知り合いが、数ヶ月前に指を切ってしまい、近所の病院へ行きました。
数針縫って、動かなくなると困るから、動かすようにと言われたそうです。
当然、痛くて動かせるわけはありません。
ですが、指だけに色々使わざる得ないし、まして肉付き悪い場所で、傷が簡単に治るとも思えません。
数日後、抜糸をしましたが、傷は付いておらず、テープか何かで止めたようです。
更に、その傷がやっとくっ付いたら、今度は神経が切れてると言われたそうです。
切った翌日、傷を見たのですが、素人目にも神経が切れていそうな事は分かる傷でした。
数ヶ月経った現在、縫った傷から付け根にかけて腫上がってカチカチです。
痛くて痛くてしょうがない様子です。
これは、そのお医者様のミスだと私は考えるのですが、如何でしょうか?
また、今後どうするべきなのでしょう?
このままでは、切断なんて事になるのでは?と心配です。

A 回答 (1件)

神経を切断する程の怪我ならば、整形外科を受診したのですよね。

通常傷は整形外科でも、外科でもナート(縫合)術は出来ますが、神経切断の可能性が考えられる場合は外科医はナートしません。整形外科医へ代わってもらうのが通常です。もし、あなたのお知り合いの方が診てもらった先生が外科医ならば、診断、処置のミスです。
整形外科であったとしても、ミスですね。
縫合後は普通は動かさないのが基本です。
血流があれば壊死する事はありませんが、神経が切断のままであれば、指は動きません。
それほど腫れ上がっているのであれば、”動かす”事によって細菌が混入し感染症を発症したのではないか?と思います。
一日も早いうちに他の病院へ受診し(整形外科です)今までの内容をお話になるのがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事、ありがとうございました。
その病院は、外科・内科です。
もう指は動かないのでしょうね…何にしても、おっしゃるとおり一日も早く、
整形外科へ連れて行きます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 17:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷を針で縫う場合と縫わない場合

私は最近あごをケガして、形成外科でみてもらったところ
「ぬわなくてもいい程度だけどぬってもいいぐらい」
といわれ、
「縫わないと傷があいたまま残るけど、縫うと小さくすむ」
といわれたので縫いました。

前も頭をぬったことあるのですが、その時「縫わなくてもいいけど、縫った方が早くなおる。でも縫うと確実に縫ったあとが残る」
といわれました。

そこで質問なのですが
1、縫うと確実に縫ったあとは残るのでしょうか?

2、縫うか縫わないかの瀬戸際の場合はどちらの方が傷が残らないのでしょうか?

Aベストアンサー

傷の程度にもよりますが・・・。
傷をそのままにしておくと極端に言えば開いたまま皮がはり治って行きます。そう言う場合はその大きさで残る訳ですよね。

もし縫った場合は周りの組織を持って来て縫い縮める訳ですから傷跡が小さくなります。

質問の回答ですが
1,縫った後でもほとんど傷跡は残ります。
ただ薄くはなると思います。形成外科の先生は傷に関してはエキスパートですので傷跡が出来るだけ薄くなる様、糸を細い物にしたり縫い数を増やしたり工夫して下さるので比較的残り難くはなります。

2,縫うか縫わないかと言えば手先の器用、不器用もあるので何とも言えませんが縫う方がきれいには治ると思います。
少なくとも私はそうでした・・・。

何ヶ所か整形外科の先生に縫って貰いましたが毛虫の様な後が残りましたが形成外科の先生に縫って貰った傷は一本線のきれいな物でした。
そのままにしていた傷はケロイド体質と言う事もあると思いますが赤く虫刺されの後の様になりました。

Q神経科とは→精神神経科or神経内科?

どちらなのでしょうか?
ちょっと素朴に疑問です。

Aベストアンサー

神経科とは→精神神経科をさす場合が多いようです。

神経内科は、大脳、小脳、脊髄、末梢神経および筋肉に原因を有する各種疾患を扱います。
神経内科の扱う病気は、下記のページをご覧ください。
http://www.hosp.med.keio.ac.jp/shinryo/neuro/index.htm

精神・神経科は、心の病いを扱います。病気の原因が神経(精神)から来ている人が対象で、各種精神病(神経症,躁鬱病,心身症,分裂病),精神障害,パニック障害など,カウンセリングによる治療が必要な方も,精神神経科が対象です。心療内科も精神・神経科と似ています。
精神神経科の扱う病気は、下記のページをご覧ください。
http://www.hosp.med.keio.ac.jp/shinryo/neuropsy/index.htm

神経科の扱う病気は、精神神経科と同じです、下記のページをご覧ください。
http://www.ohtsuka-hospital.toshima.tokyo.jp/kakuka/sinkei.htm

Q看護助手をしていますが、手の指が痛い。改善策は?

現在、看護助手の仕事を初めて5ヵ月目です。
ここ1週間手の指を曲げると痛みが走ります。

私が働く病院は透析病院で、ストレッチャーに乗った患者様の体重を測るため、
患者様の体の下に敷いたバスタオルを持ち、数人で患者様を持ちあげたりする業務があります。
(患者様の体の下に手を入れて持ち上げたりもしますが、患者様によって体型など異なり、バスタオルを手で持つこともある)
それが指への負担になったのか、指を折り曲げようとすると痛くてあまり曲げることができません。
仕事とはいえ、この痛みが治らなかったらどうしよう…と不安を感じています。
仕事は楽しいですし、やりがいも感じています。
ですが、自分の身体は最低限守りたいと思っています。

同じように指の痛みがあり、何らかの対処法があった方などいらっしゃりますか?
指を曲げようとするとカクンと曲げるように、しなやかな曲げ方でできなくなりました。
またこれは病院などで診てもらったほうがよいのでしょうか?
そのまま放置して悪化すると困ります…

Aベストアンサー

腱鞘炎(バネ指)の可能性が高いですね。
早く整形外科の診察を受けてください。
放置すれば、悪化するだけです。
最後は手術となります。

Qさんさ神経痛

うちの母は 57歳ですが
三さ神経痛に悩んでますどうか
助けてください
くちもとがとても
痛いそうです

Aベストアンサー

三叉神経痛は非常に辛いものですネ。
別名を疼痛性チックというもので、現在のところ、原因は不明です。
口元の痛みの場合、噛む、或いは口を開け閉めするというだけで、また、歯を磨くという行為だけで非常に鋭い苦痛を感じ、これが1日中繰り返されるのです。
三叉神経痛の痛みの発作はカルマバゼピンやフェニトイン
といった薬物を投与することで抑えられる場合もあります。
おそらく、namikityouさんの母上もそれらの薬を処方されたことと思います。けれども、効果がないということでしょうか。
薬物療法としては他の抗鬱系のものが効果を示す場合もありますが、そのあたりは主治医にどのような種類の薬を出してもらっているのか、また、今後の方針はどうなっているのかを聞かれることをお勧めします。
即効性がある処置としては外科的な方法があります。
神経切断や薬物注入による治療なのですが、これは場合によっては、多少の後遺症を残すこともあります。
あまりにも苦痛に悩んでおられるのであれば、外科処置を考えられるべきかとも思いますが、いずれにしても、現在の主治医と十分相談されることをお勧めします。
以上kawakawaでした

三叉神経痛は非常に辛いものですネ。
別名を疼痛性チックというもので、現在のところ、原因は不明です。
口元の痛みの場合、噛む、或いは口を開け閉めするというだけで、また、歯を磨くという行為だけで非常に鋭い苦痛を感じ、これが1日中繰り返されるのです。
三叉神経痛の痛みの発作はカルマバゼピンやフェニトイン
といった薬物を投与することで抑えられる場合もあります。
おそらく、namikityouさんの母上もそれらの薬を処方されたことと思います。けれども、効果がないということでしょうか。
薬物療...続きを読む

Q神経痛は温めるのか冷やすのか

現在、神経痛で毎日苦しんでいます。
右足全体がヘルペスの後遺症と脊椎分離すべりの合併症で神経が圧迫されたために歩行困難、痛み、痺れ、皮膚の感覚麻痺があり、睡眠不足、椅子に座っても、立っていても、床に臥していても1日中痛く夜も眠れずに地獄の毎日を二ヶ月間すごしてきました。
病院でもらった薬を毎食後のみ、神経ブロック注射を一回受けています。
電気按摩、電気温熱、理学療法士さんによる按摩を週に3日受けています。痛み止めの座薬を10回ぐらい使用しました。
主治医、看護士さんは風呂に入っても良いといいますので1日2回もつかるときがあります。痛みに拠る体全体の緊張が取れ局所的な痛みもすーっと取れてホットします。一方、寝ているときなど、ズキンズキンと痛む箇所をぬれタオルで巻くと痛みがスーッと引いて安らかに眠れるときがあります。寝起きはぼーっとした痛みが一番強く、思わず座薬を使ってしまいます。朝は風呂につかると、痛みが消える場合と、風呂上り後にまた痛くなり、今度は濡れタオルで冷やすと収まったりします。
神経痛は温泉治療が良いという話を聞きますが、一方痛みは温めたらダメで「禁酒」、風呂はダメという記事もたくさん読みました。
理学療法士さんと話していると、ストレッチなどリハビリが過ぎて痛くなったらアイシングで冷やしてくださいといわれました。
体が冷えすぎて痛さが出ているときは使い捨てカイロなどで温める場合もありますがこんなときは、温めたところがかえって痛くなったりします。ところが風呂に入ると治まったりします。
わけがわかりません。何か決まったやり方はあるんでしょうか?

現在、神経痛で毎日苦しんでいます。
右足全体がヘルペスの後遺症と脊椎分離すべりの合併症で神経が圧迫されたために歩行困難、痛み、痺れ、皮膚の感覚麻痺があり、睡眠不足、椅子に座っても、立っていても、床に臥していても1日中痛く夜も眠れずに地獄の毎日を二ヶ月間すごしてきました。
病院でもらった薬を毎食後のみ、神経ブロック注射を一回受けています。
電気按摩、電気温熱、理学療法士さんによる按摩を週に3日受けています。痛み止めの座薬を10回ぐらい使用しました。
主治医、看護士さんは風呂...続きを読む

Aベストアンサー

一般の方はどうしてもどちらかをしたがりますが、
一番ベストなのは “患部の温度変えない” ことです。
つまり冷却でもなく、加温でもなく “保温” ですね。


冷やすという行為はケガをした直後です。
ケガとは打撲、捻挫、挫傷などです。
PTがどういう意図で言っているのか私に理解しかねますが、プロスポ
ーツ選手でもない限りアイシングは一切不要です。PTもたまにわけの
分からないことを言いますので、鵜呑みにせず、疑問があれば医師に確
認しましょう。


以下の場合の加温(お風呂)は注意してください。

・何かきっかけがあって傷めてすぐ
・いつもと種類の違う痛み
・いつもよりも激しく痛む
・ジンジン痛い

などのときは炎症が強く起こっています。これは体の中で起こっているの
でピンとこないのでしょうが、早い話し捻挫や打ち身と同じです。捻挫を
してジンジン腫れて痛むときに温めるでしょうか?温めると逆効果になり
ます。眼に見えるか見えないかの違いであって、起こっていることは同じ
ことです。

マッサージやストレッチ、アルコールも同じ理由で駄目です。

では冷やせばいいのか?冷やすにもコツがいり、一般の方はキンキンに冷
やしすぎてしまいがちです。ベストは「患部の温度を変えないでシップを
しっかり貼ること」です。シップとは冷やしたり温めたりするものではな
く、薬剤で炎症を抑えるものです。


一般的には冷シップ、温シップとありますが、これは冷感シップ、温感
シップの略です。冷感、温感と “感” の文字がつくことからもわか
るように、実際には冷やしたり、温めたりしているわけではありませ
ん。冷たく “感じる” 、温かく “感じる” という意味です。シップとは
お薬で炎症抑えるものです。たとえばバンテリンは、インドメタシンと
いう薬剤で炎症抑えるのを目的にしています。

では実際に冷やしたり、温めたりする物は何か?と言う話です。冷やす
ものでいったら氷(氷嚢)や流水です。温めるものはお風呂やホット
パックなどです。

コップの水にシップを貼って、水が冷えますか?
アイシングは冷えますが、シップは冷えません。

基本的には温シップは必要ないです。急性でも慢性でも冷シップがあれ
ば十分です。ちなみに冷シップで、関節の動きが悪くなるなんて情報が
ありますが嘘です。インターネットの世界は嘘が多いですね。


貴方の状況ならカイロやホットパックなどは問題ないと思います。
お風呂は気をつけてください。

一般の方はどうしてもどちらかをしたがりますが、
一番ベストなのは “患部の温度変えない” ことです。
つまり冷却でもなく、加温でもなく “保温” ですね。


冷やすという行為はケガをした直後です。
ケガとは打撲、捻挫、挫傷などです。
PTがどういう意図で言っているのか私に理解しかねますが、プロスポ
ーツ選手でもない限りアイシングは一切不要です。PTもたまにわけの
分からないことを言いますので、鵜呑みにせず、疑問があれば医師に確
認しましょう。


以下の場合の加温(お風呂)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報