【初月無料キャンペーン中】gooドクター

【問題がどうしても分かりません。どなたか教えて頂けないでしょうか?急ぎです。地球化学 地学】



はじめに原子数の割合で184Wが1000、182Wが200、182Hfが1000ある原始惑星があったとする(岩石と鉄とは混在).下記の設問の比の値を分数で答えなさい.可能な範囲で,途中経過を記すこと. (1)その原始惑星で一瞬にして核形成したとすると、核の182W/184W比はいくらか. (2)前問の状態から900万年(半減期1回)経過したとすると、核の182W/184W比はいくらか.またマントルの182W/184W比はいくらか. なお,182Hfは半減期900万年で182Wに壊変する.マントルと鉄核が別れるときWは90%が鉄核に10%がマントルに、Hfは100%がマントルにゆくものとする


(1)が1/5というところまで解けました。(2)がどうしても理解できません。どなたか教えて頂けないでしょうか?急ぎです。

gooドクター

A 回答 (2件)

>(1)が1/5というところまで解けました。



そりゃあ、算数だから解けるでしょ。

>なお,182Hfは半減期900万年で182Wに壊変する.

それは正確でありませんね。
182Hf は、半減期900万年でベータ壊変して 182Ta(タンタル)になり、182Ta が半減期 114日でベータ壊変して 182W になります。900万年に比べて 114日が極めて小さいので「182Hf → 182Ta」の半減期が支配的であるに過ぎません。

(2) 半減期1回分の時間が経過すれば、壊変する原子核数は 1/2 に減少します。
つまり
 182Hf : 1000 → 500
この分、娘核種である 182W が 500個増えるわけで
 182W : もともとの 200 + 182Hf が壊変した 500 → 700
になっていますから
 182W/184W = 700/1000

>またマントルの182W/184W比はいくらか.

これはまた別の問題?
「マントルと鉄核が別れるとき」がいつなのかが分からなければ解けない。
「原始惑星」の生成直後に分かれたのか、「原始惑星」の生成後のあるときに分かれたのか、あるいは「徐々に分かれた」のか。

もし「原始惑星」の生成直後に分かれたのであれば、(2) の計算をその「比率」でやり直せばよいだけ。
マントルには
 182Hf:100% の 1000個
 184W:10% の 100個
 182W:10% の 20個
が移行する。これが半減期1回分経過すれば
 182Hf:1000個の半分の 500個が 182W になる
 182W:最初の 20個が、20 + 500 = 520 個になる
ので、
 182W/184W = 520/100
    • good
    • 0

急ぎの理由は何だ!



どーせ、不正してるんだろ。
回答をコピペしたら、痕跡が残らぬ様に、質問削除するだろ!
ばかたれめ!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング