ELSAのGRADIAC511を使っています。MX400の定格コアクロックは200MHzだったと思いますが、PowerStripを起動させて200MHzに設定したときとPowerStripを起動せずドライバだけの時とでは3DMark、HDDBENCHともに結果がドライバだけの方が悪いのです。試しにPowerStripで175MHzに設定したところ、ドライバだけのときとほとんどおなじ結果になりました。PowerStripではコアクロック以外の設定はしていません。これってドライバだけのときは175MHzで動作しているってことでしょうか。オーバークロックするつもりはないので、出来ればPowerStripなしで200MHz動作をさせたいのですが。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

確かにビデオカードを交換したら前のカードのドライバが悪さをして不安定なるというような記事を掲示板で見かけた事があります。

そのときは気にとめていなかったので対処法など覚えてませんでした。
その掲示板をちょっと見てきたのですが、見つけられませんでした。

MXのカードが残っているなら、戻してOSを起動してドライバを削除してからカードを外して、交換するという方法ではどうでしょうか?

ちなみにWIN2000だったらハードウエアの取り外しに前のカードのドライバとかが残っているのが確認できますし、削除もできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいた方法で解決いたしました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/14 15:33

チップの設計は200MHzですが、そのボードの設計が175Mhz付近ではないでしょうか?


ボードの設定(設計)を越える事はオーバークロックと同じという事です。
放熱などの設計が175に合わせてあるという事でしょうから安易に200Mhzにあげるのはどうかと思います。

PowerStripは、このような場合(ドライバなどが対応していない)に使うツールだと思いますが・・・

この回答への補足

さっそくのアドバイスありがとうございます。でも、ELSAのサイトで調べたところ、コアクロック200MHzになっていました。GRADIAC511のまえにMXを使用していたのですが、そのときの設定がどこかに残っているのでしょうか?

補足日時:2001/09/13 08:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報