水虫(軽度)にかかってしまいましたが、早期治療、根気よい治療の為、治すことができました。
ところで、水虫にかかっていた期間に履いていた靴で、スニーカーなどは、靴下を履いて履いたり、古いものは、よい機会だと思い捨てました。
しかし、まだ水虫の症状が出始めて、気付かずに治療をする前に履いてしまったサンダルがあります。
まだ新品で捨てたくもないし…アルコールで拭いたりしたら水虫菌はなくなるのでしょうか?
心配で履けないのですが、どうすればイイのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

水虫菌は、熱に弱いという特性があります。

それも、高温でなく、多分50ー60度C程度で死滅します。

一番簡単な方法は、晴れた日にサンダルを天日干しすることです(60ー70度C程度にはなります)。
サンダルの材質がプラスチック系であれば、水中で加熱することも可能です。その際に、サンダルはポリ袋に入れておけば濡らさずに済みます。
あるいは、袋に入れてレンジで加熱してもよいかも知れません。

アルコールは、水虫のカビそのものは殺すのですが、水虫の種である芽胞を殺すことができません。しかし、アルコールで丁寧にサンダルを拭けば、サンダルについている皮膚の破片をある程度除去できます。サンダルについているであろう皮膚の破片と、あなたの足とが接触しなければ、水虫の感染は起こらないわけですから、ていねいに拭けば感染の恐れはほぼなくなるでしょう。
サンダルが濡れても良い材質であれば、せっけんを付けて洗うことも一方法です。

アルコールで拭いたあとに、天日干しすれば問題ないように思いますが、あなたの納得できる方法を試してみてください。
    • good
    • 4

私は、はき続けていました。


そのかわり、家に帰って来ると一番に足を洗っていました。(石けんで)
そのおかげ?で再発もしていません。

普段の生活の中で、いくらでも感染(再発)の可能性がありますので、あまり
気にしない方がいいと思います。

どうしても気になるのでしたら、やめた方がいいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経験者からの御回答、凄く嬉しいです!!
ありがとうございます(≧∀≦)
床からも感染の可能性もありますし、そこまで神経質になるのはやめようと思います。
でも、やっぱり、そのまま履くのは不安だなぁ(ノд`)

お礼日時:2005/04/19 10:49

 やめた方がいいですよ。


 もちろん念のためですけどね。
 水虫は列記とした単細胞生物であり、だからこそ特効薬を作るのが難しい病気の1つに数えられているのですから、アルコールで必ず死ぬとは言いきれないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも、高かったし、まだ2~3度しか履いていないので(泣)他の回答を待ってみます。

お礼日時:2005/04/19 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水虫の治療法について

水虫の治療について質問です。

最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。

通院すると、患部に塗り薬を塗られます。しかし飲み薬を処方されるだけで、塗り薬は処 方されません。

塗り薬はないのか質問したところ、「塗り薬はムレるから使わない方が良い。それより通院頻度を増やして、処置を受けた方が良い」と言われました。

飲み薬も抗生物質、痛み止め、胃薬で、薬剤師に「水虫の治療にこの薬ですか?」と言われました。

正直、医者に対して不信感があります。理由は大きく二つ。

(1)家で薬を塗っても、病院で薬を塗っても、ムレることには変わりないので、話の筋が通らない。

(2)水虫に抗生物質は効かない、と複数のウェブサイトに記載がある。

このまま通院を続ける意味があるのか、正直不安です。病院の金儲けに利用されているのではないかとさえ感じています。

水虫の治療法について詳しい方、同じような処置で完治された方がいたら、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

【最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。】

たぶん、処方薬(飲み薬)は、
’水虫’に対してではなく、この痛みと、悪化により腫れていることに対してです。

水虫の菌は血管内(直接にはリンパ球に対峙できない程に弱いですから)に入ることはまずないので、
腫れるとするなら、
コレ幸いと、別の化膿させるような
菌によるもので、これは、早めに処置しないとどんどんと、わるくなるからの抗生物質です。

それと、処置したときに塗布したのは、水虫の塗り薬ではなく、化膿止めのようなものだとおもわれます。
いわば、化膿に対する、飲み薬の内側からと、塗り薬の、外側からという。

今の状態は、水虫の治療というより、一度、’水虫だけ’にしないと、
皮一枚(比喩ですが)くいやぶれない白癬菌より、’からだの中・肉、血管’に入ってしまった菌を何とかしているという
治療でしょう。

おそらく、疑問に思われたのは、薬剤師の言葉と、医師により、’蒸れるから’なのに、何で塗布薬を
処置で塗る?という行為によるものだとおもわれますが、
薬剤師は、患部を見てない(タダの水虫という理解で、腫れがひどいのがわからない)ので、
医師の治療の優先順位を理解するための状況をしらない。

医師は、塗布薬の違いを説明してないからだと思われます。
現状では、’水虫’そのものの治療は後回しです。
いずれにしても、腫れが収まらない限りは、出来ないから。

あと、余分なことを書きますが、水虫用の’いわば抗生物質、抗菌剤?’もあるので、
薬剤師は抗菌剤としてのチョイスを疑ったのかもしれない。
ただ、化膿している段階でコレは使用しないし、化膿に対して抗生物質を使った後でも、
おそらく、使えないでしょう。
なぜなら、水虫用の抗菌剤は副作用が大きくて、異なる項物質を連続して使うということを
すると、副作用が現れやすいからです。
効くんですけどね。
なるべく素足ですごすこと。
靴下を日に2回以上は履きかえるなどなど、気長に構えてください、水虫の治療はこれからだから。

【最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。】

たぶん、処方薬(飲み薬)は、
’水虫’に対してではなく、この痛みと、悪化により腫れていることに対してです。

水虫の菌は血管内(直接にはリンパ球に対峙できない程に弱いですから)に入ることはまずないので、
腫れるとするなら、
コレ幸いと、別の化膿させるような
菌によるもので、これは、早めに処置しないとどんどんと、わるくなるからの抗生物質です。

それと、処置したときに塗布したのは、水虫の塗り薬ではなく、化膿止めのよ...続きを読む

Q水虫治療について

一ヶ月前に、左足の指間に痒みと赤みと皮剥けの症状があったので、皮膚科を受診しました。
顕微鏡検査の結果、水虫と診断されました。初水虫です。
只今、塗り薬で治療中です。
2回目の受診のとき、まだ患部の状態が悪かったので、
塗り薬をまた処方してもらいました。
先生からは、薬を使い切った時にまだ患部の状態が悪ければ、もう1度受診するように言われました。患部がキレイになっていればもう受診しなくてもいいとのこと。
ネットで調べてわかったのですが、患部がキレイになったとしても、
白癬菌は、まだ角質の奥に潜んでいる可能性があるので、そこから数ヶ月薬を塗り続けないといけないらしいのです。
なので、薬を使い切った時に見た目が良くなっていたとしても、
もう一度、その皮膚科を受診しようと思っています。
(良くなっていればこなくていいと言われましたが・・・)
キレイになっていれば、もうこなくていいということは、
塗り薬は、もう処方してもらえないですよね?
その場合、自分で市販の塗り薬を購入してあと数ヶ月ぬり続けるか、
それとも別の皮膚科を受診して塗り薬を処方してもらうか・・・
どちらがいいでしょうか。
ちなみに、塗り薬を使い始めて1ヶ月になろうとしていますが、
患部はまだキレイにはなっておりません。皮がめくれてます。
治りが悪いような気がして、こちらも心配です。
(2回めの受診のとき、患部の状態がが悪いことを説明しましたが、
薬を処方されただけで患部は診てもらえなかったので、治療経過が
順調にいってるかどうかわかりません。)
宜しくお願いします。

一ヶ月前に、左足の指間に痒みと赤みと皮剥けの症状があったので、皮膚科を受診しました。
顕微鏡検査の結果、水虫と診断されました。初水虫です。
只今、塗り薬で治療中です。
2回目の受診のとき、まだ患部の状態が悪かったので、
塗り薬をまた処方してもらいました。
先生からは、薬を使い切った時にまだ患部の状態が悪ければ、もう1度受診するように言われました。患部がキレイになっていればもう受診しなくてもいいとのこと。
ネットで調べてわかったのですが、患部がキレイになったとしても、
白癬菌...続きを読む

Aベストアンサー

自分が治療してたときの話ですが、
病院の薬を最初使ってて一月くらいでそれがなくなって市販の薬に変えて続けてました。
二、三ヶ月で痒みも見た目もよくなってきたのですがそれからさらに一月くらい薬を塗ってました。(全部で塗り薬は3本半くらいです。)

やり方は、寝る前にまず塗る前に幹部をきれいにして、我慢が要るくらいの熱めのお湯に幹部を30分ほど浸して拭き、薬を塗ります。(一日一回でした。)
剥がれそうな皮が気になるなら軽石でなでるように取ってもいいと思います。
患部が蒸れるのもなるべく避けたほうがいいので靴下は軍用の靴下を履きます。

あと、室内で素足で歩いたところ(マットなども)や靴の中も菌が付着してる可能性があるので綺麗にしておかないと、折角直ってもまた水虫になってしまいますのでその辺も気をつけたほうがいいです。

Q水虫の治療法を教えてください!

4日前に自分の右足の親指と人差し指の間に、ぷつぷつとした水ぶくれができていたので、水虫かと思い皮膚科を受診しましたが、どうしてもその診療内容に納得がいきません。
まず検査もなしにぱっと見ただけで「水虫だね」と言われました。
その後紫外線みたなもので5分間足をあぶりました。
薬はボレークリームという塗り薬を1日4,5回塗るのと、飲み薬を2種類「グリソビンFP」を朝夕2錠ずつと、かゆみ止めにニポラジンという薬を朝夕1錠ずつ出されました。
かゆみ止めについては、かゆくなければ飲まなくていいかと聞くと、かゆくなくても飲んでくださいと言われました。
インターネットなどで調べてみると、服用薬は爪の水虫など、難治性のものに限ると書いてありました。
しかも、紫外線で足をあぶるために、1日おきに通院してくださいと言われました。
これは私の水虫に対して、適切な治療内容なのでしょうか?私にはどうしても過剰に思えてなりません。

Aベストアンサー

水虫に対する塗り薬は大きくその組成を書けば
『抗真菌剤と皮膚の浸軟剤』からなります。
これは皮膚の角質成分が分厚く有効な成分を真菌が巣食っているところまで到達させるのが困難だからです。そういう意味で外からよりも中からの方が有効性が明らかに高いのが深部真菌症(爪白癬や呼吸器の真菌感染症など)でこれには特に内服や輸液薬剤が使われます。ただ表在性のものにもかなり有効(ハサミでいいところにナタを使う感覚ですが…)なので無効なわけではありません。痒みが強いということは真皮に入っている=血管が着ている=内服有効ということですから、効果はあるに決まっています。
使うか使わないかはあくまでも症例ごとの状況の差です。水虫全てに内服を使っていけないわけではありません。あくまでもこれは健康保険のルールであって臨床医学の規則ではないんです。またグリソビン投与前の検査に関してですが、肝・腎障害がないことが血液検査をする意義ですから、診察の段階でそれが否定できていれば最初の投与時に検査を必ずしなければならないというものでもありません。添付文書は製薬会社の逃げの部分もありますからね。しかし連用していれば途中で定期的に検査をする慎重さは必要でしょう。
…医師はこのアタリのことをいつも臨機応変に判断しているんです。検査は道具であって道具は検査だけではないんです。

で、もともとの質問ですが、皮膚に浸透させるのが難しいので風呂上りには必ず使いましょう。またこまめにするほうが効果があるのは当たり前です。一般的には1日2回くらいが多いのではないでしょうか(靴下を履いていない状態を想定するから)。4・5回というのはこまめに塗ってねということでしょう。色々なお話をまとめるとその先生ははやく症状を押さえたい(かゆみ)という気持でいっぱいのように思うので悪意を感じにくいんです。←たくさん塗れば薬が早くなくなる…と受け取るのは自由ですよ(悪魔その3)。ただ病気にかかっているのは本人なので、本人が理解できていなければ/疑いを持ってしまったら=指導と意思疎通が甘いということだけは確実でしょう。

水虫に対する塗り薬は大きくその組成を書けば
『抗真菌剤と皮膚の浸軟剤』からなります。
これは皮膚の角質成分が分厚く有効な成分を真菌が巣食っているところまで到達させるのが困難だからです。そういう意味で外からよりも中からの方が有効性が明らかに高いのが深部真菌症(爪白癬や呼吸器の真菌感染症など)でこれには特に内服や輸液薬剤が使われます。ただ表在性のものにもかなり有効(ハサミでいいところにナタを使う感覚ですが…)なので無効なわけではありません。痒みが強いということは真皮に入っている...続きを読む

Q水虫の治療

初めて、水虫になりました。

今、クリームタイプの薬を塗っているのですが
塗った後、べたべたするので
布団についたり、スリッパについたりするのが
とても気になります。

薬を塗った後に、靴下を履いても
効果は変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

薬剤師としてお答えできる範囲でお答えします。

結論から言えば、靴下を履いても大差ありません。
皮膚科などで処方された場合は大抵、1日1回ですむ薬なので、
お風呂上りがよいと思います。

とにかく根気強く治療を続けることが第一です。
もし足の指のツメが白くなってきたら、それはもう爪白癬です。
クリーム剤では治りませんので、飲み薬を選択することとなります。

Q巻き爪を完全に治す治療法

巻き爪を完全に治す治療法
バネを爪につける方法と手術と、どちらが完全に治るのでしょうか。

遺伝的に、家系の中には巻き爪の者が多いようです。特に私の場合はひどく、先が丸く筒状になってしまいます。
右親指は爪水虫で厚くなり、巻き爪が治りましたが、爪水虫は治していませんが、左の親指を爪水虫にしようと努力をしましたが、水虫に成りません。
既に3回、外科で爪を剥がす治療をしましたが、数年後には元に戻ってしまいます。
指先が炎症を起こしても、そのままにしておいたら、片方の爪の元が膿み、その後割れる様に生えるので何とか平らになっています。

完全に直すもっとも良い方法はどのような治療法が良いのでしょうか。
経験者の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も巻き爪で苦労した者です。
治療をしてから5年以上たちますが、再発はしていません。
こんな楽になるなら、もっと早くやっていけばよかったと思っています。

私の場合、爪の根元から除去する手術を行いました。
整形外科で手術したのですが、金額も5000円くらいだし、時間も1時間程度で楽でした。
医師からは、数年後に再発するかもしれないから、その時はまた来てくださいと
言われましたが、今のところ再発していません。

手術も単に爪を除去するだけだと、簡単に再発してしまうので
根元をレーザか何かで焼くと言っていました。

このまんま、再発しないことを祈るばかりです。

ちなみに、別に深爪しなくても、巻き爪になってしまうんですよね。
うちの家系も巻き爪が多いので、遺伝だと思ってます。

Q水虫の治療

最近、水虫になったので市販の水虫薬(塗り薬)を使っているのですが実際に市販の薬だけで完全に治りますか?症状としては左足の薬指と中指の間の部分が白くなりジュクジュクしていて靴や靴下を履いたときだけ痒くなります。素足のときは全く痒くありません。やっぱり近くの皮膚科に1度相談した方がいいですか?実際に水虫になった人の意見なども聞きたいので回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まよわず皮膚科にいってください。
人にうつす前に。

安い、はやい、上手ってことです。
症状にあわせた、適切な薬、
使える薬が違います。
もちろん定められた期間で
再検診をうけないと、
取り返しのつかない、
とんでもないことになることも、
あるのは、医者が一番理解していますから。
それくらい、強力です。

Qガンの治療法

動脈内注入化学療法という治療法の詳しい説明を出来る方はいませんか?その治療法は、末期ガンの患者や切開の出来ない部分にガン細胞がある患者、とにかく切開しないで、ガン細胞を消す特殊治療のようですが、副作用や、今その治療法を行ってる病院知ってましたら、教えて下さい。そして、ガン治療法は今の時代どこまで進んでるのかも解ったら教えて下さい。お願いします

Aベストアンサー

どこの腫瘍なんですかね?
一般に言われる抗がん剤というものを使うのが化学療法です。通常は全身投与になります。
肝臓でしたら、選択的肝動脈内注入化学療法というのがあります。これは名前のとおり肝動脈に管を入れてそこから抗がん剤を注入するものです。
特に特殊な治療法というわけではないので、大学病院などの大きい病院だったらできるのではないのでしょうか。しかし、治療法の選択はよく主治医と話し合って決めてください。
副作用は、抗がん剤を使いますので、その薬に応じた副作用が出ます。消化器症状、骨髄抑制、脱毛などが一般的なところじゃないでしょうか。
どこまで進んでいるかとのことですが、これはそのガンの種類にもよりますし、その進み具合にもよります。一般的には、切れるものは切る。切れないものは放射線か、抗がん剤。ぐらいに考えてもらって良いのではないでしょうか。ただし例外もたくさんありますので、鵜呑みにせず、やはり主治医に相談するのが一番だと思います。

Q女性の水虫治療

全くかゆくない水虫って存在しますか?
症状としては、5月の声を聞いたくらいから発症しました。
足の皮が白くふやけて、皮がむけて・・お風呂上がりの状態が(水にふやけて?)一番皮がむけてボロボロでひどいんです。これは水虫の症状ですよね?
次から次へと広がって、もう足の裏全部が剥けそうです(涙)
昨年から同じような症状がでて、自分で薬をつけていたのですが、夏の間はまったく改善されず、
冬がきた頃、自然と治まっていたのですが、また今年発症してしまいました。
ここに来て、皮膚科で飲み薬をもらうと良い、事はみましたが、妊娠中・授乳中でも飲めるのでしょうか?
また、実の所皮膚科に行く勇気がないのですが、かゆくないけど水虫ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

痒くなくても水虫になっている可能性は高いですね。きちんと皮膚科で治療されたほうがいいと思います。市販薬は効かない人も多く、治療が長引くだけですのであまりおすすめできません。
妊娠・授乳中でも、その旨を医師に伝えれば対処はしてもらえます。皮膚科に行くのには歯科ほどの勇気はいりませんから(笑)、受診してくださいね。赤ちゃんにうつったら大変ですから。
どうぞお大事に。

http://www.angel.ne.jp/~h-kato/mizumushi.htm
http://homepage2.nifty.com/fogawa/Athlete_foot/athlete2.html

参考URL:http://www.harenet.ne.jp/kenkou-h/%90%85%92%8E.html

Q放射線治療法

放射線治療法について出来れば、専門家の方に回答お願いします。
ラジエーション治療というと放射線治療法の中の1つに入るのでしょうか?
放射線治療法の中にも色々と種類があるのですか?
使う機械やものにより呼び方が変わるのでしょうか?
お手数ですが、なるべく詳しく回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ラジエーション治療とは放射線治療のことだと思いますが、一般的にはそのような呼び方はしません。
放射線治療法の中にもいろいろ種類はあります。放射線の種類もいろいろありますからね。
使う機械やものにより、いろいろ種類分けされるのです。
たとえば、現在の放射線治療の主流は、高エネルギーのX線治療であり、ライナック(リニアック)が使用されています。
検索サイトで放射線治療と検索すれば沢山のサイトがでてきます、一度、ご覧になってください。
参考までに以下のサイト添付しておきます。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~m-brooks/

Q水虫治療について

足の裏に2センチ位の湿疹のようなものができ、水虫と診断されました。
アスタット軟膏を処方され、1週間ほど塗りました。
しかし治りが悪がったため、ラミシール外溶液を新たに処方されました。
患部のみに塗るように、と指示されました。

実は10年程前にも水虫になりました。
そのときかかった先生は水虫が得意な先生でした。
「水虫菌は症状が出ていないところにも潜んでいるから、薬は必ず患部だけでなく、足全体に、指の間までしっかり塗るように。」
と、ラミシール軟膏を処方され、外見が治った後も1ヶ月以上塗り続け、「完治」のお墨付き(?)をもらいました。

今回の先生は、「局所性だから、症状があるところだけ塗れば大丈夫」といい、液体の薬を処方されたのですが、それで大丈夫なのでしょうか?
前回も、足全体に症状があったわけではなく、片足の一部のみただれていたのですが、診察の際は両足をチェックされていました。
今回は、症状のない方の足は診察されません。

このままこの皮膚科に通い、外見は治ってもまた来年の夏に再発するようなことは避けたいので、詳しい方のご意見を伺えればと思います。

よろしくお願いします。

足の裏に2センチ位の湿疹のようなものができ、水虫と診断されました。
アスタット軟膏を処方され、1週間ほど塗りました。
しかし治りが悪がったため、ラミシール外溶液を新たに処方されました。
患部のみに塗るように、と指示されました。

実は10年程前にも水虫になりました。
そのときかかった先生は水虫が得意な先生でした。
「水虫菌は症状が出ていないところにも潜んでいるから、薬は必ず患部だけでなく、足全体に、指の間までしっかり塗るように。」
と、ラミシール軟膏を処方され、外見が治った後も1ヶ月以...続きを読む

Aベストアンサー

水虫は完治したと思っても、また現れとても厄介なものです。

わたしの家族は全く無かったのですが、3年くらい前、公共施設の入浴後のマットで感染したと思われ、以来、毎年夏場になると軽い症状が現れます。

当初、ビックリして皮膚科医院にかかったのですが、中々治らず処方箋も医院によっては、かなりばらつきがあって、むしろ不安です。

そこで「竹酢液」が良いと聞き、試したところ効果抜群で、化学的な薬を塗るよりはるかに良いのでは、と感じました。何よりも強力な殺菌・抗菌・消炎効果があるそうです。

使い方はとても簡単で、大きめの洗面器(たらい)にぬるめのお湯を張り、足が浸かる程度の量に、「竹酢液」はキャップ1杯で充分です。毎晩、テレビでも観ながら足湯のように浸けて約15分位でOKです。1週間も続ければほぼ完治するかもしれません。

液が残ったら、プラスチック製スプレー(100均)で、シンクのゴミ三角コーナーの殺菌や、庭の植え込みなどへの虫よけに利用できます。まあ、万能殺菌薬と言ったところで、何にでも使えますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E9%85%A2%E6%B6%B2

水虫は完治したと思っても、また現れとても厄介なものです。

わたしの家族は全く無かったのですが、3年くらい前、公共施設の入浴後のマットで感染したと思われ、以来、毎年夏場になると軽い症状が現れます。

当初、ビックリして皮膚科医院にかかったのですが、中々治らず処方箋も医院によっては、かなりばらつきがあって、むしろ不安です。

そこで「竹酢液」が良いと聞き、試したところ効果抜群で、化学的な薬を塗るよりはるかに良いのでは、と感じました。何よりも強力な殺菌・抗菌・消炎効果があるそうです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報