F1とかで高速走行をすると、強烈な重力がかかると言われています。で、解り易いたとえが欲しくてお聞きします。
例えば、時速300キロの時に体に掛かる重力と同じ力を持った風が吹いてきたとして、人間が地面に立っていることは可能でしょうか?無理に立ったままでいようとすると骨折したりしますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「G」というのは重力加速度のことですから、3Gが加わると自分の体重が一定方向に3倍加わることを意味します。


F1では、他の方が答えているように、最大5G前後の横Gがかかります。場所はどのサーキットでももっとも高速で走り抜ける最終コーナーで1~数秒間、曲がる反対方向に押しつけられるようにかかり、頭は一瞬100kg以上の重さになります。普通の人では頸椎捻挫(むち打ち症)になってしまいますが、F1ドライバーはそれに耐えるため首の筋肉を特別に鍛錬しています。それでも頭蓋内や体中の血液などの液体は身体の片側に一時的によってしまいます。BARの佐藤琢磨選手は横Gが強いと目が一瞬見えなくなるとインタビューで言ってました。視覚中枢の部分的な虚血に加えて視神経自体も影響を受けるのかもしれません。
素人では同じ体験はできませんが、ジェットコースターが嫌いでなければ、最近の大型のコースターなら一瞬ですがファーストドロップ(最初に最高点から一気に下った底のところ)で縦(下)方向に2.5~3Gがかかります。これは押しつぶされる感覚です。
G体験のお奨めは富士急ハイランドの「ドドンパ」で、これは出発のときに圧搾空気で押し出され、静止状態から時速172kmまで1.8秒(!)で到達します。前後(進行方向と逆に)に4.25Gかかり、一般に体験できる上限でしょう。F1でも加速時に2G程度、減速時(ブレーキング)に3~4Gかかるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 16:58

F1とかで高速走行をすると、強烈な重力=加速力


加速力=加わった速度/時間

時速300キロの風は

300000m÷60分÷60秒=83.333333m/秒
誰も立っていられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 16:57

ちょっと勘違いしてるところありますね。



風は外力、Gはそのものの重量が増す、と考えればいいかな。

そして時速300KM/hとあるけど、直線をその速度で巡航(加速も減速もない状態)ていれば、1G・・・
つまり日常生活の重力しかからないよ。

コーナリング時にかかる遠心力(G)はコーナーの大きさ(半径/R)とタイアの地面に対するする接地力できまるので、答えはケースバイケースです。

F-1の場合コーナリング時の最大Gは5Gくらいだと思います。
これは「あなたの体重が5倍になる」と同意です。

あなたの体重を仮に50kgとしましょう。
地面に立いるあなたに横から250KGのチカラがかかる。
立っていられますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 16:57

加減速の時の加速度により力がかかりますので、


300km/hの等速直線運動では、風の抵抗の力しかかかりません。

台風とかで風速60m/minくらいだと風で木が倒れたりしますね。
風速60m/minは時速36km/h程度ですので、300km/hで走行していたら気付かないでしょう。

>体に掛かる重力と同じ力を持った風が吹いてきたとして、
>人間が地面に立っていることは可能でしょうか?

体に掛かる重力と同じ力=自分の体重ですね。
仰向けの状態で自分と同じ体重の人に乗ってもらった程度ですので、体に均一に力がかる程度なら骨が折れることはないでしょう。
立っていられるかは微妙ですね。ふんばれそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 16:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q280mを40秒で走りました。 秒速・分速・時速それぞれ求めましょう。

280mを40秒で走りました。 秒速・分速・時速それぞれ求めましょう。

Aベストアンサー

秒速は280/40 = 7 7m/秒 ですね。
分速は、その60倍 420m/分
時速は、そのまた60倍  25200m/時 
折角ですから、→ 25.200km/時

Q医師と看護師の職能というか職域の差はどういったものでしょうか? たとえ

医師と看護師の職能というか職域の差はどういったものでしょうか? たとえば医師しかしてはいけない事はたくさん有りそうですが、看護師しかしてはいけないことって有るのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にcureは医師、careは看護師です。医療はcureだけで成立するものではありません。

Q時速と時間から距離を求める問題です

A君は家から秘密の場所まで行きは時速8km、帰りは時速18kmで往復したら13時間かかった。家から秘密の場所までの道のりを求めなさい。

答えは、72kmです。

Aベストアンサー

距離をx遠くと
x/8+x/18=13:両辺に8と18の最小公倍数72をかける
72x/8+72x/18=13*72
9x+4x=13*72
13x=13*72
x=72

QMMTの抗重力肢位

理学療法の文献の中で
「ダニエルのMMTの抗重力肢位で中殿筋、大腿筋膜張筋、大殿筋、内転筋を最大等尺性収縮させる」
とあったんですが、どうゆうことなのかがいまいち分かりません。
どなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

股関節において、中殿筋、大腿筋膜張筋が外転、大殿筋が伸展、内転筋が内転をするわけです。
肢位としては、内外転における等尺性収縮を示していると思われますので、動かす側を上にした側臥位の体位で、股関節を軽度外転、屈曲した位置で静止することで、この等尺性運動になると思います。(ただし、これだけだと重力の負荷のみですので、最大の収縮を得る場合、足首に重りをつけるのでしょう)
自分でやってみてください。

Q数学の問題です。平均時速が分かりません。

実際にテストに出題された数学の問題です。『行きは時速40km、帰りは時速60kmで走った時の平均の時速を求めなさい。』どう考えても、平均時速は50kmだと思うのですが、解答は平均時速48km。この数字がなぜ出て来るのか、分かる方、是非是非レクチャーして下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

平均にはいろいろな種類があり、一般によく使うものが、「相加平均」というものです。二数a,bの相加平均なら、(a+b)/2というものです。
(40+60)/2=50
として求めた
「平均は時速50km」
というのも、平均ではありますが、速度ではこの平均は使いません。
速度で平均というと、「調和平均」というものを使います。

二数a,bの調和平均というと、
2/{(1/a)+(1/b)}
という式であらわされます。
これは、簡単にすると、
2ab/(a+b)
ですが、こんな式を覚えても、覚えられるわけがありません。


この場合、「往復の距離」と「かかった時間」を考えます。
往復の距離は、どうおいてもらっても自由です。
片道を1(km)とでもおきましょう。
行きは時速40kmで走ったのですから、行きにかかった時間は1/40(時間)、帰りは時速60kmなので、1/60(時間)かかったことになります。

よって、往復にかかった時間は、(1/40)+(1/60)=5/120(時間)ということになります。
片道1kmなので、往復で2kmです。
2kmを5/120時間かけて進んだのですから、ずっと同じ速さ(=平均の速さ)で進んでいたと考えると、その速さは、
2÷(5/120)=48
となり、時速48kmということになります。

ちなみに、平均というと、もうひとつ代表的なものに、「相乗平均」があります。二数a,bの平均は、√(ab)であらわされます。

平均にはいろいろな種類があり、一般によく使うものが、「相加平均」というものです。二数a,bの相加平均なら、(a+b)/2というものです。
(40+60)/2=50
として求めた
「平均は時速50km」
というのも、平均ではありますが、速度ではこの平均は使いません。
速度で平均というと、「調和平均」というものを使います。

二数a,bの調和平均というと、
2/{(1/a)+(1/b)}
という式であらわされます。
これは、簡単にすると、
2ab/(a+b)
ですが、こんな式を覚えても、覚えられるわけがありません。


この...続きを読む

Qふと思ったのですが、例えば外出先で事故か何かで病院に運ばれた場合、普通なら立て替えてもらって、後で支

ふと思ったのですが、例えば外出先で事故か何かで病院に運ばれた場合、普通なら立て替えてもらって、後で支払う形になりますが、もし、浮浪者やホームレスの方が病院に運ばれた場合、誰が入院費や治療費を払うんでしょうか?

Aベストアンサー

殆ど100%近く当該自治体が支払いをしてます、
それ様の予算が有るようですね。

Qある船が、静水時に時速10km、川を下る時に時速8

ある船が、静水時に時速10km、川を下る時に時速8kmで進む。この船が60km下流の地点まで行くには何時間かかるか?

時間を求めるのが相当苦手です
よろしくお願いします(~_~;)

Aベストアンサー

その設問が質問文どおりなら「川を下る時に時速8kmで進む」で「60km下流の地点」なら川を下ることになるので60km÷8km/h=7.5hと単純計算になってしまいます。
故に質問文に記載された設問に不備があるものと思われます。(他の回答でも指摘されているように静水時の方が下るよりも早いのは物理的におかしい)

Q看護師・保健師免許と組み合わせて役に立つ資格は?

おそらく普通自動車免許が一番役に立つと思うのですが、他に何か『あったら便利だなぁ~』と思える資格はあるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ケアマネージャー、産業カウンセラーでしょうか?!それに自動車免許があれば、企業の健康管理室、老人保健施設、お役所の福祉課など道はどんどん広がると思います。

Qa地からb地までを時速20km、b地からc地までを時速5kmで行ったところ、全体で3時間かかった。a

a地からb地までを時速20km、b地からc地までを時速5kmで行ったところ、全体で3時間かかった。ab間はbc間よるも25km長いとき、ab間、bc間の道のりを求めなさい。

Aベストアンサー

a地からb地までの距離をX、時速20km、b地からc地までの距離をY、とする

X/20+Y/5=3
X=Y+25
X/20=3-Y/5
(Y+25)/20=3-Y/5
Y+25=60-4Y
Y+4Y=60-25
5Y=35
Y=7
X=7+25=32

ab間=32Km
bc間=7Km

ひねりのない回答ですまんな


人気Q&Aランキング

おすすめ情報