gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

英単語について質問です。

単語をインターネットで調べていたのですが、
inflammable と flammable は両方とも燃えやすい
と言う意味で同義語だとありました。

ネイティブが答えてくれるサイトでは
flammable- could catch on fire.
inflammable- cannot catch on fire.

と言うように答えている人(たぶん英語話者)が
多いのですが、実際に英語を普段話している人にとっては
燃える、燃えない みたいな感じで使っているのでしょうか??

どなたかご存知の方いたら教えてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

Nativeに尋ねたところ、両方とも「燃えやすい」だそうで、彼もどう違うのかはっきり説明できなかったので、調べてくれました! その結果、


Flammable は、「そばに火があれば燃える(着火しやすい)」という意味で、
Inflammable は、「それ自体発火する可能性がある」という意味だそうです。

例えば、木などは、Flammable。それに対し、アルコールや石油などは温度が上がればそれ自体爆発したり、発火したりするので、Inflammable だそうです。

どちら形容詞も、反義語は、Non-flammable と書かれていました!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Nativeの方に聞いてくれたのですね
ありがとうございます!!!
なるほどー。
そんな違いがあるんですね。
小説を読んでいたのですが、その中で
ガソリンが撒かれていて、描写がInflammableな液体が広がっていた
みたいな風に書かれていたんです。
納得です(*≧U≦)

お礼日時:2021/07/28 12:49

> inflammable- cannot catch on fire.



このように"inflammable"は「不燃性の」という意味に誤解される可能性がありますので、「不燃性の」という意味では"non-flammable"を使用することが推奨されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにinflammableは誤解されそうですね。
ネットでみた > inflammable- cannot catch on fire.
のように間違えて捉えてる人も多そうですしね(・・;)
日本語でも本来とは違った意味で
多くの人が使う言葉もあるし…。
ありがとうございました!

お礼日時:2021/07/28 12:58

inflammable- cannot catch on fire.


使いません。そんなネィティブは、まずいないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、そうなのですねΣ(゜゜)
ありがとうございました!

お礼日時:2021/07/28 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング