政治での右と左という意味での gauche と droit との語尾変化がよく分かりません。例えば、

Et il faut y ajouter les "divers", c'est-a-dire ceux qui n'appartiennnet a aucune formation politique, mais qui repartissent cependant en trois categories: les "divers" gauche, les "divers" droite et les "divers" tout court.

と言う文章の後半に

les "divers" gauche, les "divers" droite et les "divers" tout court

という箇所があります。その中の

les "divers" gauche, les "divers" droite

ですが、なぜ gauche と droite とが女性単数になっているのでしょうか。

お分かりの方がいらっしゃったら、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

気になったので、メル友のルネさんにお尋ねしてみました。

(彼は語学などの専門家ではなく、一般のフランス人ですが、趣味でものを書いている方です)

それによりますと、はじめの考え方で良く、右派か左派、現在では二極化しているので(19世紀、ヴィクトル・ユゴーの時代であれば複数はあり得るが) droite または gauche で単数となる(右か左かに分ける)ということだそうです。ですから、les divers droite とは、大きな右派政党ではない、少数党、(あるいは単に一人の政治家でもよい)をまとめていう呼び方です。

以下に関係のある箇所をコピーしておきますね。

Pour les divers droite. C'est la droite ou la gauche. Ce sont des formations diverses qui n'appartiennent pas aux grands partis de (la droite).

Je prends par exemple, le MPF (Mouvement pour la France de Charles PASQUA) qui est une composante de la droite. Ce n'est ni l'UNM (de Chirac, Sarkozy, Juppe et Raffarin), ou l'UDF de François BAYROU.
Contrairement aux deux grands partis de droite, il est contre la Constitution Europeenne.
C'est un petit parti de droite qui fait parti des divers droite.
Dans les divers droite (ou gauche); on a surtout des deputes (ou des maires) qui ne font parti d'aucun parti, mais qui sont plutot a droite qu'a gauche.

Historiquement, tu peux avoir "les gauches" (du temps de Victor HUGO) : radicaux ou gauche moderee, gauche et extreme-gauche.
Mais le bipolarisme fait qu'on est de droite ou de gauche. Les divers de la droite ou de la gauche. Les independants.

UNMというのが、現在のシラク大統領を含む主要右派政党ですね。UDFは普通の辞書にも載っていると思います。

また、repartissent のところは qui se repartissent と se が抜けている、ということですが、わたしもそう思います。(タイプミスでしょう)

わたしも勉強になりました。でも、テキストならば注をつけてくれればよいのにね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

noelle さん

毎回、ご丁寧に回答をいただき、ありがとうございます。大変、勉強になりました。また機会があればお教えください。

なお、"qui repartissent" のところは、 "qui se repartissent"の誤りです。私のタイプ入力ミスです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 09:34

フランス語の辞書(ロベール)などをちょっと見ても何もないようで、フランスのヤフーとグーグルで入れてみたところ、2002年のelections legislatives の candidats, あるいは resultats などとして、Parti: Divers Droite, Parti: Divers Gauche がありました。



つまり、政党として、存在しているようなのです(政党名)。ですから右派、左派、それぞれいくつかが合流して、こういうものを形成しているのかと思われます。

ただ、そうすると本文の <<aucune formation politique >> , << categories>> という表現にはあわないように思えます。(ろくな党ではない、シロウトという意味か?)

ご存知のようにフランスは少数政党が乱立しており、有力右派などもUDF は Union... であり、もともといくつかの政党が終結したものとか聞いた覚えがあります。

政党の細かいことはわたしもよく知らないのですが、これはどういう文脈の文章なのでしょうね。

この回答への補足

noelle さん

ご投稿ありがとうございました。

この文章の文脈ですが、出典からをご説明いたします。

この文章は、1994年だったと思いますが、NHKラジオ・フランス語講座応用編で使われていたテキストです。私が、最近、フランス語の勉強を再開したのですが、今、勉強をしていて気になった箇所です。この年の応用編のシリーズは、フランス語を理解するためには、フランスという国の政治や文化を学ぶ必要があるという趣旨で半年の間、放送されていました。

そして、テキストによるとこの部分の訳は、

「それに加えて「諸派」というのがある。つまりいかなる政党にも属さない人々である。しかしこの人々にも左より「諸派」、右より「諸派」、そのものずばりの「諸派」の3つのカテゴリーに分かれる。」です。

さらに、この文章を作成したのは、東洋語学学校のカトリーヌ・ドルニエ氏、と東京大学の教授の加藤晴久氏とです。テキストに誤りはないと思います。

やはり日本語訳でも諸派には、カッコが付いています。通常の使い方ではないという意味だとは思いますが・・・。

補足日時:2005/04/14 09:10
    • good
    • 0

あのですね。

droit は形容詞として、男性形であれば、「右の」の意味もあります。そして、「右に」であれば、a droite , また名詞は droite です。

で、divers droite などですが、''divers''というように、諸派、というものをひとまとめに、カッコに入れているからではないか、と思います。つまり''divers'' が3種類あって、それぞれは一つに考えている。

これは、これを書いた人の、この文脈での使用法かと思われますが。もうちょっと調べてみるかな。

この回答への補足

noelle さん

ご回答ありがとうございます。

''divers''というように、諸派、というものをひとまとめにする可能性は、私も考えてみました。しかし、定冠詞が les と複数ですので、つじつまが合わないような気がしました。もしひとまとめにするなら定冠詞も le になるのではないかと思いました。

どちらにしてもカッコを付けているというのが、なにやらありそうな気がしますね。

補足日時:2005/04/13 12:52
    • good
    • 0

フランス語では左はgauche、右はdroiteです。


droitは「まっすぐ」の意味です。
tokkyoさんは、droiteとdroitの区別、ちゃんとできてますか?

この回答への補足

ご投稿ありがとうございます。

質問の仕方を誤っておりました。

質問したかったのは、les "divers" という複数に対して、gauche という単数形容詞が使われており、さらに les "divers" に対しても、droite という単数形容詞が使われているので、性数一致がなされていないのはなぜだろうかです。形容詞であれは、les "divers" gauches のように複数にはならないものでしょうか。

ご存知でしたら教えてください。

補足日時:2005/04/13 07:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング