【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今ヘルパー2級を持っていてバイトを探しているのですがアルバイトやパートで働いた日数も実務経験に数えられるとききました。本当でしょうか?
また自分は社会福祉士の受験資格も得ているのですがこれから先一人で食べていくには社会福祉士と介護福祉士どちらをとるのが有利なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

雇用形態はなんでも、実際に働けば実務経験に数えられます。

ただ、施設の長から証明をもらわなければならないので、証明書を出してくれる程度にしっかりした組織なら大丈夫でしょう。

介護福祉士も社会福祉士も、資格を持っているだけでは、就職に特に有利とは言えない状況のようです。仕事の内容からして需要は介護福祉士のほうが多いのですが、希少価値があるのは社会福祉士でしょうね。

介護の世界で一人で食べていくつもりなら、両方とったほうがいいのじゃないでしょうか。もし介護福祉士として働くなら、将来ケアマネジャーくらいはとるつもりでないと厳しいようですが、ケアマネジャーの仕事内容は、社会福祉士と近くなります。

そのひとの学力レベルによって異なりますが、介護福祉士の国家試験は、比較的むずかしくないようです。社会福祉士の受験資格があるということは、大卒並み
の福祉の勉強をしたということなので、介護福祉士の国家試験は、まじめに勉強すれば、たいした苦労なく合格できると思われます。社会福祉士は、少しむずかしいようです(知り合いは、介護福祉士はすぐに合格しましたが、社会福祉士は何度も落ちてようやく合格しました(^^;))。
    • good
    • 0

アルバイトやパートで、へルパーとして働いていた日数も実務経験に数えることができます。


詳しいことは、HPを参考にして下さい。

社会福祉士もそれなりに需要があると思いますが、今、就職活動していて、募集をよくみかけるのが、介護福祉士ですね。介護老人保健施設が増えてきているので、需要は高いと思います。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/25.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング