gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

お世話になります。

【質問概要】
我が家のソバに大地主Sが居ます。
我が家の前から市道がS邸の脇をとおり
大きなバス道路(県道)に繋がっています。
つい最近、
Sが『ここは俺の土地だから通っちゃいかん』といい、
『私道につき通行禁止』なる看板を掲げました。
市道を川に例えると丁度Sの土地が橋の感じで遮ります。
何とかならないでしょうか。

【詳細内容】
(1)公道は道幅2メーター弱の市道
(2)Sの土地は5メーター位の部分とのこと。
(3)Sの主張は登記簿によるもの(私は未確認)
(4)土木事務所で公図を確認したところ、
 市道となっている。
(5)その旨Sに言ったところ、
 『昔は市道として提供していたが止めた』とのこと。
(6)その旨を再度土木事務所に聞いたところ、
 『そうで在れば仕方がない』とのこと。
(7)ここを通らねばかなりの大回りとなり不便。
(8)私の現土地は25年前に購入、業者からの説明はなく、
 パンフレットには『狭いが通れる』と表示あり。
 (現在もパンフレットは所有、手元にあり)
(9)業者に話したところ、
 『Sさんに付け届けをしてくれとお願いしたはず』
 ということでらちがあかない。
(10)会社関係の顧問弁護士に聞いたところ、
 裁判(対業者;告知義務違反)で勝てなくはないが、
 期間がたちすぎているので、
 時間が掛かり得策ではないとのこと。
(11)近隣の方達は付け届けをしているとのこと。
(12)千葉市には話、申し入れ等をしていない。

 → 一度、市(千葉市)に提供し、
   市道として供していた部分を私有地として戻す
   ことが出来るのでしょうか、
   それが可能だとしても、
   通行を阻むことは出来るのでしょうか。
   公図に市道と載っているということは
   かなり長い期間市道だったはず。

 以上宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一度私道の権利とか不動産の権利関係に詳しい弁護士をご質問者の地域の弁護士会に紹介してもらって相談下さい。



というのも、ご質問内容だけでは具体的にその道路がどういう法的位置づけなのかも不明であり、判断しかねるからです。

幅が2mの道路と言うことであれば、「公道」(通常道路法による認定道路を指す)ではあり得ません。つまり通常「市道」とか呼んでいる道路は「認定道路」であり、これは市議会で承認され、廃止も市議会で決議しなければなりませんから、廃止されているということは通常あり得ません。(不要な物であれば別ですが)
ただ認定道路は4m以上と決まっているから、その道路が認定道路である可能性はないです。


2項道路(建築基準法42条2項で規定し、市町村が指定した物)であれば可能性はありますが、その場合には一度道路として開設されていれば塞ぐことは出来ません。(少し話しが微妙になりますが)

とまあ、道路の性質によりかなり話しは異なるので、もう少し法的な道路の性格、その他がわからないと判断のしようがないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さんから回答を頂きました。
有り難うございます。
部分的には打破できる可能性も在ろうかと思いますが、
総合的に見て難しい気がしました。
特に急を要するということでもないので、
様子を見てみることにします。
有り難うございました。

お礼日時:2005/03/05 16:28

市道(公道)であれば、道路法の制限がかかるので個人で勝手に通行止め等物理的な占用は禁じられています。


『ここは俺の土地だから通っちゃいかん』
『昔は市道として提供していたが止めた』と言っているからには、根拠があっての事だと思います。
土地台帳や公図より、道路管理を行っている部署で、道路台帳を閲覧し、公道(認定道路)かどうかの確認が必要でしょう。
→ 一度、市(千葉市)に提供し、
   市道として供していた部分を私有地として戻す
   ことが出来るのでしょうか、
   それが可能だとしても、
   通行を阻むことは出来るのでしょうか。
   公図に市道と載っているということは
   かなり長い期間市道だったはず。
市道として認定された道路を廃止するには、よほど条件がそろっていないと出来ないでしょう。(廃止、認定は、議会の決議が必要です)

この回答への補足

回答有り難うございました。
市の土木事務所に確認していますし、
またそこでも完全に市道ですとも言われています。
しかしながら、市への提供を取りやめたというのが
最終結果です。
よほど条件が揃っていないと、
という部分に期待できるのかなと思いました。
有り難うございました。

補足日時:2005/03/05 16:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんから回答を頂きました。
有り難うございます。
部分的には打破できる可能性も在ろうかと思いますが、
総合的に見て難しい気がしました。
特に急を要するということでもないので、
様子を見てみることにします。
有り難うございました。

お礼日時:2005/03/05 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私有地を無許可で通行

我が家の隣にAさんという方の車庫があるんですが、そこにたびたびBさんの家族の車が止められています。
AさんとBさんの話し合いで駐車の了解は得ているようなので停めることには私は何とも思いませんが、その事に関して我が家に相談はありませんでした。
しかし、Aさんの土地は我が家の敷地を通らなければいけません。どうやっても車体は確実に我が家の私有地に踏み込みます。
今までは近所付き合いも考えて黙認していましたが、このたび除雪のことで「お宅(我が家)には一切関係ない!」とはっきり言われました。
それなら、我が家も私有地であることを主張してもいいんじゃないか?私有地の通行の話もされていないんだから通行を禁止にしたいくらいです。

そこでご教授いただきたいのですが、
私有地に特定の方の通行禁止はできますか?
例えAさんが許可しても、我が家が拒否をするこはできますか?

長年「お互いさま」精神で接していたのに、このような言われ方をしてしまい非常に残念でした。

Aベストアンサー

囲繞地通行権(いにょうちつうこうけん)についてですね。
Aさん宅はsenaemonさんの土地を通らないと通行できないとのことですが、Aさん宅が囲繞地になった原因にもよります。
建築確認は公道に2メートル以上接しないと確認がおりません、どうしてAさん宅が取れたのか?
市役所でAさん宅の建築概要書を閲覧して下さい。Aさん宅がもし道路に接していれば、自動車がその入口を使えなくとも、隣地を通行する権利は生じません。
senaemonさんのお父様か、前所有者がAさんに通行承諾をしたのか、その囲繞地の土地を売ったのであれば、通行権付きで売ったと言うことになりますが、
現実としてAさん宅は囲繞地との事ですから、Aさんから見て隣地宅の内で一番被害が少ない場所を所有している隣地所有者に通路として使う権利があります、ただし、隣地所有者はAさんに通行料の支払い又は、通路の買い取りを請求できます。もめると裁判所が料金を決めることになります。
人の通行だけでなく、現在では自動車の通行も認められます。
ご自分で勝手に通行止の杭や柵を設置すると、損害賠償の対しようになりますから、決してご自分でしないように、するなら、裁判所へ通行禁止の仮処分を申請して、裁判所の執行官が禁止の看板を上げてくれます。それでも、通行するなら写真にとって執行官に連絡し、裁判所で損害賠償の話になります。時間が掛かりますが、仕方有りません。市役所などでも法律相談の窓口がありますから、弁護士さんに相談されることをおすすめします。
また、下水の排水も同様に拒めません。

囲繞地通行権(いにょうちつうこうけん)についてですね。
Aさん宅はsenaemonさんの土地を通らないと通行できないとのことですが、Aさん宅が囲繞地になった原因にもよります。
建築確認は公道に2メートル以上接しないと確認がおりません、どうしてAさん宅が取れたのか?
市役所でAさん宅の建築概要書を閲覧して下さい。Aさん宅がもし道路に接していれば、自動車がその入口を使えなくとも、隣地を通行する権利は生じません。
senaemonさんのお父様か、前所有者がAさんに通行承諾をしたのか、その囲繞地の土地を売...続きを読む

Q相続した土地が市道だった。何で市は無償で使ってるの?

先日、父が亡くなり、土地を相続したのですが、その中に「市道」となっている土地が30坪ほどありました。
調べたら、今まで固定資産税は発生していなかったことはわかりましたが、固定資産税の減免程度ではなく、市道として使うからには市に買い取って欲しいのですが、
市の土木課に聞いたら、「寄付してください。予算がないため買えません。嫌なら裁判でもして下さい」と言われてしまいました。人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。何か対応はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

>人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。

道路法及び都市計画法、建築基準法などで私権の制限というものが行われています。
よく見聞きするのは、都市計画法にもとづく強制収用ですが、これはまだ実はかわいいほう(一応それに対する金銭的補償があるとか、土地の価値が上がる分相殺されるなど)で、もっとすごいのは2項道路と呼ばれるものです。
これは要するに4mに幅員が満たない道路を強制的に公道認定し、4mの幅を確保しようというもので、最大の目的は災害時に消防救急などの緊急車両が入れないという問題を解決するものです。
決議は地方議会が行います。

ちなみに認定道路といわれる、いわゆる道路法上の道路の認定も地方議会が行います。

ご質問の場合2項道路なのか、旧2項道路で現在公道認定されたのか、などわかりませんが、市道と書かれているようですから認定道路でしょう。

まあ目的は理解できてもなんの保障もなくいきなりそのようなことをするのは理不尽だという意見はご質問者だけでなく、多くの人が感じるところであり、かなり訴訟も起きていますが、結果としては国、自治体側の勝利に終わっているのが大半です。理由としては、憲法では確かに個人の財産権を保障しているが、同時に憲法では公共の福祉が個人に優先するとしているので、公共の福祉実現の為には個人の権利は制限されるということです。

>何か対応はできないのでしょうか?
ないですね。現在道路法上の道路であれば打つ手はないです。
まあ、可能性は0に近いけど将来公道廃止になるのをまつか、あるいは所有しているという以外の権利は行使できないので、寄付してあきらめるかどちらかです。
訴訟しても過去の判例ではみんな負けていますから意味もないです。

結構ご質問者のように自分の土地なんだが公道になっているというケースはあるんですよ。

ちなみに幅員4mに満たない2項道路に建築する場合ですと、セットバックといって道路中心より2m後退し、その部分は道路として使えるようにしておかなければなりません。これは多くの人が経験しています。
(なので売買ではセットバック分はただです)
このときに、寄付するように求められたりします。

とまあ、そういう現状です。

>人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。

道路法及び都市計画法、建築基準法などで私権の制限というものが行われています。
よく見聞きするのは、都市計画法にもとづく強制収用ですが、これはまだ実はかわいいほう(一応それに対する金銭的補償があるとか、土地の価値が上がる分相殺されるなど)で、もっとすごいのは2項道路と呼ばれるものです。
これは要するに4mに幅員が満たない道路を強制的に公道認定し、4mの幅を確保しようというもので、最大の目的は災害時に消防救急など...続きを読む

Q私道の権利って??通れないと車庫入れができない!

最近引越しした所の家に面した一応東西に通り抜けできる道が乗用車が一台通れる位の幅しかありません。

一応通り抜けできる道ではありますが、
家の構造上車庫入れをする為には東の道から入らないとできないのと、
西から入ると自転車や工場の荷物で昼間は車が通るのが困難です。

が、東の道の角の家の方がにいつも乗用車を止めていて、
車が入れず『車を移動してください』と言いに行っています。
(私の家は東角の家から4件隣にあります。)
そこの方にいつも反対から回れとか文句を言われ、
昨日は「私道だから通るな!反対から通れ!」と言われました。

近くに車庫を借りてるようですが、昼間~夕方はいつも車が止まっています。
その車が止まっていると自転車が1台通れる幅位しかあいていません。

区で調べると私の家の前の道はすべて私道になっているとのことでした。

ただ角の家の方の前の道が角の方の私道かどうかまではわからないそうです。

私道なので、区の関係で注意する事はできないといわれました。

警察にも言いましたが私道だからと言われてしまいました。

何か対処は無いのでしょうか?
角の方が言うように反対から回らないといけないのでしょうか?
通るなと言う権利はあるのでしょうか?
どうか教えてください!

最近引越しした所の家に面した一応東西に通り抜けできる道が乗用車が一台通れる位の幅しかありません。

一応通り抜けできる道ではありますが、
家の構造上車庫入れをする為には東の道から入らないとできないのと、
西から入ると自転車や工場の荷物で昼間は車が通るのが困難です。

が、東の道の角の家の方がにいつも乗用車を止めていて、
車が入れず『車を移動してください』と言いに行っています。
(私の家は東角の家から4件隣にあります。)
そこの方にいつも反対から回れとか文句を言われ、
昨日...続きを読む

Aベストアンサー

1.固定資産税の課税面から見た場合、私道には、土地所有者の「専用通路(=宅地)」と「公衆用道路」の2種類があります。

2.この私道が、土地所有者の「専用通路(=宅地)」であった場合、現況は道路のように見えても、宅地として課税されています。
 したがって、この私道部分は、宅地の一部であり、土地所有者に断りなく立ち入ることはできません(土地所有権の侵害になるから)。

3.一方、この私道部分が分筆されており、固定資産税の評価地目が「公衆用道路」であった場合(例え登記地目が宅地であっても)、私道部分は「公衆用道路」として非課税になっています。
 非課税にするための要件のひとつが「使用上の制約を設けず、不特定多数の方が利用していること」です。

※ご参考までに、三鷹市HPから「私道等(公衆用道路・通路)の課税」に関するページを下記、参考URLに貼っておきます。非課税とする条件が載っています(他の市町村でも同じような規定をもっているはずです)。

4.お住まいの区役所の資産税課で、この私道部分が「公衆用道路」に該当し、非課税か否かをご確認下さい。
 「公衆用道路」に該当し非課税なら、この隣人の主張は、不当なものといえます。逆に私道部分が宅地として課税されているのなら、質問者さんは、この私道部分に立ち入ることすらできません。

参考URL:http://www.city.mitaka.tokyo.jp/a002/p014/g07/d01400009.html

1.固定資産税の課税面から見た場合、私道には、土地所有者の「専用通路(=宅地)」と「公衆用道路」の2種類があります。

2.この私道が、土地所有者の「専用通路(=宅地)」であった場合、現況は道路のように見えても、宅地として課税されています。
 したがって、この私道部分は、宅地の一部であり、土地所有者に断りなく立ち入ることはできません(土地所有権の侵害になるから)。

3.一方、この私道部分が分筆されており、固定資産税の評価地目が「公衆用道路」であった場合(例え登記地目が宅...続きを読む

Q住宅の前の道路。公道か私道か私有地か?

近所の家の隣に畑があって、その前の道路にいつも車が停まっています。路肩が崩れかけているのをコンクリートで補強してまで停めています。
その家の人が言うには「この道路は私有地だから停めてもいい」のだそうです。でもその道の奥に他の家が建っているので私有地ではなく私道なのでは?と思います。
別に私に何の迷惑を掛けているわけではありませんが、前を通るたびに納得いかない気持ちです。正直な人はお金を出して駐車場を借りているのになあ、と。

見た目道路のような土地が公道か私道か私有地なのかを調べるには登記簿?を取ればいいのでしょうか。
奥に家があるのに私道でなく私有地というのはありえますか。そもそも私道と私有地の違いさえ良く分かりません。
登記簿を取ったら「私道」とかって書いてあるものですか。

世間知らずでお恥ずかしいのですが教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 地方法務局で、その場所の登記簿の閲覧をしましょう。所有者と地目が書かれていますから、すぐ分かると思いますよ。
 ただ、「私道=私有地」ですよ。

Q私有地と私道の違いってありますか?

団地に住んでいます。駐車場の奥の垣根のはじが開いていて、人が行き来できるようになっています。壊れた壁がつきでていてちょっと危ないです。この際垣根をまた植えて通行できなくするか、いっそきちんと門にして出入りできるようにしようか話し合うことになりました。公に出入りできるようにすると駐車場の奥の「私有地」が「私道」になって何か問題が起きるのかよくわからずどなたかのお知恵を拝借したくよろしくお願いします。法的、税務的な問題はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず私有地/公有地という概念と私道/公道という概念は全く別物です。更に言うと、道路上になっているとしても、通路/私道/公道と大きくは3つに分けられます。

公有地というのは平たく言うと、国や公共団体のもっている土地のことであり、私有地はそれ以外の土地です。つまり単純に所有権をあらわしている過ぎません。

通路、私道、公道の違いは、通路は単に通行できるようになっている土地のことであり、私道とは法律上道路として認められているけど公道になっていないもの。
公道とは道路法など特定のいくつかの法律で規定され、国や公共団体が管理して、公共に提供することとなっている道路を指します。

で、ご質問の話だと、通路として使われていない土地部分を通路として使うようにするという意味だと考えられます。
私道というのは、位置指定なりの法律上定められた手続きにより、道路として使用しますと宣言されたものですから、単に通路を作ったから私道になるというものではありません。私道の場合には4m以上の復員が必要とか、あと舗装の規格など定められた基準を満たして、役所で手続きして認めてもらわないとだめなものですから。

さて、ご質問の場合、要するに駐車場の通路部分をそのまま通路として他の人も行き来できるようにした場合に何か問題が生じるのかという話であり、あくまで私道にするわけではなく通路の扱いのままであると考えます。
その場合、特に法律上これといって大きな違いは生じません。
しいて言うと、不特定多数の人が行き来できる通路であれば、通路といえども道路交通法による道路としての扱いを受ける可能性はあります。
とはいえ、それで何か大きな制約が生じるというものではありません。
ただ、たとえば一般にクローズされた駐車場内であればその通路部分も含めて道路交通法の適用はないので、飲酒運転しようが無免許運転しようが問題はないものの、他の人が行き来できる通路を含んでいると、法律上それらのことが処罰される可能性が出るというような話です。

まず私有地/公有地という概念と私道/公道という概念は全く別物です。更に言うと、道路上になっているとしても、通路/私道/公道と大きくは3つに分けられます。

公有地というのは平たく言うと、国や公共団体のもっている土地のことであり、私有地はそれ以外の土地です。つまり単純に所有権をあらわしている過ぎません。

通路、私道、公道の違いは、通路は単に通行できるようになっている土地のことであり、私道とは法律上道路として認められているけど公道になっていないもの。
公道とは道路法など特定...続きを読む

Q道路法上の道路

道路法上の道路について教えてください。

私有地であるものの、市道認定されている土地に対して、道路法の適用があるのかどうか知りたいと思っています。

以下、具体的な事例をAさん所有の敷地ということで説明させて頂きます。

Aさん所有の敷地自体は他に前面道路(建築基準法上の道路)を有しており、建物の建築には何ら影響はないのですが、側道部分も市道に面している状態です。
この側道が問題で、現況は4mあるのですが、登記簿上、その幅員の半分くらいは、Aさんのものです(ただし現況は舗装道路です)。
また、市の道路台帳で認定幅員を見たところ、4mと記載されており、完全にAさんの土地の中に入って市道の認定がされています。

このような場合、Aさん所有の部分について、私権の行使が可能なものなのか知りたいと思っています(例えば塀を作ったり等)。
言い換えると、当該土地にも道路法第3条の適用があるのかどうかです。
よろしくお願い致します。



【道路法】
(私権の制限)
第三條
道路を構成する敷地、支壁その他の物件については、私権を行使することができない。但し、所有権を移転し、又は低当権を設定し、若しくは移転することを妨げない。

道路法上の道路について教えてください。

私有地であるものの、市道認定されている土地に対して、道路法の適用があるのかどうか知りたいと思っています。

以下、具体的な事例をAさん所有の敷地ということで説明させて頂きます。

Aさん所有の敷地自体は他に前面道路(建築基準法上の道路)を有しており、建物の建築には何ら影響はないのですが、側道部分も市道に面している状態です。
この側道が問題で、現況は4mあるのですが、登記簿上、その幅員の半分くらいは、Aさんのものです(ただし現況は舗...続きを読む

Aベストアンサー

市道認定されている土地に対しては、道路法の適用があると考えるのが妥当だと思います。

市道として認定されるというのは、道路を構成する区域を定めて公共機関がが表面管理するだけですので、敷地の所有者が誰であっても関係ありません。民間人が所有している道路の土地を敷地民有地(略してシキミン)と呼んでいるくらい(東京だけ?)特に昔の街道が拡幅されたところなどにたくさんあります。

しかし、今回のケースでは、市が認定した経緯に疑問があるのでそこを調査しなければ最終結論が出ないと思います。土地にはその土地固有の色々な経緯がありますから、それを踏まえた上で、正しい法解釈(民法はもちろん道路法・建築基準法・市の条例等)をしなければいけません。

私なら、役所の窓口で話を聞き、道路区域認定を取り消させる事まで含めてこちらの対応を考えます。しかし、高度な知識と経験が無いと協議する事は出来てもベストな結果を得るのは・・・。がんばってください。蛇足ですが、役所の担当者も数年で配置換えすることがあるので分かってない人が多く、こちらもついカッとなって大声をあげてしまうことがあるくらいです。

市道認定されている土地に対しては、道路法の適用があると考えるのが妥当だと思います。

市道として認定されるというのは、道路を構成する区域を定めて公共機関がが表面管理するだけですので、敷地の所有者が誰であっても関係ありません。民間人が所有している道路の土地を敷地民有地(略してシキミン)と呼んでいるくらい(東京だけ?)特に昔の街道が拡幅されたところなどにたくさんあります。

しかし、今回のケースでは、市が認定した経緯に疑問があるのでそこを調査しなければ最終結論が出ないと思いま...続きを読む

Q里道(赤線)の管理は誰が?

実家の敷地裏側に隣接して里道(赤線)があり(2m×30m位)里道の向こう側は、水路・田んぼになっています。
この里道は実質的には誰も通行する人は無く、空き地の用になっていて草ぼうぼうの状態なのですが、この里道の雑草などの管理は誰がするものなのでしょうか?
里道は市の所有になっているようですが、市役所側は管理はしないと言っているようです。
親が元気で収入もあったころは人を頼んで処理していたようですが、今はそうも行かなくなってきたので、行政の方で何とかならないのかと思いまして、質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

公図上どの様な表記になっているのか?わかりませんが・・・・

仰る通り、平成17年から平成18年にかけて国の権限を地方に移譲する!!という事で国有財産特別措置法で国・県(用途・公図上の登記の種類により違いあり)所有・管理から市町村に権限が移譲されましたので赤線の関係は、市町村が管轄です。

>この里道の雑草などの管理は誰がするものなのでしょうか?
里道は市の所有になっているようですが、市役所側は管理はしないと言っているようです。

雑草等の管理は、現状やっていないでしょう・・・・

>行政の方で何とかならないのかと思いまして、質問させていただきました。

恐らく行政では、何にもしません。
膨大な量で、管理しきれませんので。

その赤線が、前後で行き止まり(公図上で)になっていたり、その他の状況になっている場合は条件を満たせば、払い下げを受ける事も出来ると思いますが・・・・


きっと1/600の古い古い明治に作った公図かな!?

Q私有地の車の通り抜け

私有地の車の通り抜けとUターンについて質問させてください。

私の所有するアパートの幅20mほどの駐車場は道路に挟まれています。
アパートの駐車場を横切れば若干ですがショートカットになるため、
住人以外の車が勝手に横切ります。
もちろん人も自転車も横切ります。

人や自転車ならともかく、車が横切ることで住人が危険にさらされています。
住人が通行するときに接触事故を起こしかけたのです。

また、隣接する道路が車1台分の幅しかないのが原因なのか、近所の家が勝手にUターンに使用します。これにも住人が迷惑をしています。

道路ではなく私有地への侵入なので、明らかに不法侵入であるかと思うのですが、法律上はどうなのでしょうか。

防止としてとりあえず看板を置いてみようかと思いますが、もっと効果がある方法はないのでしょうか。
警察を呼んでも取り合ってもらえなそうですし・・・

Aベストアンサー

フェンスなどで、自動車が通れるところを制限させることが重要だと思います。
そうすることで、通り抜けできる形にしていても、通り抜けの車両も速度を落として慎重になることでしょう。

看板などで注意喚起をすることもよいですが、それだけですと、無視する輩もいることでしょう。フェンスなどと併用すると、看板を見逃すことも減りますし、気持ち的に通り抜けをしづらくもなることでしょう。

一番良いのは、出入り口を一か所にするということですね。

さらに可能であれば、看板に事故が発生していることを明記しての、通り抜け禁止をかかげるのです。
そうすれば、事故が多発しているのかもしれないというプレッシャーを与えることもできることでしょう。

私は、以前経営する会社で事務所建築を目的に土地を購入したのですが、計画が変わって更地のままとなっていた土地があります。通り抜けや無断駐車『駅が近いため』が多かったため、フェンスほどお金をかけられなかったことと隣地が役所所有ということもあり、役所の区画整理等の工事で利用する木の杭を打ち込んでもらいましたね。その杭にタイガーロープを巡らしました。
結果、自動車を傷付けたくないという部分もあり、実際通り抜けができない状況としたところ通り抜けは解消しましたし、看板で無断駐車の場合撤去を行い、撤去と保管の費用を請求する旨を掲示しました。結果、無断駐車はなくなりましたね。
近くに普段にないため目を光らせられないということから、いろいろ気苦労しましたが、ほとんど解決できたという状況ですね。

どんなに利便性が良くても、危険があればその土地や駐車場の管理者の責任を問われたり、トラブルに巻き込まれる可能性があります。フェンスなどで通り抜けできないようにしてしまうことの方が良いでしょうね。

フェンスなどで、自動車が通れるところを制限させることが重要だと思います。
そうすることで、通り抜けできる形にしていても、通り抜けの車両も速度を落として慎重になることでしょう。

看板などで注意喚起をすることもよいですが、それだけですと、無視する輩もいることでしょう。フェンスなどと併用すると、看板を見逃すことも減りますし、気持ち的に通り抜けをしづらくもなることでしょう。

一番良いのは、出入り口を一か所にするということですね。

さらに可能であれば、看板に事故が発生していることを明...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング