「教えて!ピックアップ」リリース!

これだったら改憲反対派も賛成してくれますか?
(ちなみに緊急事態条項については私は反対しています)

【9条】(平和主義)
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国策による戦争、武力による威嚇、及びいかなる国の領土保全並びに政治的独立に対する武力の行使は、永久かつ絶対にこれを禁ずる。

【同条2項】(日本軍)
我が国の平和と独立並びに国民の安全を確保するため、自国防衛の範囲でのみ、内閣総理大臣を最高指揮官とする軍隊を保有する。

【同条3項】(侵略戦争の禁止)
この憲法及びすべての法律も、侵略戦争を正当たらしめるものとこれを解釈してはならない。



以下、解説。

1項→平和主義は変更なし。『国策による戦争』とは、「国権の発動」を分かりやすく言い換えただけで意味は変わりなし。『いかなる国の領土保全並びに政治的独立に対する武力の行使』とは、他国の主権を侵害するための戦争を禁止する規定。「絶対」という文言を入れることで、どのような正当な理由があっても認めないことを強調。

2項→日本軍を憲法に明記。併せてシビリアンコントロールの規定を追加。旧日本軍と混同しないように、あくまでも我が国を守るための軍隊だと断言する。

3項→例えばプーチンのように、他国の領土の一部を勝手に国家承認して、軍事支援の要請を受けたなどという詭弁を並べて侵略戦争を正当化することを防ぐための規定。

A 回答 (11件中1~10件)

論点ずらしてるのは、あなた。

おっさんは、答えてるだけ。あーしろこーしろとは、言ってはいない。
    • good
    • 0

現実わかってる?負けまっせ。

自衛隊24万。共産党軍予備役まで入れたら300万!それより、共産党を解体するように中国への工作が一番なんだが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だったらなおさら憲法改正して「日本軍」を強化しないといけませんね。

と、まあどんどん論点がズレていることにお気づきでしょうか(笑)

お礼日時:2022/12/07 17:41

じゃ、どうする?戦争か?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

敵が侵略してきたら戦争しかないだろ
じゃ、どうする?無抵抗降伏か?

お礼日時:2022/12/07 12:41

動くのは、まだだと言っているだけ。

来年から2年間国連の委員になる。それからだと言ってるだけ。何もするな動くなとは言っていない。動くには、時の運も必ずいる。それが戦というもの。時を見て流れを見切れた者が勝つ。それに、中国は、デモ見てわかる様に内部にひびが入り始めた。まだ共産党はしっかりしているから、崩壊はしないだがこれは、アリの穴だ。そこから決壊する。規制すればするほど反発は大きくなる。チャンスは、内部崩壊が始まってから。歴史上中国って、国は内部崩壊で終わるなら、その兆候を見極め14億人を使えば楽に倒せる。賢く立ち回れと言ってる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時の運を待ちすぎて時期を失っしているのが今の日本です。
日本に友好的でないのは中国だけではありません。中国は領海侵犯を繰り返していますが、北朝鮮は実際に工作員を日本に派兵しています。そして日本人拉致という「侵略行為」に着手しています。1999年には能登半島不審船事件、2001年には九州南西海域工作船事件が発生し、前者に関しては逃亡を許しています。
これだけ具体的な侵略行為を受けている時点で、もはや「時期を待つ」「時の運」などと余裕ぶる猶予はないのですが。遅いくらいです。

日本が非常任理事国になる2023年まで敵が待ってくれるという期待こそが性善説であり、平和ボケです。
まあ、私の改憲案は、国際法で当たり前に認められている自衛権を当たり前に追加しただけですので、他国にイチャモンを付けられるいわれはありません。
この程度で揚げ足を取る国は、憲法改正などしなくても別の場面で揚げ足を取ってくるので結局は同じことです。

お礼日時:2022/12/06 14:28

自衛のための戦争ができそう

    • good
    • 1

たしかに平和ボケ憲法は反対だけど・・。



日中戦争の始まりは
中国で日本人村が襲われて虐殺されたから
軍隊派遣したんだけどね。

>侵略戦争を正当たらしめるものとこれを解釈してはならない。
と正論吐いて
戦争始めたんだよ。
国民の安全と財産保護のためにってね。

国外への軍隊派遣は絶対禁止して欲しいな。(先制)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の改憲案では侵略戦争を可能だと「解釈」することも禁止しているので、

『〜〜と正論吐いて
戦争始めたんだよ。
国民の安全と財産保護のためにってね。』

ということは起こり得ません。

お礼日時:2022/12/04 20:55

「政治的独立に対する武力の行使の禁止」とは、



「沖縄は、独立していいよ。」と言う事?

9条だけ変えても、そもそも、前文、

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
 われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

を変えないと、問題外。

「平和を愛する諸国民」とは、何処の国なのか?

そんな諸国民は、世界に存在しない。

国連でさへ、ウクライナ問題一つ、解決できない。
戦勝国の「常任理事国」が反対すれば、無力だ。

日本国憲法の最大の問題は、「存在しない諸国民」を
「妄信」し、武力保持を放棄している事だ。

最初からして、嘘八百の憲法だ。無責任極まりない。

自国防衛のために、軍隊を所持するが、侵略戦争は、
禁じる、でいい。

結局、改憲になるのなら、根本から考えるべきだ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「政治的独立に対する武力の行使の禁止」が、沖縄独立を容認するという発想に繋がるのが理解できません。
もしかして、沖縄を武力で押さえつけようとしています?
それこそ中国がやっていることであり、日本を中国共産党支配に置こうと考えている売国奴の発想です。


>日本国憲法の最大の問題は、「存在しない諸国民」を
「妄信」し、武力保持を放棄している事だ。

ですから、私の改憲案では平和を願いつつ、我が国を守る目的での武力保持を認めているわけですが。


>自国防衛のために、軍隊を所持するが、侵略戦争は、
禁じる、でいい。

あなたの脳みそでは理解できなかったかもしれませんが、私の改憲案はまさにそれです。自国防衛のために軍隊を保有する。侵略戦争や威嚇による武力行使は禁ずる。これを規定したのが私の改憲案です。

お礼日時:2022/12/04 20:51

自国防衛という表現はダメだ。


アメリカだけではなくオーストラリアやインドと本格的に国防同盟を結ぶかもしれない。
東南アジア諸国と同盟を結ぶ可能性もある。
いずれにしても日米同盟だけでは、たよりない。
アメリカがどれだけ助けてくれるのかもわからない。
時と場合によっては、侵略を仕掛けてきた国を侵攻し占領しなければいけない可能性もある。
第二次世界大戦の日本ドイツのように。
ハッキリ言えば中国を。
日米だけではなくいろいろな国と協力しなければ安全に占領統治は難しい。
自国防衛という単語を利用し親中派議員たちが妨害してくる可能性がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

集団的自衛権は「自国防衛」に含まれるという解釈も可能ですよ。

お礼日時:2022/12/04 20:47

中国人に対して性善説を唱える様なバカな判断はしては行けない。

詐欺は職人として、スリは、技能者として崇拝する奴ら絶対に信じては行けない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国が今すぐ我が国に侵略する可能性を全く考えていない(我が国が憲法改正するまで中国が待ってくれる)と信じているあたり、あなたが一番中国性善説を信じていると言えます。
自らの矛盾に気付いていますか?

お礼日時:2022/12/04 20:53

あのね、中国人って、のは、揚げ足取る奴ら。

決定してようが、効力無いだろうが、今、現時点で明文化して、載って居るなら理由になる訳。尖閣諸島の件は、何百年も前から、我が国の物って、ありもしない様な事を大真面目に言って行動してるのよ、条項が削除され、なくなったとしても強硬に主張するのは明らか。隙を見せたら行けない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。揚げ足を取る国が隣国にあることが分かっているのに、今の憲法を維持して無防備な状態を続行させようというお考えなのですね。

お礼日時:2022/12/04 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング