一番上の段の階段の滑り止めゴムを剥がしたいが、
今まで見た事も無い強度で貼り付けてあります
これを剥がすには、どうすればいいでしょうか?

A 回答 (2件)

建設業をしていたことがあるものです。


私ならカワスキというスクリッパー型の道具で
それを斜めにあてがってかなづちでカワスキの柄の頭を
軽くたたいて強引にとりますね。
おそらくボンド?の跡はラッカーシンナーを使って落とせるかもしれません。
ただ、ラッカーシンナーは非常に強力なので
階段のもともとの塗装もはがす可能性がとても高いですので
十分に気をつけて作業してください。
カワスキは金属の部分が最低10円玉くらいの厚さはあるものを使ってください。
ホームセンターで売っています。
最悪の場合は刃のついたノミでそれこそ、超強引に取ります。
金づちを軽く使うのがポイントです。

参考URL:http://shop.goo.ne.jp/store/jyubei/gds/02028/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはり力づくですか、
揮発性の高い液を流し込むのかと思っていました。

お礼日時:2005/04/11 11:43

粘着テープでひっついているのあれば、一度ドライヤーでじっくりあぶってから剥がしてみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
一度試してみます。

お礼日時:2005/04/11 11:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフローリングについた足ふきマットの滑り止めゴムを取りたいです

洗面所の床がフローリングなのですが、その床に
滑り止めのゴムがついている足ふきマットを
敷いていました。
しかし、長い期間 敷いていたので、はがそうとしたとき
ゴムの部分がフローリングにへばりついてしまいました。
マジックリンとかいろいろな洗剤を試してみたのですが
汚れが取れません。
ドライヤーで暖めてもみたのですがダメでした。
良い知恵をおかしください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たしかに、昔のマットの滑り止めは風化するとボロボロとなり大変ですよね。
これは、私の経験なのであまり根拠は無いのですが、ためしに挑戦してみると良いかもしれません。

(1)ゴムの部分をちょっと油(出来れば椿油やエゴマ油)でガビガビのゴムの上に塗る(酢水でも良いかも知れませんが、ワックスがはがれます)⇒やわらかくなってくるまで放置する⇒亀の子たわしでこする。

しかし、床のフローリングのワックス等が溶けていたらこの方法はあまり役に立たないかもしれません。しかし、研磨剤や科学繊維系のたわしでこするよりかは、昔ながらの亀の子たわしでこするほうが床を傷つけないかもしれません。

(2)これは、ちょこっともったいない方法です。だから、試した事はありません。
まず、安い殻付の胡桃を4~5個用意する(今はホームセンターなどでリスなどの動物用の安い物がありますから、それでも・・・)⇒それを目の粗い、硬い要らない布(帆布か、綿のもの。研磨に耐えられてなおかつ目が粗いものがベスト。)に包む⇒下に傷かつかないよう雑誌などをひいた上、金づちで荒く叩き割る⇒そして、それで力をこめてこする。

これは、以前、古い雑誌(30年以上前の発行だったような)の裏にかかれていた記事のうろ覚えです。くるみのからが研磨効果を生み、胡桃から出る油がワックス効果兼汚れ落としの効果があるとかかれていたような・・・.祖母の家の雑誌を捨てに要った時チラッと見たものなので。昔は米ぬかや胡桃などで木の床を拭いていたそうです。

この2つの方法はいかがでしょうか?
ちなみに、フローリングの汚れ落しって洗剤で試されるのも手だと思います。
参考になれば幸せです。

あまり力を入れすぎると筋肉痛になるので、気長に3日ぐらいかけてゆっくりゆっくりはがすほうがいいかもしれません。

たしかに、昔のマットの滑り止めは風化するとボロボロとなり大変ですよね。
これは、私の経験なのであまり根拠は無いのですが、ためしに挑戦してみると良いかもしれません。

(1)ゴムの部分をちょっと油(出来れば椿油やエゴマ油)でガビガビのゴムの上に塗る(酢水でも良いかも知れませんが、ワックスがはがれます)⇒やわらかくなってくるまで放置する⇒亀の子たわしでこする。

しかし、床のフローリングのワックス等が溶けていたらこの方法はあまり役に立たないかもしれません。しかし、研磨剤や科学繊維系...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報