プロが教えるわが家の防犯対策術!

企業のVtuberや、YouTuberは副業含まれますか?
また、含まれる場合収入が多い方に税金がいくのでしょうか?
仕事柄Wワークが不可なのですが、友人から誘いを受けやってみようかと考えています。
仕事先にVtuberや、YouTuberやってるとは言えないので、税金など対策を教えて欲しいです。

A 回答 (1件)

>また、含まれる場合収入が多い方に税金がいくのでしょうか?



この考え方が間違いです
国は条件を満たせば、両方に税金を課します

具体的には、副業の年収が20万円を超えれば、確定申告が必要です
これをやらずに無視していると、ある日、自宅の玄関前に
税務署の税金Gメンがやって来て、収入を根こそぎ調べ上げ
追徴課税を課されます

また、年収20万円以下であれば確定申告は不要なのですが
あくまで、それは所得税に限っての事

住民税は、全所得額で計算される為、其方の方は
別途申告に必要があります

なので、副業NGの人が会社に黙って副業をやっていて
経理から住民税の額が合わない事を指摘され
副業がバレる可能性はあります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング