ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんにちは。
15年以上前前歯の歯根治療を行いました。
そのころ歯医者に通い詰めだったため具体的にいつ行ったか覚えておりません。
そして今その歯根治療を行った前歯をフロスで磨くと膿の匂いがします。痛みはありません。
その前歯は少し黒ずんでおります。(黒ずみは以前からです)
根のない歯だから弱っているのだと思います。
ただ出来れば抜歯は避けたいのですが、何か対処法はあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それはおそらく歯根のう胞という膿みの袋が出来てしまっていると思います。


わたしも同じようにのう胞が出来て治療した経験があります。
歯根治療(根管治療)は歯科医の技術によるところが多く、15年というとかなりもったほうだと思います。
神経を抜いてしまった歯は寿命が短くなるようです。
歯根治療をしたという事ですが、インプラントやブリッジをしていなくて自分の歯があるという事は根はまだあるはずです。
この場合、歯茎のところを一旦切って膿みを出し、リーマと呼ばれる器具で再度根管治療をする事になりますが、のう胞が出来た歯根は再発しやすいです。
(以前入れた補填剤をきれいに取り除き、再度完全に密閉するのが難しい為、根管治療のやり直しはむずかしいのです。)

大抵の歯医者さんは大学病院を紹介し、歯根端切除の手術を勧めると思います.
歯根端切除手術とはのう胞の原因となっている歯の根っこをすこし切ってしまう手術です。
のう胞の原因となる歯根端を切除するので膿みは再発しないと言う理屈になりますが、
再発してしまう場合も少なくないようです.
(それは歯根端切除手術のさい、血だらけになった歯根端の部分の密閉がやはり難しく、その際の血はやがて異物となるからです。)

抜歯をしない方法としては
・再発する恐れがあるが、根管治療のやりなおしをしてもらう。(歯科によってはやり直しても無理と断られる場合もあるので根管治療を得意とする歯科を探すしかなさそうです。)

もしくは
・歯根端切除手術を行う。
(これもまた再発する恐れがあるので得意とする歯科がみつかればよいのですが。)

となると思います。
歯根端切除を一旦すると歯根の一部がなくなるので
歯根端切除のやり直しはほとんど出来ない。
(というより、どこもやりたがらない。)
再発した場合は大学病院などでは
「手術したけどだめだった。抜歯しかありません。ブリッジかインプラントをしましょう。」と言われます。

神経を抜かないのが一番なのですが、
神経が無い歯は生き長らえさせるのが難しいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ございません。

>神経が無い歯は生き長らえさせるのが難しいのです
なんであのとき歯(というか歯磨き)を大事に考えていなかったのか後悔しております。

本日歯医者に行ったのですが、その歯の件を相談するタイミングがなくそのまま帰ってしまいました。
けれど夜これから歯医者になった友達と会うのでこれからどの方法をとるべきかを相談してみたいと思います。

お礼日時:2005/04/16 16:06

実際に拝見していないので確実ではないですが、多分虫歯になっているのだと思います。


兎に角受診されて状況を確認しないことには治療のしようも有りません。
まずは受診されて診断を受け治療方法を検討するのが唯一の対処法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ございません。
本日歯医者に行ったのですが(別の治療中の歯の件で)一応全ての歯を診ていたようですが、何も言われませんでした。で相談するタイミングを逃してしまいました。
これから夜歯医者になった友達と会うので相談してみたいと思います。

お礼日時:2005/04/16 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯根端切除後の痛み

歯根端切除後に、その歯が、噛んだ時痛んだり、
自発痛もあった方いらっしゃいますか?

その後どうなったか教えて下さい。

私は、切除後、2週間になりますが、2日から、痛みが出て続いています。

Aベストアンサー

私は歯茎を切開して歯根の膿を切除した事が2回あります。

2回とも、切除後にまた膿が溜まり、痛みや違和感が出ました。
最終的に3回目で抜歯しました。

1回の切除で完治する場合もありますが、人によっては再び膿が溜まる事もあるそうで、私はそのタイプだったようです。

処置の後1週間くらいは、痛みや違和感が残ると思いますが、貴方のように2週間経って痛みというのは、あまり良い事ではないように思います。傷口が治らないとか、再び膿が溜まり始めている可能性があるかもしれません。

次の診察の予約はありますか?

診察の予約をさせるという事は、痛みが残る可能性があり経過を観察する必要があるからなので、次の診察まで様子を見られても良いかなと思います。

ただ、基本的には日にち薬ですから、痛みが残っても軽くなっていくのが普通で、再び痛みが出てくるというのは変ですね。

状況が良くわかりませんが


一度引いた痛みが再発した。

日にちが経っても痛みが全く減らない

日に日に痛みが増してくる


このいずれかならば、予約を待たずに、もう一度診てもらうべきだと思います。
事情を話して、できるだけ早くに診てもらって下さいね。

私も散々苦労しましたので、お気持ちが良くわかります。

もう一つの質問も拝見して回答させて頂きました。

どうぞお大事になさって下さい
m(_ _)m

私は歯茎を切開して歯根の膿を切除した事が2回あります。

2回とも、切除後にまた膿が溜まり、痛みや違和感が出ました。
最終的に3回目で抜歯しました。

1回の切除で完治する場合もありますが、人によっては再び膿が溜まる事もあるそうで、私はそのタイプだったようです。

処置の後1週間くらいは、痛みや違和感が残ると思いますが、貴方のように2週間経って痛みというのは、あまり良い事ではないように思います。傷口が治らないとか、再び膿が溜まり始めている可能性があるかもしれません。

次...続きを読む

Q歯の根に膿 抗生物質・痛み止めが効かず困っています

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて終了しました。
現在もガス?を出す為、次回の診察(お盆明け16日)まで空けてある状態との説明を受け、治療は終了しました。

初日に痛み止め(ロキソニン)と抗生物質(レフトーゼ・フロモックス)を処方して頂き、服用しています。

翌日の受診時に痛みが治まらず、首のリンパと頬がはれている事を伝えると、抗生物質は2日たたないと効かないので、2・3日すれば痛みは治まるでしょうと言われました。
(明日からお盆休みに入るので、抗生物質とロキソニンを追加で出して頂きました)

薬を飲み始めてから2日が経過しますが、痛みが落ち着く所か酷くなっていき(脈打つ様な激痛)、ロキソニンも3時間しか効かず我慢が出来ません。
夜も薬がきれると激痛で目が覚めてしまいます。
頬の腫れも酷くなり、おたふく風邪の様に腫れあがり痛みがあります。

こちらの薬を飲み続ければ、本当に痛みは治まるのでしょうか?
時間が経つごとに酷くなっていく様な気がしてとても不安です。

痛みのあまり支離滅裂な文章で申し訳ありません。
歯科医療従事者の方、同じ様な痛みの経験者の方のアドバイス・ご意見宜しくお願い致します。

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの具合はいかがでしょうか?
治療されている歯は穴を仮封材で塞いでいるのでしょうか?
薬は次の受診日までもつのでしょうか?

痛みは2,3日目にピークを迎え徐々に症状がなくなると思います。
前日より痛みが増えて苦痛でしたら診てもらった方が良いかも知れません。
薬を代えたり投与量を増やしたり痛み止めの服用を頓用でなく内服に切り替えたりできます。
歯科医院にもよりますがレーザーを照射したり点滴をする事もあります。

痛いのを我慢するより少しでも痛みをとってもらったほうが良いと思います。

Q歯根嚢胞の再発!?

今朝方から、上の前歯(右)が浮くような感覚と
噛み合わせで当たると脈打つような鈍痛がします。

上の前歯4本(真ん中から左右に2個づつ)はブリッジで
真ん中から右1番目の歯は土台がありません。

3年ほど前に、歯根嚢胞の除去手術をしたのですが
再発した場合は大学病院に行かなくてはならない旨を
伝えられました・・・。

術後にかなり腫れたので・・・再発したのであれば
また同じ事をするのかと思うと、正直コワイです。

投薬だけで治したりする事は不可能でしょうか?

今は、市販の鎮痛剤で誤魔化してますが
専門の方、経験なさった方から
アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

お痛みと今後の治療の不安でお辛いこととお察しします。
症状から察するに、化膿して急性症状が出ているようです。この状態では鎮痛剤以外に細菌を抑えるために抗生剤の服用が必要です。また「再発した場合は大学病院」と言う説明があったと言うことですから、予後については、その時点で余り条件が良くなかったのではないかと思われます。一般に歯肉弁を形成(歯茎を剥ぐ)すると、痛みと腫れは大きいことが多いです。のう胞摘出が選択されたわけですので、ブリッジを外しにくいような状況(根管治療が困難、自費のブリッジ等)だったと思われますが、同症状の再発した場合の治療は、さらに予後は良くないように思われます。文面では分かりかねますが、状況によっては抜歯と言うのも選択肢の一つに含まれるよう思います。治療の侵襲度、予後、補綴(ブリッジを外すか否か)等を含めて十分相談されて下さい。

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Q患者はどうやって判断すればいいの?根幹治療がちゃんと行なわれているかについて

治療済みの歯について、現在かかっている歯医者に、「根幹治療が不十分で、再発の可能性もある」と指摘されました。(以前、別の歯医者で治療した歯)
「いまさらそー言われてもって感じなのですが」
根幹治療を受けるとき、完全に病巣を取りきれているか、患者の方で判断できる手立てはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。

再発した場合は再治療するしかないと思います。前記の解剖学的理由で、絶対治るとは言い切れませんが、私の場合レーザー・3Mix・オブチュレーションを使用しだしてからのここ数年は、再発はしていないです。

たまーにどんなに頑張って治療しても治らないケースがありますが、その場合は目に見えない部分にひびが入っている場合が多いです。

その場合の治療法は、ひびの部分にも因りますが、歯根端切除術を行うか、一旦抜歯して割れている部分をスーパーボンドと云う接着剤で接着してから再植すると云う方法です。どちらも私は外科系は得意ではないので大病院へ紹介します。(どうしても自分の得意技で治療を進めようとするきらいがDrにはあるのですが、外科的な手段は最終手段だと私は思っています)

自分でする場合は麻酔をしてレーザーで患部を強めに焼灼すると云う方法を取ります(外科的にメスで切開したり掻爬したり縫合はしません。レーザーのみで治療します。この方法は一般的に認知された方法ではありませんが、非常に治癒がよく術後の疼痛もありません。ーーー個人的には現在のところ100%成功しています)

以上のようなことですが、個人的には外科的ではなく治療をしたほうがいいと思います。

No2です。

再発した場合は再治療するしかないと思います。前記の解剖学的理由で、絶対治るとは言い切れませんが、私の場合レーザー・3Mix・オブチュレーションを使用しだしてからのここ数年は、再発はしていないです。

たまーにどんなに頑張って治療しても治らないケースがありますが、その場合は目に見えない部分にひびが入っている場合が多いです。

その場合の治療法は、ひびの部分にも因りますが、歯根端切除術を行うか、一旦抜歯して割れている部分をスーパーボンドと云う接着剤で接着してか...続きを読む

Q歯根嚢胞で骨が溶けかかっていると言われました

歯根嚢胞で骨が溶けかかっていると言われました
今夏に歯茎が腫れ、歯医者に行きレントゲンを
取ると、歯根嚢胞と診断されました。
前歯の犬歯より内側三本の先に嚢胞があり、
痛みは三本共にあり、骨まで溶けかかっていると
いわれました。
抜歯を薦められましたが、歯以外の検査で
二ヶ月位(入院・手術も含めて)かかるので
それが終わってからということで、
腫れを引かす為に排膿だけしてもらいました。

抜歯自体は抵抗ありませんが、骨の治療って
削るとか、何かするのでしょうか?
考えただけでぞっとして、行くのに躊躇します。

抜歯だけで済むのでしょうか?

Aベストアンサー

お口の中を見ないとわかりませんが
歯がないことを放置しておくと、
食べること以外にも見た目や
対合歯(上の歯を抜くならそれに対する下の歯)が伸びてきますよ。

伸びてきたらその歯も抜歯になってしまいますので
入れ歯は入れておいたほういいかと思います。
放置するか入れ歯を入れるかは歯科医と相談して決めてくださいね。

歯を抜く手順としては
当日麻酔をして、歯を抜きます。
次の日に消毒をするのが一般的です。
傷口が治れば入れ歯を作っていきます。

本人自らが特に消毒をすることはないと思います。
気になるのであればコンクールなどの消毒薬を購入し
うがいをすればいいのではないでしょうか。

Qレントゲンに写らない歯根のヒビ

こんにちは

大事にしてきた歯に重大なことがおこっているかもしれなくて困惑しています。

左上の2番にセラミックを被せているのですが、半年ほど前から鼻に近い部分を顔の表面から押すと、痛くはないのですが、他とは違う感触がありました。

3ヶ月前に、毎月検診してもらっている歯科大学でそのことを話し、レントゲンを撮りました。
結果、歯根部分に膿がたまっているとのことでした。

定期的にレントゲンを撮っていたので1年前の写真と比べると、その時からほんのわずかですが影が見えていてそれが広がった感じです。

ですが歯根にはヒビや、骨折は見られませんでした。
先生も、
「これだけキレイにしているから虫歯や、歯周病が原因とは考えにくい」
とおっしゃっています。


ほんのわずかな影が映った時期を思い出してみると、食事中に岩塩を前歯で噛んでしまって
ちょうどその場所は上左の2番だったと思います。
歯の奥の方で何かが弾かれたようにズシンときて、しばらく呆然としていたことを思い出しました。

直ぐに鏡で確認したときは外観的には何ともなかったので気にとめないでいました。



先生は痛みもなく、進行もすごく遅いので悪性の膿ではないとおっしゃいます。
ですが、このまま放っておくと膿が出口を探して歯を押し上げてくるかもしれないとのことで
(実際、この歯の頭の部分がわずかに伸びた様です)
歯根治療は始める予定です。


目に見えない、機械にも写らないとのことでとても不安です。
審美的にも前歯は我が子の様に大切です。

・岩塩を噛んだ時のショックで歯根に膿がたまるということはあるのでしょうか。
・レントゲンに写らないヒビというものはあるのでしょうか。
・もしそのようなちいさなヒビなら、他の方法で歯を残すことは出来ないでしょうか。


抜糸をしてしまったら審美的に避けたいブリッジか不安なインプラントが待っています。
それだけは避けたいです。

こんにちは

大事にしてきた歯に重大なことがおこっているかもしれなくて困惑しています。

左上の2番にセラミックを被せているのですが、半年ほど前から鼻に近い部分を顔の表面から押すと、痛くはないのですが、他とは違う感触がありました。

3ヶ月前に、毎月検診してもらっている歯科大学でそのことを話し、レントゲンを撮りました。
結果、歯根部分に膿がたまっているとのことでした。

定期的にレントゲンを撮っていたので1年前の写真と比べると、その時からほんのわずかですが影が見えていてそれが広がっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。それはご心配の事と思われます。
それならば努めて冷静になられて下さい。冷静な人だけが成功するのが人間社会です。
どの歯かも書かない質問者が多い中、
>『左上の2番にセラミック』
のような冷静な質問者さんであり続けてください。

セラミックもその大学ですか。何年間になるのでしょう。今後はどうなるでしょうか。
歯の神経を守るためにセラミックを選択されたのではないでしょうか。だとすれば、その意味がなくなってきませんように。

>「歯の奥の方で何かが弾かれたようにズシンときて、」

これはいつなのですか。その一ヵ月後にほんのわずかな影が出来ますでしょうか。膿の袋(歯根のう胞)がそんなに早くできるのか聞かれましたか?
根尖病巣が歯根のう胞であれば一年二年でレントゲンに見えるほど成長することはないでしょう。五年十年ですよ。

現在症状がないのに大学病院で根管治療を始められるのですか。どちらの大学の何科なのでしょうか。

>『レントゲンに移らないヒビも
歯根治療の際の、音の鳴る機械で判断ができると聞いています。』

まずヒビを調べる前に、歯髄が生きているかどうかを電気で調べましたか?調べてなければ4流のヤブです。

そして歯根破折はまず考えられませんよ。無症状なのですから。5流のヤブです。

根管治療というものは、ちゃんとしなければ、歯根のう胞を作る原因になります。
つまり膿の袋などどこにも存在せず、歯根膜腔が炎症性に拡大してみえるだけなのに、根管治療を始めれば、今度は完全に本物の歯根のう胞の原因を人工的に作って、悪くなる進行を速めることになりかねません。

先生に歯髄は生きていますかと尋ねて分かりませんとか調べてみましょうかとか笑顔で返してきたらパッパラパー。まともな医療機関であれば、根管治療を始める前に、先に検査してある事です。
私が回答しなかったら検査なしに治療が開始していた?

>『まずは何より歯根治療を始めなければ。ですね。』

無症状なのに急いでおられますが、どうしてそうなるのかを参考までに教えて欲しいです。大事なあなた様の歯ですからね。

無症状の前歯を治療するというのは歯の寿命を縮めると考えるのが科学者だと思いますが。

歯根破折は調べるまでもなく無いと思います。調べるために治療を始めるのですか。素人以下ではありませんかね。
膿も溜まっていないと思います。
警戒されないように感染しているんですかと聞いてみて下さい。

担当医には賢く質問されないと警戒されてウソを申告されますからね。折れてますか折れてますか生きてますか生きてますかと聞くと治療を進める上で都合のいい方の診断結果を作られてしまいます。ウソで体を失うわけです。しかも金払って。

>『審美的にも前歯は我が子の様に大切です。』

その子が無駄な道路工事のようにやればやるだけガタガタになってしまいませんように。

困惑している素人の不安とあせりに便乗して儲けたりせずに、無駄な傷を負わせたくない我が子を助けるように判断するのが専門家であり善人だと思います。

一つしかないかけがえのない天然の前歯を無闇にいじくって死ぬまで使える前歯の根の余命を縮めませんようお大事に。

こんにちは。それはご心配の事と思われます。
それならば努めて冷静になられて下さい。冷静な人だけが成功するのが人間社会です。
どの歯かも書かない質問者が多い中、
>『左上の2番にセラミック』
のような冷静な質問者さんであり続けてください。

セラミックもその大学ですか。何年間になるのでしょう。今後はどうなるでしょうか。
歯の神経を守るためにセラミックを選択されたのではないでしょうか。だとすれば、その意味がなくなってきませんように。

>「歯の奥の方で何かが弾かれたようにズシンときて、...続きを読む

Q歯の根管治療中の痛みが消えない。

今、歯の根の再治療中です。
再治療を始めてからもう1ヶ月以上経つのですが・・・・
痛みが消えないんです。医師はもう中はキレイになっていて問題ないから歯の中の痛みではなく歯根膜の炎症だと言っています。
それも細菌性の炎症ではなく、治療における刺激によるダメージでの炎症だからあとは自然治癒力に任せるほかないそうなんです。ちなみに、顕微鏡を使って治療をしてくれている医師なので・・間違いないとは思うのですが・・
でもこの痛み、交合痛のようなかみ合わせた時に痛むとかっていうなら我慢できるんですけど・・何もしてなくても
ず~っとズキズキしてるんです。そんなわけで何をしていても集中力が続かずイライラと不安が募るばかりです。
同じようなけ経験された方いらっしゃいますか?
もう抜歯しかないのでしょうか?
辛いです。

Aベストアンサー

1ヶ月以上痛いのはつらいですね。
私の考えでは原因は2つ考えられると思います。
1つは治療中の歯の歯の根の治療が不十分である事。
治療中の医師が言っている歯根膜炎も根管治療によって直る事が普通です。又奥歯のときは根管の数が普通の歯より多いときに見逃しも考えられます。

もう1つは他の歯が原因の時です。
歯の神経は上下前後の歯は同じ神経が枝分かれしています。このため1本の歯が痛くなってその歯の治療を始めても、前後上下のほかの歯が悪いときに治療中の歯が痛く感じるときがあります。特に奥歯では間違う事が多いと思います。
この時の判断基準の一つとして、治療中の歯を指で軽くたたいて、あまり響(痛み)かなければ他の歯の原因の可能性が高いと思います。

どちらにしても他の歯医者さんに行くのもいいと思います。

田舎歯医者

Q【歯科】 歯茎(はぐき)の切開について

奥歯の歯茎(はぐき)のところに3、5mm程ぷくっと膿袋(うみふくろ)がふくらんでしまいました。
その部分の歯に来月あたり連結ブリッジをする予定の為歯の治療に通院中です。
ブリッジをほどこす前に歯根の治療をやり直しましょうと歯科医に言われました。

レントゲンで調べた結果では昔、他の歯科医院で治療した際に数mm程の薬品の固まりが出来てしまい歯根の部分にはさまっていて取り出せないとのこと。
そのままでは化膿したりする可能性もあり、歯茎に膿袋が又できてしまうので、歯茎を外科的に1.5cmほど切開して根の先にある薬品の固まりを摘出して縫合すると言うのです。

歯茎(はぐき)を切開するのは初めてなのでとても怖いのです。

★歯茎を切開した後は腫れたり、しびれたり、感覚がなくなったりするものでしょうか? 会話などは出来ますか?

★切開してから数日間は仕事等に復帰できませんか?

歯茎の切開の経験の有る方教えて下さい。

Aベストアンサー

昨年、歯茎の切開治療を受けました。
さし歯でワリ箸を噛んでしまい、歯根が痛んでしまいウミが溜まってきたので歯茎を切開しました。
治療の前に写真を見せられて、治療方針を説明してもらいレーザーメスなので出血はないこと、麻酔をするので痛みはないことなどを説明してもらい、治療となりました。
治療は10分程度で終わり、あとは歯磨きを強くしないこと、アルコールは控えることなど術後の説明を聞いて帰りました。
金属メスとレーザーメスの違いはあるかもしれませんが、私の場合は腫れたり、しびれたりはありませんでした。
もちろん、切開しているわけですから麻酔が切れてからは多少痛みも感じましたが、鎮痛剤を飲むほどではありませんでした。
会話なんか普通にできますし、帰ったそのときから仕事しています。

歯茎を切開と聞けば、恐怖心を抱かない人はいないと思いますが今の治療は本当に痛くないですよ。
食事中に舌を噛む方がよっぽど痛いです。

お大事に。

Q根管治療は、どうしても、麻酔をしてはいけないのですか?

10年前に作った前歯3本連なった差し歯が取れてしまい、作り替える事になりました。
その際に、根に膿がたまっているという事で、まずは根の治療を行う事になりました。
その、あまりに拷問に近い激痛に、私は思わず力を入れ過ぎしまい、あやうくて失神してしまうほどの精神的ダメージを受けました。

その後、怖ろしく顔が腫れ上がってしまい、しかしそれは先生に相談すると、仮歯でフタをしてしまったので膿の出場所がなかったためとの事でした。
それなので今は仮歯も外して、この三十代前半にして前歯が3本ない状態です。涙

でも、そんな事よりも、とにかく、治療の痛みに耐えられないので次回は麻酔をと希望したのですが、根の治療は患者の痛みの様子を見ながら、良くなってきたかどうか判断しながら行うので、麻酔はどこの歯科医でもしないのだとの説明を受けました。

でも、本当に、どうしてもそうなのでしょうか?
今の私はもう怖くて歯医者さんに通えなくなってしまい、前歯もないので引きこもり状態になってしまっています。
そうかといって、とてもではないですが、あの治療の拷問のような痛みには到底耐える事は出来ません。
そこで、教えて頂きたいのです。

この、現代の医学においても、根の治療というのは、こんなにも拷問の痛みがあっても、麻酔をせずに行わないといけないものなのでしょうか?
それと、もう一つ知りたいのは、根の治療というのは、一回目よりも二回目というようにして、だんだんと治療が進むにつれ、治療するときの痛みは少なくなって行くのでしょうか?
1回目にあんな怖ろしい体験をしたので、2回目はもう少し楽になっていると願いたいのですが・・・。

あと、笑気ガスも根の治療にはしてもらえないものなのですか?
この三点、どうかどうか、教えて下さい。

10年前に作った前歯3本連なった差し歯が取れてしまい、作り替える事になりました。
その際に、根に膿がたまっているという事で、まずは根の治療を行う事になりました。
その、あまりに拷問に近い激痛に、私は思わず力を入れ過ぎしまい、あやうくて失神してしまうほどの精神的ダメージを受けました。

その後、怖ろしく顔が腫れ上がってしまい、しかしそれは先生に相談すると、仮歯でフタをしてしまったので膿の出場所がなかったためとの事でした。
それなので今は仮歯も外して、この三十代前半にして前歯...続きを読む

Aベストアンサー

 膿を持っている(根尖病巣)がある歯に対して不用意に麻酔を施すと麻酔の圧力で細菌を歯の周囲の骨(歯槽骨)内に拡げる危険性があります。最悪の場合は蜂窩織炎という非常に重篤な病気に移行してしまう危険性も含んでいます。
 映画「たんぽぽ」(間違ったらすいません伊丹十三作品です)でも患者さんを押さえつけ、無理やり削る場面がありますが、これも同じ理由です。圧力が下がれば痛みが消えますので、これはどうしようもない事だといえます。
 また、麻酔をしてしまうと、周辺組織の感覚もなくなってしまい、治療器具が病巣を突き抜けて、健康な組織を傷つけてしまう危険性も高まります。つまり傷ついた組織に新たな感染が起こり、病気を悪化させてしまうのです。
 更に、担当医の説明にもあったように、膿やガスの排泄によって情況が好転しても、麻酔をしてしまったら判断できません。つまり治療の限度が測りにくくなるのです。
 また、笑気ガス沈静法は麻酔の補助としては使えますが、麻酔ではありません。完全に痛みを感じないのはごく限られた場合であって、多くは「痛みを鈍くする」程度です。なかには痛み感じないまで笑気を使う歯医者もいますが、これは沈静法と麻酔の境界付近まで深くかけてしまうので、熟練していないとかなり危険な行為だと言えます。

 1回目の治療で強引に治療を進めるか、出来るだけ圧をかけないで痛みが少ないようにするかは担当医の判断に委ねるしかありません。が、圧をかけないように治療すると時間がかかりすぎる上に、治療効果もなかなか出てこない可能性があります。その間長い時間患者さんは痛みに晒される訳です。

 顔が腫れたのは前の回答にもあったように密閉してしまった結果でしょう。最近、排膿していたりガス発生があっても密閉してしまう歯医者が多いのは事実です。少量のガス発生では臭診でも気がつかない場合もあり、また、治療によって病巣が刺激されて、術後に急激にガス発生や膿の増殖があって、突発的に顔が腫れてしまう事は有り得ます。

 圧力さえ下がればあまり痛い治療では無いので、次回、次々回くらいからはかなり楽になると思います。まず、身体の抵抗力を下げないようにして下さい。抵抗力が下がれば治療も長引いてしまいますから。

 膿を持っている(根尖病巣)がある歯に対して不用意に麻酔を施すと麻酔の圧力で細菌を歯の周囲の骨(歯槽骨)内に拡げる危険性があります。最悪の場合は蜂窩織炎という非常に重篤な病気に移行してしまう危険性も含んでいます。
 映画「たんぽぽ」(間違ったらすいません伊丹十三作品です)でも患者さんを押さえつけ、無理やり削る場面がありますが、これも同じ理由です。圧力が下がれば痛みが消えますので、これはどうしようもない事だといえます。
 また、麻酔をしてしまうと、周辺組織の感覚もなくなって...続きを読む


人気Q&Aランキング