電子書籍の厳選無料作品が豊富!

学生時代に「学特」で猶予されていた年金を追納したら、年末調整のときに「国民年金保険料控除証明書」を会社に提出して届け出れば、会社が年末調整してくれる。

ふるさと納税をしたら、会社員であれば、「ワンストップ特例申請書」を、寄付した自治体に送れば、確定申告してくれる。

これは、同じ年に年金追納とふるさと納税の両方をやっても同じことだよね? 両方やったら、確定申告が必要とかないよね?

A 回答 (2件)

こんにちは。



>学生時代に「学特」で猶予されていた年金を追納したら、年末調整のときに「国民年金保険料控除証明書」を会社に提出して届け出れば、会社が年末調整してくれる。

 そのとおりです。
 年末調整で社会保険料控除として処理されます。

>ふるさと納税をしたら、会社員であれば、「ワンストップ特例申請書」を、寄付した自治体に送れば、確定申告してくれる。

 少し違います。
 ふるさと納税は、ワンストップ特例申請または確定申告のいずれかの選択制です。ワンストップ特例申請の場合、所得税からの控除(減税)はありませんので、自治体が申請書を受理すればそれで終わりです。(=「自治体に送れば、確定申告してくれる。」ということはありません。)

>これは、同じ年に年金追納とふるさと納税の両方をやっても同じことだよね? 両方やったら、確定申告が必要とかないよね?

 そのとおりです。
 両方同時にすれば確定申告が必要になるということはありません。

 なお、両方同時にした場合、ふるさと納税の上限額が下がります。
    • good
    • 0

はい、両方やって問題ありません。



ワンストップ特例で確定申告されるわけではないですが、
年末調整の内容が如何様であっても
ワンストップ特例の要件を満たせば適用には関係ありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!