新築に伴い、電柱の移設を申請しました。
電柱は、NTT所有で、電力との共架です。

移転先は、隣地境界ギリギリのこちら敷地内ですが、支線のやり場に困っています。
NTTの担当者は、電柱が傾く可能性があるので、支線は外せないとのことでした。

トランスが載っているわけでもなく、電線、電話線ともに3本位です。
最近は、支線の付いている電柱が少ないくらいと思いますが、本当に支線を外すことはできないのでしょうか?

支線が弛んでいる電柱も見かけます。
支線の先も、すぐ抜けそうだったりして…

どなたか、アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

専門家です。

というより、そう言う電柱の移設の担当
をしております。
率直に申しますと、NTTの人が言うのは正しい判断です。
ただ、NTTと電力の電柱の支線の取り方にはちょっと
違いがあります。
電力の電柱であれば、弓支線と言う取り方があります。弓支線というのは、電柱の中間付近にアーム(1.5mくらいの金物)を取り付けて、電柱の根元
に支線を取る方法です。しかし、NTTの電柱の場合、この方法を採用していません。
いわゆる、地支線というものしかありません。
もし、支線が邪魔なのであれば、それ以外に、取る方法としては、
水平支線柱を建てて違う場所に支線を取る(電柱の頭から隣の電柱に水平に支線を飛ばして支線を取る方法)や、
根開きを多く取る(電柱から支線の間隔を数m→
数十mに変更)して邪魔にならないところに
支線を取る方法のみと考えられます。
ちなみに、支柱は押す力の時に使いますので、
今回のような引っ張る力に対しては余り効果が
見込めません。

今回の一番良い方法としては、根開きを多く取って
貰い、敷地の端っこに取ってもらった方が良いのではないでしょうか?
もし支線を取らなかった場合、電柱が傾くばかりでなく、家に引き込んでいる電線に張力がかかり、家の
ハフ(電線の受点)が壊れたりする場合があります。
電柱と支線があるメリットとしては、1年間に数千円のお金が銀行口座に振り込まれます。

どこの地区に住んでいる方か分かりませんが、電柱や支線はみなさんの協力があって初めて電気や電話が開通するものです。
ご協力をお願いします。
(なんか、自分の仕事の協力を求めているようで
とても嫌な言い方ですが・・・汗)
とにかく、質問者さんが妥協できる場所に取るのが
一番良い方法だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な回答をありがとうございます。

いろいろと方法があるようで、いくらか安心しました。
いずれにせよ、やはり費用負担が心配ですね。

相場的には、いか程なものでしょうか?
ご存知でしたら、回答をお願いいたします。

お礼日時:2005/04/05 08:50

>いずれにせよ、やはり費用負担が心配ですね。


>相場的には、いか程なものでしょうか?

電柱の支障移転は基本的に無料なのですが
(官公庁の申請は除きます)
NTTの場合は分かりません。
でも、無料になるケースが多いようです。
まず、無料になるようにネバってみましょうw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

期待できる回答をありがとうございます。
がんばってみます。

お礼日時:2005/04/05 23:14

>支線が敷地内に入ることで防犯上の問題が生じる可能性もある



これは、どういった問題でしょうか?

説明が足らなくて、ごめんなさい。
電柱と支線が建物に沿って入っていると
支線を伝って例えば2Fベランダによじ登れたり、
といった行為がされる可能性があるためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

そうですね。そういった可能性は出てきますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 08:52

>本当に支線を外すことはできないのでしょうか?



素人でも、その電柱を中心にして張り出されるケーブルの方向を眺めてみれば、支線が必要か否かは解ると思います。
 その電柱を中心に左右約180°であれば、ご指摘のとおり必要ないかも知れません。しかし、90°などの鋭角な場合は必要になると思われます。最悪、支線がだめなら、支柱、あるいは道路等を隔てて支柱を立てて水平方向に支線を張る方法もあります。
 NTTの担当者とよくご相談されて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

電柱を中心にして張り出されるケーブルの方向は、130°位です。一方の180°反対側に支線があります。やはり支線は必要そうですね。

NTTと相談してみます。
案はいろいろあると思いますが、お金は極力かけたくないんです。

お礼日時:2005/04/04 22:55

敷地周辺の状況が判らないので、何とも言いがたい状況ですが、


支線の要不要については、トランスの有無ではなくて
道路などの交差点や曲がり角の場合や電柱の間隔などで
自立の可否を力学計算に基づいて検討し、自立しない場合に支線を設置しています。

現場の状況にもよりますが、支線も斜めだけでなく柱と平行(垂直)に落とすことも可能な場合があります。

電柱 
││
││ 支線
││─┐
││ │
││ │ ←こんな感じです
││ │
││ │
──────

支線が敷地内に入ることで防犯上の問題が生じる可能性もあることですから、次善の策についてNTTと相談してはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。
最悪、境界に沿って支線を配置することを考えています。

>支線が敷地内に入ることで防犯上の問題が生じる可能性もある

これは、どういった問題でしょうか?

お礼日時:2005/04/04 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【電柱の支線の移動について】

【電柱の支線の移動について】
過日「電柱の支線の撤去・移動について」ご意見を伺いましたが、さらに掘り込んだ質問で、皆さまのご意見を伺いたく投稿致しました。よろしくお願い致します。
電力会社に「電柱の支線」を移動してもらおうと思っております。その際、「水平支線」又は「垂直支線」で交渉してみようと思っています。
今回は、「垂直支線」についてお伺い致したくよろしくお願いします。
(略図)

|||
|||--
|電| |
|柱| |  (支線)
||| |
||| |

上記の場合、電柱と支線の間は、標準ですと何cmくらいで、最低限で何cm以上必要でしょうか。
以上

Aベストアンサー

 「垂直支線」というのは「弓支線」または「弓形支線」のことでしょうか。
 いずれにせよ、トランスの有無や電柱の高さ、架線による引っ張り応力、風の影響などを考慮して決めないといけないので、ここで答えを出すのは無理というものでしょう。そもそも弓支線自体が可能かどうかの判断も出来ませんよ。

http://www.tawatawa.com/dentei/page021.html

Q【電柱の支線撤去及び支線移設に関して】

【電柱の支線撤去及び支線移設に関して】

以前、何点かご質問させて頂きましたが、その頃の状況から若干好転し、現在東京電力に標題の件について依頼をしている状況です。
つきましては、下記3点についてご意見頂きたくお願い致します。

(1)電柱の支線撤去(東側に二本)に関する平均的な費用

(2)電柱の支線撤去(東側に二本)に伴い、既存の電柱を新しい太い電柱に建て直した場合の平均的な費用

(3)電柱の支線移設に関する平均的な費用(東側の二本を移設し、北側一本にし設置)

以上

Aベストアンサー

No.2の補足です。

1.近所の口コミで「40~50万円」。
2.電力会社の口頭の回答で「70万円ぐらい」。

3.請求額は口頭の回答で「15万~17万円」。

実際の請求は来ていないので、仮に2と3が正しいとすると、
自己負担率20~25%ってとこですね。

傾斜地で5m位掘っているんで割高かもしれません。

Q一本の電柱に支線を2本は必要か?

家の車庫工事に合わせて東京電力に電柱移設を依頼しました。
(電柱自体は市道にあるため所定の費用負担もしています。)
先日新しい電柱が既存同様支線付にて立てられました。
が、
昨日NTTより「NTT用としてもう一本支線を張らせてほしい」と言われました。
私は、「該当の電柱は少なくともここ数年は現状(支線一本)だったので追加の支線の必要性を明示して欲しい」旨を伝え現在保留状態になっています。

そこで皆さまにお聞きしたいのですが、電柱一本しかも同方向に
支線を張るって本当に必要でしょうか?

Aベストアンサー

今晩は、mokyuさん。

回答が遅くなりまして、申し訳ございませんです。

NTTの担当者と電話で遣り取り(話合い)をしている時には、その様なニュワンスの事をほのめかしていましたが、実際に電柱の移設工事を行う時には特に何も言われませんでした。

支線を張らないことによる弊害が発生した場合のリスクを負うとか、何か有ったら責任を取るなどの契約書や誓約書(念書)の様な物も一切書きませんでした。

東電の人の話によると、電柱は部分的に付加が掛かると、その部分から曲がってきてしまう事が有るそうです。

実は電柱は曲がっても平気な物らしくて、曲がっていても危険はないし機能的にも問題は無いらしいのですが、問題なのは地域の住民達で電柱が部分的に曲がって来ると「曲がっていて折れそうだ」とか、「曲がって来ているので恐い」とか、「危険だから早く直せ」などの苦情や抗議の電話が凄く多くなるので極力そういった事態になる事は避けたいらしいです。

ですから、支線を拒否した事によって後から何か問題が起きたとしても、彼方(質問者様)にはなんらの責任も有りませんし、責任を追及される事も有りません。

今晩は、mokyuさん。

回答が遅くなりまして、申し訳ございませんです。

NTTの担当者と電話で遣り取り(話合い)をしている時には、その様なニュワンスの事をほのめかしていましたが、実際に電柱の移設工事を行う時には特に何も言われませんでした。

支線を張らないことによる弊害が発生した場合のリスクを負うとか、何か有ったら責任を取るなどの契約書や誓約書(念書)の様な物も一切書きませんでした。

東電の人の話によると、電柱は部分的に付加が掛かると、その部分から曲がってきてしまう事が有るそ...続きを読む

Q【電柱の支線の撤去・移動について】

【電柱の支線の撤去・移動について】
はじめまして。
勉強不足のため、皆さまのご意見を伺いたく投稿致しました。
よろしくお願い致します。
電力会社に「電柱の支線」を撤去して頂きたいと思っております。
当方、現在建築条件付売地の物件で建築中(べた基礎をやっている段階)ですが、
その際、下記支線(配置図の◎の場所)が駐車スペースにあたるため、
不動産業者経由で支線の撤去を東京電力に依頼致しました。
その際、支線の撤去は難しいと言われ、支線を下記の配置図の◇の場所に移設しますと
言われたとのことです。
南側ということもあり、何とか撤去してもらえないか悩んでいる状況です。
ちなみに、電柱には変電機(トランス)がついており、ケーブルがとなりのアパート世帯(約8世帯)
に流れています。
他物件もいろいろと見ましたが、門扉をまたいで支線を貼っている物件は見当たりませんでした。
(下記電線図となります)
文書が長くなってしまいましたが、ご意見頂きたくよろしくお願い致します。 【現場付近配置図(わかりずらくて申し訳ありません。)】
               
□□□ ☆☆☆位□□□
□ア□ ☆  ☆置□ □
□パ□ ☆所☆指□1□
□1□境☆有☆定□戸□
□ト□界☆地☆道□建□
□□□線☆☆☆路□□□ 
------■ ◎◇--------  42条1項1号道路(公道)<道路幅約5M>
□□□□□□□□□
□一戸建□一戸建□     
□□□□□□□□□ ■・・・電柱
◎・・・支線(2本)
◇・・・支線移設予定場所(2本) 【現状の電線図】

| \
| \
|   \
|    \
 <門扉(入り口)>     
[電柱]  [支線] 【変更後の電線図】
| 
|───
|   \
|     \
|      \
|       \
|        \
 <門扉(入り口)>     
[電柱]      [支線]
以上

【電柱の支線の撤去・移動について】
はじめまして。
勉強不足のため、皆さまのご意見を伺いたく投稿致しました。
よろしくお願い致します。
電力会社に「電柱の支線」を撤去して頂きたいと思っております。
当方、現在建築条件付売地の物件で建築中(べた基礎をやっている段階)ですが、
その際、下記支線(配置図の◎の場所)が駐車スペースにあたるため、
不動産業者経由で支線の撤去を東京電力に依頼致しました。
その際、支線の撤去は難しいと言われ、支線を下記の配置図の◇の場所に移設しま...続きを読む

Aベストアンサー

 支線というのは控え索(ステイ)の事ですよね。
 これは電線が方向を変化させているか、もしくは分岐しているため、電柱に偏った引っ張り応力が発生して倒れる恐れがあるため、応力が発生する側の反対側にワイヤーを張って転倒を防ぐ為のものです。従って、簡単に撤去したり位置を変えたりすることはできません。
 変更するやり方としては、

・控え柱(引っ張り応力が発生する側につっかえ棒のような形で電柱と同様の柱を斜めに接地する)
・2本控え索(控え索を2本として、対抗応力を分散させると同時に設置箇所を換える)
・控え柱+控え索(今の控え索よりやや離れた位置に控え柱を垂直に設置し、その頂点からワイヤーを対象となる電柱に張る)。

 トランスがあるということは、その電柱そのものを移転させることはさらに困難です。元々そこにあった物件ですから、どこかで妥協は必要ですよ。

Q敷地内の電柱と支線について

よろしくお願いします。

我が家の敷地内にNTT柱がたっており、そのNTT柱から支線が3本でております。
支線3本は地面の中に埋設されているアンカー1本に集約されている状態です。

先日、NTTより電柱の敷地使用料として電柱と支線1本分の支払いがあったのですが
支線3本のうち、2本は電力会社のものだから、電力会社に問い合わせしてみてと言われました。

電力会社に問い合わせてみると、確かに3本の支線の内、2本は電力会社のものですが
われわれは地面に埋設されているアンカーをNTTから貸してもらっているだけだから、2本分の支線
敷地料金は払うことができないといわれました。

このような場合、やはりNTTから3本分の敷地使用料をもらえるのでしょうか?
それとも電力会社からなのでしょうか?
それとも支線の代金はやはり1本分しかもらえないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたは誤解されています。
地主が受け取っているのは敷地占用料、言い換えれば借地料です。
支線上部が3本であろうが4本であろうが料金は変わりません。
支線下部の数で料金は2倍、3倍・・となるのです。

したがって、上部支線は関係なく、地面に入り込んでいる部分についての料金適用となります。
これは支線に限らず、電柱上部の共架物件(電線や機器など)についても同じことで、電力会社やケーブル・通信会社もNTTに電柱を借りていることとなります。

このようなことを2次占用といいますが、これは敷地占用開始の契約時にその文書に明示されています。

Q電柱の支線移設についてお願い致します。

はじめまして。宜しくお願い致します。
築約30年の家の建て替えを考えております。
家の前の道路は位置指定道路になりますがそこに
電柱、及び支線が張ってあるのです。
電柱自体は当家と、隣家の丁度真ん中辺りに建ち、隣家と当家を
またぐ形になります。問題なのは支線でこの支線が当家の間口
の丁度中間辺りから張ってはり、建て替え後駐車場等を設計する上
でかなりの妨げになります。(建て替え事態かなりやり辛いと
思うのですが)支線の移設は電柱より最低2メートルの距離が
必要との事ですが、ここまで寄せても駐車場を作る場合はかなりの
支障になります。ご覧の皆様で得策をお持ちの方居られましたら
是非ともご意見拝借させて頂きたいのですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。
うちには、敷地内に1本の電柱と1本の支線がありました。
所有者は東京電力です。
うちは、電柱の移動をお願いし、その支線をなくすことができました。
現在は、電柱1本のみです。

詳しく説明します。
私の家は、6軒の分譲地のうちの1軒です。
去年16年8月に購入した戸建てです。
分譲地の真ん中に、行き止まりの私道があります。
この分譲地内に、東京電力の電柱が2本立っています。
1本は私道内、もう1本は支線と共に私の敷地内です。
私の敷地内の電柱は、敷地境界の1辺の途中に、
境界線ぎりぎりに立っていました。
これが、邪魔だったので移設の依頼を東京電力に電話したところ、すぐに来てくれて、移設の話の前に、まず電柱の契約の話が始まりました。
電柱の移設は、現在の電柱の状態を契約が済んでから移設の話に進めてくれるとの事でした。
その担当者は、移設の場所や、移設方法までいろいろ相談に乗っていただき、支線をなくすことは、電柱を太くすることで可能だと説明していただけました。
とても丁寧で、知識のある方でした。

それから正式に契約が済み、再度東京電力へ電話を入れ、電柱の移設の依頼をしました。
今度の担当者は、電柱の移設するのに、現在の電柱1本、支線1本から、支線をなくして電柱1本にすることに難色を示し、私は前回来て頂いた方から、電柱を太くすることで支線をなくすことができると、説明があったことを伝え、今回の担当者も強度などを調べる必要があるので、後日お話させてくださいと言われ、この日は希望の移設場所だけを聞く形で帰られました。
敷地内の電柱に付いている電線は、分譲地内の家に電気を引くための線とNTT回線のみの線です。

後日電話があり、私の電柱移設場所の意思の変更がないか確認があり、私は移設の意志を伝えたところ、移設は可能だと、おっしゃってくれました。ただし、支線がなくなることで、電柱の直径が10センチほど太く、高さも2~3メートル高いものになるという話でした。
私はそれを呑み、移設をお願いしました。

それから数回の工事があり、無事電柱の移設と、支線の排除に成功しました。
移設場所の角には、境界線コンクリートの壁が、地下でL字に曲がっていて、地下のコンクリートを壊す必要もあって、だいぶ時間が掛かりましたが、移設に成功したことで、たいへん満足しています。
電柱の太さも前から太くなったという感じはなく、高さが約2mほど高くなったくらいです。
私的にはまったく問題ありません。
また、私には一切の費用は掛かっておりません。

掛かった期間は、
2004年11月 契約担当者の訪問
2005年 1月 移設の依頼電話
2005年 1月 工事担当者の訪問
 4回の工事
2005年 5月 工事完了


スムーズに移設ができた理由は、つぎが考えられます。

(1)うちの場合、敷地内の電柱だったため、私が土地を貸しているという立場から、私の立場が強かったこと。

(2)もとからある電柱が、そんなに大きな電柱でなく、さらに強度をもつ電柱が存在したこと。

(3)電柱の移設場所に、高さなどに問題がなかったこと。

(4)東京電力の担当者様が、みなさん良心的な方だったこと。


です。
kaori1111さん、私の経緯が参考になり、支線を排除できることを祈っています。

はじめまして。
うちには、敷地内に1本の電柱と1本の支線がありました。
所有者は東京電力です。
うちは、電柱の移動をお願いし、その支線をなくすことができました。
現在は、電柱1本のみです。

詳しく説明します。
私の家は、6軒の分譲地のうちの1軒です。
去年16年8月に購入した戸建てです。
分譲地の真ん中に、行き止まりの私道があります。
この分譲地内に、東京電力の電柱が2本立っています。
1本は私道内、もう1本は支線と共に私の敷地内です。
私の敷地内の電柱は、敷地境界の1辺の...続きを読む

Q電柱の支線

新築に伴い、電柱の移設を申請しました。
電柱は、NTT所有で、電力との共架です。

移転先は、隣地境界ギリギリのこちら敷地内ですが、支線のやり場に困っています。
NTTの担当者は、電柱が傾く可能性があるので、支線は外せないとのことでした。

トランスが載っているわけでもなく、電線、電話線ともに3本位です。
最近は、支線の付いている電柱が少ないくらいと思いますが、本当に支線を外すことはできないのでしょうか?

支線が弛んでいる電柱も見かけます。
支線の先も、すぐ抜けそうだったりして…

どなたか、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

専門家です。というより、そう言う電柱の移設の担当
をしております。
率直に申しますと、NTTの人が言うのは正しい判断です。
ただ、NTTと電力の電柱の支線の取り方にはちょっと
違いがあります。
電力の電柱であれば、弓支線と言う取り方があります。弓支線というのは、電柱の中間付近にアーム(1.5mくらいの金物)を取り付けて、電柱の根元
に支線を取る方法です。しかし、NTTの電柱の場合、この方法を採用していません。
いわゆる、地支線というものしかありません。
もし、支線が邪魔なのであれば、それ以外に、取る方法としては、
水平支線柱を建てて違う場所に支線を取る(電柱の頭から隣の電柱に水平に支線を飛ばして支線を取る方法)や、
根開きを多く取る(電柱から支線の間隔を数m→
数十mに変更)して邪魔にならないところに
支線を取る方法のみと考えられます。
ちなみに、支柱は押す力の時に使いますので、
今回のような引っ張る力に対しては余り効果が
見込めません。

今回の一番良い方法としては、根開きを多く取って
貰い、敷地の端っこに取ってもらった方が良いのではないでしょうか?
もし支線を取らなかった場合、電柱が傾くばかりでなく、家に引き込んでいる電線に張力がかかり、家の
ハフ(電線の受点)が壊れたりする場合があります。
電柱と支線があるメリットとしては、1年間に数千円のお金が銀行口座に振り込まれます。

どこの地区に住んでいる方か分かりませんが、電柱や支線はみなさんの協力があって初めて電気や電話が開通するものです。
ご協力をお願いします。
(なんか、自分の仕事の協力を求めているようで
とても嫌な言い方ですが・・・汗)
とにかく、質問者さんが妥協できる場所に取るのが
一番良い方法だと思います。

専門家です。というより、そう言う電柱の移設の担当
をしております。
率直に申しますと、NTTの人が言うのは正しい判断です。
ただ、NTTと電力の電柱の支線の取り方にはちょっと
違いがあります。
電力の電柱であれば、弓支線と言う取り方があります。弓支線というのは、電柱の中間付近にアーム(1.5mくらいの金物)を取り付けて、電柱の根元
に支線を取る方法です。しかし、NTTの電柱の場合、この方法を採用していません。
いわゆる、地支線というものしかありません。
もし、支線が邪魔なのであれば...続きを読む

Q電柱の支線移設についてお願い致します。

はじめまして。宜しくお願い致します。
築約30年の家の建て替えを考えております。
家の前の道路は位置指定道路になりますがそこに
電柱、及び支線が張ってあるのです。
電柱自体は当家と、隣家の丁度真ん中辺りに建ち、隣家と当家を
またぐ形になります。問題なのは支線でこの支線が当家の間口
の丁度中間辺りから張ってはり、建て替え後駐車場等を設計する上
でかなりの妨げになります。(建て替え事態かなりやり辛いと
思うのですが)支線の移設は電柱より最低2メートルの距離が
必要との事ですが、ここまで寄せても駐車場を作る場合はかなりの
支障になります。ご覧の皆様で得策をお持ちの方居られましたら
是非ともご意見拝借させて頂きたいのですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

位置指定道路について、補足します。
位置指定道路とは、建物を建てることが出来る建築基準法上の道路です。認定を受ける場合には、申請を行い制約があります。認定を受けた時期や、行政庁の指導方法の違いで道路の土地所有者が個人地(共有地・単独)の場合と行政庁の所有の場合があります。まず所轄の法務局に行って位置指定道路の土地所有者を調べることをお勧めします。法務局に来ているのは業者さんが多いですが窓口に出向いて質問者様の土地の地番と地図を提示し道路の所有者を調べたいと相談すれば申請方法を教えてもらえます。後日のために地番図(公図・地籍図・字限図等呼び名があり)と質問者様の土地及び道路の土地登記簿謄本を取り寄せてください。(有料です)
30年前の位置指定道路であれば、所有者は個人地の場合の可能性が高いと思われます。
行政庁の土地(官有地)であれば、電力会社に連絡し支線移設の相談をされたらよいと思います。他の回答者様の記述どうり制約がありますが、検討してくれます。(支線の代わりに補助電柱を建てる場合もあります。)各電力会社によって異なると思いますが、移設費用が有料の場合がありますので、確認願います。
個人地の場合の官有地との違いは、土地所有者の権利が発生します。支線の移設場所の土地が相談者様のとちであれば問題はありませんが、第三者の所有地であれば、移設についての承諾が必要となり電力会社から要求されます。この場合、移設費用は無償の場合があります。(確認してください)
権利関係をしらべて、移設の位置等の具体的な計画が必要となりますので、建替えの建築設計事務所と相談されたらよいと思います。

参考URL:http://www.city.gifu.gifu.jp/kaihatsu/shiteidouro.html

位置指定道路について、補足します。
位置指定道路とは、建物を建てることが出来る建築基準法上の道路です。認定を受ける場合には、申請を行い制約があります。認定を受けた時期や、行政庁の指導方法の違いで道路の土地所有者が個人地(共有地・単独)の場合と行政庁の所有の場合があります。まず所轄の法務局に行って位置指定道路の土地所有者を調べることをお勧めします。法務局に来ているのは業者さんが多いですが窓口に出向いて質問者様の土地の地番と地図を提示し道路の所有者を調べたいと相談すれば申請方...続きを読む

Q名鉄 支線

名鉄西尾線や各務原線って支線ですか?
蒲郡線と繋がっていますが?
各務原線も犬山線と一体化してるし?
広見線や竹鼻 羽島線は支線って分かるけど。
本線の定義って支線を持っている事でしたよね?

Aベストアンサー

名鉄の場合は、創業から現在に至るまで「本線」と呼称されたのは名古屋本線が唯一であり、「支線」と呼称されたのは国府宮支線、小坂井支線、岩倉支線、安城支線、平坂支線の5路線のみです。
これらの「支線」のうち、国府宮支線は後に名古屋本線の一部となり、他の4路線は全て廃止になりました。
そのため、現在の名鉄には「支線」は存在しないという見方もできます。

>本線の定義って支線を持っている事でしたよね?

これは旧国鉄での使われ方です。
たとえば宗谷本線は分岐線がなかった当初は「宗谷線」の名称で呼ばれており、名寄線が分岐するようになって「宗谷本線」に改称されましたが、名寄線が本線格になり宗谷線の部から独立すると宗谷本線は支線がなくなったので呼称が「宗谷線」に戻され、石北線の開業により再度「宗谷本線」に改称されるという経緯をたどっています。
現在、宗谷本線は再び支線を持たない状態になっていますが、呼称は「宗谷本線」のままであり、国鉄時代のこの定義もJRとなった現在では曖昧になっています。

Q電柱移設費用は全額負担? 都内

電柱移設費用は全額負担? 都内

また教えて下さい。

杉並区に新築を施工中です。
敷地の前の公道に電柱があり、車の出し入れに邪魔な為に
東電に電柱移設の相談をしました。
東電は赤字経営の為に、全額の負担をお願いしますとのことで、
建築会社の現場監督の話しでは通常では折半でする案件だと言っています。
東電の言い分としては以下ような物です。

1、東電は赤字経営の為、お金を出せない。
2、現況でも車の出入りは何とか可能。
3、現況を把握の上、土地を買われた。

自分も納得がいかない為に、費用を折半にする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ひとつ良い事を教えます。

一般公道は電力会社の所有物ではありません。
道路所有者は各地区の自治体です。
電力会社はその自治体から公道上に電柱を建てさせてもらうための許可を得ています。
自治体はその際に地域住民の生活の支障にならないようにとの条件を付けて電力会社に建柱の許可を出します。
その条件にはどちらが後も先も関係ありません。
道路上のどこに電柱を建ててもいいというようなものではありません。
電柱付近の状況の変化に臨機応変に対応する事もその条件に含まれています。

実はこの許可は一度受けられれば未来永劫有効なものなどではなく、一定期間のみの期間限定措置であり、継続して電柱で道路占有するために定期的に自治体への道路占有の継続申請をしています。
それと公道に面する民地内の建物建築に関しては、道路所有者である自治体に道路に接する出入り口を設置する申請をしなければなりません。
その申請の際に電柱が支障となる旨を表記する事も有効となります。

道路に面する民地内の都合で道路上に建つ電柱を移動しなければならないような場合は、上記の地域住民の生活に支障という部分に該当します。
電力会社にはそういう状況になった際の保障をする事で、自治体から公道上への建柱が許可されているのです。
しかしその費用は全て電力会社で負担しなければならない事にはなっておりません。
そのような原因を作ったところに一部負担金という形で、移設費用の一部を請求する事ができます。
その一部が総額のうちのどれだけとはどこにも明記されていませんので、全額でも1%でも電力会社の言い分には従わなければなりません。
正直電力会社にそのような話を出した際に、どれだけ強気で交渉できるかで負担金の価格はどうにでも変わります。
その部分に関してはどこの行政に助けを求めてもどうにもなりません。

>1、東電は赤字経営の為、お金を出せない。

自治体から許可を得て公道上に建柱している以上、自治体が地域住民の生活を第一に尊重していますので、電力会社は道路所有者の許可条件を守る義務があります。
ただし電柱移設にかかる経費を全額負担しなければならない事にはなりません。

2、現況でも車の出入りは何とか可能。

現況とはいつのどの状況なのかが不明。
道路に面する民地内での建設工事によっては全く該当しない。
地域住民の生活に支障となる訴えがある以上、電柱移設を拒む理由にはなりえない。

3、現況を把握の上、土地を買われた。

全く持って説得力のない言葉。
確かにその電柱を避けるように出入り口などを建設すればさけられた問題ではあるが、敷地が狭ければ必ずしもそれが最善の解決方法とはなりえない。
電力会社は自治体からの道路占有の許可条件を重要視するべし。

電柱移設に関する費用を折半できるだけの根拠にはなりませんが、言われた事に対して言い返すくらいの役には立つ内容かと思います。
ただ常識的に考えても今回の事象に関しては、電柱移設に係わるその費用の半額は申請者が負担するのが一般的かと思います。

ひとつ良い事を教えます。

一般公道は電力会社の所有物ではありません。
道路所有者は各地区の自治体です。
電力会社はその自治体から公道上に電柱を建てさせてもらうための許可を得ています。
自治体はその際に地域住民の生活の支障にならないようにとの条件を付けて電力会社に建柱の許可を出します。
その条件にはどちらが後も先も関係ありません。
道路上のどこに電柱を建ててもいいというようなものではありません。
電柱付近の状況の変化に臨機応変に対応する事もその条件に含まれています。

実はこの許可...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報