社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

日本人の先祖は、2、3000年以上昔も含めると、外国人であると言う人がほとんどですか?
僕の先祖は、江戸時代から日本に居ましたが、2000年以上昔をたどれば、外国人と言う可能性もあるのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

日本の縄文人は、


約三万年前、
日本列島で誕生した事が、
最新のDNA研究で解って来ています。
その縄文人の末裔である日本人は、
日本列島の固有種です。
    • good
    • 2

日本人が何処から来たのかの正確な事は解ってないのです。


一番の要因は酸性土壌のため、人体の遺骨は溶けてしまうので、
見つかっていないからです。
民俗学者の柳田國男さんは、全国の民話を調べて、4つの文化圏が
あると発表して、「山の民」「海の民」「北の民」「南の民」と
名付けました。
この事を発表した頃、歴史学者はせせら笑っていましたが、素人学者の
相沢忠洋さんが岩宿遺跡を発見し、25000年前から、住んでいた事が
判り、歴史がひっくり返り、その後、次々と遺跡が見つかり、柳田國男
さんが唱えた事が、現実味を帯びてきましたね。
    • good
    • 0

日本はアジアの端っこにありますので


アジアのあちこちから人が集まり
混血化しました。

これが縄文人です。

その後、中国大陸や朝鮮半島から
大挙して移民が押し寄せ、混血化が
さらに進みました。

これが弥生人です。

だから、日本人のDNAは、
日本特有(縄文人)、中国系、朝鮮系
のが混じっています。

新潟辺りになると、ロシア人のが
混じっている場合が有ります。



日本人の先祖は、2、3000年以上昔も含めると、
外国人であると言う人がほとんどですか?
 ↑
外国人という言い方はオカシイです。
混血です。



僕の先祖は、江戸時代から日本に居ましたが、
2000年以上昔をたどれば、
外国人と言う可能性もあるのでしょうか?
  ↑
沖縄人やアイヌは、縄文人のDNAが
強い、と言われています。
    • good
    • 0

はい、そうです。


古代の祖先は100%外国から来ました。
DNAでかなり判明できるようになりましたが、
ミトコンドリア・イブという母に辿り着くようです。
その後の足取りもわかってきて、日本人は大きく分けると4パターンあるようです。

>僕の先祖は、江戸時代から日本に居ましたが、
A,
縄文人/弥生人/アイヌ人/琉球民族も、(陸続きだった/船を漕いでやってきた)古代まで元を辿れば国外から「誰も居ない独占できる場所」を目指し、開拓/安住という目的で、渡航して来たはずです。
古墳時代までにそんな移住が済み、日本列島に安住して繁殖した可能性が高く、それ以降に入ってきた外国人は少ないでしょう。
彼らが民族が代々交配して、今の日本人になった。

なので、今の日本国籍者の99%近くは、貴方と同じ様に純日本人です。
ただ、
そんな日本人だって欧米人だって、古代まで元を辿れば、祖先は外国人って事です。
    • good
    • 0

20万年前アフリカの地を出た人類が5~7万年前に中国に達し、日本には3万~1万2千年前までの間に段続的に流入したわけゆえ、その時代までさかのぼれば日本人の先祖は外国人と言える。

 しかし、2000年前には、弥生人と縄文人が混血した、今の日本人のルーツが既に定着していたゆえ、その時点では日本人の先祖が外国人とは言うのは間違っている。
    • good
    • 0

>僕の先祖は、江戸時代から日本に居ましたが、2000年以上昔をたどれば、外国人と言う可能性もあるのでしょうか?



人類はアフリカから出て、地球全体に広がったとされています。ホモサピエンスがアフリカで誕生したのが20万年前、アフリカを出て世界中に広がったのが6万年前からと言われています(最近18万年前の骨が見つかったので、変わるかもしれません)

なので、日本列島(当時は島じゃなかった)に人類が住み着いたのは数万年前、外国というか大陸からやってきた人たちであることは間違いないのですが、ルートがいくつかあるとされています。

その後、1.5万年ぐらい前になると日本は島になり、縄文文化が始まります。
島になってしまったので、その後日本に流入する人々はほとんどいないとされ、日本列島の人々は縄文人と呼ばれる一定の生活様式をとるようになります。

しかし、2000年ぐらい前になると、大陸から稲作の技術を持った人たちが日本にやってきたようで、遺跡をみても明らかに急速に土木技術の向上や稲作の普及が見られます。

これが弥生文化で「弥生人は大陸から来たのだろう」と推測されています。

弥生式の稲作は、米がたくさん取れるので、農業をする人以外の分の米も作れるようになり、職人や兵士、そして君主を産みだします。

それが古墳時代で豪族たちが争った時代、その中にのちに天皇家になる強い豪族がいて、彼らがヤマト王権を作ります。

この時、その一族が1万年以上日本に居た人たちなのか、大陸からやってきたばかりの人たちなのかは分かりません。

ヤマト王権はのちに大和朝廷になり、国号を日本に変更し、現代につながる天皇を輩出する一族になるわけですが、この時期大陸からたくさんの難民がやってきて、ヤマト王権に新しい技術や新しい武器を伝えたと言われています。

この時期大陸ちょうど三国志の時代で、中国全体が騒乱になっていて、日本に避難した人たちがたくさんいたし、彼らが優れた技術や知識を伝えて、ヤマト王権は急速に力をつけ、大和朝廷になっていったとされているのです。

で、当然ですが、優れた技術や知識を持った人を朝廷が取り込むには地位を与える必要があります。良い地位を与え、天皇家と婚姻関係を結ぶことで日本の発展に力を貸してもらうことができたわけです。

また天皇に嫁いだ高野新笠は百済の姫だったし、ほかにも何人か朝鮮半島の女性が天皇の妻になっています。

だから「日本という国が外国人からできている」というのは1万年から1500年前までの長い期間に様々な人たちが入ってきたことをいいます。
    • good
    • 0

外国って、今の国家という概念が出来たのは最近ですよ。

(笑)
大昔は、一つの村が国家でした。邪馬台国もそう。ひとつの集落でした。

そもそも今の日本列島に住んでいた縄文人は、アフリカが起源だとDNA解析で判明しています。ネアンデルタール人でもありません。
青森県でおよそ2万年前の人類が生活していた遺跡が見付かっています。
だから、そのあたりが大陸とくっ付いていたんでしょうね。
弥生人が日本列島にやって来たのは3000年前。
ちなみに、その弥生人が、今の天皇家ですけどね。

では、何故中国より日本列島に古くから人類が住み着いたのか。
それは、当時大陸の東海岸が日本列島だったからです。
日本海が、まだ湖だった時代です。
海の沿岸なら、人間が生きる上で必需品の塩が取れるからです。
塩だけは、地球上でも、一部岩塩は別にして、海からしか取れません。だから人類は海岸沿いに住んでいたのです。

話せば長くなるので、それで終わります。
    • good
    • 1

もっと遡れば日本列島は無かった筈(ドラえもんにも日本列島が無い時代まで遡ってるシーンがある・・)



日本列島が姿を現してから人間が産まれた訳では無いのだから 祖先は外国人で無いと おかしな歴史になる
    • good
    • 1

日本は島国ではありません



廻船と言って
国内でも陸ではなく
主に海で物を運んでいましたし
こちらからでも
海外からでも
人は出入りしていました

平安、室町時代でも
国内で亡くなった人の
お墓に
中国や朝鮮の年号が刻まれているのもあります

種子島でも
鉄砲を持ってきた
ポルトガル人と
地元の娘は結婚したはずです

地図を見れば
日本は
外国と近い

可能性は十分にあります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング