プロが教えるわが家の防犯対策術!

1. イエスが なぜキリストか。すなわち イエス=キリストと呼ばれるようになったそのあと キの字も要らなくなる。という順序で仮説をつづります。

2. 次に掲げる聖句に集中します。その中で特には:

 ○ 人の内から生きた水が湧き出る

に焦点を当てます。ぎゃくに言うと このことに一般にクリスチャンは注目していないと思われるのですが それはなぜか? と問います。

3. ▲ (ヨハネ福音 7:37-39 ) ~~~~~~~~~~~~~~

祭りが最も盛大に祝われる終わりの日に、イエスは立ち上がって大声で言われた。

 「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。
 わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり(*)、その人の
 内から生きた水が川となって流れ出るようになる。」

イエスは、御自分を信じる人々が受けようとしている“霊”について言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、“霊”がまだ降っていなかったからである。
 

  *(註) 《聖書に書いてあるとおり》 について次のようであるようです。:

  ▲ (イザヤ書 55:1 ) 
  渇きを覚えている者は皆、水のところに来るがよい。

  ▲ (イザヤ書 44:3 ) ~~~~~~~~~~~~

  わたしは乾いている地に水を注ぎ
  乾いた土地に流れを与える。
  あなたの子孫にわたしの霊を注ぎ
  あなたの末にわたしの祝福を与える。

  ▲ (イザヤ書 58:11 )  ~~~~~~~~~~

  主は常にあなたを導き
  焼けつく地であなたの渇きをいやし
  骨に力を与えてくださる。
  あなたは潤された園、水の涸れない泉となる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4. イエスが なぜキリストか。

すなわち問題は 渇いた者に水を飲ませるというだけではなく その人の内から水が湧き出るようにさせる。と言っていることにある。

闇を光があかるくするだけではなく――これは 人間の思いやりや科学の光がよく成し得る―― その人の内において心の燈心をともす。と言っている。

このゆえに イエス(人間)が同時に キリスト(神の子であり神)であると。

教義やその認識や人間としての努力や助け合いあるいは科学としての研究やその成果 これらすべての宗教や人智を揚棄し――自由の止み・病み・闇を照らす人為を高いところに揚げて棄てつつ―― 個人の内側に火をともした。



5. イエスがキリストであるということは 宗教が揚棄されることであり キリストのキの字も言わないで済むようになることである。

それは かたちとして言えば ただひとつの信仰の類型を指し示した。神についてその名を何と言おうと関係なく《信じる》のは同じ普遍神であるということ。そのときには 信仰として《非思考の庭》なるかたちがわが心に成るという問題。燈心をともす。

この旨をキリストのキの字も言わないことによって われわれは 実現してゆけるはずだ。すべてわが主観の問題なり。


6. おそらくこの結果起こる世界のすべての宗教の解体については われら日本人がもっともよく成し得ることではないであろうか。

・普遍神とわれとの関係なる信仰の類型としては:

  梵我一如ないし霊霊一如(これが 真理・生命・道なる非思考の庭)すなわち
   梵:ブラフマン(神の霊:生命性):マクロコスモス
   我:アートマン(霊我:生命体) :ミクロコスモス

・宗教の揚棄・解体については:
   
  神道方式すなわち
   ブラフマンやヤハヱ―やアッラーフや
   アミターバ・ブッダやマハーワイロ―チャナ(大日如来)や 
   また《無い神》や何やかやの名にいっさいこだわらない。




7. どこまで哲学の議論に耐え得ましょうか? さまざまに展開しえましょうか?
問い求めます。ご教授ください。

A 回答 (39件中1~10件)

ティベリウス・ユリウス・アブデス・パンテラ



について、何か、語っていただけると幸いです。
「キリストのキの字も要らなくなる:宗教の解」の回答画像18
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この名 ――不覚にも――知りませんでした。

ヰキぺのティベリウス・ユリウス・アブデス・パンテラの脚注に挙げられた次の資料を見ました。

▲ Celsus on Jesus ~~~
http://jewishchristianlit.com//Topics/JewishJesu …

While there he acquired certain (magical) powers which Egyptians pride themselves on possessing.
~~~~~

☆ つまり イエスは エジプトに行っていたとき 魔術を修得したと言います。

(母マリアが ローマ兵士パンテラと密通をしたことを咎められ夫のもとを去らねばならなかった。エジプトまで行って暮らしを立てていたそのとき)。

つまりわたしが注目したのは 《魔術 certain (magical) powers 》ということです。

もしこういう手口が大きくはたらいて人びとに対して自分をアピールしたのだとしたら 話は 成り立ちません。キリストの問題ではなくなります。


いや たしかにメシアを名乗ったペテン師なのだと言うのなら もう新約聖書は ただの屑です。

そうしたいのであれば そうするがよいと思います。そこまでわたしが 説明を推し進めることは 無理になりますから。


(不義の問題 父親が誰なのかの問題には かかわりがないと見ます。極端に言えば 父が誰であってもかまわないというスタンスです)。

お礼日時:2022/12/01 08:13

君は・・


マジカルクィーンジョアン一世」さんと、
チャットかプログで会話しなさい。と、
イエス・キリストが言ってますよ。笑
    • good
    • 2

今日は地元は晴天とは行きませんでしたが。



2022/12/04 (日) 地元の天候
「キリストのキの字も要らなくなる:宗教の解」の回答画像38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。おととい さきおとといから こちらは寒くなりました。*

暖房 始めていましたが これだけ日が照っているなら 要らないなと思えてつけなくなった時間があったんです。それまで。

かなり寒い日がつづくようになりました。冬です。

お礼日時:2022/12/04 18:49
    • good
    • 1
「キリストのキの字も要らなくなる:宗教の解」の回答画像36
    • good
    • 1
この回答へのお礼

公生活は 三年ほどですからね。

お礼日時:2022/12/04 18:40

若い時は目立っても良いけれど。



年を取ったら、自分というのは空気のような存在で、いても居なくとも、体制に問題ないような自分の位置づけというのが良いかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかに見てくれも重要ですが・また他人(ひと)がどう思っているかに気を付けることが必要ですが じぶんがやりたいことを決めるときには 位置づけは二の次でよいのではないだろうか。

お礼日時:2022/12/04 14:13

他者をアテにすると、裏切られたり、喪失することで、更に人生は狂おしくなります。



だからと言って、人生は一人では生きてゆけないのだから、元々、人生は苦しいし、それは諦める(明らかにする)しかないのです・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分は 何がしたい。そして 自分は これこれこういう仕事なら出来る。――と見極めることではないかと。

お礼日時:2022/12/04 14:11

人生は苦しみの集大成だと抵抗するのではなく、諦めると、少し楽になれます・・・。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ですか。

たぶん やりたいことを決めるとよいかと。


わたしはアウグスティヌスが志したところを 現代版として翻訳して理論立てるという仕事です。

お礼日時:2022/12/04 14:10

54歳で亡くなったのは、私がまざまざと記憶に残っている漫画家さんだけれど。



故・三浦健太郎氏ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

では そこは過ぎ去った!?

お礼日時:2022/12/04 14:08

小田急線「生田駅」には明治大学理工学部があってですね。

今から二十年前、明大で仕事(アルバイト)をしていたのですが。

明大理工学部には情報学部と建築学部があるようでしてね。

情報学部では、当時、Sun Microsystems の Solaris (SunOS) を名大教授陣が学生さんに教えていたようですけれど。サンマイクロシステムズは倒産・吸収合併されましたが。

建築学部では、ホワイトハウスという建造物の模型を造っているようでしたけれど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ホワイトハウスという建造物。あぁ 模型 ですか。

お礼日時:2022/12/04 14:07
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング