電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

ウクライナ問題ですが、報道や周りの話を聞いてると、ロシア加害者、ウクライナ被害者の構図です。果たしてそうなんでしょうか?今日もラジオの最近気になるコーナー(視聴者投稿)で、「西欧は早くウクライナを助けてあげて」みたいなのがありました。
ご意見ください。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

法的にはロシアに侵略されたウクライナ側が被害者でありながら、ミンスク合意を履行せず、ロシア侵攻を余儀なくさせたウクライナ側に非があります。


フランスとドイツが親ロ的な理由は、ミンスク合意に関わり、ウクライナが履行せず、ロシア侵攻の正当性に配慮しているからです。

ゼレンスキーは、そもそも、蔓延する汚職の払拭と共に、融和的にミンスク合意を履行する事を掲げて大統領になった人です。それがなぜこのように狂った事態になってしまったのか。

それを考えるには、この侵攻に至るまでの経緯を知る必要があると思います。

ウクライナはどの時点までさかのぼって、何をしていればロシアからの侵攻を回避できたと思いますか?
Quora
https://qr.ae/pGQLnN

バイデンに利用され捨てられたウクライナの悲痛
筑波大学名誉教授 遠藤誉
https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20220 …
    • good
    • 0

> 果たしてそうなんでしょうか?



「何を基準にするか?」でしょうね。

たとえば、国際法に照らせば、「明らかにロシアの国際法違反」です。
しかし、個人の主観などに照らせば、何でもアリです。

アカデミー賞の受賞式で、ウィル・スミスが司会者にビンタを浴びせた騒動では、原因を作った司会者も悪いし、ウィル・スミスの気持ちも判ります。
ただ、法やルールに照らし、罪を償ったり責任を負うのは、ウィル・スミスであり、司会者は純然たる被害者です。

また、私の個人的主観に照らした場合、ウィル・スミスに対しては、同情心も抱きますけど、プーチンにはそ言う感情は、ほぼ皆無ですね。
    • good
    • 0

人と異なる意見を持つならまず何故そう思ったかの理由を書け。

    • good
    • 0

私は、今回のウクライナ侵略、及び、ウクライナ国民の


虐殺は、間違いなくロシアが悪い、と思っています。

歴史的な経緯を取り上げ、「ロシアは悪くない。」的な
意見を見ますが、その事をもって、ロシアを擁護できるとは、
思いません。

どのような理由を付けても、独立国に攻め入って、
その国民を虐殺することは、許されない、と思います。

ここでも、この地域は、「ロシア領」だったという主張を
される方が居ますが、正確には、「ソビエト連邦」の
属国地域だった、と言うのが、正しい、と思っています。

ソビエト連邦は、消滅しました。そして、ロシアが
誕生しました。
その歴史を取り上げて、正当化しようとするのは、
誤っていると思います。

では、ロシア革命前の時代は、そして、帝国前の時代は?
都合よく、ソビエト連邦の時代だけ取り出して、良い訳がない。

ですから、この問題は、今の現状を起点にすべきです。

そして、この地域には、ウクライナと言う独立国が、
現存する。
問題は、ロシア系ウクライナ人が、独立を叫んでいる
事でしょう。
しかし、ロシア系と言いながら、国籍は、ウクライナ人であり、
今の大統領が、ウクライナ国民の選挙の結果選ばれたので
あれば、ロシア系ウクライナ人も、ウクライナの法律に
従うべきだし、従う義務がある、と思います。

それを、「独立」とか「わがまま」を通そうとするから、
厳しい取り締まりを受ける。
それを気に入らないなら、ロシアに亡命すればよい。

ソビエト連邦時代に、属国に流れ着いた連中だから、
古巣に帰るべきだ。

ところがプーチンにしてみれば、「昔の属国風情が」
本国に反抗している、と言う気持ちなのでしょう。

だから、平気で、独立国に侵攻し、虐殺をする。

プーチンのロジックが通用するなら、台湾も危険だし、
何でもありの世界になる。

ロシアは、北海道に触手を伸ばし、中国は、日本本土
全体を支配しようとするだろう。

日本にいる華僑が迫害を受けているとでっち上げ、
侵攻してきます。

今、はっきりプーチンの誤りを正さないと、禍根が
残ると考えて居ます。
    • good
    • 3

ウクライナ問題ですが、報道や周りの話を聞いてると


ロシア加害者、ウクライナ被害者の構図です。
果たしてそうなんでしょうか?
 ↑
判りません。
一回の庶民には、事の真偽など判断するのは
無理です。

しかし。

1,ロシアを悪者にして、弱体化させた
 方が日本の利益になると思います。

2,メデア報道を批判的、主体的に
 読み解こうとする努力は必要でしょう。
 つまり、メデアなど、常に疑って
 かかるべきです。
    • good
    • 0

親ロシア地域を超えて侵攻した時点で、ロシアは加害者となります。


これは、太平洋戦争の原因となった日中戦争と同じ構図です。

ウクライナが親ロシア派を攻撃するのは内戦であり、その紛争に他国は干渉できません。
    • good
    • 3

https://mobile.twitter.com/funasejuku/status/151 …

ウクライナ問題ばかりを報道する
イスラエル問題など一切触れない。

情弱達に ロシアを憎ませる
そのドサクサに紛れて
9条を改正しようと企む。
情弱達は騙されていることにすら気づかず
戦争が勃発したら 日本のために戦うんだと洗脳させられる

ウクライナやロシアが
どうなっているかではなく
グローバリスト達が
何をしたいのか?
この戦争で どこが儲けているのかを知らなければね。

今までの戦争も
みんなそうだということに
気づけなければ
同じことの繰り返し。
PCも普通に見られる情報社会になったというのに
いまだテレビ報道に洗脳されている
情弱者達ばかり
いい加減 目を覚ましたらいいのに。
    • good
    • 3

ウクライナ危機は、そんな単純な構図ではありません。

元々クリミア半島・ドンバス地方は、元々ロシアの領土だったのであり必ずしもウクライナの固有の領土ではなかったのです。ドンバス地方の歴史は複雑なので説明は省略するが住民の半分は、ロシア人なのです。2014年ウクライナ騒乱以来、ウクライナ南東部(ドンバス地方)とウクライナ西部の対立が表面化して内戦状態に陥ったが、独仏露の三国干渉でミンスク合意を結ばせて停戦した。ところが2019年大統領選挙でゼレンスキーが当選すると、ゼレンスキーはドンバス地方の自治権を踏みにじってトルコ製軍事ドローンで攻撃を開始したのです。ドンバス地方は「ドネツク人民共和国」「ルガンスク人民共和国」として独立を宣言。しかしどこからも承認されなかった。2022年ドンバス地方を助けろとの国会決議を受けてプーチンは軍事介入を断行し、今に至る。

ロシア ドンバス ウクライナ情勢 歴史 ゆっくり 解説 - YouTube
    • good
    • 3

プーチンは逮捕される以外にない。


軍を他国に入れてあれだけ長く、民間人大量殺戮、自国の独立メディアを解散させ、デモも逮捕、デマしか流さない。
しかも、北方領土を返さない。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング