【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ゼロのゼロ乗は定義されていなかったと思うのですが、
先日テレビのクイズで、問題を解くキーが

―=0

だから・・・というものだったんです。

分母が0なら、分子が何であれ∞
分子が0なら、分母が何であれ0

であれば、ゼロ/ゼロは、ゼロのゼロ乗と同じように定義できないのでは、、、?
初歩的な質問ですいません。数学を離れて永いもんで。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

0で割る計算ができないことは,定義や決まりではありません.



1.0倍したらなんでも0
2.割り算は掛け算の逆算(12÷3=4のときは「三四 十二」と唱える)

このことから簡単に導かれる「性質」です.

まず,割り算は掛け算の逆算です.
つまり
12÷3=4
の根拠は
12=3×4
なのです.これは両辺を3倍したのではなく単純な書き換えですよ.

ということは
0÷0=□
の根拠は,やはり割り算は掛け算の逆算という定義に従って,掛け算に書き換えて,
0=0×□
のはずです.
ここで,「0倍したらなんでも0」
でしたから,□に入る数は任意の数で,定まりません.
定まらないことを漢字2文字で「不定」といいます.

同様に
1÷0=□
の根拠は
1=0×□
のはずです.
「0倍したらなんでも0」
ですから□に入る数はありません.
数学ではしばしは「不能」と表現します.

また,極限の問題とは無関係です(参考URL)

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/kurobe3463/20050327
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>0で割る計算ができないことは,定義や決まりでは・・・
>簡単に導かれる「性質」・・・極限の問題とは無関係・・・

ただひたすら納得です。kurobeさん、ありがとうございます。
URLも拝見させていただきました。ためになります。
あの番組に疑問を持った人が、こんなに沢山いらしたとは、、、。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/29 17:07

0^0=1と定義すべきだと思います


でないと整合性が取れないことがあります
それは、以下のことです
e^0=1は分ると思います
∴ 1=e^0=Σ[n=0~∞](0^n/n!)=0^0
e^0=1を成り立たせるために0^0=1
も成り立つようにする必要があります
もっともマクローリーン展開による定義をz≠0で定義すれば別ですがz≠0にして定義する必要もないと思います

ここで、f(z)=z^0 (z∈C)が=1の定数関数になることが言えて、g(z)=0^zがz=0で不連続(z≠0で連続)という結論が出てくると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yumisamisidesuさん、ありがとうございます

・・・すいません。ムズカシいです。

でもありがとうございました。

お礼日時:2005/03/31 17:07

定義というのはルールなんですよね.


定義する際,そこから展開される数学が矛盾無く成立するように定義(ルール)を設定する必要があります.
でこういうときに一番困るのが 0 とか ∞ なんですよね. 0 割る 0 を考えても矛盾無く数学ができればそれはそれでいいんだけど通常は考えないことになってます.
出題者はそういうことは考えず,0 割る 0 を
自分の感情的(感覚的?)にもしくはクイズ的に取り決めてしまったのではないでしょうか.
ということでCageAnoeさんの考えていることでいいのでご安心ください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

musubimさん、ありがとうございます。
最後に数学の問題を解いたのがいつか
それさえ思い出せないぐらいなのですごく不安でした。
お蔭様でホッとしました。
ありがとうございました

お礼日時:2005/03/29 16:47

数学は、法則に合わない(矛盾すること)は認めないようです。

認めるとデタラメになるからだと思います。この場合は、0/0を認めれば、計算法則に従えば、0/0=0×(1/0)を認めざるをえなくなり、1/0の存在を認めることになり、つまり0の逆数が存在してしまいます。つまり、逆数の性質より、0×(1/0)=1となり、0/0=0と矛盾しています。
だから、0/0=0と定義すると良くないと思います。
(高校の先生の話では、大学では、公理から数の世界を組み立てるので、0/0=0の世界を作れるとか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ritumushiさん、ありがとうございます。

>0×(1/0)=1となり、0/0=0と矛盾・・・

0/0=0と定義したら、法則の方が崩れてしまうわけですね。
なるほど、とてもよくわかります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/29 16:21

> ゼロ/ゼロ、ゼロのゼロ乗と同じように定義できない…



定義はできます。例えば、次のようにして:
 定義(0除算): 0÷0=0とする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
「定義できない」ではなくて「定義されていない」の間違いでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/29 16:08

昔、「不定」と教わったことですね。



高校(中学だったかも?)のときに
1/1=x とおいたとき分母を移項して 1=x×1 よってx=1
0/1=x とおいたとき分母を移項して 0=x×1 よってx=0
1/0=x とおいたとき分母を移項して 1=x×0 0に何を掛けても1にはならない、よって「不能」
0/0=x とおいたとき分母を移項して 0=x×0 xがどのような数であっても式が成り立つ、よって「不定」
こう考えると理解しやすい、と教わった記憶があります。

まぁ、ゼロでもいいけどゼロだけではないよ、というところではないかと思います。

ゼロのゼロ乗は#4さんの述べられているとおり「1」と教わりました。

参考URL:http://m.iwa.hokkyodai.ac.jp/mathedu/subjects/nq …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fromMtoさん、ありがとうございます
とても分かりやすいです
不定と不能、ありましたそんな言葉。いま想い出しました。
学生時代は家庭教師をやってたんですけど、、、(恥;)

お礼日時:2005/03/29 16:07

極限のところの式が間違っていました。


>lim[x→0](x/0) という極限を考えれば、0÷0=0と言えるでしょう。

lim[x→0](0/x) という極限を考えれば、0÷0=0と言えるでしょう。
です。

(x/0)ではなく(0/x)です…。失礼しました。
    • good
    • 0

実は、0で割ること自体は問題ないのです。


数学上、定義されていないことや明らかでないことを条件無しで利用する事が問題なのです。

少し違う話ですが「1+1 は何でしょう?」というような問題が出され「2」と答えると不正解になる場合があります。
これは問題自体が条件不足のために起こります。
通常の問題では、「現代数学の基本的な定義を満たすもの」「出題された状況などから考えられる解答の範囲」を考慮したものを前提条件として考えられています。

「1+1は何か」というのが数学の問題であれば、10進数に於ける単純な加算と捉えて「2」という解答が導かれますし、プログラム上の計算であれば通常2進数が考えられ「10」という解答も導かれます。
また、言葉遊びと捉えれば「田」というような解答も考えられます。

話が逸れましたが、明示された条件が無いと数学上では必ずしも正しくない、或いは間違っていると捉えられてしまいます。
lim[x→0](x/0) という極限を考えれば、0÷0=0と言えるでしょう。
しかしながら極限に於ける考えですので、0÷0の解ではなく、そのときの条件に於ける極限値にしか過ぎません。

考えられる条件を当てはめてしまえば、何らかの解が導かれることはありますが、それが必ずしも正しいとはいえないので不適切であるということになります。

その番組を見ていないのですが、その前の問題などで「3÷0は0、2÷0は0、1÷0は0、では0÷0は何か?」というような内容があれば、クイズですのでそこまで批判することではありませんが、数学的には不適切ですね。

0^0については一般的に定義されていませんが、大抵の分野で便宜上0^0=1としても矛盾しなかったり適切だったりするので、そういった場合は0^0=1と定義してやっても問題ありません。
しかしながら、やはりこれもある条件下での話です。

『+』は加算記号であるという定義が前提条件であっても、それよりも優先される条件、
例えば、「以下では『+』を乗算と認識して計算しなさい」というようなものがあれば、そちらが優先されます。

一概には、0÷0=0は成立しないので、テレビ的には宜しくないものであると判断されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
ま、テレビですから、「ユークリッド幾何学における」とか「10進法で」とかの条件節は、時間的にも付けられない、とは思うのですが、少しルーズに感じたものですから。
ありがとうございました

お礼日時:2005/03/29 13:37

そのテレビは間違っている、というのが結論です。

自分もそのテレビ見てておかしいな、と思いました。
今の基本的な数学では、「0で割る」ことは禁止されています。ですから、0/0がなんであるか、などは分かるはずがないのです。
ただ、数学の分野(コンピューター関係だと思います)によっては、÷0を認めている分野もあります。だから、一概に÷0はだめ、とはいえないと思います。
ただ、テレビで÷0をするのはやっぱりおかしいと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

「所詮テレビなのだから」とも思うのですが、やっぱり気になってしまって。
自分が間違ってなくて安心しました。

お礼日時:2005/03/29 13:31

どんな数でも0で割ると∞になるとはかならずしもいえません。

中学校で習った反比例のグラフを想像してください。つまりy=a/xというあれです。
反比例のグラフはxをプラス方向から0に近づけると+∞で、マイナス方向から0に近づけると、-∞になってしまいます。だからa/0は+∞か-∞のどちらかになる公算が大きいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>a/0は+∞か-∞のどちらかに・・・
仰る通りです。

ありがとうございました

お礼日時:2005/03/29 13:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング