台湾ドラマ「流星花園~花より男子~」のオープニング曲で、台湾の男性歌手ハーレム・ユーが「情非得巳」を歌っているのですが、「情非得巳」は日本語訳したらどのような意味になるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ(/は)。



>「情非得巳」は日本語訳したらどのような意味になるのですか?
*「情非得巳」の「巳」は、「已」になっていると思います。三画め縦線が少しちょん切れています。

もし、そうであるのなら、
「事情到了没幇法解決」の略形で、negative word です。

「情非得已」/qing fei de yi/チン フェイ デー イー/を簡単に日本語で言うと、
「やむをえない事情」「やりようが無い」「解決しようが無い」です。

もしも、男女間で交わされた言語なら、
「もうお別れだね」「サヨナラね」。

会社などの社会用語でなら、
「仕方が無い事情」「やりようが無い」「やむをえない、諦めよう」。

参考:「已」は"既に"の意です。
「巳」は、"辰巳の刻(tatsumi no koku)"の巳tatsumiです。
以上、こんな感じになります(^^♪。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
丁寧に日本語訳してくださり、ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2005/04/20 21:12

「やむを得ない」「やむを得ず」でしょう。


最後の字は「巳」ではなく「已」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一部字が間違っていました。
ご指摘ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/20 21:15

it's unavoidable though I do not want to do.



参考URL:http://www.chinapla.org
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
英語もわかりました。

お礼日時:2005/04/20 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語で「得」の使い方

「看見(見かける)」が「看得見」に、「拿起来(手に取る)」が「拿得起来」になるとどうなるんでしょうか?「看見得」のようにならないのはどうしてでしょうか?どなたか「得」の詳しい使い方についておしえてください。手持ちの辞書に載ってなくてしらべようがないんです。

Aベストアンサー

 その「得」は可能補語といって、「~できる」という意味を付け加えます。否定の場合は「不」が同じ所に入ります。

 で、なぜ「看」と「見」の間に入るかというと、「看」が動詞、「見」が結果補語と呼ばれる成分です。次の「拿起来」の場合、後ろの「起来」は方向補語と呼ばれます。いずれも、動詞に対して意味を補足する役割を持っています。可能補語はそれら補語より前に入りこんでくるのです。

 もう少しきちんと理解されたい場合は、教科書や簡単な文法解説書などの「補語」あるいは「可能補語」の項を読むとよいでしょう。

参考URL:http://www.rikkyo.ne.jp/tvr/masamura/Chinese3_02.htm

Q×情という情が後ろにつく熟語

愛情、純情、のように「情」が後ろにつく熟語が出来る限り必要なのですが
思いついたのは下記の通りです。他に思いつくものはありませんでしょうか。

純情
劣情
愛情
友情
慕情
強情
風情
温情

Aベストアンサー

下記辞書によると、長いものも含めて118件あります。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%83%85&stype=3&dtype=0
URLにアクセスしたら、
1.「国語」にチェックを入れて、
2・検索欄に「情」を入力。
3.すぐ横のボックスで【で終わる】を選択。
4.「辞書検索」というボタンをクリックすると右側に一覧が出てきます。

Q中国語の「了」の使い方

中国語初心者です。
中国語で了を使うのは、一応過去を表したいときですよね?
例えば、だた「野球をしました。」って言うのは、「我 打 棒球 了。」であってますか? それで、「昨天」が付くと、「昨天 我 打 棒球。」となって了はいらなくなるんですよね?
過去形の使い方がいまいち混乱しています。というか中国語ってそもそも過去時勢が無いって言いますがどういうことですか?

Aベストアンサー

中国に住んで5年ほどになります。
「了」については深く研究したことがないのでアドバイスとしてですが、「了」がついていたからといって必ずしも過去のことであるとは限らず、ついていなかったからといって必ずしも過去のことでないとも限りません。

こういうと非常に厄介に思われるかもしれませんが、基本的には時間を表す「了」には「過去」と「変化」の二つの用法があるということを知っていればほぼ大丈夫だと思います。

一概にはいえませんが、動詞の直後に「了」がくる場合は過去を指していると見ていいでしょう。文の末尾に「了」がくる場合は変化を表しています。なので、文の中に「了」が二つ入っている場合もあります。

我去看電視了。(これからテレビでも見てくるよ。)
我去了電視台。(前にテレビ局に行ったんだ。)

Q~が、~ですが、~けど、~ですけど

私が日本語を教えている学生がよく使う言葉について質問します。

1.日本語は難しいが、がんばります
2.日本語は難しいですが、がんばります
3.日本語は難しいけど、がんばります
4.日本語は難しいですけど、がんばります

2~4は問題ないと思いますが、
1だけは、目上の人に使うと失礼な感じがします。

2と4は「ですます」形なので、どちらも丁寧な表現だと説明できますが、
1と3の違いについては、どのように説明すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず結論から。
 どれも間違いではありません。
〈1だけは、目上の人に使うと失礼な感じ〉というのはわからなくはありません。でも、説明するのはむずかしいと思います。
「1」「3」は同様、と説明するのが無難でしょう。

 詳しくは下記をご参照ください。
【重文&複文 と 接続助詞 と デス・マス体の関係】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12151950961.html

 以下は一部の抜粋(重言)。

 昔けっこう悩んだテーマを思い出してしまった。
 まず、質問に対する回答から。

 どれも間違いではない。
「が、」「けど、」の前後に文があり、「2」「4」は両方をデス・マス体にしている。「1」「3」は後半だけデス・マス体にしている。当然、「2」「4」のほうが敬度が高い。後ろだけデス・マス体にした「1」「3」は敬度が低く、ちょっとラフな感じになる。
 質問者が、「1」だけが「目上の人に使うと失礼な感じ」としている。
 これは、「1」と「3」は同じようなものなので、「1」がXなら「3」もXになる。
 ……というのが模範解答だろうか。

 もう少し付け加えるなら……「が、」と「けど、」だと、前者が書き言葉的(文語体とは別物)で後者が話し言葉的(口語体とは別物)。「が、」は 書き言葉的なので、前半のデス・マス体を省略したラフな感じとはちょっと相性が悪い。どういうときに使うのか想起しにくい。「3」は割に親しい先輩なんか に使うなら何も問題がないだろう。

 ここから先は主観に走る。
 個人的には、「1」は↑のような理由で不自然に感じる。一般には許容されている「2」「4」は相当気持ちが悪いので自分では使わない。でも日本 語学習者に「形容詞+です」の形をXにするのはムチャだろう。「の」を入れればOKなんだが、「4」に「の」を入れると別の問題が出てくるような。
【「形容詞終止形」+「です」 うれしいです うれしかったです】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2417.html

 ということで、厳密に考えるなら、下記になる(あくまでも個人的な主観)。
1.日本語は難しいが、がんばります     →△
2.日本語は難しいですが、がんばります   →△
  日本語は難しい(の)ですが、がんばります  →◯
3.日本語は難しいけど、がんばります    →◯(ケース・バイ・ケース)
4.日本語は難しいですけど、がんばります  →△
  日本語は難しい(の)ですけど、がんばります →△

 さてここからが、昔考えたこと。
 重文(&複文)とデス・マス体の関係。
 重文(&複文)とは何か、と考えると話が長くなるので、2つの文をつなげた文くらいにしておく。
 下記が簡潔かなぁ。
【単文とは・重文とは・複文とは】
http://www006.upp.so-net.ne.jp/inamoto/writing/yohgo/tanbun.html

 で、2つの文をつなげるのは、たいてい接続助詞だろう。
 多くの接続助詞は、2つの文を両方ともデス・マス体にするとクドい印象になる。
 なんでもよいのだが、かの有名な「から/ので/ため」で見てみる。ちなみに、〈「から」が主観、「ので」が客観〉と主張する人が多いが、デス・マス体(当方のマシンでは「でま」で単語登録されている)ではなくデマだと思う。
【「だから」「なので」の違い【1】~【7】  「~から」「~ので」「~で」「で」「から」「ので」】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1680.html
1)電車が遅れたから、遅刻しました
2)電車が遅れたので、遅刻しました
3)電車が遅れたため、遅刻しました

 このあたりは、前の文をデス・マス体にしないほうが自然だろう。もちろん下記のようにしても間違いではないが、個人的には何か事情がない限りこんな書き方はしない。
1)-2 電車が遅れましたから、遅刻しました
2)-2 電車が遅れましたので、遅刻しました
3)-2 電車が遅れましたため、遅刻しました

 これは、前の文がまだマシなのは「遅れる」という動詞だったから。形容詞だともっと悲惨なことになる。
4)おいしかったから、食べすぎました
5)おいしかったので、食べすぎました
6)おいしかったため、食べすぎました
4)-2 おいしかったですから、食べすぎました△
5)-2 おいしかったですので、食べすぎましたX
6)-2 おいしかったですため、食べすぎましたX

 4)-2は「です」がついてもかろうじて△(理由は不明)だけど、ほかはXって気がする。
 これが、逆接の接続助詞だと、前の文をデス・マス体にしてもさほどおかしくない。
 ただ、「おいしいです」はイヤなので「の」を入れる。「ん」のほうが自然かな。
7)電車が遅れたけど、ギリギリ間に合いました
7)電車が遅れましたけど、ギリギリ間に合いました
8)電車が遅れたが、ギリギリ間に合いました
8)電車が遅れましたが、ギリギリ間に合いました
9)おいしいけど、もう食べられません
9)おいしい(の/ん)ですけど、もう食べられません
10)おいしいが、もう食べられません
10)おいしい(の/ん)ですが、もう食べられません

 昔、理由を考えたけど、結局わからなかった。
〈逆接だと文の独立性が高いのかも〉と考えてサジを投げた。
 ただ、理由がハッキリしなくても、こういう傾向はあると思う。
 もっとも逆接の接続助詞は多数あるので、前の文をデス・マス体にしにくいものもある。気になる方はお調べください。
【接続詞(っぽい言葉)の役割──順接/逆接/並列・追加/対比・選択/説明・補足/転換】 【20130314改定版】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2727.html

まず結論から。
 どれも間違いではありません。
〈1だけは、目上の人に使うと失礼な感じ〉というのはわからなくはありません。でも、説明するのはむずかしいと思います。
「1」「3」は同様、と説明するのが無難でしょう。

 詳しくは下記をご参照ください。
【重文&複文 と 接続助詞 と デス・マス体の関係】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12151950961.html

 以下は一部の抜粋(重言)。

 昔けっこう悩んだテーマを思い出してしまった。
 まず、質問に対する回答から。

 どれも間違いではない...続きを読む

Q中国語の没有の使い方

中国語の没有の使い方についてお聞きします。

「我没有朋友一起chi1.」(私は一緒に食べる友達がいない。)
と言ったら、中国の人は、そういう言い方はしないと言っていました。

どう言えばいいのですか。

日中辞典には、
「卓子没有地方放」(机を置く場所がない)
という例文が出ているので、
没有+名詞+動詞
という使い方は正しいのだろうと思います。

それとも他のところが問題なのでしょうか。

Aベストアンサー

日本語のできる遼寧省出身のネイティブに聞いてみました。その内容であれば、自分ならこう言うとのこと。#3 の方の訳とほぼ同じですね。

 “沒人和我一起吃飯。”

挙げていただいたような文は、文法的に間違っているとは言わないが、まず“我沒有朋友”までで一旦思考が止まり、「友達がいない」ことがメインに思えてしまうということでした。

もし可能であれば、こうしたことは助言をくれた人に直接聞いた方が、話題づくりにもなるしネイティブの感覚も知ることができて良いかと思います。

Q「~から~まで」と「~から~にかけて..」

6月から7月にかけて.....
6月から7月まで.....

どうもこの二つのセンテンスは紛らわしいと思って、その異なる所は何でしょうか教えてください!

Aベストアンサー

この場合の「かける」は「掛ける」で、「ある時間からある時間まで続いて」という意味になるようです。
つまり、「続いていること」に重点が置かれており、6月や7月が全て含まれていない場合の表現と言えるでしょう。
場所にも使える表現で、
「北海道から東北に掛けて地震が発生しました」などのように使います。
東北全部を含むような場合は、
「北海道から東北全域に掛けて地震が発生しました」
などとニュースでは表現するようです。

「6月から7月まで」の場合は、6月と7月の全て、あるいは大部分が含まれている必要があるように思われます。
 

Q中国語の其の使い方

把盖板装上,然后用螺栓把其固定。
カバーを取り付けて、その後ボルトで固定します。

この中国語は問題ないでしょうか?

「其」の使い方に自信がないのですが。
これはもちろん盖板のことです。

Aベストアンサー

把盖板装上'然后用螺栓把其固定。

意味は通じますが、多分

把盖板装上'然后用螺栓把它固定住
あるいは
把盖板装上'然后用螺栓将其固定住
と言ったほうがもっと自然かな

Q得を得る

「得する」という言葉を「得を(動詞)」という言葉で表したいのですが、『得を得る(「とく」を「え」る)』という表現はいいのでしょうか。
また、駄目な場合は何といえばいいのでしょうか。

(「損して得とれ」という言葉がありますが、今回は自発的に取ろうとして取ったわけではなく、結果、得した、と言いたいのですが)

Aベストアンサー

>、『得を得る(「とく」を「え」る)』という表現はいいのでしょうか。
うーん。意味はそうなのでしょうけれど、同じ漢字が重なるのは
気分的によくないですね(少なくとも私は)。
「得る」を生かして、「利を得る」としてみてはどうでしょうか。

Q中国語 「一名」 の使い方

中国語です。

「一名」の使い方がわかりません。

我将来要当(zuo)一名共産党員.
一名老板.


1.素直に「ひとりの・・・」なのか?

2.ちょっと強調していて
「名のある・・・」なのでしょうか?

わざわざ「一名」をつけた意図が
分からないです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

わざわざ量詞をつけることが不思議なのは、日本語では量詞をつける習慣がないからですね。中国語だけでなく、外国語の多くは量詞を必要とします。
なので、「名」があるからと言って、「有名な」という意味ではなく「ひとりの」という意味です。

その上で、「个」ではなく、「名」という量詞になっているのは、正式、公式な意味合いが強いからでしょう。硬い表現ですね。
特に前者の場合は、「いっぱしの党員」、「正式な」、「立派な」というような意志があるのだろうと推測されます。
後者の場合は、ともかく「ひとり」を硬く表現しているのだと思います。
「有名」を言いたいのであれば「一位名老板」のように量詞とは区別するのではないでしょうか。

Q「非僧非俗」の意味

読んで字の如く、「僧に非ず、俗に非ず」の意味ではないんでしょうか?

「僧に非ず」ってことは俗であるってことだから矛盾している気がします。

僧にも関わらず肉食妻帯した親鸞を記述した言葉なのですが・・・

Aベストアンサー

親鸞の精神としては、

「僧にあらず」=私には、人間として、どうしても捨てられない煩悩がある。その煩悩に基づいて生きているのだから、「僧である」などとおこがましいことはとても言えない。

「俗にあらず」=私は、本当の意味で、仏と仏の教えに帰依している。

という意味合いだったと思います。


「僧にあらず」の部分についてさらに言えば、
“おかみ”から認定された、今、そこらにごろごろころがっている俗にまみれた僧侶ではない。
酒を飲んだり、食べたいものを腹一杯食べたり、女色(あるいは男色)におぼれたり、欲にまみれているくせに、“おかみ”から認められ、袈裟をつけているというだけで「オレは僧侶だ、偉いのだ」という人たちと一緒にしてくれるな。
(当時は、僧侶は時の政権から認定されたものだった)

ということだと思います。


人気Q&Aランキング