最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

二酸化炭素回収装置、DAC等によるカーボンニュートラル
装置について

太陽電池等でこの装置を駆動し、ガソリンハイブリッド車に搭載すれば、回収したカーボンからエタノールに戻し、今のハイブリッド車より更に燃費を改善した車が造れそうです。

エタノール化する装置が大掛かりなら、
回収装置だけ取り付けて、スタンドで回収した時に金もらえるとかいいかも^^

二酸化炭素を大気開放せずに、更に燃料回収できるシステムが出来たたら素晴らしくないですか?
大気開放しないゼロエミッション^^
火力発電で走る日産リーフみたいなウソエミッションとは大違い^^

でも、エンジン車は窒素酸化物も少しでちゃう。。
これも回収できないのかなぁ〜

A 回答 (3件)

夢のような話ですが、やや無理があるようです。


二酸化炭素回収装置、DACは、二酸化炭素を回収するのですが、
①回収するのはCO2であって、単体炭素ではありません。
②カーボンからエタノールC2H5OHに戻すには、水素が必要です。それができるならメタノールCH3OHの方がガソリンエンジンで燃焼できますので便利です。(毒性があるし炎が見えないので危険ですが。)
③その辺ができるようになると、水素エンジンで、水素から水を作り、水から水素と酸素を取り出し、また燃やすという、脱炭素エンジンができます。
④ここで消費するエネルギーは太陽エネルギーです。ソーラーパネルからとりだせるエネルギーは太陽エネルギーです。風力発電の風力エネルギーは太陽エネルギーです。石油石炭が化石燃料ならば(疑問視する理論もある)すなわちそれは太陽エネルギーです。木炭(木)は太陽エネルギーです。
水力発電も太陽エネルギーです。波発電も太陽エネルギーです。地熱発電は太陽エネルギーではないと言われています。
⑤エンジン車は窒素酸化物も少しでちゃうという問題。燃料電池車はエンジンではなくて、水素と酸素を化学的に化合して、電気と熱を取り出す装置なので、窒素酸化物はでません。理科室のようなものです。
    • good
    • 1

楽しそうな空想、いや夢物語ですね。


これから先、エネルギー不変の法則を勉強される機会があれば
あのときの夢は楽しかったなあ、と思うかも
    • good
    • 1
この回答へのお礼

楽しそうな空想、いや夢物語ですね。
これから先、エネルギー不変の法則を勉強される機会があれば
あのときの夢は楽しかったなあ、と思うかも

お礼日時:2021/11/29 19:46

楽しそうな空想、いや夢物語ですね。


これから先、エネルギー不変の法則を勉強される機会があれば
あのときの夢は楽しかったなあ、と思うかも
    • good
    • 1
この回答へのお礼

楽しそうな空想、いや夢物語ですね。
これから先、エネルギー不変の法則を勉強される機会があれば
あのときの夢は楽しかったなあ、と思うかも

お礼日時:2021/11/29 19:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング