのだと思います。

父親も正しい情報を得ていれば、怒鳴ることもなかったわけですし、身体に危害を負わせることを匂わせる言動があったわけでもないので、脅迫罪などの法律的な罪にはならないと思います。
道義的には問題であると思いますので、謝罪を要求する手紙などを送ることは自由かとは思います。
また、犯罪として立件できたとしても、その証拠・証人を第三者に示す必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報