プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

大学の一回生です。
光学異性体の区別の仕方に、R,S型表記とD,L型表記がありますが、この二つは全く別の区別の方法ですよね?
D,L型表記の定義のようなものを教えていただきたいです。
それとd型は自然型、のような記述を見つけたのですがよくわかりません。d型についても教えていただけませんか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

全く違います。

めんどくさいので、wikiで↓

RS:http://ja.wikipedia.org/wiki/RS%E8%A1%A8%E7%A4%B …
DL:http://ja.wikipedia.org/wiki/DL%E8%A1%A8%E8%A8%9 …

ちなみに、d型が自然型なのはデオキシリボース(DNA)かと
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
RS、DL、dl、についての勉強ができました。

お礼日時:2008/12/18 19:05

下記の過去質問の回答が参考になると思います。



 ・http://oshiete.eibi.co.jp/qa28940.html
  質問番号:28940 L体とD体

 ただ,大学の一回生の方でしたら,こういったサイトで聞くよりも図書館へ行って「有機化学」などの教科書を読んだ方が良いと思います。

 「R,S表記」については,「立体化学」や「光学異性」の事が書かれている辺りに説明が有る筈です。国際的に決められた規則「順位則」に従って炭素原子上の置換基に番号を付け,その番号の並び方でR,Sを決めます。

 「D,L表記(DもLも大文字)」については,「アミノ酸」や「糖」の事が書かれている辺りに有る筈です。あるいは「生化学」の教科書にも書かれているかもしれません。置換基の並び方をD-グリセルアルデヒド又はL-グリセルアルデヒドのどちらに関係付けられるかでD,Lを決定します。

> d型は自然型

 小文字の「d」「l」は上記の過去質問にもあるように旋光性を示す記号で,これについても「有機化学」の教科書の「光学異性」が書かれている辺りにある筈です。

 一般に,2種の光学異性体(d型,l型)が考えられる化合物でも,天然(自然)に存在するのはどちらか一方です。お書きの『d型は自然型』とは,『問題にしている化合物は天然には(自然には)「d型」しか存在しない』という意味でしょう。

参考URL:http://oshiete.eibi.co.jp/qa28940.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切な回答、ありがとうございます。
基準になっているのは、ある化合物Aの旋光性ではなく、グリセルアルデヒドの旋光性だったんですね。
これからもわからないことがたくさん出てくると思いますが、Kemi33さんの回答を思い出して図書館に行こうと思います。

お礼日時:2008/12/18 19:01

そういえば、D- とd-は意味が違うのでご注意を

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Dとdの違いに注意します!

お礼日時:2008/12/18 19:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング