29歳男です。
現在アルバイトをしながら、就職活動を開始しようと思っています。

就職に対して抵抗感、おそらくコンプレックスがあります。

一つ目は人間関係の雰囲気に馴染めないことです。
以前契約社員で働いていた会社で、

それまでは挨拶程度を交わしていたのに、契約社員ですと言った瞬間、ひとことも口を聞いてくれなくなった人(直接仕事は関係ないが顔は合わす正社員さん)もいました。

多くの人が職場で体験していると思いますが、
気弱な人間をあからさまにいじめたり、
お互いのちょっとした欠点を罵り合い、お互いを馬鹿にしあい、
仕事もできないくせにあいつの給料の方がいいだとか妬みあう
習慣、雰囲気がたまりません。
そういう人だけではないことも頭ではわかっているのですが・・・。

二つ目は社会システムに対する抵抗感です。
また、ハローワークからの斡旋にしても、民間の就職情報にしても、大きな体制に飲み込まれるような、だまされてピンハネ使い捨て要員にされてしまうようなイメージが頭をもたげ、うんざりしてしまいます。

 ハローワークに行ったり、求人雑誌を見ても、以上のようなことが頭をもたげ、積極的に就職活動をする気が失せてしまいます。根本的には私自身の、仕事があまりできない、気弱、契約社員など弱い立場でしか働いたことがないというコンプレックスや偏見がそうさせていると思っています。あまりこういうことを考えていてもしょうがないと思いますし、損をするのは自分だとは思っているのですが、どうしても自分で気力を削いでしまいます。

 どのように人間や社会に馴染んでいけばいいのでしょうか。自分もそうだったという方、どう考えていらっしゃいますか。また、こんな風に考えたことなどないという方も、どう思われますか(渇?を入れてください)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

就職に対して過去の経験等から、コンプレックスがあるとのことですね。
昔は私自身もchercherさんの様に、悩んだ時期がありました。と言うのも、人と接することが苦手だったからでした(人見知りが激しかった。)
今はそんなことはありません。色々人生経験してきたせいもありますが、まず人は人であって自分は自分なのです。
社会ではいろんな人がいます。いい人もいれば嫌な人もいる。だからといっていい人だけと付き合っていけば楽でしょうが、自分にとっては何も成長しません。
嫌な人とも付き合ってみて、そこから色々学べばいいのです。嫌なところがあれば、他の人には絶対しないでおくということも学べます。でも、嫌な人でも必ずいい所や自分にないところがあるはずです。
簡単に言っても人間関係が一番難しいですが、難しいからこそ楽しいと思えるようになってください。
嫌なことを言われても、気にかけないようにして「またあいつ何か言ってるわ・・・。」ぐらいの気持ちで右から左に聞き流しちゃえばいいのです。
全て受け止めようとするから、嫌になってくるのです。
本当にやりたい仕事や、やってて楽しい仕事に就くというのも手です。好きなことをやってると時間を忘れるのは誰しも一緒。なかなか難しいですがそんな仕事に就いてください。
小さい目標を常に持ち続けることで、前向きになれると思います。
あまり深く考えすぎると、倒れますよ(私がそうでした。)
自分の望みを求めると非常に厳しい状況かも知れませんが、辛いことの後には楽しいことが必ず待ってます。
自分に自信を持ってください。

最後に。たいしたアドバイスでもなければ、勝手放題言いましたがお許しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

なるほど・・・。すべて受け止めようとする、というのは当たっています。ああ、なんて自分は不自由なんだろうと感じました。

(自分にとって)いい人もいれば嫌な人もいる。
嫌な人にもいい所がある。
いつも偏った目で見てしまうので忘れていましたが、確かにそうですよね・・・。大事なことを忘れていました。

こう認識しているだけで個人どうしのやりとりについては、かなりのことに対応できる気がしました。あ、でも私が気になっているのは、罵り合い妬みあいの社会や状況そのもの、社会システムに翻弄されることそのもの、でもあるようです。

倒れた経験をお持ちとは・・・。あまり考え込まないようにします!ご謙遜されてますが、だいぶ救われました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング