今、専業主婦で、再就職を希望している者です。
何回か面接等受けましたが、ちょっと気になる点があるので、現場のかたに本音の意見を聞きたいのですが。

1・面接の際、以前勤めていた職場の話題がよくあがりますが、以前勤めていた会社に「どんな人でした?」とか「本当に○○の理由でやめたのですか?」などと、問い合わせることは、あるのでしょうか?

2・最近はパートの応募でも、筆記試験を行う所が多いようですが、あれは何を見るのでしょう?短時間のパートの募集でも、そういうのは必要なのでしょうか?
私が受けた中では、
・ある時間内に引き算をたくさん解かす。
・新卒時のように、一般常識(英文読解や方程式の計算などもあり)
・IQテストのようなもの
がありましたが。

3・最近は「年齢不問」の求人が多いですが、本当に「不問」なのでしょうか?ただ単純に書類上の形式だけにすぎない気がしてしょうがないのですが。

以上3点、人事担当者のぶっちゃけたお答え、お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.これは私の会社ではやりません。

ただ一度、うちにいた社員が別の会社に勤める時かかってきたことがありました。でもパートさんですし無いと思います。
2.これもやりません。多分ですが、1つは足し算や引き算が正確にできるか判断する為。もう1つは、もしお断りする時に受けた側がテストがダメだったからと納得するからじゃないですか。でもこれは私の意見ですが、やる気と長く続けてもらえそうかで判断すると思います。
3.職業安定所なんかで募集をかける時、年齢や性別を限定すると、どうしてか理由が必要になるからです。

この回答への補足

こちらのかたの補足欄をお借りして、お答え下さった皆様にお礼申し上げます。
どなたにもポイントを差し上げたいのですが、どうしても1人差し上げられないかたが出てしまうので、
今回はポイント発行は控えさせていただきます。
どのかたの答えも、それぞれ参考になるものばかりで、1つや2つに決めるということができないからです。
本当に申し訳ありませんが、ご了承下さい。
私も、また就職活動、頑張ります。
またわからないことが出てきましたら、相談させていただきますので、
その際には、またアドバイスをよろしくお願い致します。

補足日時:2005/04/19 15:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1についてですが、会社によりけりなのですね。
いつも面接でかなり前職場のウラ事情的なこと等を聞かれたりするので、
同業の場合だとそういうのを利用して情報収集してるのかな?
とか、こっそり連絡がいってたりして・・と思ってます。

お礼日時:2005/04/19 15:49

1.社員を採用する場合は前の会社に問合せしますが、パートさんの募集ではまずやりませんね。



2.パートさんや事務員を採用するときの筆記試験は、主に本人の事務処理能力を見ます。あとは性格ですね。
英文解釈や方程式をやらせるのは主に落とす口実(なぜ採用しないと文句を言ってくるひとがいるので)にするためです(笑)。

3.年齢や性別で差別できなくなったのでそう書いているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2についてですが、学生時代の友人(人事担当ではないですが、総務の仕事をしています)
にも、なにげなく聞いてみた所、判断力や頭の回転の速さなどを見るためではないかと言われました。
しかし、一般常識問題は、中途の場合はやらないとも言われました。
ちなみに、引き算とIQテストのようなものは、量販店のパート募集の時でした。
英文読解や方程式があったのは、調剤薬局の受付事務の応募の時でした。
学校出てから、かーなーりたっているので、ホントに焦りました(時事問題はなんとか解けましたが・・・)

お礼日時:2005/04/19 15:42

 こんにちは。

企業の求人に携わっている者です。

 まず1ですが、当社では行ないませんが、たまにそんな電話がかかってくることがあります。ただしそれは正社員の場合で、パート採用ではそこまでしないと思います。
 聞かれるのは人柄、勤務態度、退職理由がメインでした。

 次に2については当社では行ないませんので分かりません。すみません。ただし、応募者が多く面接だけでは絞り切れないようなところが活用しているのかもしれません。

 最後に3ですが、現在、年齢制限を設ける求人は困難になってきています。ハローワークに求人票を掲載する場合は、理由がなければ設定できません。といっても、さほど厳しいわけではなく、直属の上司が○歳だから年下が必要とか、30歳台の社員が抜けたのでバランスを保つために必要とか、ありきたりの理由でも十分受け付けてもらえますが。

 よって、表向きは年齢不問としているところも多いと思いますが、本音では、ある程度のラインはあるはずで、全くの不問ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり年齢の問題はあるんですね。
ハローワークの求人票も以前のように、「○才まで」と書いていたほうが、
こちらもエントリーしやすいのに・・と思います。

お礼日時:2005/04/19 15:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパートで社会保険の加入条件は満たしてなくても、雇用主がかけてくれるなら、夫の扶養に入らずかけてもらった方が得?

現在パートで働いています。社会保険と厚生年金と雇用保険が給料からひかれています。ですが社会保険の加入条件は満たしていません。ほんとに少ない給料からさらに引かれて手取りはほんの少しです。
なので主人の社会保険の扶養に入りたい。そのほうが雇用主も社会保険負担分が減るのでいいのではと相談したところ、あなたにとって将来の保障(年金?)が国民年金よりいいのでかけてるんですよと言われました。
大体毎月、健康保険2700円ほど厚生年金7,500円ほどひかれて手取りは35,000円位ですが、将来もらえる年金と比べるとほんとに得なのでしょうか・・・。目先の手取りが少ないのが気になって将来が得といわれてもなんだかスッキリしません。

Aベストアンサー

> 社会保険と厚生年金と雇用保険が給料からひかれています。
会社勤めの方が社会保険という場合には
一般的には「健康保険(介護保険を含む)」と「厚生年金」を指します。
広い意味では、上記に「雇用保険」と「労災保険」を含む『労働・社会保険』。
最広義の解釈では・・話が逸れましたので、やめておきます。スイマセン。

> ですが社会保険の加入条件は満たしていません。
其れは世間の間違った常識に毒されていますよ。
法律上は、「健康保険」及び「厚生年金」の適用事業所に勤めている者は全て被保険者。
例外的に、常用性の無い者(昭和55年に出された所謂「4分の3基準」)は加入させ無くても法律違反に問わないだけ。
ただし、『健康保険の被保険者資格と健康保険の被扶養者になる資格を同時に待たす者は、本人の希望する資格に基づき保険給付の申請を行えばよい』とする通達が有るので、この場合には被保険者になら無くても法律違反ではない。

> あなたにとって将来の保障(年金?)が国民年金よりいいので
> かけてるんですよと言われました。
その通りですね。
厚生年金加入期間中に障害等級3級以上の障害状態になれば『障害厚生年金』が支給されますし、3級に該当しなくても一定の条件に合致していれば『障害手当金』が一時金で支給されます。ですが、国民年金第3号被保険者の場合には、障害等級2級以上で無ければ支給されません。
年金だけでは有りませんよ。ご質問者様がお幾つかは存じませんが、健康保険の被保険者本人が出産の為に会社休んだ為に給料がもらえない場合には、一定期間に限定はされますが、『出産手当金』がもらえます。被扶養者には出ません。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu09.htm
また、業務外のケガで会社を休んだ為に給料がもらえない場合には、やはり一定期間に限定はされますが『傷病手当金』がもらえます。被扶養者には出ません。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm
雇用保険は説明するまでも無いと思いますので、割愛します。

> 大体毎月、健康保険2700円ほど厚生年金7,500円ほどひかれて
パートを辞めるまで厚生年金の保険料(本人負担)7521円(月額)が続くとした場合、凡そ次の計算式による老齢厚生年金(年額)がもらえます。
 98×5.481×厚生年金を納めた月数
ですので、1年間加入し続ければ
 納めた保険料 7521円×12=90,252円
 貰える年金額 98×5.481×12≒6,445円
 何年間貰い続ければ元が取れるかを考えると
  90,252÷6,445≒14年
 将来、年金の支給は一律65歳になるから、79歳以上生きれば良い。
 特に、ご質問者さまは女性なので、平均寿命で考えれば十分お得。
且つ、厚生年金の保険料を納めた月数は、同時に国民年金の保険料納付済月数にカウントされます。国民年金第3号被保険者は保険料が不要ですが、その辺の損得はご自身で考えてみてください。[人によって損得の考えは異なるから]

> 社会保険と厚生年金と雇用保険が給料からひかれています。
会社勤めの方が社会保険という場合には
一般的には「健康保険(介護保険を含む)」と「厚生年金」を指します。
広い意味では、上記に「雇用保険」と「労災保険」を含む『労働・社会保険』。
最広義の解釈では・・話が逸れましたので、やめておきます。スイマセン。

> ですが社会保険の加入条件は満たしていません。
其れは世間の間違った常識に毒されていますよ。
法律上は、「健康保険」及び「厚生年金」の適用事業所に勤めている者は全て被...続きを読む

Q面接先から、以前勤めていた会社に問い合わせ、ありますか?

今月で、仕事を辞めます(パートです)
まだ次の就職先は決まっていません。
今、探していますが、希望の会社が見つかり、面接までいったとします。
面接先から今の会社に勤務態度や辞めた理由などの問い合わせをするのでしょうか?
退社した後ならいいのですが、引き止められたのを強引に通した事もあって、まだ在職中はなんだか、ばつが悪くて…
以前勤めていた会社で、他の人のそういう電話がかかってきた事があるので、躊躇しています。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人情報保護法の施行以来、たとえ面接先が今の会社にそういうことを問い合わせたとしても、今の会社が簡単に答えるかどうか、疑問です。

人事の世界で「リファレンスを取る」といって、今の会社の方に「pontan02さんはどんな人ですか?」とこっそり問い合わせていた時代もありました。これも、もう今時は×でしょう。もしやっていたのがバレたら新聞に載るでしょうね。

最近はpontan02さんに、「以前の職場でのご活躍ぶりをお聞きしたいので、どなたか紹介いただけませんか?」という形で許可を得て、聞くことはあります。
というわけで、今時はpontan02さんの知らないところでそんなことが行われていて、それがバレたらいわゆる「個人情報漏洩」で偉い騒ぎになる時代です。

Qパートの社会保険加入条件について教えてください

パートの社会保険加入条件について教えてください

 勤務時間 12:15~20:00(休憩60分)
 労働日数 週5日程度
 雇用形態 パート労働者
 雇用期間 常雇
 加入保険 雇用・労災

という求人があるのですが、私の知識では上記の勤務状況だと社会保険(年金、健康)に加入しなければならないのではないかと思うのですが、間違いや法改定、又は特例がありますか?

実は、上記求人に応募するとき求人カードの雇用保険欄が×になっていて、ハローワークの窓口担当が「あれ?」といいながら他の職員に確認すると「間違いがあって雇用保険は加入でした。でも健康・厚生はまた別ですからね」と言われました。不思議に思ったのですが職務のプロが言うのですからなんらかの法改定があったのかと思い、調べてみてもよくわかりません。

その会社は以前は国営、今は民営化されている会社です。(バレバレですね(^_^.))
単に私の知識不足かもしれませんが、ご存知のかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえパートでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

要するに収入の金額ではなく労働時間で決まります。

>労働日数 週5日程度

程度と言うのが曲者で実際にはどうなのか?
週4日平均だと3は下回る可能性がありますよね。
そうすれば2は完全にオーバーしても3が欠けていれば必ずしも加入させなくてもよいということになり、ギリギリの線を突いた知能犯と言うところでしょうか。

一方雇用保険のほうの加入条件は以下のようなものです。

1.1週間の所定労働時間が20時間以上であること。
2.31日以上引き続き雇用されることが見込まれること。

どう見ても勤務時間からは1はオーバーするし、常雇であれば2にも該当するし。
悪智恵を絞っても雇用保険に加入させないわけにいかないので、やむを得ず雇用保険だけは加入と言うことになっているのではないでしょうか。

最後に

>その会社は以前は国営、今は民営化されている会社です。

というなら個人経営のはずはないですから、それについては質問者の方のケースではまったく意味のない話です。

たとえパートでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

要するに収入の金額ではなく労働時間で決まります。

>労働日数 週5日程度

程度と言うのが曲者で実際にはどうなのか?
週4日平均だと3は下回る可能性がありますよね。
そうすれば2は完全にオーバーしても3が欠けていれ...続きを読む

Q経験不問、年齢不問なのに?

経験不問、年齢不問という事で、念のため職安担当者に、その旨
伝え面接可能か尋ねてもらった上で、面接に出向きましたが
「貴方の職歴は事務職向きだけど当社ではその職種は募集していない」
と応募した職種と違う事を言われ、やんわり不採用を匂わせる言い方
をされました、勿論募集職種以外での採用をお願いした訳では
ありません、応募職種についての説明他会社案内は全く無くいわゆる
門前払い的な対応でした、事前に確認したうえで訪問しているのに
失礼極まりなく思います、採用担当はどういうつもりで面接したのでしょうか?
この対応については職安に伝えるつもりですが。

Aベストアンサー

気を悪くせず聞いて下さい。

経験不問 基本的に門を広げていろんな人がこないかなぁという都合
年齢不問 年齢制限を設ける場合、いろんな理由が必要なので面倒

という、企業側の考えが大です。

職安からの紹介での面接も、理由もなく断れば、心象悪くなりますからね・・・ま、あと雇用機会均等法なんかの問題もありますし。

あくまで推測ですが、先方は、あなたの性の逆(男なら女・女なら男)を求めていたのかも知れません。

職安にその対応を告げるのは、当然のことと思いますが、それによって、改善される可能性は少ないと思います。

ご参考まで

Qパートの社会保険加入条件について

これから扶養の範囲内(年収100万円以下)で働く予定です。
よくパート勤務でも社会保険加入すると聞きますが、1年以上雇用見込みがある、週20時間以上勤務でも該当する等とありますが、ぎりぎりのラインの場合の線引きがわかりません。
予定では、パートでできるだけ長期で(1年以上働くかは未定ですが、パートなので2ヶ月等の短期契約ではないと思われます)と考えており、1日5時間、週4日勤務しようと思っています。この場合、週20時間勤務となりますので、やはり社会保険加入になりますよね。社会保険に加入しないためには、1日4時間×週4日勤務が妥当でしょうか。
また現在は専業主婦で、夫の扶養に入っていますが、もし上記の条件で働く場合、扶養から外れるということはありますか?その他何かデメリットがございましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

>1年以上雇用見込みがある、週20時間以上勤務でも該当する等とありますが、
いえ、それは今そのように見直しをしようかという議論がなされているだけであり、まだ決定していません。
現在の基準は正社員の3/4以上の勤務日数及び時間となることが要件です。

従いましてご質問の場合には勤務日数は正社員を一週間5日とすれば、4日勤務は4/5で基準を満たすものの、勤務時間が一日5時間で正社員が8時間とすると、3/4を下回るため、社会保険加入適用外です。

Q精神病院の医療事務。資格不問だが経験者歓迎との面接を受けます。

精神病院の医療事務。資格不問だが経験者歓迎との面接を受けます。
どうやら退職者と産休者が一気に多数でたらしく、本当は即戦力がほしいのだが一応会ってくれるそうです。

私は普通の事務を3年間していました。事務関係の資格は簿記からパソコンまで多数あります。
一体面接でどう受け答えすれば採用して貰えそうでしょうか。
(会って業務内容について説明したいとの事です)

Aベストアンサー

どうもこんばんは。

私の経験から申し上げると、精神病院での医療事務の仕事は大変ですよ。
医療事務の仕事はおそらく普通の事務とは感覚が違うと思います。
私の場合、普通の事務がどういう仕事をしているのか詳しい事は知らないので、そういう意味では頼りになりませんが。

精神病院に来る方は精神疾患を患われている患者様が多いため、
医療事務と言えど、そういう方を対応しなければいけません。
私の場合、精神科の薬局に勤務していたことがありますが、
私が気を使って丁寧に対応したつもりが相手には悪意を持って対応されたと解釈される場合があります。
他の方が対応されたんですが、突然私は万能の神様ではないのよといいだし、
他の患者様に暴力を振るう方がおられます。

そういう環境が嫌で精神科の薬局は離職率が相当高いです。
あくまで薬局という環境でですが・・・
そういう環境でも耐えられる根性があれば精神病院でも採用されるための一歩となるかと思います。

Qパートアルバイトの社会保険加入条件のこと

現在、主人の扶養内でアルバイトをしていますが、雇用保険のみ加入し、出勤日数など調整し引っかからないようやってますが、来年16年度より加入条件が正社員の勤務日数の3/4から1/2へ変更する噂を耳にしました。現在週3日9時5時の7時間働いてますが、1/2になると日数は減らし調整するにしても、収入は減ってしまいます。どなたかこの事で知っている範囲で構わないので教えて下さい。今の仕事は1年間の私だけの予算がありバリバリ仕事したくても出来ない現状です。

Aベストアンサー

どうやら、扶養認定基準と社会保険の適用基準とを同じものとして考えてらっしゃるみたいですね。

まずは社会保険の適用基準からご説明します。
今現在の社会保険の適用基準としては、「1ヶ月の出勤日数が一般社員の4分の3以上で、1日の勤務時間が一般社員の4分の3以上」である場合、社会保険に加入することとなっています。

今、新聞などで騒がれているのが、社会保険の適用基準を「年間収入65万円」にしようというものです。
これにより、厚生年金の財源を確保することを目的としているようですね。

これについては、まだ法案としては提出されていません。あくまでも社会保障審議会(厚生労働省の諮問機関)の「方針」として発表されているだけです。

外食産業の85%がこの方針の法案化に反対を表明しており、たとえ法案化されたとしても国会を通過するのはカナリ難しいようです。

扶養認定基準としては、今のところ何も動きはありません。
今のところは年間収入130万円未満ではありますが、前述の法案が通ってしまった場合は、この基準が65万円になってしまう可能性は否定できません。

ご質問では、今現在の収入をご心配されているようですが、社会保険の扶養認定基準の収入とは、扶養になっている時点の収入のことを言い、前述の法案化されたものが国会を通ってしまったとしても、早くて来年の4月からの施行となりますので、この場合は4月以降の収入を減らせば問題ありません。

ですので、安心してバリバリ仕事をなさってください。

どうやら、扶養認定基準と社会保険の適用基準とを同じものとして考えてらっしゃるみたいですね。

まずは社会保険の適用基準からご説明します。
今現在の社会保険の適用基準としては、「1ヶ月の出勤日数が一般社員の4分の3以上で、1日の勤務時間が一般社員の4分の3以上」である場合、社会保険に加入することとなっています。

今、新聞などで騒がれているのが、社会保険の適用基準を「年間収入65万円」にしようというものです。
これにより、厚生年金の財源を確保することを目的としているようです...続きを読む

Q昨日 介護施設の面接と一般常識試験を受けてきました。面接の方は まあまあな感じで終わりましたが一般常

昨日 介護施設の面接と一般常識試験を受けてきました。面接の方は まあまあな感じで終わりましたが一般常識試験は できていても半分くらいだと思います。そこで質問なのですが 面接が良くても試験があまりできていないとやはり合格は 難しいでしょうか?

Aベストアンサー

介護業界はめっちゃくちゃ人手不足です。どのような施設なのかにもよりますが、それくらいでダメになる事は希だと思いますよ。

Qバイト、パートの社会保険加入条件の法律は?

バイト雇用保険の基準は
(1)31日以上引き続き雇用される見込みがあること
(2)週の所定労働時間が20時間以上であること

同じく
社会保険への加入基準
(1)1日または1週の所定労働時間が、同じ仕事をする正社員の所定労働時間の4分の3以上であること。
(2)1ヵ月の所定労働日数が、同じ仕事をする正社員の所定労働日数の4分の3以上であること。

となっていると聞いています。これらの根拠となる法律条文をおしえてください。 よろしくお願いしあmす。

Aベストアンサー

短時間就労者(いわゆるパートタイマー)にかかる健康保険及び厚生年金保険の被保険者資格の取扱いについては,法令上の根拠はありません。
ただ,昭和55年6月6日に,厚生省保険局保険課長,社会保険庁医療保険部健康保険課長,社会保険庁年金保険部厚生年金保険課長の連名で各都道府県保険課(部)長あてに内かんが出されています。そこで「通常の就労者の所定労働時間及び所
定労働日数のおおむね4分の3以上である就労者」を「健康保険及び厚生年金保険の被保険者として取り扱うべき」とされています。
これは,その当時の雇用保険法による短時間就労者の取扱い及び人事院規則による非常勤職員の取扱いを参考に基準として示したものです。

Q以前、勤めていた会社に応募したい。

お願いします。

現在、離職中、30代後半です。
仕事を探していてきっかけは忘れましたが、
8年前に勤めていた会社が採用募集していたので、
応募してみたいと思っています。

その8年の間、2回転職していて
前職は労働時間の条件が合わず離職しました。
(毎日、終電の激務で離職率50パーセントありました)

気になるのは、8年って冷静に考えると長いです。
その間、転職を重ねていたのも恥ずかしいですし、
未練たらしい気もします。

その会社はとても過ごしやすい会社で、
私もがんばっていたのですが、性格に難があり、
がんばり過ぎて燃え尽き症候群のようになり
心の病で仕事にいけなくなり辞めました。
正直、辞める時は休みがちになりゴタゴタして
大きなトラブルとまではいかないですが、
印象はよくなかったと思います。

がんばっていただけに悔しい気持ちもあるかも知れません。

病気は今は回復しており性格的にも人から
「(良い意味で)変わった」とは言われます。
私、自身変わったとも思います(病院やカウンセリングに通いました)。
ただ病気になる不安は今も持っています。

採用されるかどうかは別問題として、
私の「応募する」という行動はおかしいでしょうか?
よろしくお願いします。

お願いします。

現在、離職中、30代後半です。
仕事を探していてきっかけは忘れましたが、
8年前に勤めていた会社が採用募集していたので、
応募してみたいと思っています。

その8年の間、2回転職していて
前職は労働時間の条件が合わず離職しました。
(毎日、終電の激務で離職率50パーセントありました)

気になるのは、8年って冷静に考えると長いです。
その間、転職を重ねていたのも恥ずかしいですし、
未練たらしい気もします。

その会社はとても過ごしやすい会社で、
私もがんばっていたのですが、性格...続きを読む

Aベストアンサー

人事労務に携わっている会社員です。

>採用されるかどうかは別問題として、
>私の「応募する」という行動はおかしいでしょうか?

常識・非常識と一言で括れるような簡単な問題ではありませんが、あまりありふれた事例でないことは確かでしょうね。
ただ、志半ばで辞職せざるを得なかった無念を、この機会に晴らしたいという質問者様の強い信念は、採用担当者にとって想像に難くないのではと考えます。

退職前は体調不良で欠勤がち、退職事由が解雇同然といった証言を鑑みる限り、心証は好ましくない可能性は否定できませんが、それを怖れるあまり、このまま二の足を踏んで、せっかくの好機を見送ってしまうのは、質問者様の今後の人生に、ただただ悔やみ切れない想いを残す結果に終わるのではないかなと、心配してしまいます。

採用されるか否かは抜きにして…という心積もりでも、いざ応募するからには再就職が叶うことを期待せずにはいられないでしょうし、元職場に接触するからには元関係者たちの好奇の視線に耐え忍ぶ覚悟が必要でしょうし、これ以上、みすみす心が折れるような選択をしなくともよいのではと、葛藤される心情は解ります。
でも、今回、挑戦を諦めた場合、元関係者に定着している退職当時の質問者様のイメージは、永久に変わることはありません。
それなら、この8年ほどの間、職を転々としつつも当該求人企業への未練を拭いきれずにいた質問者様の正直な想いを、採用担当者にぶつけてみるのもひとつの方法です。

未練がましいと疎まれたっていいじゃありませんか。
皆、生きる術を手に入れるために必死です。
その姿を呆れたり笑ったりする人の感覚の方が、おかしいんです。

何とかして再就職の夢を叶えることを目標に、持病を克服すべく、8年がかりで努力をしてきた。
先方には、堂々とそう告げればいいんです。
生まれ変わろうと懸命な質問者様の姿を、今一度、元上司・元同僚の皆さんの心に、しっかり焼き付けておくのも、わるくないと思います。
仮に、書類選考の時点で門前払いという非情な対応を受けたとしても、会社としての建前と会社員としての人情とは別物です。
恥を忍んででも、思い入れある職場に再挑戦したかったという、質問者様の前向きな心意気は、採用担当者には少なからず理解してもらえるはずです。

実は、過去に、私の勤務先で類似例がありました。
人事異動により、好きだった業務の担当を解任された社員が、それを苦に自己都合退職したのです。
その人は、同業他社への転職を果たしましたが、元の職場へ復帰したい夢を捨て切れなかったようでした。
数年後、当該部署の人員補充が必要となり、人事部が求人を開始しました。
それを知ったその人は、再度、就職試験を受けるために元職場を訪ねてきました。
情熱に気圧された人事部は、受験を承諾、その人は一次選考を突破しました。
その後、この評判を聞きつけた役員間で、退職者を二次選考に進ませるか否かの意見が対立し、結局、出戻りを許すという前例を作るべきでないとの社長の決裁により、その人の再就職の夢は断たれてしまいました。
しかし、社内では、その人に同情的な意見が圧倒的でした。
退職者にそうまでして慕われる会社へ勤められる有り難さを、自分たちもしっかり認識せねばという想いに奮い立たされたものです。
また、何より安心できたのが、その件を境に、その人も元職場への未練を完全に吹っ切れたらしく、新たな職場で生まれ変わったようにイキイキと活躍するようになったことです。

こうした実例を踏まえ、回答させて頂いた次第です。

ひとつ気がかりなのは、精神的疾患の回復状況に関し、先方から問われた際の対処です。
心の病は、病状が日和見的で、「ここまでなら大丈夫、ここだけは要注意」といった、業務を任せられる範疇の線引きがしにくい分、実際問題、採用担当者からは敬遠されがちな分野です。
法的に雇用義務を課せられた障害者採用枠でさえも、精神障害は、身体障害・知的障害と比較すると、最も警戒されがちな疾病なのです。
なので、晴れて採用試験を受けられることになった暁には、質疑応答の場で、心の病の不安要素を、極力、言葉にしない方が得策かと思われる旨、忠言させて頂きます。

お身体、お大事になさって下さいね。

人事労務に携わっている会社員です。

>採用されるかどうかは別問題として、
>私の「応募する」という行動はおかしいでしょうか?

常識・非常識と一言で括れるような簡単な問題ではありませんが、あまりありふれた事例でないことは確かでしょうね。
ただ、志半ばで辞職せざるを得なかった無念を、この機会に晴らしたいという質問者様の強い信念は、採用担当者にとって想像に難くないのではと考えます。

退職前は体調不良で欠勤がち、退職事由が解雇同然といった証言を鑑みる限り、心証は好ましくない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報