プロが教えるわが家の防犯対策術!

綺麗事で言えば仲間外れは悪いことだと言われます。
ですが必ずしもそうでしょうか?

一人のためにグループ全体に被害が生じる場合は正当化される。
例えば、犯罪者を牢に拘束する行為は社会全体が犯罪者を仲間外れにしていると言える。

犯罪者の例は極端ではあるが、要は線引きの問題だ。
どこからが良くない仲間外れで、どこからが許される仲間外れか。

そのグループ全体の多数決で線引きされるんだろうか。
皆が嫌ってる人ならば仲間外れにして良いということだろうか。

しかしそういう線引きではイジメは常に正当化されてしまう。
イジメは常に多数派によって少数派に対して行われるものだからだ。

仲間外れが正当化される線引きは、どのような基準でされるべきですか?

A 回答 (42件中1~10件)

その集団の存在意義や、「正当化」という言葉をどう定義するかによると思います。



厳密な基準は決めようがないと思うので、「仲間外れにした側の全員が誠実な人で、かつ仲間外れにしたことを後ろめたいと思っていないこと」などでどうでしょうか。
    • good
    • 1

この質問の例えとして出されているもの。


例えば、犯罪者を拘束すること。これは「仲間外れ」とは、言えない。何故ならその拘束は法の規定により執行されているからです。そして、犯罪者だけが法の規定に束縛されているのではない、法により定義される国民全員は、法を犯そうが犯すまいが、法により既に束縛されています。であれば、犯罪を犯しても法によって裁かれない人、許される人がいた場合、それは「仲間外れ」なのです。


「仲間外れ」とは、そのグループとして、本来あるべき権利や義務をその人にはないものとする、という状態であるので、それを多数派こそが許容できない。
多数派はより多数派に傾く動力を持つので仲間増やしをするからです。その勧誘儀式の中で、イジメや仲間外れが随時発生します。
そして、多数派はこれを正当化しません。それを正当化するということは、同時に少数派の存在意義を認めるということですからね。多数派であろうとする多数派には、どうあがいてもできないことなんです。

なので、イジメや仲間外れは隠蔽されるのです。それこそが、多数派の多数派である存在意義をおびやかすからです。

少数派にとって「仲間外れ」は、あって当たり前のもの。少数派はより少数派であることが存在意義ですからね。多数派でないことの名乗りをあげて、その差を明らかにします。
全体として見た場合の、例えば、富裕層がそうですし、例えば、高学歴者がそうですし、民間と行政の差がそうです。その明らかな線引きは、少数派が定義することが可能です。

ということで、この質問には、考え方のロジックに誤りがあると、回答させて頂きます。
    • good
    • 0

仲間はずれが正当化される理由なんかありません。

    • good
    • 0

状況によりますが、一人ででも立てる人が、真に強い人です。

但し、無理しないで周りに相談出来る様に努力しましょう。人間は、生身の躰ですから。
    • good
    • 0

仲間外れ、村八分、ボッチは群れるから起こる。


私は群れたいと思わないから、除け者にされても、爪はじきになっても悲しくない。私を邪魔者にした人を恨んだりもしない。
仲間外れが正当化される線引きは己にある。
戦いや諍いは嫌いだから参画しない。
但し、求められれば可能な範囲で援助はするが、代償は求めない。
人は裏切るもの。裏切られることは常に想定内だから、驚きも困惑も葛藤もない。
しかし、私は冷酷非情ではないし、やるべきことは全力でやる。
そんな私だから、上司や部下は安心しているようだが「腹の中では何を考えているのか分からな男」と思っているようだ。
到底無理だが私のような者が過半数になれば、虐めも自殺も戦争も無くなる。
但し、そんな社会が幸せなのかと問われると首を傾げるしかないが…
    • good
    • 0

腐った物を食べないですよね、汚いものを触らないですよね、ブスと付き合わないですよね、嫌な事に関わらないですよね、怖い場所に行かないですよね、嫌な奴と遊ばないですよね、嫌な奴と話さないですよね・・だたそれだけです。

 ヘイトスピーチ規制法と同じで罰則がなく線などありません。
    • good
    • 1

仲間外れは国会議員達の派閥や党派別がそれに当てるのでは?、だからそれで言うと仲間外れは特別悪い事ではないと思う、意見の合う者同士や気の合う者同士がグループを作る事だから、仲間外れが悪いなら国の代表である国会議員達の派閥等を解消させなければ為らないのではないか?。

    • good
    • 1

仲間外れは悪いことです。


線引きなんて不要。
    • good
    • 0

仲間はずれは正当化出来ませんよ。

犯罪者は仲間はずれではなく、社会不適合による隔離しての社会復帰するための反省ないし贖罪のための引き離しですからね。

というかそもそも他人と関わって生きていく術を学ぶための時間を仲間はずれとかくだらない時間に費やしているのが謎ですけどね。そういうのって個人の妬みや嫌がらせのための悪行であり、犯罪の初期行動ですよ。善悪の判断がつかないのが一番危険…ってことですからメディアを賑わせないように気をつけて生活してくださいね。

犯罪はする人はするし、しない人はしない。それはその人のモラルであり価値判断が犯罪行為を許容してしまうからで、あなたの価値判断はレッドラインを越えるものです。条件さえ満たせば本当に犯罪者となりうるものです…

ゆめゆめ忘れなきよう…
    • good
    • 0

分からなければ、『自分がされて嫌かどうか』と考えると、だいたい答えは出るんじゃないかな。

    • good
    • 4
1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング