色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

素朴な疑問。何でアメリカのペロン議長は台湾訪問したの?中国が怒ってミサイル発射した。アメリカと中国の戦争やりますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

やりません。


戦争させないために行ったんです。

アメリカがなにもしなけりゃ中国は台湾に侵攻します。
間違いないです。

しかしアメリカが本気で介入するぞ!
と牽制すれば
当然中国もかなりナーバスになりますが、アメリカとの戦争はしたくないので保留します。

お互い緊張を保つことで抑止力になっているのです。

ウクライナがいい例です。
ロシアの侵攻が近いと緊張している時に
バイデン大統領がロシアがウクライナに侵攻しても
アメリカ及びNATOは軍事介入はしない、
と言ってしまったものだからロシアは安心して
ウクライナに攻め入ったのです。

あのとき、
ロシアのウクライナ侵攻に対して
「アメリカ及びNATOはあらゆる手段
をテーブルの上に用意してある。武力介入も選択肢の一つだ。」
と言っておけばロシアは侵攻しなかったでしょう。

そりゃそうですよ、NATOとロシア一国では
ロシアがいかに善戦したとしても損失はめちゃくちゃでかいです。
へたすりゃロシアが崩壊します。
そんなリスク背負って侵攻するわけないでしょ。

ウクライナと台湾を比べればアメリカにとっては
台湾の方が地政学的に圧倒的に大事なのです。
台湾を取られたら太平洋の半分と東南アジア周辺が
中国の独断場になってしまいます。

なので、牽制して中国の台湾侵攻を止めているのです。

皮肉な話ですが
お互い緊張すればするほど平和は維持されるのです。

今、街のならず者(中国)が喫茶店の店員(台湾)を人質に取って
彼女の頭に銃口を突き付けているところです。
ここに居合わせたダーティーハリー(アメリカ)が
マグナムを抜きならず者に向け撃鉄を起こし
GO AHEAD! MAKE MY DAY....
と言っているところです。
    • good
    • 0

なぜこのタイミングなのかは?疑問ですけど、アメリカのスタンスは中国の中に台湾があるとしてるのに、台湾を訪問することは、矛盾してる事に中国は怒ったり警戒をしています。



ペロシさんはタカ派なんで、自分たちの主張の中で納得いかないなら戦争もやるよてスタンスの偉い人なんです。

戦争までは、なかなかならないでしょうけど、台湾は重要拠点なんで、ソ連とウクライナの関係からの、台湾を抑えておきたいとするアメリカと、それ話するんやったら中国本土に話通せやーも思ってる中国で意見の食い違いがあるんです
    • good
    • 0

ペロンではなくペロシですね。



>アメリカのペロン議長は台湾訪問したの?
米台の同盟関係を中国に誇示するため。

>中国が怒ってミサイル発射した。
別に怒ってではありませんね。
軍事訓練には準備が必要、おそらくは半年一年前からの計画(多少日時がずれた可能性はあります)
たまたまよい口実ができただけ。

>アメリカと中国の戦争やりますか?
しません。
    • good
    • 1

誰だい>そのペロンて人は



エバペロンなら70年も前の人だし・・・・
    • good
    • 1

中国が怒ったのはガキだからです。


それでもアメリカは平和のために行動しなければなりません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング