これは、ハロゲンとヒドロキシル基がついている分子のことかなとは推測しましたが、はっきりした定義がわからないので教えてください。また、接尾語のーhydrinの意味についても、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハロヒドリンは1,2-ハロアルコールのことで、mammatさんのとおり、ハロゲンとOHが隣についている化合物のことをいいます。


大体アルケンにハロゲン+と水を加えてかき混ぜると出来ます。
しかし、ハロゲンをそのまま使うのは危険なので、扱いやすいNBSやNCSといったものを使えば大体上手くいきます。
 -hydrinの意味ですか・・・残念ながら分かりません。
    • good
    • 1

>>ハロゲンとヒドロキシル基がついている分子のことかなとは推測しましたが、


当たりー。
添付URL、2番目の反応をご覧下さい。

>>接尾語のーhydrinの意味についても、教えてください。
はーい分かりません。(恥)
アルデヒドとシアン化水素が付加すると。
-CH(OH)-CN
シアノヒドリン。
ニンヒドリンは全く構造が違うが、C=Oの水和物。
これから見ると「何かが付いて、OHが残った」もの。という感じ。(--;

参考URL:http://www.chem-station.com/user-cgi-bin/odoos/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございまーす。
ーhydrinの意味についてもなんとなくイメージできました。ニンヒドリンが郵便配達者に見えます。ベンゼンかんを下にして見ると、Cが口で、Oが目で、Hが眉。。。即効で覚えられました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国の人の名前の意味

日本では名前をつける時に何らかの意味を持たせる事が多いですよね?
例えば「優しい子に→優子」や「嘘を付かない子に→誠」など。

これは漢字のある国独特の文化なのでしょうか?
マイケル、ポールなどの名前にも何らかの意味があるんでしょうか?
名前に意味を持たせるのは世界共通ですか?

Aベストアンサー

ほぼ漢字を使う国独特のものと考えてもいいようですが、例外もありますね。最近は。

でもマイケルやポールなど、英語圏のよく聞く名前はほとんど聖書から取ったものです。
キリスト教圏は、割と聖書から名前を拝借する事が多いようですよ。あとは、親や祖父母などのミドルネームをもらったり、とかですかね。

Q活性メチレン基のヒドロキシル基

タイトルがおかしいかもしれませんがご容赦ください。

不飽和脂肪酸の自動酸化において、二重結合に挟まれた
メチレン基(活性メチレン基)と結合したヒドロキシル
基は特に不安定であるという知見があったのですが、
これはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

実験事実としてΔ9、Δ13位に-OOHが結合したものができるということは、Δ11位に-OOHが結合したものが不安定であるということと、必ずしも同じ意味にはなりません。
つまり、反応機構として、最もラジカル的に引き抜かれやすいものはΔ11位のHです。しかし、生じたラジカルに関しては、その共鳴により、Δ9、Δ11、Δ13位において反応が起こる可能性があります。つまり、生じた不対電子はΔ9、Δ11、Δ13位に非局在化することになります。
つまり、下式(見づらいかもしれませんが)のような非局在化がおこるということです。
  ・                    ・    
RーCH-CH=CH-R’←→RーCH=CHーCH-R’

結果的にΔ9、Δ11、Δ13位の3カ所の反応点が生じることになりますが、Δ9とΔ13で反応した場合には、共役二重結合(-CH=CH-CH=CH-)が生じるのに対して、Δ11で反応した場合にはそれが生じません(-CH=CH-CH(OOH)-CH=CH-となる)。
一般に、共役二重結合系は非共役二重結合系に比べて安定であるために、通常は、それを生じる反応の方が起こりやすいことになります。
すなわち、そもそもの話として、Δ11のHが引き抜かれたとしても、Δ9とΔ13での反応の方が起こりやすいということだと思います。

上述のような二重結合の移動は一般に「アリル転位」と呼ばれるもので、ラジカル反応のみならず、カチオン、アニオンを経由する反応でも起こります。

実験事実としてΔ9、Δ13位に-OOHが結合したものができるということは、Δ11位に-OOHが結合したものが不安定であるということと、必ずしも同じ意味にはなりません。
つまり、反応機構として、最もラジカル的に引き抜かれやすいものはΔ11位のHです。しかし、生じたラジカルに関しては、その共鳴により、Δ9、Δ11、Δ13位において反応が起こる可能性があります。つまり、生じた不対電子はΔ9、Δ11、Δ13位に非局在化することになります。
つまり、下式(見づらいかもしれませんが)のような非局在化がおこるということで...続きを読む

Q名前の由来、名前に込めた思い、なぜその名前に決めたのか は全て同じ意味

名前の由来、名前に込めた思い、なぜその名前に決めたのか は全て同じ意味ですよね?

Aベストアンサー

要は「どうしてその名前にしたのですか?」ということであり、いずれも同一の意味と捉えて差し支えないでしょう。

Q官能基で吸収したエネルギーは同一分子内の他の官能基もしくは分子中心で使われることはありますか?

こんにちは、共役系構造をもつ分子構造は光をよく吸収することを学びましたが、吸収された光のエネルギーは、その分子構造そのものでしか使われないのでしょうか? それとも同一分子内の他の箇所で使われることも可能でしょうか? たとえば、アミンの一つのアルキル基をベンゼンにした場合、紫外域の250nmの光をベンゼンが吸収した場合、アミンのNが電子を放出するためのエネルギーに費やされることはありますでしょうか? 

Aベストアンサー

>共役系構造をもつ分子構造は光をよく吸収する
これは「正確」な表現ではありません。共役系が伸びた場合起こることは「吸収効率」の向上ではなく「吸収波長」の赤方遷移、つまり吸収光振動数の低下です。
>同一分子内の他の箇所で使われる
これは、あり得ます、しかしそれは通常「格子緩和」言い換えれば分子振動・回転への分散です。
ですので、
>アミンのNが電子を放出する
様な過程が生ずることを想像することは困難です。
もちろん、電子受容体が共存していて、窒素を含む原子団が励起されることにより、電子伝達効率が高まることはあり得ます。
例を挙げれば、アミノ基がπ電子系と共役しており、nπ*遷移がより長波長で起きるなら、π*軌道から電子受容体への電子移動は有利になります。

Q韓国人の名前にも意味があるのですか?

こんにちは。韓国人の名前って可愛い響きやおもしろい(失礼!)
響きがありますね。例えば、ヨンファ・キョンヒ・ヨンジャ・ヨンナム
ジェウク・ジョンファン・ソテ・ボア・ヨンスク・・などなど。
日本人の名前にも意味があるように、韓国人の名前にも
意味が含まれているのでしょうか?響きだけでつけているのでしょうか?

Aベストアンサー

意味もあるし、ルールもあります。
基本は木火土金水といって、その順番で名前の漢字の一部に使うといったルールがあります。5代目でまた最初に戻ります。もちろん法律ではないのでこれを無視した名前もありますが。
女性は淑や美という字を良く使います。意味は字のとおりです。読み方はスク、ミとしか読みません。響きが似てくるのは、音読みしかないからでしょう。ちなみに子はジャと読みます。

Q-NO2基と-NH2基とではどちらの官能基の付加が分子の水溶解度をあげますか?

例えばベンゼン基への付加を考えた時に-NO2基を付加するのと-NH2基を付加するのではどちらが水溶解度が上がりますか?
どちらも一般的に親水基だと思うのでどちらの付加が効果が強いのかが知りたいです。ちなみに-NH2基がイオン化しない高いpHでの比較です。考えを聞かせてください。お願いします。

Aベストアンサー

<データ>
 【脂肪族】
 ニトロメタン:任意の割合で混合
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3
 メチルアミン:108g/100ml(20℃)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3
 →ニトロ基の方が上。

 【芳香族】
 ニトロベンゼン:0.19g/100ml(20℃)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%B3
 アニリン:3.4g/100ml(温度不明)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%AA%E3%83%B3
 →アミノ基の方が上。

 【芳香族(置換効果)】
 フェノール:8.4g/100g(20℃) →単位が違いますが概ね「8g/100ml」でよいかと。
   http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb24.htm
 4-ニトロフェノール:1.24 g/100 ml(20℃)
   http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0066c.html
 2-ニトロフェノール:210 g/100 ml(20℃)(溶けにくい)
   →「2.10g」とかの間違いな気がします(汗)
   http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0523c.html
 4-アミノフェノール:16g/l(20℃) → 1.6g/100ml
   http://www.env.go.jp/chemi/report/h16-01/pdf/chap01/02_3_6.pdf
 2-アミノフェノール:1.7 g/100 ml(20℃)
   http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0824c.html
 →フェノールに対して、どちらも溶解度は低下
  (誤記と思われる2-ニトロフェノールの値は無視:
   「最初は溶けにくくても根気強く続ければとける」というものはあると
   思いますが、それでも溶媒の倍以上溶けるものが「溶けにくい」と
   コメントされることはないのではないかと・・・)

<考察>
 アミノ基の極性が窒素と水素の電気陰性度の差によっているのに対し、
 ニトロ基は窒素上に正電荷、酸素上に負電荷が乗っている分、
 後者の方が分極はより大きいものと考えられます。
 このため、メチル基のように小さな基と結合している場合は、ニトロ基の
 分極の大きさが強く働く分、溶解度への寄与が大きいと推測されます。

 一方、ベンゼン置換体の場合、ニトロ基の窒素上の正電荷は、共鳴に
 よりベンゼン環全体に分散する一方、アミノ基では窒素が電荷を持たない
 (→電気陰性度の差によるものは除いて)ことからニトロ基ほど大きくは
 影響しないために、脂肪族とは逆の結果になったものと思います。

 なお、それぞれのフェノール誘導体では、どちらも同程度の溶解度低下
 があるようですが・・・電子吸引性のニトロ基、電子供与性のアミノ基の
 双方で同様の結果ということからすると、親水性の置換基がつくことで、
 水和の仕方に違いが出ている、ということかもしれません。
 (可能性として推測しているのは、無置換フェノールではフェニル基が
  水分子間の空隙に収まれるのに対して、親水基が2箇所以上になると
  疎水性のフェニル基が水分子側に引き込まれすぎて空隙への収まり
  が悪くなる(もしくは水分子の配列が乱される)、ということ)
※フェノール性化合物でありながら強酸のピクリン酸(2,4,6-トリニトロ
  フェノール)のイメージから、ニトロ化で水への溶解性は上がるものと
  ばかり思っていたので、調べた結果は私にとってはちょっと意外でした。


<結論(?)>
 上記のように、アミノ基・ニトロ基の置換対象によって挙動は異なるため、
 一概には言えない、ということになるかと思います。

<データ>
 【脂肪族】
 ニトロメタン:任意の割合で混合
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3
 メチルアミン:108g/100ml(20℃)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3
 →ニトロ基の方が上。

 【芳香族】
 ニトロベンゼン:0.19g/100ml(20℃)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%B3
 アニリン:3.4g/100ml(温度不...続きを読む

Q名前の意味(後付け由来)を考えています。

名前の意味(後付け由来)を考えています。

はじめまして~
主人の親が字画とかを凄く気にしていて、子供の名前を考えるのに実家にあった本から苗字とのバランスのいい名前を選び、あとは響きで決めました。
でも子供が大きくなって名前のことで聞かれた時のために意味を考えておきたいと思っています。
ちなみに「文里」と書いて「あやり」といいます。
この名前から受ける印象や人柄など…
何でもいいので意見をいただけたらと思います。

Aベストアンサー

うーん、漢字にはあまり詳しくはないので、あくまでも自分だったら、ということですが
「文」は昔懐かしい手紙でのやりとり、のようなあたたかいイメージを感じます。今、携帯とか、ネットとか、いろんなものが普及して、人との繋がりなどが希薄になっている現代社会ですから、手紙や言葉など、アナログなものを大事にする気持ちというか、人との会話やコミュニケーションを忘れずに大事に出来る人、
里についても、お里のような故郷的なあたたかいものを感じます。
なので、ふるさとのような、これもまた人のあたたかさを大事にできるような、そんなイメージがあるので、私なら、人とのコミュニケーションやつながりの大切さをわすれないあたたかさをもった人になってほしい、みたいなことをいうと思います。

Q非芳香環 ヒドロキシル基 アルコール

非芳香環にヒドロキシル基がくっついている化合物は存在しますか?

(存在するとして)
非芳香環にヒドロキシル基がくっついた化合物はアルコールになりますよね?
(フェノール類ではなく)

Aベストアンサー

グルコースとか? 芳香環にヒドロキシがついてないなら (そのヒドロキシは) アルコールだねぇ.

Q韓国人によくある名前(苗字でなく、下の名前)と名前の意味

最近の韓流ブームでたくさん俳優・女優さんが来日していますね。また、ドラマ・映画も数多く入ってきています。俳優さんの名前やドラマの役名は日本人には馴染みにくい響きのように思いますが、ちゃんと漢字表記ができるものもあると聞きます。そして、かなりバリエーションも豊富ですね。
韓流ブームに接しているうちに、韓国人に多い名前や、それぞれの名前の意味、赤ちゃんの名前の名付け方などが知りたくなってきました。
お知り合いの韓国の方の名前には、実は素敵な意味があった、とかのお話でもOKです!

Aベストアンサー

韓国人です。

名付け方はですね、「行列」って言う規則で決められた字を使って名付けます。格家門にそれぞれの「行列」のチャートがあって、生まれた世代によって決められた1字にいい意味の字を選んで2文字又は1文字の名前にすることが昔からの慣習です。
名前をみればどの姓氏(家門)の何代目であるかが分かります。例えば、金氏家門で20代目に生まれた赤ちゃんの場合、20代目の行列の字である「正」に、いい意味の「優」を組み合わせますと、金正優(キムジョンウ)って名前になります。兄弟やいとこの場合も同じく20代目の字を使って名付けます。この金さんの子供は21代目の字を使って名付けられます。

最近はハングルの名前も増えてますが、公共機関などでは名前のハングルと漢字の両方の記入を求められることが多いです。

韓国人に多い名前ベスト15は...

男性-スンジュン、ミンス、ミンウ、ジフン、ジュンホ、ソンミン、ジョンミン、ミンソク、ジェミン、ジョンフン、ドンヒョン、ハヌル、ヒョンウ、ジュンソ、ミンソ、ミンホ、ヒョンス、スビン、ヨンジュン

女性-スビン、ミンジ、ジへジヨン、ジウン、ユジン、ジヒョン、スジン、イェジ、イェジン、イェリム、ヒョンジョン、ウンヨン、ダビン、ウンジ、ジス、ミンジョン、スミン、へジン

ちなみに私の名前もベスト15です(^^;
10~20代に多い名前ですね。
小学生のとき、同じクラスに同じ名前の子が3人もいました。漢字は違いましたが、ありふれた名前なんで気に入らなかったんです(^^;

韓国人です。

名付け方はですね、「行列」って言う規則で決められた字を使って名付けます。格家門にそれぞれの「行列」のチャートがあって、生まれた世代によって決められた1字にいい意味の字を選んで2文字又は1文字の名前にすることが昔からの慣習です。
名前をみればどの姓氏(家門)の何代目であるかが分かります。例えば、金氏家門で20代目に生まれた赤ちゃんの場合、20代目の行列の字である「正」に、いい意味の「優」を組み合わせますと、金正優(キムジョンウ)って名前になります。兄弟やいとこの...続きを読む

Q多数のヒドロキシル基をもつアルコールの級数

あるアルコールの級数とは
あるアルコールにおいてヒドロキシル基が結合している炭素 に結合している炭素の数ですよね?

しかしアルコールにはもちろん複数のヒドロキシル基をもつものがありますよね?
この場合級数の判定はどのヒドロキシル基で行えばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

OHがひとつならば「エタノールは1級アルコールですから、、、」などと述べても差し支えありません。
複数のOHを持っているものは同じように扱えませんから、多価アルコールと呼べばいいと思います。
そして、それぞれのOHについて1級なのか2級なのか3級なのかを判定します。
例えばグリセリンは3価のアルコールで1級のOHが2つ、2級のOHが1つあります。
このように考えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング