社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

中小企業の正社員なんてアルバイトと対して変わらないですよね??
むしろフリーターの方が時給換算すると高いフリーターの方が年金を自分で積み立てしたりして責任は無いけどそれなりに賢く働いてる気がします。

中小企業・いつ倒産するかわからない・ゆえに激務・時給換算すると給料がアホみたいに安い・責任だけはめちゃ重い・有給も取れない

なぜ正社員神話があるんでしょうかね??
正社員神話には※ただし大企業に限るって付けるべきでは??

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

それは違う。


大企業は 不景気になってもつぶれない代わりに 整理をする。
つまり 人員削減と異動 そして飼い殺しだ。
責任を与えられず 残業はなく 周りの若い者に使われまくる毎日がある。
そのプレッシャーは 時に自我が崩壊するレベルになる者も多い。
公務員とは違うのだ。

上辺の利益だけをさらおうとする浮草ではなく オンリーワン企業であれば そう簡単にはつぶれない。
「どこが重要なのか」を迅速に掴み 自らを投げ入れることで 多くの場所と利益を確保できる可能性がある。
これは大企業では リスクの方が高く なかなかできない方法だ。

フリーター・・・は正直言って 比較にならない。
若いころに稼げても 中年以降は 新しい機材と知識と資格によって 古い個のスキルしか持たない人間は よほどのレベルでない限り 駆逐される。
かといって若いころに貯められるだけの我慢が出来る者は少なく 家のローンも組むことが難しく 結果的にアパートなどで多額のお金をつぎ込む例が多い。
無責任 自分勝手 低収入 そんな中年以降を過ごす者が なんと多いことか。
    • good
    • 1

もしも給料の高い低いを時給のみで比べてらっしゃるなら、間違った計算方だと思います。



特に、派遣会社の時給は高く見えるからみんな勘違いしてしまうのです。

見せ方の違いで騙されてはいけません。

交通費、家族手当、住宅手当て、役職手当て、ボーナス、退職金など、正社員は様々なお金を受け取っています。

また、最近は同じ所で3年以上派遣で働けなくなるなりましたから、よけいに派遣で働くメリットが薄れました。

中小企業の社員ほうがリストラやには合いにくいイメージです。すぐに新しい人が来てくれるとは限らないから、人を大事にする、という会社も少なくありません。又中小企業は歯車というより、色んな仕事を任されるので、その仕事全体の流れを知れるというメリットがあります。

現在、正社員雇用が減っているのは理解していますが、働きながらでも正社員への転職活動を続けるとか、アルバイトから正社員へ昇格されるよう交渉するなどの努力をし続けることが、明るい将来へつながると確信しています。今の若者の皆さんにも、諦めず頑張ってほしいですね。
    • good
    • 0

決して大企業ではないよ俺は。

    • good
    • 0

俺もうすぐ退職金2000万だけど、それがないのは大きくない?

    • good
    • 1

フリーターで正社員と同レベルの生活を送りたいなら、月に30万円くらい稼がないと追いつかないと思うんですが、皆さんそれくらい稼げているんでしょうか。

    • good
    • 2

貴方は未だ若いから今のところ良いですが、やがて年齢を重ねて来るとそうはいかなく成りますよ!まぁそのことを考えて実行しようとしている

なら良いですが!
    • good
    • 2

そう?


フリーターは、社会保険加入に条件がありますよ。
それに、「年金を自分で積み立てしたりして」と言うけど、そんな人はほんの一握りでしょう。源泉されてなかったらちゃんと確定申告してるのかな?
    • good
    • 0

まあ、中小企業勤めで、激務・時給換算で給料がアホみたいに安いとしても、「正社員」であれば、「来月から、あるいは、3ヶ月には無職になってしまうのでは?」という不安が無いわけですよ。

(実際には、企業倒産とかリストラなどで無職になる可能性はあるけど)

「俺は、フリーターだけど時給は3000円だぜ!」と1月に威張ってみても、その年の2月以降、ずっと失業中になってしまえば、最低賃金レベルの正社員よりも不安ですよね?
そんな感じでしょう。

とはいえ、過度に「正社員」であることを重要視しすぎている面はありますね・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング