dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

株は要するに、銘柄選びとタイミングにつきますか?

A 回答 (5件)

株で利益を出す要素は、投資家それぞれの目線の違いで様々ですが、銘柄選びとタイミングは重要でしょうね。


安く買って高く売ることが最も良いのでしょうが、資金があるときが必ずしも安いとも言えず、高い時に手を出せば下落リスクを伴いますし、安いと思って買っても続落にあうこともあるでしょう。
ですからプロでもタイミングを計るのは難しいです。
ただ、投資をロングタームで考えるとプラス要因は高まります。
その際に銘柄選択が大切で、配当利回りが高く、売り上げや利益が安定あるいは成長を伴う事(ROEの成長がみられる)など鑑みる必要があります。
私の場合は、有利子負債が利益剰余金よりも少ない会社(実質無借金経営)で自己資本比率50%以上、大株主の構成などを考慮し、移動平均線の評価をくわえて買います。
買ってから価格が下がれば、難平や空売り、損切後の買い戻しなど、コストを下げる洗浄をします。
配当利回りが高い銘柄で連続配当実施銘柄は下げ分を埋める可能性があり、中長期リターンのメリットが伺えます。
無理せず、ちょこちょこ買うのがリターン率を高めると思います。

相場が投資家のセンチメントで動く以上、相場予測は自身予測のようなもので、リスクに対策は十分にしても想定通りとは行かず、時にはそれを超えることもあるので、リスク想定と投資判断、そこに資金管理を正しくする必要があり、自身の投資の経験値の積み上げることが重要でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2023/01/21 09:27

そういうやり方で決まる部分もあればそうでもない部分もあります。

尽きるわけではないでしょう。

そもそも、銘柄選びとタイミングが全てだとして、その銘柄選びやタイミングをどうやって合理的に判断するのか明確な指針がなければ宝くじは結局どこで何を買うかが全て、と当たり前だけど意味のないことを言ってるだけになります。

敢えてそういう言い方をするなら要するに、
合理的に考えて売買をした時に結果的に期待値をプラスに持っていく方法をいかにみつけるか、が全てだと思います。別に手段はなんでもいいですし、同じ考えがずっと有効である必要はありません。
    • good
    • 0

はい。

株を購入する方は色んな方がいますから。
    • good
    • 0

概ねその通りです。

    • good
    • 1

銘柄選びとタイミング これが全てかと言問われるとそうではありません 投資は奥が深いです

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!