ついこの間、実力テストがありました。
私は化学が好きなので、いつも化学はきっちり勉強します。
去年(高1)から「化学の満点」というものを
1つの目標としてやってきています。
まだとれたことはないので、余計に頑張れるという感じです。

今回のテストは非常に難しかった(平均26点)こともあり、
「満点」からは程遠いものでした。
「満点」はテストの難易度に大きく左右されるので
今回は仕方なかったかな、と思っています。
(決して諦めとかではありません。)

でも、不満があります。
それは自分の持っている力が思うように発揮できなかったということです。
いつもどこかでケアレスミスがあります。
日々の家庭学習の段階から注意するものだといわれたことがあります。
今回は特に、自分の力が出せていれば、ある程度の所に位置せたはずなのです。
確かに目標とする「満点」で焦っているのかもしれません。
初めて目にする問題で焦ってしまうのかもしれません。

テストの結果が悪いことがどんな理由であれ、
今回は本当に悔しくて涙まで出てきました。
親からは「失敗できるのは高校生のうちだけだよ」、
先生からは「点数ではなくて、これからどうするかが大事」と言われました。
確かに納得は出来るのですが、
テストは自分の実力を試す1つの機会だと思っています。
これだけ力が付いたんだなという1つの指標にもなると思います。
それに自分の努力が表れないのはとても残念です。
(まぁ、頑張った結果はすぐに表れないともいいますが。)

自分の力を思うように発揮できるようにするには
どうすればいいのでしょうか?
日々の努力、落ち着き、・・・いろいろあると思いますがお願いします。
ついでに凹みまくっている私を励まして下さい;;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

どのような勉強方法しているのかわからないんですが、テストに重点をおくならテストと同じ時間で問題をその数だけ解くことかな。


普段わかっていることでも、テストというと時間が限られる。
ゆっくり考えればわかることでも、限られた時間だと一つの問題にかけれる時間はおのずと決まってきます。
そこで、ミスとかが起きてくるんです。
だから、「1問を2分」というようにきめてやれば、減ると思います。

あとは、同じ間違いをしないことかな。
間違えた問題を見直して、もう二度と間違わないと思えばミスは減るでしょう。
自分がどういうことで間違えたか、考えるのもいいと思います。

で、これは私的な意見なので参考にはならないと思いますが、「失敗できるのは高校生のうち」ということはないです。確かに、失敗できる物事が減るとは思いますが。それに、高校生にだって失敗できないことはあると思います。
「点数ではなくて、これからどうするのかが大事」というのはそのとおりだと思います。
自分の知識をどう生かすかはその人次第ですから。

とにかく、そんなに気に病むことはないと思います。
逆に気にしすぎると、それがプレッシャーになることもありますし。
chemistryさんの頑張りはきちんと自分の力となって返ってくると思います。
これからも頑張ってください。(でも、時々休むことも必要です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>テストに重点をおくならテストと同じ時間で問題をその数だけ解くことかな。
ケアレスミスをなくす方法を前に先生に聞いたときにも
同様のことをいわれました。
「1問2分」は問題によっては少々厳しいかもしれませんが
考え方だけでも1分以内に導けるように
問題数をこなしていきたいと思います。

>同じ間違いをしないこと
テスト直しを毎回ノートにやって提出しているし
テスト前にそのノートを見直しているので
同じ間違いはしないのですが、毎回別のところで間違えちゃうんです。

>逆に気にしすぎると、それがプレッシャーになることもありますし。
そうですね。今はプレッシャーになっているのかもしれません。
時々休みながらも頑張ります。

お礼日時:2001/09/08 19:45

私は化学を専攻している大学院生です。


大学で化学を勉強していますと高校で学習する化学はただの既知事実(有機化学・無機化学など)の記憶と簡単な物理計算(物質量など)の処理に終始していると感じます。まー、膨大な化学の世界に入るための仮免を取るぐらいの内容でしかありません。Chemistryさんは仮免ぐらいで完璧を目指すよりももっと先のことを考えたほうがよいのではないかと思います。
大学での化学(に限らず)は正しい答えというものが多くは存在していないと思います。ひとつの事象に関してさまざまな視点から説明できる能力が問われるのが大学以降での学問であって、決して(テストで点が取れる)=(化学ができる)とはいえません。
ですから高校で高得点を取るための勉強だけをしていると大学に入ったとき非常にギャップを感じると思います。
化学が好きならば、化学の本質を追求し理解しようとする姿勢(たとえば、参考書ではなく化学の専門書を読む、実験を多く経験するなど)を持つ方がテストで100点をとることよりも有意義だと思います。
将来を見据えた勉強方法を考えれば自ずと100点取るために勉強をしているのではないと思えてきます。高校時代は将来の自分探しとそのための努力に時間を使ったほうがいいと思います。テストの点は大学に入れる点であれば十分いいと思いますよ。
    • good
    • 0

chemistyさんの質問とみなさんのお答えを読ませていただきましたが、「精神論」的なお答えが多いようですね。

試験の難易度により、満点をとれるかどうかは変化しますし、そのことについては自分でも納得しておられるようですから、ここでは具体的にケアレスミスを減らす方法を書きます。

1.普段の解答練習の時に、丁寧に答案を書く。ここは判っているからとか、面倒だと思わずに、手抜きせずきれいな字できちんと答案を書くようにしてください。ケアレスミスの大半は省略した答案からおこる勘違いが原因です。

2.徹底的に練習問題を解く。参考書や問題集は、解答が丁寧に書いてあるものを選び、その問題を解くときに解答と一字一句違わないぐらいの答案が書けるように練習する。また、下で書かれている方もおりますが、数多くの問題を時間の制限をして解答する練習も必要です。この場合もできるだけ丁寧に答案を書くようにすることが大事です。

3.問題の背景となっている、理論・考え方を理解する。本来はこれが一番はじめに来なければいけませんが、一応chemistryさんは判っているものとして考えています。ただ、本質が判っていないと見当違いの解答を書きやすくなります。

4.非常にハイレベルの問題を考えてみる。上の1~3ができればまずケアレスミスはしなくなるものですが念のために、レベルの高いものにも当たって見ましょう。なお、ここでいうレベルの高いものというのは、問題の難度のことではなく、内容的にハイレベル、例えば大学レベルの科学の教科書を手に入れてそれを読んでみるということです。これを行うと、基本のことについてさらに深く知ることができ、考え違いをすることが減ります。

とりあえずこんなものでしょうか。なお、最後になりましたが、百点満点で二百点をとるぐらいの実力でなければ、コンスタントに百点はとれません。これは例えばchemistryさんが小学校や中学レベルの化学の問題を解くことを想像して見れば判ると思います。さらなる努力をしてくださるようお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>普段の解答練習の時に、丁寧に答案を書く。
普段から課題の時にも丁寧な解答は心がけています。
でもテストの時になると、少し雑な解答になってしまいます。
やはり時間との闘いなので焦ってしまうのです。
だから課題で解けているものもテストで間違えることがあります。
こういうことこそ、なくしていかなければいけない。そう思いました。

>徹底的に練習問題を解く。
これは数学とかでも良く聞きますね。
私はどうしても分からない問題は、必ず先生に質問するようにしています。
だから学校でまとめて買った問題集は理解しています。
aminouchiさんがおっしゃる、練習問題というのは
学校で買うもの以外にも持っていた方がいいのでしょうか?

お礼日時:2001/09/08 20:17

僕の場合、化学ではなく英語でした。



いつも常に90点代。しかも間違える場所はいつもケアレスミス。
個人的には満点を狙っているのに、どうしてもできない。
きびしい壁だったのです。

ところが、中2のある時、化学の中間で満点をとってしまいました。
40点満点のテストでしたが、それでも学年に2人しかいなかったそうです。
もう1人とは平常点で負けていましたが、そんなことではなく悔しかったことがあります。
自分は化学には努力しなかった。でも満点がとれる。
英語には努力している。でも満点がとれない。
世の中不条理なものだ・・・

しかし、努力は大事でしょう。
そう思ったから、頑張って英語を勉強しました。学年で5本の指に入るくらいになりました。
ある時、英語を教える教師が変わりました。
試験問題は、英語の文法とはまったく関係ないものまで出ており、一部の優秀な生徒には、「東大生でも解けない」という批判も出ました。

その問題で、僕は90点を割ってしまったのです。
すると、もうどうでもよくなりました。
テストに縛られるのは空しいと感じるようになりました。
間違ってもいい。間違うから復習できるんだし。

もともとテスト勉強を必死にやっているわけではない僕は、普段の勉強に力を注ぎました。
その結果、大学は「英語一本で入れるような」大学に入りました。
そこの入試問題ははっきり言ってなめてました。
長文を読んで、文章の趣旨に会わないものを選べ、という問題がありました。
僕は長文を読まないで、選択肢だけで答を出せました。
そんなものなんです。
テストを作るのは所詮は人間。人間の作るものだから当然誤りがある。

でも、学問ってのはそうじゃないんだと思います。
人間が作る前から、原理は存在していたものです。
人間の解釈が間違っていたことで、直されることもありました。
だから、テストでどうということにはなりません。
その「絶対的な法則」というものが自分の感覚にどれだけとけこんでいるかでしょう。(頭につめこむのはダメです。結局それはペーパーテストのためだけに勉強していることになって、何も面白いことじゃありません)

それに、学校では習わないことでも、面白いことってあるんじゃないかと思いますよ。「教科書に書いてない化学」を探すのもいいんじゃないでしょうか。
その方がきっと実になると思います。
どうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私と似たような境遇です。
特に狙っていない英語・数学で満点とったことがありました。

今回最低な点を取ったことで気持ちが吹っ切れ、
新たにスタートできればと思います。

>学校では習わないことでも、面白いことってあるんじゃないか
そうですね。先生の教科書に書いてないことの余談、私は大好きです。
特に「教科書の化学」にこだわらずに頑張りたいと思います。

お礼日時:2001/09/08 19:58

一日で一度に100回の腹筋をするよりも、一日10回で良いから毎日腹筋をする方が力はつきます。

学生時代のみに関わらず、社会に出てからも、全ての事柄はこんな感じです。
           「継続は力なり。」
自分で高いハードルを設定して、それに挑戦し続けることは評価に値します。
もう御自分でわかっているようですが、頑張った成果がすぐに結果に結びつかない場合もあります。そんなときでも別に焦る必要はありません。

人生はいつも二者択一で、「進む」か「退く」かの二つしかありません。
そして、手段として「退く」を選んでも、結局あとで何処かで進まなくてはいけません。「進む」を選んでいる限り、あなたはちからの出し方をを学び、目標に近づいています。

たとえ、結果的に高校生活の間にその目標に到達できなかったとしても、あなたが努力した姿は必ず誰かに見られており、後に評価されます。
そしてそれが、学業の本質であり、結果が一番でなくとも問題ありません。
あなたが本気になったときにここまでやれるという姿勢をみせる事が、大事なのです。

また、失敗できるのは高校生のうちだなんて、そんなことは無いですよ。
そして、思い通りの結果をすぐに導き出せないのも、あなただけではないのです。
人生なんて誰でも、ずーっと失敗の繰り返しなんだから。
こんな言い方をしてはなんですが、今回の成績が良かったかどうかは、あなたが後にご自分の人生を振り返ったとき、大して重要なことでもありません。
あなたはこれからもっと重要な場面で、もっと重要な選択をせまられることが沢山あるでしょう。
今はなかなか高いところに手が届かないかもしれませんが、はしごを伸ばすためのシッカリした土台を造っているつもりで、迷わず進んでください。

そして、あまりがんばりすぎないように。。。
あなたが、こんなことで悩むのは特別ではありません。
友達でも、先輩でも、チャットでも良いです。話相手と一緒に適当に息抜きしてくださいね。
あなたが特別悩み多き乙女なわけではなく、同年代の人は大体同じような事を同じ様に悩んでいるものですから。
              以上、一個人の勝手な意見でした。(^-^;オソマツさま
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「継続は力なり。」
今継続して頑張ればいつかは力になる・・・ですか。
改めて聞くといい言葉ですね。

>本気になったときにここまでやれるという姿勢をみせる事が、大事なのです。
そうですよね。
今はまだ「力」がなくても、入試本番で実力発揮できればいいんですよね。

>はしごを伸ばすためのシッカリした土台を造っている
人一倍高くしっかりしたはしごをのばせるように頑張ります。
適度に悩み、成長できるように・・・

お礼日時:2001/09/08 19:26

私は、多くの失敗経験あればこその今の自分だと思ってますけど。



勉強に限ったことではありませんが、模試のようなもので10回やって10回とも満点が取れるくらいでないと、本番で確実に満点を取るのは難しいと言われています。ですから、「良くて満点、悪くても満点」の状態までいけるくらいの幅の広さを身に付けることができれば、心の余裕は後から付いてくるのだと思います。
つまり、自分のケアレスミスのパターンを分析して、ひっかかりそうな所は、全て先にひっかかってしまえばいいと。敵を知り己を知らばなんとかって誰かが言ってたし…。

1つ事に集中できるという迷いの無い心は、簡単には得られない大きな能力であると共に、その人の魅力でもあります。chemistryさんの名前のとおり、将来ケミカル業界で活躍されることを期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分のケアレスミスのパターンを分析して、ひっかかりそうな所は、全て先にひっかかってしまえばいい
そうですね。
今ひっかかって見直しをして、次に同じような問題で
ひっかからなければいいんですよね。

>将来ケミカル業界で活躍されることを期待しています。
私も活躍できるように今後一層の努力をしてきます。

お礼日時:2001/09/08 19:01

こんな事を言いますと、色々とお叱りを受けるかもしれませんがご容赦願います。


私は学生時代の期末試験の解答用紙を白紙で出したことがあります。
特に、答えが解らなかった訳ではありません。実は、まったくその逆で、解答すればほとんど正解するだろうと言える位、自信がある試験問題の内容でした。
国語と数学を白紙で出しました。結果、学年順位は50番目の成績まで落ち込みました。いつもより50番下です。
なぜ、白紙で出すようなことになったのか。
「今回の試験で、一問でも解らなかったり答えに迷ったりする問題があったらその答案用紙は白紙で出す。」
それは、試験前に心の中で決めていたことでした。
chemistryさん、どうでしょうあなたもやってみては?
この場合、99点も0点もあなたにとっては一緒の事なのでしょうね。
実は、自信があるのに満点が採れない理由のひとつは、あなたの満点に対する執着心の表れです。努力すればするほどその欲求は高まりますから、結果が伴わなければひどい挫折感や無力感に襲われます。
試験の結果にとらわれるあまり、本来の己の学力や能力と言った部分を軽視しがちなのです。実はとても難しいことですが、なんにでも自分の力をストレスなく発揮するには、自分の本当の力を知ることが先決です。あせりは禁物です。
あなたは必ず満点を採れます。そして、満点は自己満足のためだけ、と思うことです。満点を採れないと言う事は自分の実力はまだまだだな、と解釈してください。
そこから、すばらしい可能性が始まるのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>期末試験の解答用紙を白紙で出したことがあります。
やってみようとは思いませんが(すいません)、
それだけ自信があることがうらやましいです。

>結果が伴わなければひどい挫折感や無力感に襲われます。
確かに。おっしゃるとおりです。
「できた」と思ったテストで思うような点ではなかったときは
やっぱり結構ショックです。

>満点を採れないと言う事は自分の実力はまだまだだな、と解釈してください。
「まだまだ」だと思うからこそ努力できるんですよね。
私ももっと努力して実力をつけていきます。

お礼日時:2001/09/08 18:55

ご両親に大切に育てられているね。


それだけに、
>いつもどこかでケアレスミスがあります。
という甘えが出ているのでは?

高校生に対しては、少々きついかもしれないが、
自分の力=発揮できる分
なんですよ。

つまり、努力していてもそれが出せなかったら
自分の実力ではない。

満点という目標を持ってがんばるのもいいけど、「価値」はそれだけじゃない。
常に50点をとることや、極端な話、0点でも一生忘れないような実験を経験する事も価値である。

>化学が好きなので、いつも化学はきっちり勉強します。
欲を言えば、そういう人は、化学を好きであることが続いて、研究するような仕事をやってもらいたいよ。
他人がいうこっちゃないけどね。

テストくらいで、化学を嫌いにならんように・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分の力=発揮できる分
そうかもしれませんね。私はまだ「力」がないのかもしれません。
これから「力」を身につけるように努力します。

>化学を好きであることが続いて、研究するような仕事をやってもらいたいよ。
私も化学分野で活躍したいです。
今はまだ夢でしかありませんが、実現できるように頑張ります。

>テストくらいで、化学を嫌いにならんように・・・
そうですね。2日ぐらい化学に触れなかったのですが
先日久しぶりに教科書を見たらとても楽しかったです。
やっぱり私は化学が大好きらしいです。苦笑

お礼日時:2001/09/08 18:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語圏で生活するとなると英語力が

英語圏で生活するとなると英語力が必要となると思いますが、
話す力・聞く力・文を書く力・文を読む力のうち、どれを優先的に勉強するのがいいのでしょうか?
英語圏で実際に生活していた方からのご意見を頂ければ心強いです。

Aベストアンサー

私の場合(英語圏で通訳なしてサバイバルする場合)はリスニングでした。
必要最低限の聞き取りが出来ないと、エアポートとかのアナウンスも分からないから、目的地にたどり着くことも出来ない。
 
次がスピーキング。
簡単な質問が出来れば、あとは身振りと手振りで何とかなると思います。
スピーキングがたどたどしい方が、相手も注意して聞くし、ゆっくりわかりやすく喋ってくれるので、あまりペラペラじゃないほうがいいかもしれない。
 
その次が読む力。
読む力がないと、スーパーなどに行っても必要な買い物も出来ないし、道路標識や案内を理解するのにも困る。
生活に必要な最低限の書類(公共料金の支払い等)位は読めると楽だと思います。

書く能力は一番最後で大丈夫。
仕事をするわけでないなら、簡単なメモやメールが書ければOK
エッセイなどのちゃんとした文章は自分が大学に行ったり、子どもの宿題を手伝う時くらいにしか使わないです。

Qわたしは実力テストがかなりやばいんですけど 実力テスト悪くても頑張ったら落ちることはないですよね?

わたしは実力テストがかなりやばいんですけど
実力テスト悪くても頑張ったら落ちることはないですよね?

Aベストアンサー

>実力テスト悪くても頑張ったら落ちることはないですよね?
頑張っても落ちるときは落ちます。
あなただけが頑張っているわけじゃないので。
実力テストは、頑張りが他の人に比べて足りないから悪い結果なんです。
どこかで他の人よりもずっと頑張らないと落ちる可能性が高いです。
あとは運です。

Q英語力の維持

私は留学経験、海外勤務の経験があり、ある程度の英語力はあります。でも、帰国してから英語を使った仕事についていないので、英語力を維持することに大変苦労しています。自分なりにテレビを副音声にしてみたり、英語の本を読んだり、外国人の友達とできるだけ会って話すようにしていたりするのですが、毎日会っておしゃべりするわけにもいかず、日に日に英語力の衰えを感じています。
私のように、ある程度の英語力を身につけられた方は、どのようにして、その英語力をキープされているのですか?いい方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本にいて海外時代と同じ英語力(英語に限らず)をキープするのは難しいですね。julianodさんはすでにテレビ、読書、外国人の友人を通じた努力をされているようなので、それ以上はあまりないような気がします。強いて探せばCNNを日本のテレビの代わりに24時間視聴する、居住地の役所に英語通訳のボランティア登録をする、英字新聞の購読、海外にメル友をもつ、などが考えられますが・・

身につけた語学力は日ごろ努力をしていれば、そんななに衰えるものではありません。衰えと感じるのは、単語を忘れる、ネーティーブが使う日常会話を使う機会がないためとっさに出てこなくなり、日本人特有の教科書的硬い表現に戻ってしまうなどから来る不安ではないでしょうか。これらの現象は日本に住む以上ある程度避けられないことだと思います。しかし、海外へ行ったり、日本でネイティーブの方と話すことにより時間とともに戻って来るはずです。

そこで考え方を変えて、逆に外国では必要性が少なく覚えなかった(使わなかった)表現とそれに必用な知識、単語を覚える努力をされてはどうですか。語学に優れた人でも、分野が異なると通訳としてほとんど役に立たない例があります。それは語学力ではなく知識不足、日本語の語彙、表現力不足が原因です。日本で英語を使う機会を待つとすれば、流暢なネイティーブ並の挨拶や相槌ではなく、中身の勝負になります。あまり参考になりませんか?

日本にいて海外時代と同じ英語力(英語に限らず)をキープするのは難しいですね。julianodさんはすでにテレビ、読書、外国人の友人を通じた努力をされているようなので、それ以上はあまりないような気がします。強いて探せばCNNを日本のテレビの代わりに24時間視聴する、居住地の役所に英語通訳のボランティア登録をする、英字新聞の購読、海外にメル友をもつ、などが考えられますが・・

身につけた語学力は日ごろ努力をしていれば、そんななに衰えるものではありません。衰えと感じるのは、単語を忘れる、ネー...続きを読む

Q高1商業科に通うものです。この度は実力テストや夏休み明けテストについて

高1商業科に通うものです。この度は実力テストや夏休み明けテストについて質問させて頂きます。

・入学してからすぐにあった実力テスト(新入生歓迎テスト?全然歓迎してませんよね・・・)のことなんですが、担任の先生は成績に入るとおっしゃっていました。しかし、その実力テストで英語を36点とり、定期テストでは中間、期末とも90点代を取りました。私の学校ではテストの点数を足して平均で評定をつけるようなのですが、私の計算だと英語の平均は70。評定は3か4かな、と思っていたところ、評定が5付きました。一番いい成績をもらったのですが、実力テストで30とった私が・・・と考えると、実力テストも定期テストも高得点を出した生徒に申し訳ない・・・。
・次の夏休み明けテストでも、確か先生が成績に入るとおっしゃっていたと思うのですが(すいません、曖昧です)なぜか社会のテストがありません。そんなことをいえば実技もテストがないのですが、これってあきらかに社会が不利な気が・・・。


実際のところ、実力テストとはどのくらい成績に入るのでしょうか。特に英語の件があやふやです。

Aベストアンサー

高校にせよ中学にせよ、成績表点はそんな簡単な方法で決めてはいません。そういう計算を基に「頑張っているかどうか」と「テストそのものの点数の偏り」を加味して決めているんです。


例えば、実力・中間・期末で50→60→70と上がっているほうが、70→60→50と下がっているより、同じ平均点でも普通に考えて「先行きが明るい」=「高く評価」しないとウソですよね。


同様に「同じ点数」でも、「平均点80点のテストの70点」と「平均点60点のテストの70点」は違いますよね。


多分「成績が上がっていること」「実力テストの平均点が低かったこと」が原因なんじゃないですか?

Q英語力維持の為に何をしていますか?

こんにちは、お世話になります。 ある一定以上の英語力を得るために、1,2年ほど前まで、日本語の小説も漫画も見ずに英語漬けの日々を送っていました。

目標としていた英語力は手に入れたので、安心して漫画を読み始めた所、英語の勉強を中断したため英語力が低下してきました。

とりあえず、英語力の上を目指せばマダマダ発展途上ですが、とりあえず現状としてはナントカなっているので、これ以上禁欲生活を続けたくなく、漫画を楽しむ日々を取り戻したいです。

必要最低限の英語力(洋画、海外ドラマを普通に聞き取る)を維持する為には、どうしたらいいでしょうか? 

必要最低限の学習時間と学習方法を教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たびたびすみません、また再投稿させて頂きました。
お礼で過分なお言葉を頂いたので・・・。

>接する言語が英語と日本語と半々位にしているのですね。 すごい自制心ですね! 

えっ、いえ全然、自制心も何もぜんぜん我慢や忍耐など感じてません^^; 割合も考えてませんし、好きなようにしてるだけです。洋画や海外ドラマはやっぱり、字幕があっても翻訳するときの字数制限でかなり内容をはしょってたりしますから、やっぱり原文も聞いておかないと、細かいところがわからないので。英語でのメールは必要があるからです(友達とのメールとか仕事で)

>それともよほど、英語圏の文化がお好きなんでしょうか? 

別に西洋かぶれとかそういうつもりはないんですけど、海外の人と交流するとどうしても英語になってしまますから。
でも、英語はそうですね、接するのが楽しいですね。接すれば接するほど覚えていけますから。新しい言語がどんどん自分のものにできるのはうれしいです。あと少しだけスペイン語も覚え始めています、ちょっとずつですが。ちなみに英語もスペイン語もテキストや教材は全く使ったことがありません(中、高校の英語の授業の物以外はです、もちろん)習いに行ったこともありませんし^^;スペイン語もスペイン語圏の数人の友達からメール交換するときに少しずつ教わっています(共通言語は英語です)TOEICなどのテストも受けたことがありません 笑

マンガですが、もともとアニメやマンガが好きだったので、その英語版を見て『英語だとこうなるのか』と思って読んでみたり、逆に英語版や英語吹き替えのものから入ってあとで日本語版をみて、『ああ、日本語だったらこうなってたのか』とか 笑 見比べてみるとすごく面白いです。とくにアニメは声の印象も、よく探してきたなあと思うくらい、日本版の声に近い声質の声優さんしているのもあれば、あえて全然日本語版と違っているのもあって、そのギャップが面白いです。有名どころではドラゴンボールのべジータとピッコロとか。日本語版は人間らしいけど 笑 英語版だと悪者役らしくすごく邪悪な声になっています 笑

それにしても、他の方が回答で言われるのを読んでいてすごいなあというか、そこまでしなければいけないものだったのか、とか 笑
私は何も考えてなかったので 笑 そんなこんな云いながら今現在英語を使ってお金もらってるんですから、詐欺ですね 笑 (←冗談です。お金をもらえるぐらいの質は提供している自信があります。アメリカ人のネイティブにも、「ネイティブみたいに英語が達者だけど、どうして?」と聴かれたこともあります(^^ゞ それまで意味が通じる英語にはなっていたと思うけど、ネイティブほどに自然とは思っていなかったので、そう言われたときは(メールでですが)すごく嬉しかったです。)

たぶん、英語を会得したいその理由によって勉強法も変わるのだと思います。
TOEICの高得点を取りたいとか、英語の先生になりたいとか、そういう単位で表さなければならないもの、言ってみれば日本で通用する英語力のようなものが必要なのか、あるいは、実際に海外の英語圏で就職して生活したいとか、翻訳など、文法よりも伝える内容の細かいニュアンスを伝えることが重要みたいな(もちろん文法の知識も要りますが)科目でなく言語としての英語が必要というのとは、全然学び方を変えないといけないと思います。
日本語で考えたなら、国語の先生になりたいのか、小説家になりたいのか、みたいな。

私は後者なので、高校を卒業して以来これまで英語を勉強しよう、とか、段階を考えて学習法を、とか全く考えずにただ使いながら自然に覚えてきました。自分のレベルがどうなのかを点数などで計る必要もないと思っています。ネイティブと話したりメールすれば、必然的に自分がどの程度なのかいやでも実感しますから、それで十分ですし。英語圏でない人とは比較的早く同じようなレベルになれましたけど、ネイティブで、とくに口の達者なネイティブとか 笑 年齢が上がるほどに語彙も言い回しも複雑になりますから、難易度が上がりますね。そういうのも目安になります。海外ドラマよりも心理描写の多い映画のほうが聞き取りにくかったり、意味がわかりずらかったり。日本のでもそうですよね、お茶の間で聞きやすくするためにテレビドラマははっきりゆっくりめな聞こえやすい台詞の話し方をしますけど、映画だと、雰囲気を大切にして、自然な会話のスピードにするのが多いですし。だから海外ドラマより洋画のほうが難易度は高いことが多いと思います。それも目安になりますね。

話が脱線してばかりでごめんなさい。
だから今回、ご質問やお礼を読んで思ったのは、そんなに気合を入れて忍耐と思ってやらなければならないのかなあって。洋画にしても海外ドラマにしても、字幕を読みつつ英語を聞いて、でも一番の目的はストーリーを楽しむことで、マンガにしてもそうですし。私は楽しんでばかりいます 笑 英語でメールを書いたり文章を書くのも、英語ならでの表現で書くのが楽しいです。逆に和訳をするときは、直訳より意訳がだんぜん楽しいです。だから何時間でもぜんぜん苦痛と思いません、というかそもそも今自分が使ってるのが英語か日本語かなんて分けて考えていません、独り言も言いやすいほうで言います 笑

また話が逸れてまとまりがなくなちゃってすみません。
だから、言いたいのは (またですが 笑)、私みたいに気楽にしててもとりあえず形にはなったので、質問者さまも、英語を覚えるのを楽しんでやってみたらどうかなあってことです。楽しむ境地とおっしゃってますが、そういうレベル1とかレベル2みたいな考え方自体、あんまり必要ないように思います。私たちが日本語を覚えるとき、そんなふうに覚えてましたか?^^ あっ、まあ当用漢字を学校で習う時はちょっとそうだったかな 笑 結局、学校で学習する方法になんでも当てはめちゃってるんですね。あれは効率よく多数のひとに均一に教えるからああいうシステムのようになるのであって、学ぶ方法なんて、本当はもっとファジー(死語?笑)だと思います。

たびたびすみません、また再投稿させて頂きました。
お礼で過分なお言葉を頂いたので・・・。

>接する言語が英語と日本語と半々位にしているのですね。 すごい自制心ですね! 

えっ、いえ全然、自制心も何もぜんぜん我慢や忍耐など感じてません^^; 割合も考えてませんし、好きなようにしてるだけです。洋画や海外ドラマはやっぱり、字幕があっても翻訳するときの字数制限でかなり内容をはしょってたりしますから、やっぱり原文も聞いておかないと、細かいところがわからないので。英語でのメールは必要が...続きを読む

Q定期テストで430点、実力テストで380点とっていれば、どれくらいの偏差値の高校に行けるでしょうか?

定期テストで430点、実力テストで380点とっていれば、どれくらいの偏差値の高校に行けるでしょうか?

Aベストアンサー

あなたが普通レベルの公立中学校に通ってるとしたら 
偏差値57~62くらいの高校を狙う人が多いんじゃないですかね??

先生に聞いたら○○高校には実力テストで○点位いる…と教えてくれますよ。
あと、○○県高校偏差値 で検索すれば お住いの県の高校の難易度ランキングがわかりますよ 目安の偏差値も書いてあります。

Q英語力って?

 よく求人広告を見ると「英語力ある方歓迎」と記載されていますが、「英語力」ってどの程度の力をいうのでしょうか?もちろん、企業によってその物指しは変わってくるとは思いますが、一般論として知りたいです。例えば、英会話がぺらぺらできるとか、文章読解力があるとか、英語ですらすら文章が書けるとか。ビジネスで一番必要なのはどれでしょう?全部できて初めて英語力があるというのでしょうか?

Aベストアンサー

他の従業員の手をわずらわさずに自分で仕事ができるレベルがひとつの目安ではないでしょうか。具体的には、英語のメールがくるたびいちいち辞書をひかなくても内容を大体理解できて返信できる。英語の電話がかかってくる度できる人にかわってもらわなくても、伝言受け取りくらいは普通にできる。英語での会議に参加した時、一文、一文他の人に通訳してもらわなくても大体内容を理解できる、など。要は英語ができるかどうかというより、「仕事ができるか」どうかだと思います。例えば営業だったら英語が得意でなくても、そんなにペラペラ話せなくても、きちんと売上などの成績が残せれば問題ないと思います。英語ができる=仕事ができる、ではないので。もちろんできるにこしたことはないと思いますが。要求されるレベルはもちろん職場、職種によって異なります。

Qテスト前なのに焦らず、勉強していなくてテスト後になって絶望の繰り返し、、、高校1年生です。三学期で頑

テスト前なのに焦らず、勉強していなくてテスト後になって絶望の繰り返し、、、高校1年生です。三学期で頑張らないと本当に詰む

Aベストアンサー

底まで沈んでみると分かりますよ。まずどん底まで沈んでみることです。

Q英語力って英語で!?

「英語力」って英語でどうやって言うのですか?
また、「英語力を磨く」ってどうやって言えばいいのですか?すいませんが教えてください。

Aベストアンサー

英語力→English ability
英語力を磨く→brush up my English ability

ってなところでしょうか。

Q今月の20日、21日に中間テストがあって、 その3日後の月曜日に実力テストがあるんですけど土日の間に

今月の20日、21日に中間テストがあって、
その3日後の月曜日に実力テストがあるんですけど土日の間にどういう勉強をすれば点数取れますか?
毎回実力テストの点数最悪なんですけど今回2日間しか勉強できないからやばいんです…

Aベストアンサー

テストに出そうなところに焦点をあてるのがいいと思います。やっぱり出そうなところをしなければ、確率的に点数に結びつきにくいだろうし。あと、一度勉強したところは忘れないようにすると、同じところを何度もしなくていいですよね。

以下のブログにからだを使って覚える覚え方を紹介していますよ。印象に残りそう。
http://cramshiki-oboekata100.blog.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報