プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

【うっかり無灯火】が増加していると言われています。その理由としては、自発光式速度計(自発式メーター)が増えたことが挙げられます。
一昔前までのクルマは、ヘッドライトもしくは車幅灯(スモールライト)とメーターの照明が連動しているタイプがほとんどでした。そのため、夜間にライトを点灯していないと、メーターやその他の操作スイッチ類など、真っ暗のままだったので気がつくことができました。・・・しかし、近年のクルマは昼間でも自発式メーターや液晶メーターが光っていることから、『うっかり無灯火』が増えているとう調査結果があります。

このような『うっかり無灯火』を教えていただけないでしょうか?


よろしくお願い申し上げます。

A 回答 (3件)

オートライトだから暗くなると勝手につきます。


手動でON/OFFすることは1年を通しても0に近いですね。

手動スイッチの場合も暗くなれば自分で付けると思います。
うっかりというのであれば、首都圏などの大きな道路で全体が明るいと
付け忘れはあるかもしれません。
そいう車も最近はみませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2021/10/24 13:13

何度かこの質問を読んだ事があります。


随分自発光メーターに恨みをお持ちのようで・・・
 
今年10月から販売される新車には、すべてオートライトが義務づけられました。
 
https://gazoo.com/column/daily/20/03/09/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答いただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2021/10/24 13:13

車に搭載した光センサーが周囲の明るさを検出して一定の暗さになったら自動的にヘッドライト等を点灯する様にすれば解決します。

上位の車には既にある様です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2021/10/24 13:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング