「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

 新車購入時にマッドガードつけようか迷っています。SUV車です。
 雪国に住んでいるわけではないのですが、冬は周一位で雪を求めて行きます。
 車が汚れないように付けようと思ったのですが、
やっぱり雪道だと邪魔ですかね?雪がたくさん付きそうだし、固まった雪にぶつかって割れたりしそうだし
 ご意見をお聞かせください。
他に雪国特有の装備って何かありますか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 私は降雪地域に住んでいて、以前は毎週スキー場に行っていました。


 やはり、マッドガードがあると車の汚れは少なくなりますね。エアロを組んで、マッドガードを外した途端に車の汚れが酷くなったのを覚えています。
 実際は、雪の上よりも、雪が解けた路面や、高速道路などの濡れた路面で車が汚れると思います。融雪剤(塩)で白っぽくなっていると悲しくなりますよね。

 確かに、マッドガードの間に雪が詰まったりしますが、そのおかげで走行不能になったことは無いです。車を停めた際など、凍る前に蹴飛ばして落としていました^^;
 SUVでしたら、タイヤハウスのクリアランスが大きめだし、それほど気にしないで良いのでは無いでしょうか?

 また、頻繁に雪道走行をするのでしたら、ワイパーデフォッガーとヒーテッドドアミラーをお勧めします。
 安全な雪道走行は、視界の確保から!ですね^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、雪が解けたあと汚れるのを考えたら、
やっぱりつけたほうがいいですね
雪詰まりは、マッドガードあまり関係なさそうですね
ワイパーデフォッガーとヒーテッドドアミラー 検討してみます。

お礼日時:2006/09/15 08:58

SUVではないですが、同車種の乗り継ぎでマッドガード有り無しで違いを感じました。



マッドガード無しの方が雪に悩まされました。
フェンダーの折り返しが詰まった雪の塊を保持してしまうようで、詰まった雪が凍結すると砕くしか落とす術がないです。
また、ホイールハウス内にとどまらず、後方のサイドシル下部にも大量の塊が。ホイールハウスの氷塊と一体化して成長していくようで、ここまでいくと砕くのに苦労します。
一方、マッドガード付きだと、フェンダーの折り返し部分も覆ってくれるので、引っかかりがなくて雪落としも楽でした。足で軽く蹴れば簡単に落ちます。
実車のホイールハウスの構造を見て決めるのがいいと思います。

一度マッドガードをつけると、雪の抵抗などで装着痕が残るので、後になって取り外すとカッコ悪いです。

マッドガード付きは、確かに跳ね上げの汚れに差はありますが、雪が溶けて泥水になっているところだと、他の車が跳ね上げたものを全体に浴びるので、有り無しは小さな差とも言えそうです。
雪の詰まりと落としやすさに主眼を置いて考えたほうが良いかもしれません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フェンダーの構造確認してみます。

お礼日時:2006/09/15 09:16

メーカーや車種によって違いますが、寒冷地仕様にすると


・ワイパーの定位置のトコに熱線が入っていて凍結防止
・バッテリー容量が1ランク大きいのが付く
・シートヒーターが付く
などがあります。
寒冷地仕様は1~2万円高かったりしますが、内容を精査し必要が有れば検討してみては如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ディーラーで、寒冷地仕様あるか 聞いてみます。

お礼日時:2006/09/15 08:51

SUV車と言うことなので、ラリー車等が使っているようなラバータイプのものはいかがですか?


パジェロだったらマッドフラップ呼ばれているもので
http://item.rakuten.co.jp/suzukimotors/pajro037/
メーカーによってオプションで用意されていると思います。
雪国特有の装備といえば、スノーワイパーブレード!
http://www.cna.ne.jp/~a_buhin/piaa-blade-snow.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分もマッドフラップ良いと思うのですが、
彼女に猛反対されており、
無理だと思います。(^^;

お礼日時:2006/09/15 08:50

雪国ですがマッドガードは普通に付けてる車が多いと思います(注意してみたことはありませんが)


私は割れた経験はないです。
付いた雪は乗降のときに落とせばOK。

>他に雪国特有の装備って何かありますか?
冬用ワイパー、スノーヘルパー、スノーブラシ、寒冷地用のオイル・ウォッシャー液、スプレー式除氷剤・・・とかでしょうか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
あまり気にしなくても平気みたいですね
ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/15 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマッドガードは必要でしょうか?

何度もこのカテでお世話になっております。

シエンタとモビリオを迷ってるのですが、どちらもマッドガード(どろよけ)が必要かきかれました。車に詳しくないので、いるものかどうかわかりません。教えてくださいませんか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

僕が昔、ディーラーに勤めていた時、客との交渉時「フロアマット」「マッドガード」「(サイド)バイザー」などのアクセサリーが必要かどうかを聞くのは、当たり前のことでした。
価格交渉の時、ギリギリのラインで事が進んで「もう一声!」と言われた時に「じゃあ、マッドガードをサービスしますから、この条件でハンコ押してください…」とお願いするための「ネタ」なのです。
シエンタかモビリオを「マッドガード付き」で交渉されて、どちらか決められてクロージング(契約)の寸前に「マッドガードをサービスしてくれれば、今ハンコ押すんだけど…」と、もったいぶっておっしゃってみて下さい。ほとんどの場合(一瞬躊躇はするものの)「わかりました!」と言うでしょう。逆に営業マンが「それはちょっと…」と言ったら、席を蹴って、もう一つの候補の方で同じことをやってみましょう。

なお、マッドガードは、ボディーへの小石やアスファルトのタールの跳ね上げが防げますので、納車時に装着しておかれた方が良いと思います。後付けにするのは結構面倒なものですし、定価と工賃を全て取られますので損です。

Q泥除けが装着されていない理由

最近の新車には、泥除けが標準で装着されていない車が多いことに気が付きました。
車のジャンルを問わず(一部のRV車等を除く)装着されていないようですが、何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>何か理由があるのでしょうか?

昭和60年代までの車には、先ず「泥よけ」が付いていますよね。
今では、RV車・ラリー車・トラック・ダンプ程度しか付いていません。

何故かというと・・・。
1.塗装技術の高度化で、走行中に泥水を撥ねても錆びる事がなくなった事。
2.道路事情が良くなり、舗装道路を走る機会が多い車種は対策が不要になった事。
3.全般的に、最低地上高が低くなった事。
が主たる原因です。

反対に言うと、1から3に該当しない車種(ラリー車・ダンプ・トラック・RV車など)には今でも標準装備です。
後続車にとっては、水しぶきは迷惑ですし危険ですからね。
運転者の交通マナーの意味もあります。

余談ですが、泥除けは流行・ドレスアップで取り付ける物ではありません。
旧運輸省の規則で決まっていたのです。
似たような規則・指導ですが・・・。
RV車・ジープタイプの車には「左ドアミラー以外に、左フロントフェンダー上部にサイドミラー」が付いていますよね。
これも国土交通省の「ドアミラーだけでは、後方確認が困難だ」との鶴の一声で決まったのです。

>何か理由があるのでしょうか?

昭和60年代までの車には、先ず「泥よけ」が付いていますよね。
今では、RV車・ラリー車・トラック・ダンプ程度しか付いていません。

何故かというと・・・。
1.塗装技術の高度化で、走行中に泥水を撥ねても錆びる事がなくなった事。
2.道路事情が良くなり、舗装道路を走る機会が多い車種は対策が不要になった事。
3.全般的に、最低地上高が低くなった事。
が主たる原因です。

反対に言うと、1から3に該当しない車種(ラリー車・ダンプ・トラック・RV...続きを読む

Qなんでみんなドアバイザー付けてるの?

なんでみんなドアバイザー付けてるの?

気をつけて見ていると,9割くらいは付けているみたいです。
わざわざお金を出してかっこ悪くなる物を付けるのか分からない。
今の車はほとんどエアコン付いてるからそんなに換気する必要もない。
エアコンいらない季節なら,窓全開の方が気持ちいいし…

唯一役に立ちそうなのは,雨の日にタバコを吸った時くらいかな?
でも日本の喫煙率は3割を切っているので,
タバコを吸わないのに付けてる人もいっぱいいるはずです。

はじめて車を買った時,みんな付けてるんだからきっと役に立つんだろうと思って
ディーラーさんに言われるままに付けたけど,何も役に立たなかった。
(わたしはタバコを吸いません)
新車見積もりの時には当然のようにオプションに入れられている。
2台目からはすぐにカットしてもらってるけど。

車のカタログを見ても,いちばんかっこいい写真が掲載されているはずだけど
当然バイザーなんて付いてない。
街中で,付けてない車はどんなのかな~と思って見ていたら
(1)スポーツカー
 RX7やS2000みたいな2ドアクーペや,
 4ドアでもランエボ,インプ,タイプRなどの走りにこだわった車
 やっぱ,かっこよく走るためには邪魔でしょ~
(2)外車
 ベンツやBMW,アメ車にはほとんど付いてない。
 VWは付いてるのも見かける。
(3)レンタカー
 ファミリーカーなのに付いてない,と思ってプレート見たらほとんど「わ」ナンバー
 レンタカー会社も不要な装備と思っている証拠?

みんなかっこいいと思って付けてるの?
それとも,かっこ悪くなるデメリット以上のメリットがあって付けてるの?
考えがあって付けているのならともかく
何も考えず,ディーラーに言われたままに付けてるのは全くの無駄だと思います。

なんでみんなドアバイザー付けてるの?

気をつけて見ていると,9割くらいは付けているみたいです。
わざわざお金を出してかっこ悪くなる物を付けるのか分からない。
今の車はほとんどエアコン付いてるからそんなに換気する必要もない。
エアコンいらない季節なら,窓全開の方が気持ちいいし…

唯一役に立ちそうなのは,雨の日にタバコを吸った時くらいかな?
でも日本の喫煙率は3割を切っているので,
タバコを吸わないのに付けてる人もいっぱいいるはずです。

はじめて車を買った時,みんな付けてるんだから...続きを読む

Aベストアンサー

 エアコンを入れるとエンジンのパワーを喰いますから、非力な車種では、エアコンが車内温度を調節するために自動的にON・OFFする度に、車は減速と加速を繰り返しますから、その度にアクセルの踏み加減を調整したり、狂った車間距離を元に戻さなくてはいけなくなります。
 又、エアコンはバッテリーに負担をかけますし、燃費も悪化します。
 そのため、坂道走行等のパワーが必要時には、エアコンは不便ですから、外気導入だけでは暑さが耐えられない場合には、窓を開ける事になります。
 又、雨の日に多いのですが、ウィンドウの曇りを取るために、エアコンで除湿する際に、外気の湿度も高い場合には、ウィンドウガラスの外側が曇り出す事があります。
 その様な場合には、雨の日に窓を開けても、雨滴の侵入を防いでくれるドアバイザーは大変重宝します。

 それから、エンジンの停止中は、当然エアコンを入れっ放しにする訳には行きませんが、夏の晴れた日に駐車していますと、一部のプラスチックが熱で変形する程、車内温度が上昇します。
 そのため、気休め程度でも車内の換気を行うために、サイドウィンドウを少し開けたままにしておく事もあるのですが、その場合も、ドアバイザーがあれば、雨に対する心配が要らなくなります。
 それと、ドアバイザーがあれば、開けてあるサイドウィンドウの隙間から、道具を入れてドアロックを解除する事が難しくなりますから、駐車中の車内換気と自動車窃盗対策の両立が可能になります。

 エアコンを入れるとエンジンのパワーを喰いますから、非力な車種では、エアコンが車内温度を調節するために自動的にON・OFFする度に、車は減速と加速を繰り返しますから、その度にアクセルの踏み加減を調整したり、狂った車間距離を元に戻さなくてはいけなくなります。
 又、エアコンはバッテリーに負担をかけますし、燃費も悪化します。
 そのため、坂道走行等のパワーが必要時には、エアコンは不便ですから、外気導入だけでは暑さが耐えられない場合には、窓を開ける事になります。
 又、雨の日に多いの...続きを読む

Qクルマの下回りのサビ止めの値段

北海道に住んでます。
最近、新車購入でディーラーの方に下回りのサビ止めを勧められました。3万円位だそうですが、実際相場はどのくらいなのでしょうか?
もっと安くすませたいのですが・・・。

Aベストアンサー

通常のボディー表面(外装)とは違い、ボディーの下回り塗装は薄く仕上がりも悪いです。
まぁ、下回りを見たり下回りにワックスかける人は居ないですからね。
で、タイヤハウス内だけは他と違う塗装がしてあるのをご存知でしょうか?
これはタイヤからの飛び石などの衝撃からボディーを守る、衝撃吸収性の塗装をしてあります。
この塗装はネッチョリとボディーに塗装されていて、錆の発生率も低いんです。
北海道仕様の車の下回りを見た事はありませんが、おそらく そんな塗装をボディーの下回り(サスアームなどにも)に施すんだと思います。

新車の内は錆なんて発生しませんが、ワンシーズン使用すれば除雪材の影響で錆の発生率は上がります。
その錆の発生率が高くなってから施すのと、錆とは無縁の新車の時に防錆処置しておくのとでは、5年・10年経過した時 凄い差が現れます。
雪国とは無縁の東海地域でも、単なるシャーシブラック塗装した車と しない車では、錆の発生率は明らかに違います。

そして錆がどの程度の影響を与えるのかと言うと、ボルトが錆び付き緩めることが出来なくなるばかりか、ボルトの頭が六角ではなく丸い物体になっていたり、場合によっては頭が欠落してボルトの意味を成さなくなっていたりします。
つまり 単にボルトを緩めるだけの作業が、欠損ボルトを抜き取る以上の難易度になり作業時間もかかり工賃も上がります。

3万円で錆の発生を押さえくれるなら高いとは思いませんが、今を安くおさえて後に高く支払うのか。
安く値切って手抜き作業をしてもらうか。
新車で購入した車を3年程度で買い換えるならいいんでしょうけど。

通常のボディー表面(外装)とは違い、ボディーの下回り塗装は薄く仕上がりも悪いです。
まぁ、下回りを見たり下回りにワックスかける人は居ないですからね。
で、タイヤハウス内だけは他と違う塗装がしてあるのをご存知でしょうか?
これはタイヤからの飛び石などの衝撃からボディーを守る、衝撃吸収性の塗装をしてあります。
この塗装はネッチョリとボディーに塗装されていて、錆の発生率も低いんです。
北海道仕様の車の下回りを見た事はありませんが、おそらく そんな塗装をボディーの下回り(サスアー...続きを読む

Q自動車(インプレッサ)の泥除けパーツについて。

自動車(インプレッサ)の泥除けパーツについて。

先日、通勤、趣味のマリンスポーツ用にスバルのインプレッサ1.5-Lの購入を決めた30代です。
現在納車待ちなのですが、泥除けのスプラッシュボードについて教えていただけないでしょうか。

当初、泥の汚れや石ハネ等が軽減されるのならいいのかも。。と営業の人に相談したら、今は付けてる人は少ないとの事で、付けないことにしました。

営業の人は見た目もあんまりよくないと言っていましたが、カタログの写真で見る分には自分的には案外有りなのかもと感じていて、それで効果もあるのなら付けてもいいのかな?と考えています。
実物を見ていないので、見た目は写真の印象と違うのかも知れませんが。。
ちなみにエアロパーツは装着していないので、泥除けパーツは装着できる状態です。


泥除けはあるのと無いのではやはり効果は違いは大きいのでしょうか?

また、実際装着されている方がいましたら、見た目の印象も聞かせていただけたら嬉しいです。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前モデルインプレッサ乗りです。

まず、スプラッシュガードの方は無いよりはマシであるって事です。
純正であれば装着もスマートですし、誰が見ても別におかしい感じも無いでしょう。
ディーラーに行けば、オプションカタログも貰えると思いますし、
スバルのHP上でも確認出来ますが、悪くないかと思います。

対して他の方も言われているマッドガード。
装着した場合、明らかにドアサイドの汚れや、石などの跳ね上げなど、
劇的な感じでキズなどの付き方が少ないですね。当然汚れも付き方が少ないです。

但し!・・良くお店にある輪止め、この輪止めにバックで駐車した際に
輪止めと自車のタイヤでマッドガードを挟んでしまい、リヤバンパーごと
脱落してしまい・・って事が非常に多くあります。
駐車する際には細心の注意が必要である事をお忘れなく。
マッドガードはスバルのSTIなどの部品などだと価格面で非常に高いですね。
これは量販店などに売られているEVAシートなどを使えば自作も可能ですし、
某オクなどでも入手は出来ます。
難なら加工済のモノやSTI製品と同様のマッドガードすら購入出来ますので
一度探されて見るとまた良いかと思います。

見た目の印象に関しては・・・スプラッシュボードなら、別に誰も気にしないレベルの物・・・
全く目立つ事も無く・・・って所でしょうか。
逆にマッドフラップの類は明らかに誰が見ても視界に入る、大きな物となりますので
それらしく見えてしまう=ラリーなどの真似しているの?なんて聞かれる事もあるかも?と。

どちらにしても、良く聞く言葉は、一度マッドフラップを装着された方だと
やはり付いてないと途端に付いてない故のボディの汚れが気になるようですね。

前モデルインプレッサ乗りです。

まず、スプラッシュガードの方は無いよりはマシであるって事です。
純正であれば装着もスマートですし、誰が見ても別におかしい感じも無いでしょう。
ディーラーに行けば、オプションカタログも貰えると思いますし、
スバルのHP上でも確認出来ますが、悪くないかと思います。

対して他の方も言われているマッドガード。
装着した場合、明らかにドアサイドの汚れや、石などの跳ね上げなど、
劇的な感じでキズなどの付き方が少ないですね。当然汚れも付き方が少ないです。

但し...続きを読む

Q高速道路でスキーキャリアが全部とれました!

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品...続きを読む

Q黒の車の手入れがこんなに大変だとは・・・・

2週間程前にトヨタのブックカラーの新車が納車になりました。
納車時に洗車してくれたのか、円状の洗車キズはありましたけど、結構ピカピカでした。自宅の駐車スペースには、屋根が付いています。
カーポートって言うのでしょうか。車が一応入りきる簡易的な屋根です。
ホームセンターで売っているガラスコーティング製品を利用していましたが、たった二週間で見るも無残な状態になってしまいました(T-T)
洗車キズはどんなに丁寧に洗おうともどうしても付いてしまう事はネット情報などで知っていたので覚悟は出来ていたのですが、10円玉ほどの白い染みが10箇所以上できてしまいました。
販売店で見てもらったら、気温の高い日に野鳥のウンチが塗装に付いて、それが塗装のクリアを侵食したとか。黒の塗装は気温が高い日に軟らかくなるので、こういうことになるとかで。磨いてももう取れないそうで・・・・。全塗装しかないとかで・・・。しかも外的要因なので保証にもならず。
せめてこれ以上の染みが付かないようにと、すがる気持ちでコーティング屋さんを2軒訪ねるも、どちらも鳥の糞のダメージまでは防げないと。さらに黒はムラの心配があるので、基本的によほどの理由が無い限り、施工をお断りしていますとまで・・・・。
トヨタで直らないといわれた染みも、板金屋さんに持っていったらほとんど見えないレベルまで修理して頂けたのですが、3箇所ほどはクリアより下まで侵食しているとかで修理不可でした。

黒は大変だと実感しましたが、でも街中でピッカピカの黒い車がたくさん走っている事実もあります。
いつもピッカピカの黒の車に乗られている方、いったいどのようなメンテナンスをされているのでしょうか?秘訣を教えて頂けませんか(T-T)

2週間程前にトヨタのブックカラーの新車が納車になりました。
納車時に洗車してくれたのか、円状の洗車キズはありましたけど、結構ピカピカでした。自宅の駐車スペースには、屋根が付いています。
カーポートって言うのでしょうか。車が一応入りきる簡易的な屋根です。
ホームセンターで売っているガラスコーティング製品を利用していましたが、たった二週間で見るも無残な状態になってしまいました(T-T)
洗車キズはどんなに丁寧に洗おうともどうしても付いてしまう事はネット情報などで知っていたので覚...続きを読む

Aベストアンサー

5年前に購入したヴィッツの黒に乗ってます。人からは「いつもピカピカだね」とよく言われますが、自分の目から見ると経年劣化は避けられていません。

自宅はシャッター付ガレージですが、会社の駐車場は青空です。当方新潟ですので天候は良くない環境です。雨の後にカンカン照りとか(これが一番ショック)、田舎なのでこれからの季節は虫とかいっぱい付着したり。

で、私もワックスからコーティング剤までいろいろ試しました。現在はワックスを使用しています。理由はやはり輝きです。あと、黒いボディーで避けられない磨き傷も、ワックスを塗るとかなり目立たなくなります。使用しているのはソフト99の「オーセンティックエクセレント」です。もっといいワックスがあるかもしれません、お値段を気にしなければ。洗車は毎週末しています(ワックスも)。自分でもピッカピカと思うのは洗車した日の夜までで、1日経てば薄っすらとホコリに覆われている状態です。
他人から見るのと自分が見るのでは、見方や感じ方がかなり違うと言うことも付け加えさせてください。

Q新車を洗車機に入れて大丈夫??

先日黒のミニバンを新車で契約しました。初めての新車なのできれいに保ちたいのですが、
今までも1BOXに乗っていて、大きさや自宅で洗車できないことから、ほとんどガソリンスタンドの
洗車機に入れていました。

その状況は新車を買っても変わらないので、洗車機に入れようと思いますが、傷が付くと
聞いたことがあります。新しいタイプのブラシなら大丈夫とも聞きます。

車の色は黒で、納車後自分でガラスコーティングを予定しています。(業者のコーティングは
予算オーバーのため、できません)

ガラスコーティングは紫外線や多少の摩擦からも保護する効果があると思いますが、洗車機で
傷が付くとしたら、コーティングによって傷がつきにくくなるくらいの効果はあるでしょうか?

経験や聞いた話でも結構ですので、教えてください。

Aベストアンサー

自宅で手洗いできないのであれば黒のボディーカラーは厳しいですね。

黒が洗車一番キズが目立つ入りなのです。

最近主流のノーブラシソフト洗車機でも、浅い洗車傷は必ず付きます。
よって、洗車機を通すつもりの新車であれば、ボディーカラーはシルバーまたはホワイトが基本選択になります。

もう既に黒の車を契約してしまったとの事ですので、洗車傷をつけたくないのであれば、洗車場まで行って自分で手洗いするか、GSで高い費用を払って手洗い洗車をしてもらうしかありません。

黒のボディーカラーは精悍で引き締まった印象を与えるのでミニバンにはもってこいの色なのですが、いかんせん管理には費用も気も使う色です。

自前のコーティングも汚れを付きにくくする効果しか期待できませんので、コーティングしたからと言ってボディーに傷がつきにくくなるほどの保護効果は期待できませんね。

これらの事から常に綺麗な状態で車を保全したい人は、黒のボディーカラーの次は黒を選びにくいそうですよ。
私自身もそうでしたから・・・

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Q駐車場の車輪止めにはタイヤをくっつけない方がよいのでしょうか?

同じマンションで、敷地内の駐車場が隣の住人は、駐車する際、必ず車輪止めから数cmタイヤを離して止めます。わけを聞くと、その方がタイヤに優しいからとか。これって本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

私は常に当ってから僅かに前に動かして、少し隙間を作っておきます。
タイヤへの影響は疑問ですが、車止めに当ってそのままというのが気に入らないからです。
タイヤにも優しいかも知れませんが、常に駐車状態の小さな事にでも気を配る事が、全ての安全につながると自分に言い聞かせているから。

これからの寒い時期、長期間車を動かさないでおくと、走り始めにごとごととタイヤのいびつを感じることがあります。
でも、しばらく走って暖まれば元に戻りなんて事ありません。
車止めに押しつけられる程度でタイヤに悪影響が有れば、とても悪路を走り続けることは出来ません。
車止めの影響が有るとは考えにくいです。


人気Q&Aランキング