介護職をしていますが、「患者」と「利用者」の正しい呼び方と書き方を教えてください。

以前に・・・者のあとに様とかさんをつけると
様様みたいになるので正しい使い方ではないと聞いたことがあります。

メディアでの書籍でも「患者さん」とか「患者様」とか「利用者様」という使っているように思うのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般に人の尊敬語が「方」、謙譲語が「者」、ニュートラルが「人」になり、必ず連体修飾語句を付けて使います(「(ご)担当の方」「あちらにいらっしゃる方」のように使う)。


「~者」と「者」を「しゃ(じゃ)」と読む場合はニュートラルと考えて良いと思います。
ご質問の「患者」と「利用者」は同じようで微妙に異なります。
「患者」は「患う人」、「利用者」は「利用する人」となり、「人」の前が和語と漢語という違いがあります。そして後者は「利用する人」でもおかしくありませんが、前者は不自然です。
ですから、「患者」の場合は、状況に応じて「さん・様」もしくはお名前を(個人情報ですから注意が必要かもしれません)、「利用者」は「(ご)利用の方」となさってはいかがでしょうか?
    • good
    • 8

呼び方「患者の方」「利用者の方」



書き方「患者各位」「利用者各位」

だと思います。
    • good
    • 0

特に医療関係では「お客様」と呼ぶわけにもいかないので、丁寧語として「患者様/さん/さま」を用いているのでしょうね。



ちなみに、2004年9月時点のgoogle検索結果は以下の通りでした。
 "患者"   5,440,000 件    "医者"   1,160,000 件
 "患者さん"  685,000 件   "お医者さん"  254,000 件
 "患者様"   155,000 件   "お医者様"    50,300 件
 "患者さま"   27,800 件   "お医者さま"   10,900 件
 "患者の方"   13,400 件    "医者の方"   2,710 件
 "患者の人"   1,540 件    "医者の人"    640 件


犯罪者、容疑者、変質者、偽善者、敗者、拙者、…などを挙げるまでもなく、「~者」は敬称ではないと思います。
とすれば「~者様」は二重敬語ではないはずで、ネット上では実際に色々な使用例が見つかます。

作者様、経営者様、運営者様、紹介者様、被紹介者様、資格者様、有資格者様、
中級者様、上級者様、代行者様、発行者様、同行者様、製作者様、応札者様、
落札者様、通所者様、入所者様、来所者様、来園者様、来館者様、来場者様、
出場者様、作成者様、達成者様、施設者様、開設者様、受贈者様、寄贈者様、
決定者様、内定者様、認定者様、予定者様、出店者様、来店者様、愛読者様、
購読者様、送付者様、配付者様、予約者様、解約者様、契約者様、成約者様、
共有者様、保有者様、愛飲者様、愛用者様、採用者様、利用者様、観劇者様、
観覧者様、閲覧者様、代理店様、管理者様、共演者様、検索者様、検討者様、
参内者様、参拝者様、施工者様、受講者様、受診者様、出荷者様、出展者様、
出品者様、申込者様、申請者様、送信者様、企業者様、転勤者様、転職者様、
入居者様、配布者様、発案者様、発注者様、保護者様、被保険者様、貴社様、
未経験者様、未成年者様、リンク者様、引率者様、加盟者様、獲得者様、
活動者様、求人者様、協賛者様、掲載者様、権原者様、産直者様、主催者様、
取引者様、宗教者様、終了者様、従事者様、宿泊者様、初心者様、常連者様、
醸造者様、正解者様、請負者様、対象者様、単身者様、注文者様、登録者様、
投稿者様、当選者様、排出者様、媒体者様、買参者様、売却者様、販売者様、
不明者様、赴任者様、編集者様、優秀者様、列席者様、連絡者様
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二重敬語

「ご本人様」が二重敬語だという人がいます。私は今まで二重ではないと思って使っていました。電話でお客様に「失礼ですが、ご本人様でいらっしゃいますか」と聞いていました。「本人様」または「ご本人」が正解だと言われたのですが、どうも違和感があり丁寧さに物足りなさを感じてしまいます。正しい敬語はどれなのでしょうか。

Aベストアンサー

敬語には現状追認という側面もあります。美化語などはその
よい例ですが、この「ご本人様」もそのような例の一つだと
思います。実際に慣習的に使われているので、文法的にどう
のこうの言って、その正しいとされる言い方で収まるのかと
いう問題です。実際に電話で
「ご本人ですか?」
とビジネスの場で相手の女性に言われたとしたら、少し違和
感があります。何か詰問を受けているようです。
「本人様」もなにか足りません。

Q親御さんは聞き手に対しても尊敬語?

「親御さん」は聞き手に対しても「尊敬語」なのでしょうか?主体の「親」を対象として尊敬語というのはわかるのですが、受け手とか「親御さん」の子供に対しては尊敬の気持ちがこめられているのでしょうか?「親御様」という表現は馴染みがないし、「ご両親」や「お母様」では「性別を問わない片親」を表現できません。ところが「さん」が付くともっと気安い印象になって、例えばお客様や取引先の社長に対しては使いにくい印象があります。

Aベストアンサー

>受け手とか「親御さん」の子供に対しては尊敬の気持ちがこめられているのでしょうか?

大丈夫!
ちゃんとこめられてます(^^
唯、

>例えばお客様や取引先の社長に対しては使いにくい印象があります。

仮にそのお客様や社長さんの
ご両親をよく知っている場合も、
「親御さん」、といってしまうと、
やはり少し気やしすぎますよね。
仮に本当に親しい場合でも。
あなたのその感覚は正しいです。

「親御」という表現はありですが、
お客様や社長さんに接する場合も
その他の場合も、「ご両親」でいいと思います。

文面からは、どうもシングルマザーを
意識しておられるように感じるのですが、
その場合は「お母様」のほうがいいかも・・・
ケース・バイ・ケースですね。

Q「ご家族様」という言葉について

「ご家族様」という言葉は日本語の使い方として間違っていなでしょうか?
 医療系のHPを制作中で上記言葉を使用していたところ「へんだ」という指摘を受けました。
 だれか、教えて下さい。

Aベストアンサー

「ご家族様」のうち、「ご」は「家族」を丁寧にいうときの接頭語なので問題なし。

恐らく、「へんだ」といわれているのは「様」の方でしょう。
家族は1人ではない(両親[夫婦]がいて、子供がいてが普通ですから)ので、「様」ではなく「各位」ではないか、という理屈かもしれません。

確かに、間違った使い方かも知れませんが、今では十分に市民権を得ていると思いますよ。年賀状なんかの宛名でもよく見かけますし。

「ご家族の皆様」というのが本当の正解であって、これが縮まって「ご家族様」となったんじゃないかな、とも思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qあて名の書き方

子どもの保護者宛てに手紙を送る際に「○○○○ 保護者様」
(○○○○には子どもの名前が入ります)
と送ったところ「『○○○○』となぜ子どもに敬称を付けない
のですかと言われてしまいました。
保護者宛ての手紙ではあるのですが、「○○○○さん 保護者様」
のように子どもの名前の後にも敬称をつけてこういう場合は
書いた方がよいのでしょうか。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

#1で回答したものです。
ごめんなさい、保護者宛の手紙って封筒の宛名ではなくて、文章の上の方に書く「保護者各位」みたいな部分なんですね。
勘違いしていました。

保護者に文書を送るときは、たしかに「○○様 保護者様」だとおかしい気がしますね。どっちに読んで欲しいかわからなくなってしまうし。
でも、「自分の子どもが呼び捨てに」と気になる人もいると思うので、A-FresHさんのおっしゃるように、「○○さん 保護者様」が丁寧でいいと思いました。

混乱させてしまって申し訳ありませんでした。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正解ですか?

案内状を送付する際の宛名表記について教えてください。

不特定多数へ送付する案内状の宛名部分ですが、各位をつける場合は「ご担当各位」となり「者」は不要であるとどこかで見たことがありますが、「様」をつける場合も「者」は不要なのでしょうか??
「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正しいのか、ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

履歴書の書き方などでも「ご担当者様」とマナーの一例で上げているのが圧倒的に多いです。

実際下記で検索してみると
「ご担当者様 宛名 常識」
「ご担当様 宛名 常識」

ご担当者様 宛名 常識 の方が圧倒的に多いです。

者(もの)単体で見ますと「人」に比べて卑下したり軽視したりするような場合に用いられることが多いだけであって、担当者それ自体が上から目線とはなり得ないと思いますが・・・

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q教えて下さい

「ご入居者様 各位」各位の使い方おかしいですか?「ご入居者 各位」でしょうか?

Aベストアンサー

>「ご入居者様 各位」各位の使い方おかしいですか?
おかしいです。
>「ご入居者 各位」でしょうか?
これもへんです。
各位というのはある集まりのメンバーに対して言うものです。
不特定の入居者に各位は使いません。
役所の文書みたいな書き方をしようとするからです。
「ご入居されている皆様へ」
で十分です。
それから、各位は様の複数形ではありません。英語のeveryが
複数形でないのと同じです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報