ある土地の形状と面積を正確に確認したいので公図や地積測量図を入手したいと思っています。出向く先は法務局でしょうが、これらは登記簿謄本と同じような手続でだしてもらえるのでしょうか。
それから、登記簿謄本ならインターネットでも入手できるようですが、公図などについても可能なのでしょうか。
それから、基本的な質問ですが、登記については本人か司法書士などの国家資格者しかできないと思いますが、謄本をとったり閲覧したりすることは誰でもできると言うことでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

公図及び地積測量図については、法務局において閲覧及び写しの請求ができます。

手数料を納めれば所有者に限らず誰での請求できます、不動産取引の安全の為です。
法務局のうちコンピュータ庁においてはインターネットで登記事項(登記簿)を確認することができますが、公図については現在のところインターネットでは閲覧することはできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ズバリ、不明点をお答えいただきありがとう御座います。大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/13 00:56

こんばんは。



出向く先はお書きのとおり物件を管轄する法務局です。法務局では「地図管理システム」の導入を進めていますが、現在のところ登記情報提供システムのように公図・地積測量図をインターネット上で取得するシステムはできていません。

公図=所在・地番を記入して閲覧(閲覧した上でコピーも可能)、もしくは写しの交付を申請することができます。誰でも入手可能です。閲覧も写しの交付も500円です。

公図には二種類あります。17条地図(今年3月施行の新しい不動産登記法においては14条地図)と言われるものです。様々な条件をクリアして「地図」として備え付けられているもので、現地復元性が高いと言われていますが、備え付け率は決して高くありません。

もう一つは「地図に準ずる図面」で17条地図(現14条地図)が備え付けられるまで、地租改正時、耕地整理時、区画整理時に作られたものを「とりあえず」法務局の図面として備え付けられているもので、土地の形状などは目安に過ぎない場合もあります。

地積測量図=すべての土地にあるわけではなく、地積更正登記・分筆登記などがなされた場合備え付けられます。公図と同様に、所在・地番を記入して閲覧(閲覧した上でコピーも可能)、もしくは写しの交付を申請することができます。誰でも入手可能です。閲覧も写しの交付も500円です。

地積測量図は作成された年代により、その正確さにには大きな隔たりがありますので、取り扱いにはある程度の知識と経験が必要とされます。

*かつて(5,6年前まで)は、公図・地積測量図は写しの交付申請はなく、閲覧した上で、コピーするしかなかったのですが、現在では閲覧することなく写しを取得できるようになっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細部まで非常に良く分かりました。地積更正などをしていなければ地積測量図はないとのことで、これらは謄本のように100%の確立で法務局に備え付けられているわけではないのでね。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/13 01:00

 「公図」は”取得”ではなく”閲覧”のみです。


 ただし、必要に応じてその場でコピーを取ることができます。費用は実費です(コンビニとかにあるタイプ)。縮尺は結構いい加減な場合があります。
 正確なものが必要なら16条地図というのがあります。これは公図上の各点に公共座標を与えたもので、CADや測量ソフトなどで再現できます。ただ、全ての土地に対して16条地図が作製されているわけではないので、あればバンザイ、といったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。
16条地図とは17条地図よりも正確なものでしょうか?

お礼日時:2005/04/13 00:53

公図、地積測量図


 法務局(土地所在地の最寄)で取得出来ますが、地積測量図は無い事が多い。仮にあっても参考程度に考える事。
インターネットでの公図取得は現在出来ません。
謄本取得、閲覧
 誰でも手数料(登記印紙)を支払えば可能。1筆取得は1000円(枚数多いと加算)閲覧500円です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います

お礼日時:2005/04/13 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 地積測量図の効力

 地積測量図の効力
地積測量図にもとずき道路境界点を復元し、道路管理者の査定を受けましたが、
道路管理者の示す道路境界線は、地積測量図の境界線より数10センチ民地側に入りました。
地積測量図は道路査定を経ない、現況境界線で作成し登記簿に反映されることは、可能でしょうか。

Aベストアンサー

昔は可能だったと思います。
土地家屋調査士も役所もみんな現況境界を境界線と判断していたりしていました。
また、道路管理者と立会をせずに分筆登記がなされたなんてこともありました。

現在は違います。
現況境界ではなく、「筆界」をとことん追求します。
ですから、古い地積測量図(特に昭和54年以前のもの)と異なる境界査定になってしまうことは
確かにあります。

多分今回もこのケースだったのでは・・・。

Q公図と地積測量図はインターネットで入手可能?

只今、住宅ローンの借り換えを検討していますが、借り換え先の銀行から仮審査のために登記簿謄本、公図、地積測量図を法務局でもらってきて欲しいと言われました。
平日は法務局に行けないので、インターネットで入手しようと考えています。
法務局のサイトに行くと登記簿謄本は入手出来ることが解りましたが、公図と地積測量図がよくわかりません。
どなたか詳しい方がおられたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

地図についてはまだまだといったところです。
登記簿謄本もインターネットだと若干安いですが・・・
一番安心なのは,郵送で請求することです。
ご自分の地番,家屋番号というものはごぞんじですか?
地番とは土地の番号,家屋番号とは建物の番号です。
住所とは違いますよ
それがはっきり分かっていれば,メモ用紙でも何でも構わないので,それらを書いて,登記簿謄本請求と書いて,返信用の封筒(登記簿の重さにより,重量オーバーはよくあるので,切手おおめにいれること140円あればたりるかな?)
登記簿は土地1つで,登記印紙1000円分(10枚まで)
    建物1つで   同じ
公図(17条地図) 土地1つで,登記印紙500円分
地籍測量図     土地1つで  〃
建物図面      建物1つで  〃
ただ,登記簿は10枚以上になると,5枚ごとに200円ずつ加算されます。そのときは,法務局から連絡あると思います。登記印紙は郵便局で売ってます。郵便小為替でもOKです。
地図等は値段変わらず。
17条地図が整備されているところは,地籍測量図がないところがおおいです。詳しくは・・・説明しないほうがいいかな??17条地図は形・方角が現状とほぼ一致しているので・・・
収入印紙は×です。
もし,地番家屋番号が分からない場合,
自分の不動産がはっきり示せるような地図のコピーを同封して,所有者の氏名住所を書いて,ここの土地と建物の登記簿が欲しいと書いておけば,場所さえ正確に示せていれば,90%は見つけてくれます。
多分この方法が,一番硬いとおもいますよ。

地図についてはまだまだといったところです。
登記簿謄本もインターネットだと若干安いですが・・・
一番安心なのは,郵送で請求することです。
ご自分の地番,家屋番号というものはごぞんじですか?
地番とは土地の番号,家屋番号とは建物の番号です。
住所とは違いますよ
それがはっきり分かっていれば,メモ用紙でも何でも構わないので,それらを書いて,登記簿謄本請求と書いて,返信用の封筒(登記簿の重さにより,重量オーバーはよくあるので,切手おおめにいれること140円あればたりるかな?)
...続きを読む

Q実測図と地積測量図

実測図と地積測量図の違いって何なんですか?
地積測量図が法務局にある測量図ってことなんでしょうか?
じゃあ、実測図は・・・?

Aベストアンサー

法カテなので定義といわれると困りますが、実測図その名の通り、測量区画の求積もさることながら、境界標の種類・最寄の恒久的構造物からの距離と現地での境界を判りやすく記載したり(最近ではデジカメ写真をとりこんだり)売買などの場合には、後から紛争にならぬように隣接所有者に図面に押印等お願いし取引にもちいたりします。一筆丸ごとの売買だと、登記簿の面積と異なる場合もあります。一方、地積測量図・・添付が必要な登記をしないと存在しません。分筆登記後の売買ですと、分筆登記に添付で、地積測量図も存在することになります(新たな地番のみ拘束)。・・100番の土地を分割→地番100―1と地番100―2(新たな地番)100-2の売買ですと実測図とも通常は、一致することになります。100―1に関してはやはり一致するとは限りません。あくまで法務局では、測量が伴う登記申請の添付ですので地積測量図が必ずしも存在はしませんし、境界の確定または売買等は実測図が重要です。(隣接者の押印・・境界同意済みの図面ですので)

Q会社の登記簿謄本は地元の法務局

 会社の登記簿謄本は地元の法務局でのみ取る事が可能ですか?
遠方の会社の登記簿が取りたいのですが良い方法はありますか。お金がかかる方法でもあればいくらぐらいでなにか方法があるのですか?
 よろしくです。

Aベストアンサー

専用プログラムをインストールし登録手続きをすれば、ネットで登記簿謄本の請求手続きをして郵送してもらえます。

参考Q&A
法人登記情報について教えてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3160348.html

参考URL
オンラインによる登記事項証明書及び印鑑証明書の送付請求について(商業・法人等関係)
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji71.html

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji71.html

Q地積測量図と建築申請 どっちが効力があるのか

地積測量図に記載されてある道路幅と建築申請の時の設計図等に記載されている道路幅が違うときは、どちらが有効でしょうか?

新築を計画中ですが、今まで2回家を建て替えています。
その時の建築申請の設計図の道路幅と最近取った地積測量図の道路幅が違うのです。
申請は昭和53年頃、地積測量図は昭和48年頃です。
地積測量図をみると道路中心から2メートル後退しているので、セットバックの必要性がないようです。
ただ、設計図にはなぜか道路幅が2.5メートルしかないのです。

役所に行くと、地積測量図があっても申請の道路幅が小さいから一概にセットバックしなくても良いとはいえないと言われました。

役所に実見してもらう予定ですが、最終的には地積測量図と建築申請の設計図はどちらが強いのでしょうか?

乱文で申し訳ありませんが、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる2項道路ということでしょうか?

まず、道路管理課などに道路台帳があります。
そこで、役所が確認している道路幅(役所が管理している道路幅)やその位置を確認できます。

2項道路(幅4m以下の道路)などの場合、セットバックして道路状に整備している部分が私有地であることもありますので、現状、道路に見えている部分の中に持分の境界線(旧敷地境界)があるのかも知れません。
道路内に鋲などがないか調べてみてください。もちろん、現状の境界位置についても同様です。

また、都市計画課や建築課などに細街路整備の担当部署がある場合は、そこでも現状(役所が認識している現状)を確認することができます。
現状の幅員や位置をきちんと確認できれば、旧設計図の記載がどうあれ、ダブルでセットバックするような必要はないはずです。

>地積測量図をみると道路中心から2メートル後退しているので、セット
>バックの必要性がないようです。
ちゃんとした測量士なら、上記のようなことを調べた上で図面を作成しているはずです。
道路中心線が図面の位置に相違ないことが、他の資料等で確認できれば問題ないはずと思います。

いわゆる2項道路ということでしょうか?

まず、道路管理課などに道路台帳があります。
そこで、役所が確認している道路幅(役所が管理している道路幅)やその位置を確認できます。

2項道路(幅4m以下の道路)などの場合、セットバックして道路状に整備している部分が私有地であることもありますので、現状、道路に見えている部分の中に持分の境界線(旧敷地境界)があるのかも知れません。
道路内に鋲などがないか調べてみてください。もちろん、現状の境界位置についても同様です。

また、都市計画課...続きを読む

Q法務局で謄本入手通達、陸運局、録事項等証明書を請求

法務局で謄本を請求しました。知人の会社なのですが、いまいち不振な点があったので調べようと思ったのです。小さな個人事業者です。

興信所を利用しようと思ったのですが、値段が高く、自分で行う事にしました。その際、実名を書いて請求したのですがこの場合は、私が謄本を請求した事が相手に伝わるのでしょうか?

例えば、私が請求した事柄等が、法務局より相手に通知が行く等の処置があるかどうかということです。

ご存知の方お願いします。

また、同様に上記人物が使用している自家用社の名義を、ナンバープレートより調べました。
陸運局で(登録事項等証明書)を請求しました。この時も実名にて請求したのですが、私が登録事項等証明書を請求した事が、陸運局から相手に通達されるのでしょうか?

Aベストアンサー

 原付については、市町村役場の税務課が課税のために、ナンバーを管理しています。

 市町村役場に問い合わせをしても、市町村役場ではでは教えてくれません。従って、問い合わせがあったことも、所有者には通知がされません。

Q地積測量図と登記簿の数量の差異について

地積測量図と登記簿の数量の差異について教えてください。
地目が雑種地などの場合、地積測量図では小数点以下第2位まで
数量の記載がちゃんとあるのですが、
登記簿では小数点以下の数字がなくなっております。
この場合は、どちらが数量としては正しいのでしょうか?
もしくは、登記簿数量と地積測量図数量には、
そもそも差異があるということなのでしょうか?

Aベストアンサー

>地目が雑種地などの場合、地積測量図では小数点以下第2位まで
数量の記載がちゃんとあるのですが、

地目にとらわれず
地籍測量図は
小数第二位以上の
フル桁で表示されています。

>登記簿では小数点以下の数字がなくなっております。

これは決め事で
不動産登記規則 100条

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17F12001000018.html#1000000000003000000002000000002000000000000000000000000000000000000000000000000
だけのこと。

>登記簿数量と地積測量図数量には、
そもそも差異があるということなのでしょうか?

尺貫法の
謄本面積では
当然、差異があり
現行測量技術でも
測量者の技術、気温により
測るたびに
相違があります。
そのために
測量誤差が存在します。
http://homepage2.nifty.com/tohruohba/residual.htm

>地目が雑種地などの場合、地積測量図では小数点以下第2位まで
数量の記載がちゃんとあるのですが、

地目にとらわれず
地籍測量図は
小数第二位以上の
フル桁で表示されています。

>登記簿では小数点以下の数字がなくなっております。

これは決め事で
不動産登記規則 100条

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17F12001000018.html#1000000000003000000002000000002000000000000000000000000000000000000000000000000
だけのこと。

>登記簿数量と地積測量図数量には、
そもそも差...続きを読む

Q登記簿謄本!

『登記簿謄本』を取りに行きたいのですが、どこに行けばよいのでしょうか?
教えてください!!

Aベストアンサー

近くの法務局です。
ただ最近は以下のネットサービスもあるようなので利用されてみたらどうですか?
http://www.toukibo.net/

Q地積測量図の作成者は、調査士じゃなきゃダメ?

私は、建設会社で働いている建築士です。
先日、義理の母から住宅のリフォームを頼まれ、その流れで地積測量図の写しを法務局に取りにいったところ、敷地が縦に3分割になっており、その真ん中に住宅が建っており、その前後の土地は地積測量図が登記されていない事が発覚しました。
早速登記したいのですが、自分なりに登記方法をネットで調べたところ、
「自分の土地を自分で調査、測量、製図することは出来ますが、業として依頼を受けて地積測量図を作製することの出来るのは土地家屋調査士だけです。」との事でした。
では、業としてではなく、無償で行うのはOKなのでしょうか?
実際に私が測量しますし、測量、作図は日頃業務でやっているので、精度的にはまったく問題ありません。
地積測量図の作成は、全くのプライベートで行おうと思っております。
もちろん、今回の事での報奨金はどこからも発生しません。
「業として」の業がどういう範囲なのかが分かりません。どなたか似たようなケースを経験されている方、ご教授いただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

仰る通りですが、その地籍測量図を登記の添付書類とするには、質問者さんが土地測量士の資格がなければ無理です。
つまり、登記申請の名義人(登記申請人)は義理の母で、質問者さんではないから、地籍測量図の作成者が義理の母なら大丈夫ですが、質問者さんの作成となると、代理作成になります。(地籍測量図に作成者名の署名捺印しますから。)

>実際に私が測量しますし、測量、作図は日頃業務でやっているので、精度的にはまったく問題ありません。<

確かに実務も為されていますので、地籍測量図に何ら問題がありませんが、他人の(義理の母)登記申請の添付書類とする場合は、建築士の資格では無理で、測量士の資格が必要です。
また、無償・有償は関係ありませんし、有償になれば違法行為になります。

Q登記簿謄本について

先日隣の家を不動産会社が買い取り、新築することとなりました。家の前は全部で7軒(我が家と隣の家を含む)の家に囲まれる土地(昔から住んでいる人たちはここを7軒の共有地だとずっと思っていた)があり、このたびOKwebで質問を投稿したところ、どうやらそれは「位置指定道路」になっているようだ、というところまで判ってきました。
さて、質問なのですが、目の前の土地が本当に共有地で私道なのかを確認するために登記簿謄本を取りに法務局へ行ったのですが、職員に現在他の方が登記中(先週から)なので、すくなくともあと1週間は閲覧不可、といわれました。登記中の他の方とは誰なのかは、個人情報なので教えられないとのことでしたが。登記とは、どれくらい時間のかかるものなのですか?また、まさか土地所有者の一人であるにもかかわらず閲覧できないとは思わなかったのですが、所有者(のひとり)でも閲覧できない理由が知りたいです。それと、今回はものすごい緊急事態があったわけでもないので(できれば一刻も早く欲しかったのですが)仕方がないと諦めましたが、もし登記簿謄本が至急必要だった場合にこのような事態が起こってしまったらどうしたらいいのですか?諦めるしかないのですか?それとも他に方法がありますか。教えてください。

先日隣の家を不動産会社が買い取り、新築することとなりました。家の前は全部で7軒(我が家と隣の家を含む)の家に囲まれる土地(昔から住んでいる人たちはここを7軒の共有地だとずっと思っていた)があり、このたびOKwebで質問を投稿したところ、どうやらそれは「位置指定道路」になっているようだ、というところまで判ってきました。
さて、質問なのですが、目の前の土地が本当に共有地で私道なのかを確認するために登記簿謄本を取りに法務局へ行ったのですが、職員に現在他の方が登記中(先週から)なので、...続きを読む

Aベストアンサー

位置指定道路のみの利用規則とするのか、位置指定道路を必要とする7軒の建築協定とするか、決めてください。後者は、役所に届けますので、今後、どなたかが、その土地を購入しても、建築協定制限付きとして購入しますので、購入してから、そんな規則があったなんて知らなかった、今時、車庫を作らない方が、おかしい。車庫法で、車庫を持たずに済ましている、あなた達の方が違法だと逆に言われるかもしれませんが、それは、防げます。今日、住宅建築に、車庫は、必需なんですね。
で、私道を車両乗り入れ可能な部分と乗り入れしない部分に分けて、乗り入れ可能部分に、来客も含め、車両を置けるように考えてみてはどうか?また、見直し条項を作って、2年後程度に見直すことにして、早急に協定をしないと、7軒の意思がある今を外すと、2度と、協定は無理でしょうね。また、皆さんも、孫が出来て、車がほしいとか、介護用の車両が来て、風呂に入る場合はどうのとか、予想のつかないことが、たくさん出来ますね。建築協定は、今度立て替えるとき(***平方メートル以下の現状を大きく変えない修繕を除く)は、車庫を作るということで、協定を簡単に作っておいて、細かいことは、別途、利用規則によるとしてもいいでしょう。

この際、建築協定の相談窓口が、役所にありますので、ご相談くださったらどうでしょうか?おおまかなことのみ、協定して、細かいことは、利用規則によることにしないと、次の世代の人が、規制を受けて困ることもありますので、あまり厳しい協定は、難しいでしょうが、協定が、役所に届けてあるということで、利用規則の遵守度合いが、上がる期待があります。

登記制限を付けたいなら、司法書士にご相談ください。なお、私道ですので、駐車スペースのラインを引いてもOKです。また、公道と私道の間にコーンを置いたり車両侵入防止くいを立ててもOKですが、ここは私道のため、云々と、第3者に理由がわかる看板を立てればいいでしょうし、どこかのお宅の壁に規則の一部を看板とすれば、来客や第3者にも遵守してもらえるでしょう。宅配便、ピアノの搬入、引越しなど、大型車両。特に消防車の侵入路は、確保してくださいませ。

位置指定道路のみの利用規則とするのか、位置指定道路を必要とする7軒の建築協定とするか、決めてください。後者は、役所に届けますので、今後、どなたかが、その土地を購入しても、建築協定制限付きとして購入しますので、購入してから、そんな規則があったなんて知らなかった、今時、車庫を作らない方が、おかしい。車庫法で、車庫を持たずに済ましている、あなた達の方が違法だと逆に言われるかもしれませんが、それは、防げます。今日、住宅建築に、車庫は、必需なんですね。
で、私道を車両乗り入れ可能な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報