dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

親が会社経営しており払ってもいない私への給料を払っていると申告している為、私に請求が来る税金や国民保険料が高くなって困っています。
これは親の脱税では?と思い税務署へ調査してくれるようにと連絡したのですが全く未だ音沙汰なく調査してくれません。
どこに報告すれば動いてくれるのですか?

A 回答 (8件)

    • good
    • 0

どのように伝えたのかわかりませんが、架空経費・家族名義給与の計上による脱税だということが税務署へ伝わっているのであれば、税mす世は何かしらの調査を行うはずです。


ただ、どうせ調査するのであれば、そういった行為をする経営者の会社ですので、ほかにもやらかしているのではということで、あなたに見えないところでの調査をしているのかもしれませんね。

ただあなたの行為は、親を脱税の犯罪をしていると密告しているのですよ。その行為により親の会社の事業が成り立たなくなり廃業、事業融資を受けていれば当然経営者は保証人となっているので、最悪家屋敷も失うことへつながります。子は親の扶養義務があるので、親が生活できなくなるようなことがあれば、一応はあなたなどへ扶養を求めてくることでしょう。
ただ、当然あなた自身の生活が破綻するほどの扶養義務などはありませんので、拒否は可能でしょう。
親の会社で働いている人も失業する可能性もあるでしょう。あなたの密告によるものと分かれば、いくら親が法に反する行為が原因だとしても、あなたも恨まれる可能性もあるでしょう。

できるかどうかはわかりませんが、あなたの所得について、あなたが正しいと思う内容で確定申告を行うことです。これは年末調整ではなく確定申告をするのです。当然親の会社が払ったとする内容は、税務署やあなたの住所地役所への通知義務があり、申告内容に含まれなければ、問い合わせがあったり、申告漏れとして勝手に合算して保険料計算されるかもしれません。
しかし、あなたが確定申告により所得が明らかであれば、その申告書の控えなどを持って交渉し、個々に含まれていない収入についての通知等の情報亜誤りであると伝えれば、親の会社の提出内容が虚偽だとされるのではないですかね。申告しないまでも、あなたの所得などを証明できるものをもって言っての交渉でもよいのかもしれません。

ただ、国保の保険料といわれるということは、あなたが会社員などではなく、無職か自営業者などということではないかと思うのですが、金額に間違いあったとしても、親の支援で生活が成り立っている場合には、あなた自身の生活も破綻しかねません。自営業者であれば申告もしているでしょうけどね。そこに親の会社からのものを記載しているのであれば、あなたも親の行動にこゆりょくしていることとなるのではないですかね。
    • good
    • 0

#3 です。


百歩譲って、家族に役員報酬として支払うことが合法だとしたら、役員報酬は税法上の「給与」であり、給与支払者には所得税を源泉徴収して年末調整までする義務が課せられています。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

所得税が源泉徴収されれば、必然的に翌年分住民税も給与天引きとなるのであり、少なくとも
「もらってもいないのに税金だけ払いに行かされる」
ということにはならないはずです。

税務署へ行ったらこのことも告げてみてください。
    • good
    • 0

給与未払いで監督署に行く、民事訴訟を起こす。

    • good
    • 0

税務署は適正な税を回収し、またそれを監視することが仕事です。


家族を役員等に設置し、給与支払いをすることは問題なく、支払ったとされる給料に対して適正な税が収められておれば税務署はそれを問題視しません。(零細企業で良くある話です。)
払っていないお金を払ったことにする見せかけは、申告書への虚偽となりますが、実際にお金が会社から出ているのなら問題なく、あなたが知らないあなたの口座に振り込まれていることもありますし、現金で渡したという理由もあるでしょう。
給与支払いによる税徴収が出来るので、明確な脱税という証明が出来ません。
また、会計士による監査の上の申告で、申告内容に問題が無いと評価されると、調査に至ることはありません。
しかもご家族からの通報という普通ではありえないことへの懸念を考えると税務署が費用をかけて調査をするとは思えません。

御家族間で問題解決するべき問題で、税務署に相談してもスルーされます。

ご両親に高くなった税金や保険料分を負担していただくようにお話ししましょう。
    • good
    • 0

>月200万程度の偽造給料支給…



月200万も?
賞与はないとしても年間 2,400万ですよ。

それ本当の話なら、税務署が動かないはずありません。
電話やメールでなく税務署へ直接言って実情をありのままに話すべきです。

また、国保は税務署でなく市役所の担当ですから、市役所へも行ってもらっていないものはもらっていないと、はっきり告げましょう。
国保税も住民税もこんなに払わなければならない道理はないと。

そうすれば市役所の税務担当部署には調査権限がありますので、税務署ルートとは別に市役所が親の会社を税務調査するでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

先日に役所へ話しに行きましたが担当者が若くチャラい男性で「役所は申告されたその通りに事務をしてるだけなので、こちらでは何をどうこうする事はありません」と言われるだけでした。
どう扱われるか不明ですが来週にでも税務署へ直接行ってきます。

お礼日時:2023/01/19 15:22

ありがちな脱税です。


息子名義で毎月100万くらい給料としていた人いました。
税務署は金額が少ないので動かないのかも。

税金、保険料分を親に請求したらどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

月200万程度の偽造給料支給ではやはり面倒くさくて動かないのでしょうね…
親とは数年前から絶縁しているので請求しても支払わない時予想するので難です。

お礼日時:2023/01/18 23:02

>全く未だ音沙汰なく


まぁ税務署の注目の的はその親、経営者であって
あなたではありませんよね

>調査してくれません
どうやって「調査してない」ってわかったんです?
してるかも知れませんよね?あなたに報告してないだけで
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!