介護職をしていますが、「患者」と「利用者」の正しい呼び方と書き方を教えてください。

以前に・・・者のあとに様とかさんをつけると
様様みたいになるので正しい使い方ではないと聞いたことがあります。

メディアでの書籍でも「患者さん」とか「患者様」とか「利用者様」という使っているように思うのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般に人の尊敬語が「方」、謙譲語が「者」、ニュートラルが「人」になり、必ず連体修飾語句を付けて使います(「(ご)担当の方」「あちらにいらっしゃる方」のように使う)。


「~者」と「者」を「しゃ(じゃ)」と読む場合はニュートラルと考えて良いと思います。
ご質問の「患者」と「利用者」は同じようで微妙に異なります。
「患者」は「患う人」、「利用者」は「利用する人」となり、「人」の前が和語と漢語という違いがあります。そして後者は「利用する人」でもおかしくありませんが、前者は不自然です。
ですから、「患者」の場合は、状況に応じて「さん・様」もしくはお名前を(個人情報ですから注意が必要かもしれません)、「利用者」は「(ご)利用の方」となさってはいかがでしょうか?
    • good
    • 7

呼び方「患者の方」「利用者の方」



書き方「患者各位」「利用者各位」

だと思います。
    • good
    • 0

特に医療関係では「お客様」と呼ぶわけにもいかないので、丁寧語として「患者様/さん/さま」を用いているのでしょうね。



ちなみに、2004年9月時点のgoogle検索結果は以下の通りでした。
 "患者"   5,440,000 件    "医者"   1,160,000 件
 "患者さん"  685,000 件   "お医者さん"  254,000 件
 "患者様"   155,000 件   "お医者様"    50,300 件
 "患者さま"   27,800 件   "お医者さま"   10,900 件
 "患者の方"   13,400 件    "医者の方"   2,710 件
 "患者の人"   1,540 件    "医者の人"    640 件


犯罪者、容疑者、変質者、偽善者、敗者、拙者、…などを挙げるまでもなく、「~者」は敬称ではないと思います。
とすれば「~者様」は二重敬語ではないはずで、ネット上では実際に色々な使用例が見つかます。

作者様、経営者様、運営者様、紹介者様、被紹介者様、資格者様、有資格者様、
中級者様、上級者様、代行者様、発行者様、同行者様、製作者様、応札者様、
落札者様、通所者様、入所者様、来所者様、来園者様、来館者様、来場者様、
出場者様、作成者様、達成者様、施設者様、開設者様、受贈者様、寄贈者様、
決定者様、内定者様、認定者様、予定者様、出店者様、来店者様、愛読者様、
購読者様、送付者様、配付者様、予約者様、解約者様、契約者様、成約者様、
共有者様、保有者様、愛飲者様、愛用者様、採用者様、利用者様、観劇者様、
観覧者様、閲覧者様、代理店様、管理者様、共演者様、検索者様、検討者様、
参内者様、参拝者様、施工者様、受講者様、受診者様、出荷者様、出展者様、
出品者様、申込者様、申請者様、送信者様、企業者様、転勤者様、転職者様、
入居者様、配布者様、発案者様、発注者様、保護者様、被保険者様、貴社様、
未経験者様、未成年者様、リンク者様、引率者様、加盟者様、獲得者様、
活動者様、求人者様、協賛者様、掲載者様、権原者様、産直者様、主催者様、
取引者様、宗教者様、終了者様、従事者様、宿泊者様、初心者様、常連者様、
醸造者様、正解者様、請負者様、対象者様、単身者様、注文者様、登録者様、
投稿者様、当選者様、排出者様、媒体者様、買参者様、売却者様、販売者様、
不明者様、赴任者様、編集者様、優秀者様、列席者様、連絡者様
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上野東京ラインが開通したJR常磐線の年末年始の特急利用者数の減少という衝撃についてどう思いますか?

JR常磐線の年末年始の特急利用者数が発表されました。
上野東京ラインという抜群の利便性インフラが開通したのにもかかわらず、
なんと、前年比で利用者数が減少しています。

この結果について、みなさんはどう思いますか?


……………………



参考情報として、ゴールデンウィークや夏のお盆シーズンは増加しています。

Aベストアンサー

(1)沿線はアウトドア系の観光地が多い一方でスキー場等のスノーリゾートは無いことから、GWやお盆と違い、年末年始は沿線観光地への観光客が少なかったことが予想されます。

(2)確かに東京/品川に一部特急列車が乗り入れたことで若干便利にはなりましたが、高速バス利用の茨城/福島県民の移行を促すほどの決定打にはなっていません。
東京駅八重洲口からの高速バス利用者は、東京~上野の山手線混雑を理由にしていた層は少なく、あくまでも料金/本数の優位性により選択している層(水戸/日立/いわき方面)が大部分と考えられます。
また、羽田空港からの乗継の場合、浜松町に停車しないことから、京急+品川から特急と、モノレール+東京から特急でほぼ同等接続となってしまい、モノレールルート(空港駅から東京駅までは、平均すると京急より速い。各空港Tでも、到着口からより近い位置)の速達性が生かされづらくなっています。
(3)フレッシュひたち特急回数券の廃止により、朝夕の茨城県南地域のホームライナー的利用が目立って減少しました。

Q「OO様でございますね?」と「OO様でいらっしゃいますね?」どちらが正しい?

電話で、対話者のお客様に、「契約者名は?」と質問し、お客様が「○○です」と返答。その場合の確認の為のこちらからの復唱の仕方ですが。「○○様でございますね」では間違いでしょうか?人を指す場合は「いらっしゃる」を使うことはわかりますが、質問事項が、名前=物 扱いで、「ごさいます」が使えないでしょうか?対話者が契約者本人であれば(暗黙にご本人様ですねの意味を含め)「○○○○様でいらっしゃいますね?」と言えると思いますが、もし契約者名が対話者の父親だった場合、「お父様の△△様でございますね」と言うのは間違いでしょうか?「お父様の△△様でいらっしゃいますね」が正しいですか?

Aベストアンサー

#1です。
お父様のケースで、状況を読み違えていたので訂正します。
(本質は変わりませんが)

対話者は契約者ではなく、契約者は対話者の父親、というケースですね。

「契約者はお父様の△△様でございますね」は、
契約者の名前確認という意味でしたらOKです。
(つまり「契約者はお父様で太郎さんという名前ですよね?」みたいな感じ)

「契約者はお父様の△△様でいらっしゃいますね」は、
契約してくださった方の人物確認をするという意味になります。
(つまり「あなたではなくてお父様が契約者ですよね?」みたいな感じ)

QJR鉄道駅の利用者数

質問のタイトルの通り、JR鉄道駅の利用者数を調べたいのですが、検索エンジンで調べても見つかりません。どなたか ご存知の方 サイトを教えてください。

Aベストアンサー

JR東日本・西日本についてはすでに回答があります。北海道・東海・九州の各社はホームページ上で上位数十駅を公開しています。四国は見あたりませんでした。

JR北海道(上位10駅)
http://www.jrhokkaido.co.jp/index.html
↑HOME>>会社・グループ情報>>会社概要>>各種データ↓
http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/company/com_6.html

JR東海(上位10駅)
http://www.jr-central.co.jp/mtr.nsf/index
↑HOME>>企業情報>>営業成績>>駅別乗車人員ベスト10↓
http://jr-central.co.jp/info.nsf/CorpInfoPrv/9268C88D48BCA4E44925680E0036BE80

JR九州(上位30駅)
http://www.jrkyushu.co.jp/
↑HOME>>企業・グループ情報>>交通営業データ↓
http://www.jrkyushu.co.jp/profile/outline/data.jsp#2

アドレスは上の段がトップページ、下の段がデータのあるページです。間にトップからデータのあるページまでの道のりを記しておきました。だいたいどのような感じのページに乗車人員のデータが載っているかといった見当をつける参考にしてください。

このほか、googleなどを使って「乗車人員」で検索すると、都道府県や各市町村などが地域の駅の乗車人員を調べて公開しているページなども多く見つけられます。まとまっていないので大変ですが、調査の参考になるのではないでしょうか。

JR東日本・西日本についてはすでに回答があります。北海道・東海・九州の各社はホームページ上で上位数十駅を公開しています。四国は見あたりませんでした。

JR北海道(上位10駅)
http://www.jrhokkaido.co.jp/index.html
↑HOME>>会社・グループ情報>>会社概要>>各種データ↓
http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/company/com_6.html

JR東海(上位10駅)
http://www.jr-central.co.jp/mtr.nsf/index
↑HOME>>企業情報>>営業成績>>駅別乗車人員ベスト10↓
http://jr-central.co.jp/info.nsf...続きを読む

Q「個人様」「法人様」という日本語は正しいですか?

タイトルの通りなのですが、
「個人様向け」「法人様向け」という文字を見た友人が
「個人のお客様向け」と書くのが正しいのじゃないか?
と言いまして、私はそれまで「個人様」もしくは「法人様」という表現に違和感は感じておりませんでしたが、突然気になるようになりました。

「個人様」「法人様」という日本語は正しいですか?

Aベストアンサー

正しいか正しくないかと問われれば、間違いではないでしょう。

法人様、企業様、会社様、団体様、個人様・・・皆間違いではないが、あなたのおっしゃる「個人のお客様向け」・・・の方が丁寧で好感が持てます。

QJRのスイカは本当に利用者にプラスか

私は夜が遅くなったときなどに品川・船橋間でグリーン車を利用します。駅のホームにグリーン券売機があり、1000円のところを750円で乗れるのです。
ところが3月から現金では買えなくなりスイカでないとダメだそうです。これってサービスの低下ではないかと思います。そもそもスイカはJRでは便利だ便利だと宣伝していますが、じつはスイカを使わない人に対して不便にするぞと脅しているのです。
スイカの普及は完全にJR側の都合です。人件費という最大の経費を削減できるのですから・・・・
スイカの問題点その1  機械に弱いお年寄りを無視している
その2 どんどん現金対応機を少なくして券売機に並ぶ時間がかかるようになった。
その3 残高不足の輩が多く、しょっちゅう改札が目の前で閉まっていらいらする
その4 スイカ専用改札の登場で一般改札が混むようになった
その5 前払いでおまけにデポジットまで払わされているのに回数券のようなおまけがない。→実質金利分高い運賃を払うこととなる。
などです。
もう、すいかいやと抵抗してもJRの力には勝てないのでしょうか。電車に乗らないわけにもいかないし・・・
皆様のご意見を伺いたいものです。

私は夜が遅くなったときなどに品川・船橋間でグリーン車を利用します。駅のホームにグリーン券売機があり、1000円のところを750円で乗れるのです。
ところが3月から現金では買えなくなりスイカでないとダメだそうです。これってサービスの低下ではないかと思います。そもそもスイカはJRでは便利だ便利だと宣伝していますが、じつはスイカを使わない人に対して不便にするぞと脅しているのです。
スイカの普及は完全にJR側の都合です。人件費という最大の経費を削減できるのですから・・・・
スイカの...続きを読む

Aベストアンサー

私は便利だと思いますよ。
まぁ、プリペイドと言うのは確かのその通りですが、
これは、じきにクレジットカードからの自動清算も出来るようになりますし、
2007年3月からは、私鉄との相互乗り入れも出来るようになりますからね。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/news/sub_n_20051221a.html
あとは、携帯でもSuicaが使えるようになったし。
#落とすと怖いですが・・・。

会社にお勤めの方ですよね?
企業なのですから、究極の目的は利潤の追求です。
鉄道利用者が将来減少することが予測されている今、
鉄道の収入だけで鉄道事業者は成り立ちません。
Suicaは、鉄道のみならず、物品の購入にも使えるということで、
鉄道以外の収入のためのキラーアプリと思います。
とは言うものの、弱者切捨てと言う側面が無いとは確かに
言い切れないですね。
何事にも苦手な人と言うのは居るものですから。

話はちょっと違うかもしれませんが、構図的には、
SuicaとETCは似ている様な気がしますね。
「使わないと、不便になるぞ。」と言う提供者側からの
無言の圧力の存在としては。

ちなみに私は鉄道関係者でも何でもありません。念のため。

私は便利だと思いますよ。
まぁ、プリペイドと言うのは確かのその通りですが、
これは、じきにクレジットカードからの自動清算も出来るようになりますし、
2007年3月からは、私鉄との相互乗り入れも出来るようになりますからね。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/news/sub_n_20051221a.html
あとは、携帯でもSuicaが使えるようになったし。
#落とすと怖いですが・・・。

会社にお勤めの方ですよね?
企業なのですから、究極の目的は利潤の追求です。
鉄道利用者が将来減少することが予測されている今...続きを読む

Q「~していず」とか「~しておらず」って正しい日本語?

他人のことを言うとき、下記2文は正しいでしょうか?当方日本人ですが、時折文章などで見かけるこの言い方がどうも気になりまして…。

●彼女は規則正しい生活をして「おらず」、不健康でした。
●彼女は規則正しい生活をして「いず」、不健康でした。

私の意見としては、「いず」はちょっとヘンな気がします。「おらず」は、自分や身内のことを言う場合ならOKでしょうが、他人のことをこう言ってしまっていいものかどうか…。

こんなとき私は、こう書くと思います。
●彼女は規則正しい生活をして「いなかったため」、不健康でした。

皆さんは、どれが一番正しいと思いますか??この中に、間違いはありますか?「 」内に着目してアドバイスをいただけると幸いです。

Aベストアンサー

下記の意味では、「~ておらず」は特に自分を卑下した用法とはいえないと思います。

お・る をる 1 【▽居る】
 [二](補助動詞)
 (1) 動詞の連用形、またそれに助詞「て(で)」の付いたものに付いて、動作・状態が
   続いていることを表す。やや尊大な言い方として用いられることがあり、また、
  「ております」「おられる」の形で丁寧な言い方や尊敬の言い方としても用いられる。
  「テレビは今ではたいていの家で持って―・ります」
→ 「ここ数年だれも住んで―・らず、荒れ放題に荒れている」
  「私はここで待って―・ります」「地下は駐車場になって―・ります」
  「先生はすでに知って―・られるようだ」「そんなことは聞かなくともわかって―・る」
     三省堂提供「大辞林 第二版」より


しかし、固い書き言葉という感もありますので、どうしても気になるむきには、
 ●彼女は規則正しい生活をして「いなかったため」、不健康でした。
 ●彼女は規則正しい生活をして「いなかったので」、不健康でした。
などが良いでしょう。
あるいは、ちょっとニュアンスが違ってきますが、
 ●彼女は規則正しい生活を「せず」、不健康でした。
とか。

「いず」は平易な「居(い)る」と改まった「居(お)らず」の混交のようで落ち着かない感じがします。

下記の意味では、「~ておらず」は特に自分を卑下した用法とはいえないと思います。

お・る をる 1 【▽居る】
 [二](補助動詞)
 (1) 動詞の連用形、またそれに助詞「て(で)」の付いたものに付いて、動作・状態が
   続いていることを表す。やや尊大な言い方として用いられることがあり、また、
  「ております」「おられる」の形で丁寧な言い方や尊敬の言い方としても用いられる。
  「テレビは今ではたいていの家で持って―・ります」
→ 「ここ数年だれも住んで―・らず、荒れ放題に荒れて...続きを読む

Q東京の駅で一番利用者数の少ない駅は?

ふと気になったので質問します。
東京都内で一番利用者数の多い駅は新宿駅だと思うのですが、
逆に一番利用者数の少ない駅はどこなのでしょうか?
JRの駅に限定した場合と私鉄も含めた場合で知りたいのですが、
もしも知っているという方がいたら教えてください。
また、そういった情報はどこに問い合わせたら分かるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。
参考URLの下の方の「その他の駅の乗車人員」というところをクリックすると、かなり下の方の駅まで見ることが出来るようです。
JR東日本管内の駅の統計なので、東京都以外の駅が多いですが、見た感じだと鳩ノ巣駅の241人というのが最少でしょうか。

Q「患者さま」か「患者の方」がどっちが相応しい?

難病患者の支援をしている団体のスタッフです。

現在、ホームページ上で「患者さま」と表記していますが、個人的には「患者の方」または「患者の皆様」の方がより相応しいのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

ひょっとしたら前後の文脈にもよるかも知れませんが、その場合は使い分け方もお教え下さい。


ついでながら「さま」とひらがなで書くこちも私は違和感があるのですが、それが今風なのでしょうか?

以上、お手数ですが、できましたら御回答をお願いします。

Aベストアンサー

なかなか悩ましい問題ですよね。
わたしとしては、
>ひょっとしたら前後の文脈にもよるかも知れません

という視点に同感です。
使い分け方は難しいでしょうが思いつく範囲で例を挙げてみます。
ホームページということですので、基本的にその線に沿って記述します。

まず、基本的には「患者様」「患者の皆様」でいいのではないでしょうか。
「患者さま」というのは、おそらく親近感を狙った表現なのでしょうが、書き言葉としてはややおざなりな印象を与えるような気がします。
口頭で話す場合の心構えとして、「患者様」ではなく「患者さま」という柔らかで親しみを込めたニュアンスを持って発音するように、という意図はわかるような気がしますが、文字として表わすと単に尊敬の念が薄まるだけで逆効果になるかな、という気がします。


「患者の方」という言葉が有効なのは基本的に、患者の言動・心情が[主たる動詞]となっている場合ではないか、と思います。

1.
たとえば何か新しい器具を使った入浴方法を紹介するような場合を考えてみます。
「このようにすると、患者の方は気持ちよく入浴することが可能になります」など。
[主たる動詞]は「可能になる」で、その主体は患者です。
「方」で患者の主体性が保たれ、すっきりした印象を与えるように思います。
これが、
「このようにすると、患者様(患者の皆様)は気持ちよく入浴が可能になります」であればどうでしょうか。
「患者様(患者の皆様)」の敬意という長所よりも、硬さ・他人行儀という短所が目立ってしまうような気がします。

2.
次に、ややこしいのですが、
この新しい器具を使った入浴方法を(単なる紹介ではなく)スタッフに対して説明するような場合を考えてみます。
「このようにすると、患者の方は気持ちよく入浴することが可能になります」では、患者への敬意がいあまいちのような印象になりそうです。
ここは、
「このようにすると、患者様は気持ちよく入浴することが可能になります」
のほうが適しているように思われます。

3.
「今後、患者様に対しては週一回の〇〇をお願いすることと致します」などの場合。
「お願いする」という主たる動詞の主体が患者ではないので、
「今後、患者の方に対しては週一回の〇〇をお願いすることと致します」
とすると敬意の薄れた印象になるような気がします。

4.
患者の言動・心情が[主たる動詞]となっている場合について、もうひとつ例をあげてみたいと思います。
「患者の方々は気持ち良さそうに日光を浴びておられました」など。
「浴びる」が患者を主体とする主たる動詞となるわけですが、この場合、
「患者の皆様は気持ち良さそうに日光を浴びておられました」
あるいは、
「患者様は気持ち良さそうに日光を浴びておられました」
では、やや硬い、あるいは業務一辺倒の冷たい印象の表現になるような気がします。

今回比較した内容は、かなり微妙な差異になるだろうと思います。
どうも重箱の隅・・・的な感がなくもありません。
また、こうした団体の業務内容に関してはよく存知あげませんので、全くの想像で例をあげました。
独断的な感覚で終始しましたので、合わせて、現実的なお役にはあまり立てなかったかもしれません。
  

なかなか悩ましい問題ですよね。
わたしとしては、
>ひょっとしたら前後の文脈にもよるかも知れません

という視点に同感です。
使い分け方は難しいでしょうが思いつく範囲で例を挙げてみます。
ホームページということですので、基本的にその線に沿って記述します。

まず、基本的には「患者様」「患者の皆様」でいいのではないでしょうか。
「患者さま」というのは、おそらく親近感を狙った表現なのでしょうが、書き言葉としてはややおざなりな印象を与えるような気がします。
口頭で話す場合の心構えとして...続きを読む

Q利用者様の言い方(文書にて)

福祉施設で利用者様とご家族様を文書で記入する場合、下記のどれが適当でしょうか。

1.利用者の方とそのご家族
2.利用者様とそのご家族様
3.ご利用者様とそのご家族様
4.ご利用者様とご家族の方

など・・・。どれが良いのか分かりません。
教えていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これ、悩みますよね・・・
1~4のどれを使っても「くどい」感じがして。

私は悩んだ結果「お客様」の一言で両方を表すようにしました。
特に分けて表記する必要がある場合は「ご利用者様」「ご家族様」と、どちらも含む場合は「お客様」と。

契約書なども表記に悩んだ結果、このように表現させてもらっています。

Q「ご」が正しいでしょうか「お」が正しいでしょうか?

お忙しいところ、たいへん恐れ入ります。
見ていただきまして、誠にありがとうございます。

「査定」という単語の頭につける文字は
「ご査定」と「お査定」、どちらが正しいでしょうか?


「お時間」と言いますが「ご時間」とは言いません。
「ご家族」と言いますが「お家族」とは言いません。
ちなみに私は「ご査定」が正しいと思っておりますが
ほかの社員で「お査定」と言うものがいます。
とても違和感を感じておりますが
どちらが正しいかの根拠がわかりません。

何卒、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ご査定」の方だと思います。

2つをすべて平仮名にすると、
「ごさてい」、「おさてい」

「ごさてい」と「おさてい」では左の方が言いやすいです。

例を挙げてくれたのでは、
・「ご時間」より「お時間」の方が言いやすい。
・「お家族」より「ご家族」の方が言いやすい。

なので、言いやすさで「お」または「ご」を判断するんだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報