家のリフォームをする予定です。
まだ、ローンは、残っていますが、所得控除の期間外です。
新たにローンを組むことになるのですが、所得控除は、受けることができますか?受けれるとしたら、条件があるのでしょうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 次に、仮にローンを組んでご自宅のリフォーム費用を支払っていれば、次のような要件を満たすリフォームである場合に、所得税額から税額控除が認められる住宅ローン控除の適用があります。

控除金額は、平成16年12月31日までにリフォームした家に住めば、10年間、年末のローン残高の1%とされます。

 修繕等の要件(一戸建ての場合、耐震基準適合のための修繕は省略)
(1)(a)建築基準法の規定する大規模な修繕等で、家屋の壁、柱、床、はり、屋根のいずれかひとつ以上について2分の1を超える修繕
(b)家屋のうち、居室、調理室、浴室、便所、洗面所、玄関、廊下の床または壁の全部について行なう修繕で、(a)か(b)のどちらかの修繕
(2)工事費用が100万円以上(自宅以外の部分がある場合には自宅の修繕に要した費用が2分の1以上)
(3)工事した後の家屋の床面積が50平方メートル以上(自宅専用部分の床面積が2分の1以上)

 合計所得金額が3000万円以下で、10年以上の償還期間のローンを一定の金融機関、工事を施行した建築業者などで組み、年末に残高があること等、修繕工事の要件以外にも満たすべき要件をクリアしていることが前提です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討

リフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討しています。
ショールームで見たものが気に入ったのと、見積も予算の範囲内でおさまったのが理由です。
リフォームのナカヤマは、CMで観たキッチンがとても安いと感じました。
リフォームをする上で気をつけたほうがいいことや、ナカヤマ以外のキッチンでおすすめなどありましたら、アドバイスをいただければと思います。
なお、ナカヤマ以外のリフォーム体験談でも構いません。

システムキッチンは一般的なI型と呼ばれるタイプで、なるべく安いものを希望しています。
食器洗い乾燥機のようなものは考えておらず、レンジも一般的なガスコンロ(都市ガス)で構いません。

リフォーム自体が初体験なので、色々と情報が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

安いシステムキッチンをお探しなのですね。
リフォームのナカヤマ以外で、似たような値段の比較検討になるとすると、ニトリやヤマダ電機が考えられますね。大手だけあってとても安い値段です。

一応、私も最近比較検討してみたのですが、キッチンの品質で言うと、ヤマダかナカヤマ、さらに工事の事を考えるとやはりナカヤマに軍配が上がるかなあ、と考えています。
(あとは、家族の承認待ちなのですが…)

ヤマダ電機は、ハウステックというメーカーのシステムキッチンを押してきて良い感じでした。ナカヤマはオリジナルのキッチンですね。

あと工事なのですが、ここはなるべく専門性の高い業者に頼んだほうがいいと思います。そういう意味では、リフォーム専門店に軍配が上がるのかな、と思います。

水廻りに強い工務店さんで、キッチン自体もメーカーから安く卸せる...なんてところを知っているのなら別ですが、探す労力とリスクを考えると、全国展開しているチェーン店には安心感があると思います。

Q親名義の2世帯住宅でローン残がある場合のリフォームローンについて

私の実家が外壁リフォームの時期になり、相談をされています。

実家は私の兄家族と私の両親の2世帯住宅で、親の名義でローンを支払い続けており、あと6年ほどローンが残っています。
今回の外壁リフォームについては兄が支払うことになり、リフォームローンを組むことになりそうです。

現在ハウスメーカーから見積もりが届いていますが、できれば地元の塗装業者で施工をしたいと考えているようですが、ハウスメーカーでなくても地元の塗装業者でも、親ではなく兄がローンを組むことはできるのでしょうか?(抵当権の問題等があるのかなと思いまして・・)

組むことができないようであれば、地元塗装業者にお願いするのを諦めざるを得ないため、先にこちらを確認したいと思い質問させて頂きました。
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

>親ではなく兄がローンを組むことはできるのでしょうか?

金融機関によっては可能でしょう

http://www.ashikagabank.co.jp/loan/house/rehome.html

「自ら居住する住宅の増・改築、内・外装、門扉、造園、ガレージの新・増設、冷暖房、上下水道関連工事など、住宅環境の改善資金」

「担保・保証人は足利信用保証(株)を利用なので原則必要無し。」「申込みご本人以外で融資物件(土地・建物)を所有されている方(親御さん)は、保証会社に対して連帯保証人。」

上の銀行では...

・銀行の融資はお兄さんに...
・保証会社が保証人
・保証会社に対しての連帯保証人が親御さん

融資自体は「土地建物の所有者」とは限定されていませんね

Qキッチンのリフォーム

キッチンのリフォーム

キッチンのリフォームを考えています。
まだ考えているだけなので、業者からの資料請求もショールームの見学も行っていないのですが、
ざっと金額はどのくらいかかるのでしょうか?
そんなにこだわっているわけではないのですが、IHになればいいかなぐらいで・・・。
どこのメーカーかというのも、まだ考えてません。
キッチンのリフォームをした方で、このメーカーがよかった!お金はいくらかかった!などを
お伺いできればと思います。
工事は基本的なものになるかと思われるキッチンの形状です。

Aベストアンサー

こんにちはNO.3で回答した者です。(*^_^*)
「安く押さえたい」誰もが仰います。
今回のリフォームはシステムキッチンのみを取り替えるのでしょうか?
キッチンパネルも床もそのまま?

おそらくある程度の造作は必要だと思いますので、その点を考えると、
正規の代理店・近所の工務店「どちらが安く」とお聞きですが、これは正直答えようがない質問なのです。
一番良いのは「これだけの予算で」と明確に伝えて『見積り』を2件から取る事ですね。
最近の建築業界はとても厳しい状況です。
メンテナンス等考慮して、信頼して任せられる工務店さんを選んでくださいね。(^_-)

Q親の住宅ローンが残った状態でのリフォーム(次男負担)について

状況が複雑なので現状から説明します。

(1)親の住宅ローンが約1000万円(月140000円返済)残っている。
(2)親は高齢(65歳)であり、ローン返済能力がなくなってきている。(かろうじて返済はしていますが、返済しきれなくなるのも時間の問題です)
(3)次男が同居している。
(4)家屋が老朽化しており、リフォームが必要な時期に来ている。
(5)家屋と土地の名義は100%父親にある。
(6)父親は大工である。

このような状況の中、何とか自己破産等せずに、住宅ローンを返済し、リフォームも行いたいと考えています。そこで下記のような案を考えました。このような方法で何か問題は無いでしょうか?

(1)家屋の名義を父親から次男に変更する。(次男が贈与税支払い)
(2)リフォーム用に次男が住宅ローンを組む。(約1000万円)
(3)リフォームは大工である父親が行う。
(4)リフォーム費用の内の工賃部分を、現在父親が払っている住宅ローンに充てる。

この方法でいけば、
(1)老朽化している家屋部分の固定資産評価額が安いため贈与税があまりかからない。
(2)土地に関しては同居しているので問題ない。
(3)次男の名義であるため、住宅ローンが借りられ、住宅ローン減税の適用も受けられる。
(4)リフォーム費用の一部は父親の収入となり、全額とはいかないまでも、父親のローン返済に充てられる。

などの利点があると考えています。

ただ、なんとなくですが虫のいい話しだなぁとも感じています。

大変おこがましい質問ではありますが、この手の話に詳しい方がいましたら是非アドバイス下さい。
よろしくお願い致します。

状況が複雑なので現状から説明します。

(1)親の住宅ローンが約1000万円(月140000円返済)残っている。
(2)親は高齢(65歳)であり、ローン返済能力がなくなってきている。(かろうじて返済はしていますが、返済しきれなくなるのも時間の問題です)
(3)次男が同居している。
(4)家屋が老朽化しており、リフォームが必要な時期に来ている。
(5)家屋と土地の名義は100%父親にある。
(6)父親は大工である。

このような状況の中、何とか自己破産等せずに、住宅ローンを返済し、リフォームも行いたいと考えて...続きを読む

Aベストアンサー

>虫のいい話しだなぁとも感じています。

その通りでしょう...(笑)。

 「自分で修繕する費用を借りたい」

としか見られないでしょうね

・次男の名義に変更する
・同居しているので一体と見られる

仮に借り入れできても問題が大きくなるだけです
返済額が20-30万円/月になるでしょう
リフォームローンの返済期間は短いはずです

フリーローンなら用途を問われないので借り入れできるかも知れませんが利息が高いですね

Qリフォームキッチンの換気扇について

 キッチンのリフォーム後、出窓に変えたので、前面に換気扇が取れなくなりました。リフォーム工事はエライ業者に当たり(トラブルメーカー)、キッチンの天井にトイレの換気扇を付けていきました。
 しょうがないので(ラチがあかない)、大きな換気扇に排気フードを取り付けて施工しようかと思っています。
 キッチンの換気扇はどこで入手するものなのでしょうか?
近在のホームセンターには無いようです。当方、自分でリフォームを手伝いたく電気工事士取りましたが、プロの流通経路や手順はど素人です。

Aベストアンサー

>キッチンの天井にトイレの換気扇を付けていきました…

直径 100mm のパイプ (ダクト) で外につながるものですか。

>自分でリフォームを手伝いたく電気工事士取りましたが…

ミニキッチンなら 100mm 用換気扇の中から最大のものに取り替えればよいですが、普通の台所なら 150mm にする必要があります。
天井の中のパイプを取り替え、さらに外壁から浸水しないようにできる技量はお持ちなのでしょうか。
電線をつなぐだけなら工事士試験の勉強程度で何とかなりますが、天井換気扇工事までは机上で考えるほどたやすいものではありませんよ。

>キッチンの換気扇はどこで入手するものなのでしょうか…

電気工事店に頼んで取り寄せてもらってください。
家電屋さんでも悪くはないですが、やはり専門は電気工事店です。

>大きな換気扇に排気フードを取り付けて施工しようかと…

フードを付けるとなると、防火規制の面から全金属製でないといけない場合もあります。
そのあたりも含めて、電気工事店で相談に乗ってもらってください。

Q住宅ローン控除のためのリフォーム

築37年中古戸建て、現金による頭金のほかに、1000万円の借入を考えています。
住宅ローン控除を調べたところ、築25年以上だと、新耐震基準の家でないと控除が受けられないことがわかりました。
検討中の物件は、綺麗に全面リフォームされていますが、耐震はされていません。
その際、購入後すぐに仕口ダンパー等で耐震リフォームをして、住宅ローン控除を受けることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

『一定の耐震基準に適合するものとは、地震に対する安全上必要な構造方法に関する技術的基準又はこれに準ずるものに適合する家屋で、その家屋の取得の日前2年以内に耐震基準適合証明書による証明のための家屋の調査が終了したもの又はその家屋の取得の日前2年以内に住宅性能評価書により耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)に係る評価が等級1、等級2又は等級3であると評価されたものに限ります。』
ということなので、残念ながら取得してからの耐震リフォームでは控除の対象になりません。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/06/55.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1214.htm

Qキッチンのリフォームについて

中古物件を購入しました。
キッチンをリフォームしようと思っているのですが、知人にガスレンジの新品を頂きました。
また、結構高くて、いいレベルのガスレンジだったので、それを使いたいのですが、
キッチン全体のリフォームとなると、全部セットですよね?
ガスレンジの部分だけ、知人から頂いたガスレンジをはめ込む形のリフォームはできるのでしょうか?
その際、費用は上がりますか?
ガスレンジ代が、かからないので、さがりますか?
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

○キッチン全体のリフォームとなると、全部セットですよね?

 =シムテスキッチンですと、すべてがセットyとなりますね。

○ガスレンジの部分だけ、知人から頂いたガスレンジをはめ込む形のリフォームはできるのでしょうか

 =それがビルトインタイプのガスコンロでしたら出来ると思います。

○その際、費用は上がりますか?
 ガスレンジ代が、かからないので、さがりますか?

 ガスコンロをご支給される場合にですが、通常はそれほど下がらないとお考え下さい。
 セット販売品ですから、 おそらくですが、今までの経験では確かー20,000から25,000円引きぐらいだったと思います、

 また、工事費ですが、接続は、ガス会社でないと出来ませんので、工事費は変わらないと考えて頂いて結構かと思います、
 (悪徳リフォーム会社や若しくは自社でセット販売されているリフォーム会社さんもありますので、その場合には上がる可能性も残されています・・・)

Q住宅ローンでリフォームを考えています。諸費用などもローンに組み込みたい

住宅ローンでリフォームを考えています。諸費用などもローンに組み込みたいとおもっているのですが、建築会社からの請求金額を直接振り込み、差額が出ないようになっていると言われました。住宅ローンを家具や家電などに使ってはいけないものなのでしょうか。建築会社の見積もりには工事費の中に家具やテレビの購入費用も含めてもらっています(家電代とは書かずに約10%)。これだと実際の請求金額と融資金額に差額が出てしまい、繰上げ返済ということになってしまいそうです。自己資金が無く、住宅ローンとは別に家電などのローンを組む余裕がありません。家の老朽化が激しく、自己資金をためてからという時間的余裕もありません。よい知恵がありましたらお教えください。お願いいたします。

Aベストアンサー

こればかりは貸す方が口座を確認するので、ダメなものはしない方が無難です。
ただ、住宅ローンで家電購入費用なども貸し出し条件にしている銀行はありますので、
条件が合う金融機関に行く方がいいでしょう。

無理やりする方法はありますが、基本的にモラルが問われるので難しいですね。

Qキッチンのリフォーム費用の目安

キッチンのリフォームを検討しています。
基本はシステムキッチンの交換ですが、実際に検討し始めたらあれこれと追加でやりたいことややらなければいけないことが出てくるような気がしています。チラシでみかける「39万8千円」とかだと結局追加で工事するところがあって、合計金額では安くならないような話も聞きました。
キッチンのサイズは変えない前提で、キッチンリフォームをする場合の費用の目安を教えてください。また、メーカーもまだ決めていないのですが、メーカーの比較方法はショールームへ行くこと以外(パンフはもちろん見ます)に何かありますか???

Aベストアンサー

ご質問者様のご心配されるとおり、リフォームでは単純な取替えだけでは収まらないことがよくあります。
「より良いものにしたい」というケースもあれば、「必要不可欠でやらざるを得ない」というものもある
でしょう。特に後者の場合ですと、チラシの金額に+アルファが発生してしまい、こんなはずでは…となっ
てしまいます。

キッチンの場合で、追加が発生しやすいものはキッチン周りの壁紙の交換や床面の張り替えなどです。
また、建物が比較的老朽化している場合は給水管の交換が発生する可能性もあります。実際に何が追加工事
として発生するのかは、現場ごとに異なり、簡単にはお伝えすることができませんので、膨大なリフォーム
事例のなかで、キッチンのリフォームがどれくらいの費用感で実施されているのか、をお伝えしたいと思い
ます。

こちらのページをご覧ください。キッチンのリフォーム費用が実績ベースでまとめられています。
http://www.o-uccino.jp/reform-mitsumori/104/cost/

このデータではキッチン単体のリフォームでもっとも多い事例ケースは80万円未満のもので、全体の約30%
ほどです。

その次に多くなるのが、80万円~120万円で、全体の約25%になっています。この金額帯になってくると、
先ほどからお話しさせていただいている追加工事が含まれていることが多くなります。ご質問者様の予定し
ているシステムキッチンが過度に高額なものでなければ、まずはこのゾーンを予算の目安としておけば、追
加分に対してもある程度の備えがあるものとして、お考えいただけるのではないでしょうか。

メーカーの比較ですが、あくまで最終的には実物をショールームや、ホームセンターで確かめていただくこ
とをおすすめする前提ですが、先ほどご紹介したページに、口コミ評価を一部掲載させていただいています。
口コミだけで判断するのはおすすめいたしませんが、各メーカーや商品の特徴を知るうえでは、良いことし
か記載のないメーカーのパンフレットやホームページとは違った視点で情報が収集できる点で、メリットは
あると思います。

ご質問者様のご心配されるとおり、リフォームでは単純な取替えだけでは収まらないことがよくあります。
「より良いものにしたい」というケースもあれば、「必要不可欠でやらざるを得ない」というものもある
でしょう。特に後者の場合ですと、チラシの金額に+アルファが発生してしまい、こんなはずでは…となっ
てしまいます。

キッチンの場合で、追加が発生しやすいものはキッチン周りの壁紙の交換や床面の張り替えなどです。
また、建物が比較的老朽化している場合は給水管の交換が発生する可能性もあります。実...続きを読む

Qマンションローン支払いあり、から一戸建てローン組んで購入できますか?

県庁所在地の駅近く(徒歩7分程度)で便利な場所に築10年の分譲マンション持っている(ローン残っています:残1200万円残りあり、15年で返済予定現在78000円/月支払い中、別個管理費等3万円あり)の会社員49歳です。夫婦二人ですが、今住み替え(ステップアップ)最後のチャンスと考えていて、現在同様に便利で街中のマンションを検討していましたが、かなり高く4000万円から4800万円になるようで、管理費や年々上がる修繕積立、駐車場代を考えると、これならば一戸建てもありかと、検討始めました。一戸建ても4800万円位(土地建物)で考えています。できればマンションを賃貸してその家賃をマンションと一戸建ての返済に充てて行こうかと思っています。今持っているマンションは周辺の情報で12万の賃貸実績が在ることは判明しています。この歳でローンって組めますか。どなたかお教えください。ちなみに年収は900万円ありますがあと車のローンが月75000円あります。

Aベストアンサー

現在の金融資産がどれくらいかですね。
家賃収入はあくまでも副収入と考えるべきで、切れ目なく継続的にあがることを考えるのは危険でしょう。空室保証がある業者にお願いできるのであれば状況は少しことなりますが、それでも家賃が無ければ老後を含めた先々の生活が、、、という可能性が低くないのでしたら控えるのがよいでしょう。
マンションの賃貸料が12万円×12か月=144万円が手元に入る額なのかどうかも要確認です。あと、現在の年収に家賃収入が加わった場合の所得税や住民税、社会保険料等がどうなるかの試算もやっておいた方がよいでしょう。
最初に現在の金融資産がどれくらいかによると書きましたのはそういう意味です。

あと、年収が900万円とのことですが、手取り年収がどれくらいかが重要でしょう。所得税、社会保険をはじめとする各種保険を先引いた額ですね。加えてマンションのローン残と維持費(駐車場は無しになるのですかね?)、車のローンなど。
これらを差し引いた手取り収入と生活費+老後の備えのための貯蓄+戸建て分ローンがバランスするかどうかですね。
老後の備えについては想定される寿命と生活パターンに対し、老齢年金やお勤めの場合は厚生年金、あと個人年金保険などの額を踏まえて60歳までに準備する金融資産を計算し、それを加味した収支バランスを考えることが重要でしょう。

あと、どなたかが書かれておられる通り現在のマンションのローンが住宅ローンだとしますと戸建てとの二重ローンはNGのはずですから一括返済が求められます。この点の確認も重要ですね。

参考まで。

現在の金融資産がどれくらいかですね。
家賃収入はあくまでも副収入と考えるべきで、切れ目なく継続的にあがることを考えるのは危険でしょう。空室保証がある業者にお願いできるのであれば状況は少しことなりますが、それでも家賃が無ければ老後を含めた先々の生活が、、、という可能性が低くないのでしたら控えるのがよいでしょう。
マンションの賃貸料が12万円×12か月=144万円が手元に入る額なのかどうかも要確認です。あと、現在の年収に家賃収入が加わった場合の所得税や住民税、社会保険料等がどうなるかの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報