初めまして。私は様々なクライアントに販促企画を提案する会社に勤めています。
実は、世の中の販促キャンペーンをいろいろ調べているのですが、私だけのアンテナとアイデアだけでは限界があり、もっと広く知りたいと思い、投稿しました。皆さんの周りで、面白い販促キャンペーンを見たり聞いたりしたことを教えてください!!宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 販促ということは、つまりお客様により多く買って頂くこと。

それにはまずいかに広く知らしめ、いかに多く注目させ、いかに多く興味を抱かせと、これはまさにアイドマの定理そのもの。

 これまでにもいろいろな企画を立て、中には幾つも成功したものもありましたし、それらについてもその要領などをお話することも出来ないわけでもありませんが、とてもここでは話し尽くせるものでもなく、まして、たとえそれがたった去年のことであったとしても、もう今となってはこれらももはや過去のもの、たとえお話しても、それをそのまま活用できる時代でもありません。

 しいて言えば、販促のアイデアとはオーソドックスな基本構成に立ったものがやはり強いということ。ことに売ろうとするモノの、どこがどれだけいかに優れていいるのか、それを買うことによっていかにより満足を得られるのかを訴えること、これは最も基本中の基本です。とかくイメージ優先になったりお祭り騒ぎになりやすい販促キャンペーンにあっては、とくにこのことを忘れないで欲しいのです。

 しかしその反面、そこにはやはり斬新さ、新鮮さ、面白さがなくてはパンチが弱い、そうでなくてもとかく情報過多のこの世の中、ハンパな感覚では注目さえ得られない。。。。。

 それでは、この相反した条件をどのように両立させるか。これは大変な宿題であり、またとても面白い、やりがいのある仕事でもあるのです。
 と言っても、わたしにもこれといってお勧めする情報もありません。とにかく街を歩き、ショーウインドーをのぞき、ゆっくりコーヒーでも楽しみ、本や雑誌を読む、いいアイデアとはそんな環境にある時にふと思いつくものです。ひどい時には夢に見たり、突然電車の中で思いついてメモを持ってこなかったことを悔やむ、そういったものなんです。デスクにしがみついていたり、人に聞いても、ちっとも前進しないもの、企画ってほんとに不思議なものです。
    • good
    • 0

ういういしい、新入社員の質問みたで、、、、、クリエイティブとは違うかと。

 思ったりします。
クリエィターは、全身にアンテナを持っています。こういう所で仕入れた情報くらいではこの業界では、生き残れません。ここで情報を仕入れるくらいなら、本を読み、映画でも見てください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうなぎ販促物どこで販売してますか?

今度土用の丑で、売り場にうなぎの販促物をつけたいのですが、ネットで探しても、ハンズ、ロフトで探しても見つからないので教えてください!!
・うなぎと黒字で赤のうちわ
・人形
・うなぎいぬ
・着ぐるみ
・セブンとかにかざってあるもの(たぶん手作りですが…)
です。
のれん、はたはあるのでいいです。
お願いします!

Aベストアンサー

とりあえず・・・・

こんんかなあ。。

提灯 http://store.yahoo.co.jp/saiga/a1dac8cec75.html

のぼりばた (ショップ内検索で「うなぎ」)
http://www.rakuten.co.jp/event-ya/

こんなのとか、、
http://www.pr-youhin.co.jp/shouten/n-search/html/01_20.html

うなぎバルーン
http://www.elc-kikaku.co.jp/event/event4062.html

Qスクラッチカードを販促でつくる会社

よくマクドナルドで、カードの銀色の部分をこする
となにかもらえたり、吉野やみたいに9.10の日にくじがもらえたりしますが、このようなカードなどを専門に行っている販売促進会社などはありますか?
(印刷会社というより、企画会社かな)

Aベストアンサー

まだレスがついていないようですので、ご質問の趣旨とは違うの
かもしれませんが、アドバイスさせていただきます。

あの銀色は、スクラッチインキという印刷インクを使って、スクリーン
印刷で刷れば出来上がります。従って、どこのスクリーン印刷屋さんでも
作ることが可能です。(インクメーカーから、印刷ノウハウは提供されて
います)
下のデザインは、オフセット印刷で、厚手の紙に印刷すればよいのです。
従って、デザイン会社か、一般の印刷会社に持ち込めば、引き受けて
もらえます。(印刷関連の業界は、下請けの仲間関係が密接につながって
いますから、どこに発注しても、流れ流れて出来上がってきます)
デザイン会社に頼めば、自社→印刷会社→スクリーン印刷会社と仕事が
流れていきますし、印刷会社に頼めば、自社→デザイン会社→自社→
スクリーン印刷会社と言う風に流れていきます。

それとも、質問のご趣旨としては、スクラッチカード専門の会社探しと
いったことだったのでしょうか?

Q販促についてお尋ねします!!!

販促のことで色んな人に意見を聞いたみたいので、
お尋ねします!!
1.お店にとって必要な販促ツールって何だと思いますか?
2.販促ツールを作ろうとして困ったことってありますか?
3.今まで自分でどんな販促ツールを作ったことがありますか?
4.業者などに頼んだとき、時間ってどれくらいかかりましたか?それって時間的に長いんですか?

本当に困ってます(ToT)どうぞ、回答お願いします!!

Aベストアンサー

わが社でも何度か販促品を作ったというか買ったことがあります。私の会社は一般の方を対象にするため、「軽く・大量に作れる・安く」という条件でありきたりの「ボールペン」にしました。これはインクが切れるまで使ってもらえますし、お客様も喜んでくださいますよ。
 あと、アンケートを取りに行ったときに用意したのは「キッチンペーパー」でした。奥様がおられる平日の活動だったため、奥様をターゲットにしました。
 以上のように、販売相手(対象)や会社のイメージ等で販促品は変わると思います。
「会社のPR」と大きいテーマにするのではなく、「性別」とか「年代」とか「サービスエリア」などなどもう少し条件を絞ると良いと思いますよ。
 販促品依頼から納品までの期間ですが、依頼する商品にもよりますが、短くても2~3週間は必要だと思います(名入りするだけでも)。
「この販促品が当たる!!」という商品はなかなかありません。最近では「100円均一」等で安い商品が出回っているので、商品選びも難しいですよね?お客様にしてみれば「お金のかかったもの」がいいに決まってますから。また、女性、男性でもかなり感性が違いますし。
 いろいろ悩んでみてください。

わが社でも何度か販促品を作ったというか買ったことがあります。私の会社は一般の方を対象にするため、「軽く・大量に作れる・安く」という条件でありきたりの「ボールペン」にしました。これはインクが切れるまで使ってもらえますし、お客様も喜んでくださいますよ。
 あと、アンケートを取りに行ったときに用意したのは「キッチンペーパー」でした。奥様がおられる平日の活動だったため、奥様をターゲットにしました。
 以上のように、販売相手(対象)や会社のイメージ等で販促品は変わると思います。
「...続きを読む

Q「広告」「ブランディング」「販促」などの定義

あなたの思う、「広告」「ブランディング」「販促」などの定義の違いと関係性は何だと思いますか?
これらの言葉は概念として広告業界で使われているように思うのですが、多様な切り口があるため、一貫した定義がよくわかりません。広告業界で一般的にどういう事を指すのでしょうか?
今、転職を考えているのですが、様々な媒体やデザイン業態があり、自分の中で本当にやりたい事の本質が分からず迷っています。
考えをお持ちの方の意見をお伺いしたく質問させて頂きました。
いろいろとご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

広告というのは、会社の外にある社会全体に向かって行う広報活動。メディアを使った広告だけじゃなく、企業理念や営業方針に基づいて行うすべての活動。顧客との会議・プレゼン・電話応対/来客への挨拶等接客マナー・地域貢献もその一環。
販促(セールスプロモーション)というのは、社会の中にいる顧客や潜在顧客に行う営業活動。これは顧客のいる階層や行動範囲・場所・時間を特定して行うもの。
ブランディング(ブランド構築)は、上記2つに加えて社内広報活動も含めて行う企業活動全般を指すもの。もちろん製品・サービスの性能や魅力もブランド構築を実現する手段に含みます。

社内広報とは、経営者と労働者が相互信頼するための広報活動。エンジニアや営業マンにまずその会社や製品自体を好きになってもらわないと、効果的な広告やセールスプロモーションが行えませんし、社員の士気が上がりません。そのために社外への広報と同様に手間暇をかけて社員への広報活動を行う必要があります。朝礼・会議・通知・ミーティング・社内報などを含みます。

Q上手な販促キャンペーンを教えてください!

初めまして。私は様々なクライアントに販促企画を提案する会社に勤めています。
実は、世の中の販促キャンペーンをいろいろ調べているのですが、私だけのアンテナとアイデアだけでは限界があり、もっと広く知りたいと思い、投稿しました。皆さんの周りで、面白い販促キャンペーンを見たり聞いたりしたことを教えてください!!宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 販促ということは、つまりお客様により多く買って頂くこと。それにはまずいかに広く知らしめ、いかに多く注目させ、いかに多く興味を抱かせと、これはまさにアイドマの定理そのもの。

 これまでにもいろいろな企画を立て、中には幾つも成功したものもありましたし、それらについてもその要領などをお話することも出来ないわけでもありませんが、とてもここでは話し尽くせるものでもなく、まして、たとえそれがたった去年のことであったとしても、もう今となってはこれらももはや過去のもの、たとえお話しても、それをそのまま活用できる時代でもありません。

 しいて言えば、販促のアイデアとはオーソドックスな基本構成に立ったものがやはり強いということ。ことに売ろうとするモノの、どこがどれだけいかに優れていいるのか、それを買うことによっていかにより満足を得られるのかを訴えること、これは最も基本中の基本です。とかくイメージ優先になったりお祭り騒ぎになりやすい販促キャンペーンにあっては、とくにこのことを忘れないで欲しいのです。

 しかしその反面、そこにはやはり斬新さ、新鮮さ、面白さがなくてはパンチが弱い、そうでなくてもとかく情報過多のこの世の中、ハンパな感覚では注目さえ得られない。。。。。

 それでは、この相反した条件をどのように両立させるか。これは大変な宿題であり、またとても面白い、やりがいのある仕事でもあるのです。
 と言っても、わたしにもこれといってお勧めする情報もありません。とにかく街を歩き、ショーウインドーをのぞき、ゆっくりコーヒーでも楽しみ、本や雑誌を読む、いいアイデアとはそんな環境にある時にふと思いつくものです。ひどい時には夢に見たり、突然電車の中で思いついてメモを持ってこなかったことを悔やむ、そういったものなんです。デスクにしがみついていたり、人に聞いても、ちっとも前進しないもの、企画ってほんとに不思議なものです。

 販促ということは、つまりお客様により多く買って頂くこと。それにはまずいかに広く知らしめ、いかに多く注目させ、いかに多く興味を抱かせと、これはまさにアイドマの定理そのもの。

 これまでにもいろいろな企画を立て、中には幾つも成功したものもありましたし、それらについてもその要領などをお話することも出来ないわけでもありませんが、とてもここでは話し尽くせるものでもなく、まして、たとえそれがたった去年のことであったとしても、もう今となってはこれらももはや過去のもの、たとえお話して...続きを読む

Q販促広告経験とコピーライター

コピーライター志望の20代前半の者です。
大学卒業後全く関係のない業界にいましたが、どうしてもコピーライターの道が諦められず養成講座に通い、転職活動もしていましたが中々未経験者には受けるチャンスすらありませんでした。
そのような時化粧品やサプリ中心で商品の企画から広告制作までをするというところに受かりここ数週間ほどそちらで働いています。
しかしそこの広告と言うのは雑誌の後ろの方に載っているようなダイエット商品や精力剤のような内容のものばかりでコピーもダイレクトに(下品ですみませんが増大ペニスとか)と言われます。
養成講座で某大手広告代理店のコピーライターさんが低俗な広告と読んでいたような種類の広告です。
私は中畑さんや秋山晶さんのようなコピーに憧れているので、会社で求められるようなコピーが全く良いとは思えませんし、こんな広告は作りたくありません。
いずれはきちんとした広告が作れるような会社に行きたいと思い、未経験のハンデを無くすためと取り敢えず入社したのですが、こんな会社でも未経験というハンデを無くすためにはしばらく我慢していた方が良いんでしょうか?
もしいた方が良いならどれくらいいれば経験として認められるでしょいか?
仕事の帰りも遅く転職活動もままならないような状況なので悩んでいます。
どうかアドバイス下さい。

コピーライター志望の20代前半の者です。
大学卒業後全く関係のない業界にいましたが、どうしてもコピーライターの道が諦められず養成講座に通い、転職活動もしていましたが中々未経験者には受けるチャンスすらありませんでした。
そのような時化粧品やサプリ中心で商品の企画から広告制作までをするというところに受かりここ数週間ほどそちらで働いています。
しかしそこの広告と言うのは雑誌の後ろの方に載っているようなダイエット商品や精力剤のような内容のものばかりでコピーもダイレクトに(下品ですみま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
20代後半にコピーライター養成講座に通って目指していた者です。

コース終了後に中堅広告代理店からお誘いを受け、オフィスに伺ってこれまでの作品を拝見させてもらいました。
主に政府刊行物を取り扱っており、ベタな作品の数々にひどく落胆しました。
見てはいけないものを見てしまった、というのが正直な感想でした。

この時、私は2人の有名コピーライターの先生に相談しました。
一人の先生は「感性は生物だ。そんな環境に自らを置いてしまったらキミの感性は死んでしまう」とおっしゃいました。
もう一人の先生はご自身が就職情報のコピーから始まった人だったので
「なんでもいいからとにかく業界に入れ。入ってからも修練を怠らず、人脈を広げ、その人脈で出世魚になれ」とのことでした。

どちらのご意見も正しいと思いましたが、結局その会社には入りませんでした。
理由は私の上司となる人に才能を感じられなかったこと、そしてその彼から実務を習わなくてはならなかったこと、
習うべき広告の質があまりにベタで私の感性の翼が折れると確信したことなどです。
色々と考えた末に私はコピーライターとして転職するのではなく
当時勤めていた企業の広報宣伝部でクライアントの立場としてコピーと関わっていく方向性で決着しました。

でもあなたは既にその業界にいらっしゃるのですよね。
でしたら私は後者の先生のご意見をお薦めします。
いまは不本意な仕事でしょうが、でもそこから学び取れるであろうことを真剣に模索し、
しかし質の良いコピーの研究も決して怠らず、同時にとにかく人脈を広げる。
ご存じの通り、広告業界は人とのつながりが大切です。
知り合いの恩師や同業の友達はいませんか?
転職希望の相談をしてはいかがですか?
現状に絶望するのではなく、とにかく前進する努力を忘れない。
いずれ「でもボクのスタートは精力剤だよ」と笑って話せる日を目標に現状をバネにして頑張ってはいかがでしょうか。
あと何年そこで我慢するかということではなくて、とにかく学べる実務を徹底的にマスターする。
学べる実務はこれ以上ない、と確信ができたときが経験有りといえるレベルに達したといえるのでは?
目的意識をもたずに漫然と日々を送ってしまうと、上昇思考が失われてしまうし、あなたの感性の翼は折れていくでしょう。
「ここで絶対に終わらない」という強い意識を持って頑張ってください。
いまが正念場ですよ。
応援しています。

こんにちは。
20代後半にコピーライター養成講座に通って目指していた者です。

コース終了後に中堅広告代理店からお誘いを受け、オフィスに伺ってこれまでの作品を拝見させてもらいました。
主に政府刊行物を取り扱っており、ベタな作品の数々にひどく落胆しました。
見てはいけないものを見てしまった、というのが正直な感想でした。

この時、私は2人の有名コピーライターの先生に相談しました。
一人の先生は「感性は生物だ。そんな環境に自らを置いてしまったらキミの感性は死んでしまう」とおっし...続きを読む

Q手作りうちわについて

次回のSMAPコンに向けて、初めて手作りうちわを作ろうと思うのですが、普通の大きさのうちわでもジャンボうちわ風に作れますか?
あと、文字の部分はダンボールでも可ですかね?そのときは側面を加工すべきでしょうか?

手作りうちわ持って行ったことのある方お返事下さい。

Aベストアンサー

ジャンボうちわは、グッズで売っているサイズのものですか?そのサイズなら、普通のうちわでも作れると思います!

私は、うちわを骨だけにして、画用紙を大きくしたいサイズに切って貼り、文字は蛍光の厚紙(うまく言えませんが、スチレンボードとかカラーボードとか言うのかな…)で作りました!

骨より大きくなるので、はじっこの方の強度が心配になるかもしれませんが、ある程度しっかりした画用紙なり、厚紙であれば全然大丈夫です!
あと、ダンボールだと文字の細かな部分を切るのが大変だと思うので、ボード等の方が作りやすいと思います!

飾りをつけてる人もたくさんいますよね!クリスマス用のフワフワの飾りとかキラキラのやつとか(うまく言えなくてごめんなさい)目立ちそうですよね。
でも私は、他に目立つ方法はないか…と考えた末、スパンコールをつけてみました。ただバーっとつけてもキラキラしますが、並べて模様にしてみるともちろんキラキラするし、デザインっぽく仕上がってステキなうちわになりました!

やっぱり、気持ち込めて作ると気合入りますよね!

Q春の異動で販促物のグラフィックデザインをします。素

春の異動で販促物のグラフィックデザインをします。素人でもデザイン•レイアウトの良い感覚を身につけられるような分かりやすい書籍等、おすすめがあれば教えてください。
(イラレ•フォトショは使えます)

Aベストアンサー

これかきわすれた。
ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版] [単行本(ソフトカバー)]

amazonで検索すると類似推薦がいくつかでるのでそこから利用に沿ったのを探すといいよ。
最初にだしたのは、物の配置おもに画像のバランスの理屈で、こちらは文章などのレイアウト等を見栄え良く配置するアイデアと簡単な理屈。
販促がどんな物をつくるのかによって勉強するものは全然ちがうだろうけど、とりあえずンーと悩んだ時はこれペラペラめくって参考になりそうなチラシのスクラップを眺めて頭の中ででっちあげてるよ。(´・ρ・`)

Qうちわ作成

関ジャニ∞のサマスペに行くのにうちわを作っていきたいと思っているのですが、ネットサーフィンして作り方は分ったのですが、肝心のうちわの台がどこに売ってあるのか分らないんです!!
普通のサイズはあるのですが、ジャニーズ公式のジャンボうちわの大きさのうちわって普通に売ってありますか??
売ってあるならドコにあるのかご存じの方教えてください。
手作りするのに公式のうちわを使いたくないので。。。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

100円ショップにも、オリジナルうちわ作成用として、少し大き目のものを売っているところがありました。
また、普通のうちわの骨組みに、少し大きめの紙を貼っても大丈夫ですよ。画用紙を表裏貼ればペラペラすることはありません。
私はそれで作りました。

Q新聞広告の企画

この不況下で、新聞という媒体の広告が
めっきり減っています。
クライアントや読者が喜ぶこの時代ならではの
新聞広告の企画を考えていますが
煮詰まってきちゃいました。

どなたか、アイデアをお貸しください。

Aベストアンサー

ふたたびコンニチハ。
NEMOさんは代理店の媒体の方だとお見受けします。
私はオイボレ代理店でアカウントプランニングの
責任者をやっています。

アカウントプランナーの立場から
弊社を例にして申し上げます。
営業局や企画制作局というのは
お得意さまがクライアントであるのに対し
媒体局というのはお得意さまが媒体社なので
若干の(本音としては大きな)溝があると感じます。
私見では媒体局が閉鎖的に見えます。
御社はどうですか?

我々アカウント側は媒体側に
クライアントニーズを伝えたいのですが
媒体局側はなかなかクライアント毎の対応をしてくれません。
よって媒体局側が持っているネタを
アカウント側が適当にセレクトしてクライアントにセールスしに行く
といったパターンになりがちで
クライアントから見れば
自分たちの為につくられたプランに見えないんですよね。

例えば、ですけど
今度の商品のウリが5色展開だとするじゃないですか?
このとき私は一色づつ5dの5頁連続展開とか
そういうカスタマイズした可能性を探りたいんですよ。

次に。クリエイティブ側からみたとき。
例えばラテ欄の上下5段づつを使ったら、とか
枠の使いかたがアイディアの核だったりすることも
あるじゃないですか。
昔、アメリカの新聞であったヤツですが
クルマの4WS(四輪操舵)の広告で
クランク形状の変形スペースを設けた企画があってね
つまり「こーゆー道もラクラク走れます」みたいな。
あと、スポーツカーの広告で15dの2頁企画があってね
1頁目が「急いでページをめくれ」で
2頁目が「遅すぎました」と走り去ったクルマの
後ろ姿しか見えない、とかね
まあ、昔の、アメリカっぽい企画ですけど。

いろいろ申し上げましたが
今、私が画策していることとして
今の時代に合ったメディア・プランナーを
育てねば、と思っています。
従来のメディア・プランナーは
セグメント発想で効率ベースですからね。
そうじゃなくて
アイディア発想で効果ベースの人です。
テレビで言えば
この番組で今、こんな会社がこんな広告を打つと
視聴者をイイ意味で裏切って喜んでくれる、ぐらい
特化したアイディアを持つ人。
新聞だったら、例えば
経済欄に今、こんな会社がこんな広告を打つと
一部の人(経済人)が「オッ!」と注目する、とかね。
なぜこれが従来型のメディア・プランナーでは出来ないか?というと
アカウントやクリエイティブ、マーケーターと常に連動していないと
アイディア発想の企画は具体化していかないんですよね。

まあ、この「連動させる」のが
アカウント・プランナーの本来の役割なんですけど
メディア出身のアカウント・プランナーってのが
ほとんどいないと思うんですよ。

以上、何らかのカタチで
今後の参考になれば幸いです。

ふたたびコンニチハ。
NEMOさんは代理店の媒体の方だとお見受けします。
私はオイボレ代理店でアカウントプランニングの
責任者をやっています。

アカウントプランナーの立場から
弊社を例にして申し上げます。
営業局や企画制作局というのは
お得意さまがクライアントであるのに対し
媒体局というのはお得意さまが媒体社なので
若干の(本音としては大きな)溝があると感じます。
私見では媒体局が閉鎖的に見えます。
御社はどうですか?

我々アカウント側は媒体側に
クライアントニーズを伝えた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報