徒歩で歩いていると、路地から自転車が出てきそうなので歩くのを止めて停止していると、
自転車が私に突っ込んできてブレーキも掛けないままペダルを漕ぎながら私を押しのけて走り去って行きました。
私は、走って追いかけて50メートル先で自転車に追い付きました。

自転車の運転手は、私に対して、
「逃げてない」「大した事ないだろ!」と
衝突して怪我をさせた事も認識しているのに走り去ったのです。
警察を呼ぶことも拒否していたが交番へ行き病院へも行きましたが、
示談書に『逃げた』について明記する事を拒否したので民事調停になります。

警察の事故処理係りは、「接触した瞬間までの証明で、その後は事故係りで有りません。逃げた・逃げてないについても本人の認識に違いです。」との返事でした。

1.轢逃げと当逃げ、「救護等措置義務違反」「危険防止等措置義務違反」
  について調べたのですが、
  自転車で50メートルも走り去った行為自体が逃げたとしか思えません。
  どうなんでしょうか?

2.傷害で告訴できるのでしょうか?
   警察の事故係りでは、50メートル走り去ったと記載しているし、
   加害者の代理人(弁護士資格無し)も警察へ行って、
   「走り去ったが逃げていない」と話しているそうです。

   加害者は、私を目で確認して衝突して押し退けて走り去ったのです。

3.私との交渉は全て弁護士資格の無い代理人が行っています。
   加害者は成人(何の問題も無い社会人)しているが、
   交渉は、その家族が代理人となって行っていました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

自転車と歩行者の事故の場合は、「過失傷害罪」となりうる可能性があります。

この場合は親告罪となり、被害者の方が「相手をどうしても刑務所に入れてほしい。厳しく処罰してほしい。」という意思表示をするために「告訴」がなされない限り相手の人は処罰されません。業務上過失傷害罪では難しいと思います。逃げた、逃げてないは被害者が加害者に対してぶつかったときに、怪我を負わせているという認識の有り無しで変わってくると思います。いずれにせよ、市役所などで行っている市民無料法律相談や各都道府県に必ずあると思われる弁護士会の行う法律相談などを行って、状況を説明し、専門家の意見を聞いたり、場合によっては事故の件について委任したりしたほうがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

回答ではないですが、gono01066さんが無事でよかったです。


先日私の地域では、自転車が人にぶつかり転倒させ死亡するという事故がありました。
自転車も人と接触すれば大変危険だということが良く分かったのですが、加害者はそこのところがよく分かっていないようですね。
腹立たしいです。
    • good
    • 0

怖い…。


記述からは怪我はたいしたことなさそうですね。
こういうトラブルに巻き込まれると怖いので、くれぐれも注意して、自転車に乗ろうと思いました。
怖い…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歩行中に信号無視の車に轢逃げされたので、
歩行中は注意していて、危険を回避するために停止までしていたのです。

その自転車の運転手は、ちょくちょく衝突して、そのまま走り去っているような意味の事を話していました。

お礼日時:2005/04/25 12:56

1 軽車両にも救護義務違反は適用されるのですが、罰則が1年以下の懲役又は10万円以下の罰金と、自動車に比べて軽いのです(道交法第117条の5第1号)。



2 ケガをさせたことについて故意ではないので「傷害罪」にはなりません。また、自転車の事故は、「業務上過失致傷罪」になりません。自転車事故で起訴されるのは「重過失致傷罪」(刑は業務上――と同じ)のときぐらいですが、これはスピードの出し過ぎや飲酒運転など「ちょっとした注意で事故を避けられたはず」というときしか適用されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ケガをさせたことについて故意かは不明ですし、
衝突だけでは怪我はしませんでした。

衝突後に、無理やり私を押しのけて走ったための怪我です。

いろいろと判りました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/25 12:59

1→轢き逃げ(人をケガさせた場合)


  当て逃げ(物損の場合)
では・・・・!?
2→ケガしてれば業務上過失傷害 告訴出来ると思います。
3→代理として賠償支払いの交渉は出来ると思います。
おそらく取り立て、回収行為だと代理で行うことは弁護士法違反だとは思いますが??
警察はケガも軽微なので、そんなに事件性もなしと思いめんどうだと考えてるのでは・・・??
刑事事件というより民事でお互いよく話し合い解決して下さい・・・ということでしょう。
    • good
    • 0

 一番肝心な部分の記述がありません。

あなたは実際、負傷したのですか、そうではないのですか。「病院へいった」とのことですが診断書は書いてもらったのですか。それがはっきりしないと何も判断できないです。

この回答への補足

病院へ行って診断書ももらって、通院もしました。
警察へも報告済みです。

加害者は、治療費だけ病院に払いに行きました。

補足日時:2005/04/23 21:15
    • good
    • 0

道路交通法上では自転車は「軽車両」となっています。


なんで道路交通法上の法規は適用されると思うんですが。

>「走り去ったが逃げていない」と話しているそうです。
意味分かりませんね。 救護措置等しなければ間違いなく逃げていることになるんでしょうけど? 後で戻ってくる気だったんですかね? 車の場合なら後で戻ってきても間逮捕されてますね。

この回答への補足

>「走り去ったが逃げていない」
という意味が分からないので裁判所でハッキリさせるつもりです。

警察の事故処理担当の「認識の違い」というレベルも教えてくれません。
50メートルならば逃げた事になると思うのですが。

補足日時:2005/04/23 21:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故を起こしてしまった場合の免許の点数

今月4日に、人身事故を起こしてしまい、相手に全治10日の怪我を負わせてしまいました。

その際、警察を呼んで処理をしてしまったのですが、そのときは、免許の点数のことは言われませんでした。この事故は、急な下りの雪道をスリップしてしまった事故で、スピード違反などの交通違反はしていません。(警察の方にも何かの違反があった旨の指摘は受けませんでした。)

そして、本日に至るまで、点数についての警察または免許センターからの通知などは一切来ません。

そこで、質問なのですが、
1、この場合、免許の点数は加算されないのでしょうか?
2、加算される場合は、いつごろになるのでしょうか?(17日の今日まで、何の連絡もないので不安なのですが・・・)

Aベストアンサー

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出しが
    来るまでも平気で1,2ヶ月かかったりしますから。

 B.被害者が調書の”行政処分を求めない”に○を付けてくれた
    相手が寛大な人で、警察での聴取の時に「わざとやった訳じゃないだろうし、大した怪我でも無いから。」と
    行政処分を求めなかったのかもしれません。 この場合は何もお咎め無しです。

のどちらかだと思います。

人身扱いである以上、必ず質問者さん側の保険会社が間に入っていると思うので、そちらにも状況を聞いてみてはいかがでしょう?

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出し...続きを読む

Q道路に出て走っていた自転車を危険なため追い越したら、3メートルのみのス

道路に出て走っていた自転車を危険なため追い越したら、3メートルのみのスピード違反で捕まりました。
一瞬の30キロオーバー…

意味がわかりません!
この場合でも捕まえたりするんでしょうか?!

Aベストアンサー

追い越す時も制限速度内で追い越さないと実質速度違反となります。

>道路に出て走っていた自転車を危険なため追い越したら

通常は危険と判断される場合は止まる・速度を落とすです、危険だから追い越す事が間違ってます。しかも危険だと認識していながら、さらに危険な速度超過が安全なんですか?

質問者様がした事で無くても、常識的な感覚で分かりそうな気がします。

30キロも速度超過で接触しなくてよかったっと言う結果論です、接触してれば速度超過分相手の被害も大きくなりますからね。速度違反だけでよったっと言うことです。

Q物損事故は免許の点数に影響ないですが、

物損事故は免許の点数に影響ないですが、
免許の更新のとき、交通違反者が受ける
教室で講習を受けたんですが、何でですか?

Aベストアンサー

過失による物損事故は刑事責任を問われないからです。
但し、故意に当てたり、過失でも当て逃げの場合は器物損壊罪又は当て逃げで刑事責任と行政処分がくだされます。
物損事故は、当事者間の民事事件になるので加害者は被害者に対して損害賠償責任は過失や故意を問わず発生します。

Q自転車と自転車 接触していないのに加害者扱い

地図がないと中々むずかしいのですが、南北に大きな車道がありその西側の側道にそって歩行者用(自転車可)の道がありその道を北から南へ止まれるスピードで走っており、横断歩道の手前で右を確認したら坂道からスポーツタイプの自転車が来たので止まったが、相手はスピードが出ていたので跳び箱状態に体が飛び骨折。私は横断歩道の線2本目で止まった。二人の距離は2m弱。私が止まった横断歩道には歩行者用に信号がないが、南北に流れている東側の信号を見ないといけないとの事。知らなかったのは事実。信号がないと思っていた。相手をびっくりさせたのも罪と言われましたが、私もびっくしり持病の胸の病気に障害がでております。怪我は目に見えますが私の呼吸器の障害は目に見えません。お互いにびっくりしているのにこの警察のいい方は納得できません。接触もしていなにの加害者扱い。相手は慰謝料を要求するつもりです。民事まで行った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

自転車は道路交通法上の「軽車両」に該当し、軽車両であるのならば道路交通法の信号規定を遵守すべき義務があります。
質問者の方のお気持ちは分かりますが、ご自身の不法行為によって、他人に損害が発生している以上、治療費だけでなく休業損害や通院交通費・慰謝料等を支払う責任があります。
どのように対抗しようとしても、残念ながらこの責任を免れることはできないと思います。

自転車は本来車道の左側端を走行するよう義務づけられており、歩道通行可となっている歩道を通行する場合は、歩道の中でも車道よりを徐行して、歩行者等の通行を妨げないように注意しなければなりません。
また、当然のこととして交差点に設置された信号機の灯火に従った運転をしなければならず、信号があることに気づかなかったということでは免責理由にはなりません。
逆に、青色信号に従って交差点に接近する自動車運転者は、交差道路から赤色信号を無視して交差点内に進入するような車両がないことを信頼して運転して良いと言うのが判例の立場であって、こういう場合は交差点手前において減速・徐行しなければならないという義務は存在しないと解されています。
ただし、その走行状態(猛スピード?)等の考え方は、基本的な過失割合を100:0として、何割か修正される程度にしかなりません。

質問者の方には、酷な言い方かもしれませんが、主たる責任は免れないと思います。
相手が弁護士であろうとなかろうと、責任は責任として履行しなければなりません。
相手弁護士に対する抗弁の仕方を工夫して対抗することは可能です。
「自分の自転車は横断歩道に少し入る程度で止まっており、全ての自転車が転倒するような進入の仕方ではない。ではなぜ、転倒したかというなら、それは相手がスピードを出していて驚いたからで、速度の出し過ぎと安全な運転操作が行われなかったこと自体に問題がある。自分は相手自転車に対して、必ず転倒しなければならないというほどの影響は与えていない。転倒せずに止まれるような運転をしているべきで、これだけ大きな怪我をする要因となっているのは、相手自転車の走行エネルギーが大きかったためである。現に衝突していないし、相手の身体に加わった外力は、自分で転倒したものである。」と・・・。
さらに「信号規定では、対面する信号機の規制は受けるが、横断歩道上には信号機は設置されておらず、車道に設置されている灯火が、センターラインを超えた反対側の歩道にまで効力が及ぶとは常識的に考えにくい。」と抗弁しても良いでしょう。(とても通らない理屈ですが、程度の低い弁護士なら受け入れる可能性もあります。)

しかし、こういう抗弁を行ったとしても、基本的な責任というものを変えることは法律の世界ではあり得ないとお伝えしておきます。
知らなかったですまされないことはあります。

自転車は道路交通法上の「軽車両」に該当し、軽車両であるのならば道路交通法の信号規定を遵守すべき義務があります。
質問者の方のお気持ちは分かりますが、ご自身の不法行為によって、他人に損害が発生している以上、治療費だけでなく休業損害や通院交通費・慰謝料等を支払う責任があります。
どのように対抗しようとしても、残念ながらこの責任を免れることはできないと思います。

自転車は本来車道の左側端を走行するよう義務づけられており、歩道通行可となっている歩道を通行する場合は、歩道の中でも...続きを読む

Q交通事故の、免許点数の減点について

友達が交通事故してしまい、免許の点数がいくつ減点されるのか詳しくわからないので、もし分かる方いましたら教えて下さい。右直事故で過失割合はこちらが8の8:2だったと思うんですが、人身事故になってしまい、点数が減点されると思うのです。おそらく、怪我は15日未満の怪我ということですむと思うのですが、15日未満の場合、安全運転義務違反の2点と、事故の点数が2点になると思うのですが、8:2の場合、こちらが分が悪いので、『専らの原因で治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故』という風になって3点になるんですか?過失割合がいくつだと、両方とも減点されると、どちらかだけ減点されるとかはあるんでしょうか??

Aベストアンサー

直進車=3右折車=7 です。 
(交渉で条件が変わる事もあり)
点数は、重くして欲しいと相手が言ってる場合 
軽い人身事故 で 過失大 3点 軽い場合 2点
不起訴の場合 減点は無い。
今回の事故は 追加)違反は無いと思われます。

直進者には当然過失が軽いので不起訴で減点は無いでしょう。 

Q自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について

自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について
先日、娘が自転車走行可能の歩道を自転車で走行中、右の駐車場から出てこようとした車に遭遇。
双方が止まり、娘は「譲られた」と解釈して走り出したと同時に車も発進。
先方の左側面前方に接触して 前輪が大きくゆがみ走行できない状況となりました。(双方怪我は無し)
自転車は不運にも購入して2週間足らずのもので、修理は出来ない状況です。
後日、先方の保険会社から連絡が入り、
「今回の事故は8(相手)対2(当方)の判断。先方の車には傷が無いのであなた(当方)の負担はありません」 との事。
買いたての自転車が全損なので 金額云々もそうですが、こちらに2割の落ち度があるという保険会社の判断に全く釈然としない状況です。
私も運転をする身として、車が歩道を横切って車道に出るとき、絶対的に歩道優先という認識でいますし、周りのドライバーに聞いても一様にその答え。
こちらが保険会社を通していないから足元を見られているとしか思えません。
繰り返しになりますが、交通法規に基づいて走行していた娘なのに「2割の落ち度がありました」と認める事がどうにも納得がいきません。
皆様のご意見、ご経験などをお聞かせいただけたらと思います。

自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について
先日、娘が自転車走行可能の歩道を自転車で走行中、右の駐車場から出てこようとした車に遭遇。
双方が止まり、娘は「譲られた」と解釈して走り出したと同時に車も発進。
先方の左側面前方に接触して 前輪が大きくゆがみ走行できない状況となりました。(双方怪我は無し)
自転車は不運にも購入して2週間足らずのもので、修理は出来ない状況です。
後日、先方の保険会社から連絡が入り、
「今回の事故は8(相手)対2(当方)の判断。先方の車には傷が無いの...続きを読む

Aベストアンサー

判例では基本割合10:90になるケースだと思いますが、保険会社に20:80の根拠を聞いてみて下さい。
http://www.jiko2.com/kasituwariai/bc015-.html

また、自転車通行可の歩道があるということは、広い道路と予測できますけど、幹線道路ではないでしょうか?
幹線道路の場合はさらに5%修正されて、5:95と限りなく娘さんに過失はないケースです。
ちなみに幹線道路の定義は「道路幅員が概ね14m以上のときや、特に交通煩雑な道路」となります。

Qバイクで事故に合いました。どちらが悪いか、また免許の点数は引かれるのですか??

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってしまいました。
その相手がデリバリーの途中で、相手の連絡先と仕事場を聞き、15分くらいで戻ってくると言って行ってしまったので、その間に免許を取りに戻りました。

そうしたらなかなか戻ってこないで40分ぐらいして、
待ちきれず警察を呼びました。腰が少し痛かったので救急車まできてしまいました。
病院の後、警察に行き、事故のことを話して、相手の仕事先まで行きました。

するとその事故の相手の店の店長が入って3人で話し合いをしました。
言い分はそっちがぶれたから後ろに当たったんだとの事です。
こちらはステップ後方に当たられたから前方不注意でそっちが悪いだろうと言ったら、じゃあ俺もひざが痛いから医者に行くからといって、そしたら警察に行くといいだしました。そして事故の場合は二人とも点数が引かれるよといわれて、
自分は点数が後3点(初心者期間)しかなくて、と言われて、はっきり言ってそれだけは絶対に勘弁してほしかったので、こちらが誤るばかりで結局相手は警察に行かないということになりました。免許取り消しだけは避けたかったのでこちらも相手の言い分にしぶしぶ従いました。

この場合事故でどちらが悪い比率が高いですか?

また免許の点数は事故の加害者、被害者両方とも引かれるのですか?

読みずらい文章ですが、回答よろしくお願いします。

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってし...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民事不介入なのでそれ以上は何もしません。
解りにくいですが事故は人身事故と物損事故の二つに分かれます。
人身事故が刑事、物損事故が民事になります。
処理方法が違うのです。
警察が介入するのが刑事、民事は保険屋が介入します。
過失割合を決めるのは民事の方です。

警察が事故証明を作ったら次はあなたのバイクの修理の見積もりをバイク屋で作ってもらいます。
そして保険屋(任意保険)に連絡し、相手の保険屋と話し合ってもらい過失割合を決め、見積もりの金額を出してもらいます。
そのお金でバイクを修理しておしまい。
あなたの治療費は相手の自賠責(強制保険)から全額でます。

事故の交渉のコツはどれだけ冷静に感情を出さないかによります。
相手がかわいそうだとか、憎いとかそういった感情は捨て淡々と事実だけをはっきり言えば良いのです。
相手に流されちゃいけません。

ところで、任意保険は入ってますよね?

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民...続きを読む

Q衝突事故 加害者側の破損状況が酷い

以前こちらで質問させていただきました。
車 対 車 衝突事故の過失割合について
http://m.oshiete1.goo.ne.jp/qa/q7497502.html


http://mobile.okwave.jp/qa/q7497502.html


優先道路直進車(私)、右折車(信号なし)の飛び出しにより右にハンドルをきり避けきれず衝突。

私→右にハンドルを切ったためおもに左側前輪部分ボンネット歪み
フェンダー、ライト破損ですが


加害者さんは両側フェンダーとクーラントが漏れてるそうです。


見る限りでは相手の方の破損が酷いのですが

一応被害者なのですが私の破損より相手の方の破損が酷いので私にスピードに過失があったのか不安になりました…

今、対物で処理をしていますが通院しているため人身に切り替えようと考えていますが
破損の状況から私にかせられるペナルティーなどあるのでしょうか…


わかりにくい質問ですみませんご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

携帯から見ているので以前の状況の把握が出来ませんが、この事故の場合、スピード違反だからと言って貴女の過失の方が高くなるとは思えません。
過失割合を出すのは保険会社で、貴女が納得しない限り確定しません。

この事故の場合、お互いが走行していたのなら貴女にも前方不注意が課せられますが、明らかに相手の方が過失があると思われます。
破損具合ですが、車種により破損しやすかったり、全然びくともしなかったり色々あると思いますので、相手を沢山破損させた方が過失が高いとは限りませんよ。
ペナルティですが、人身事故に切り替えたとして、ケガをしたのが貴方のみなら貴女には何のペナルティもないはずです。

ケガをしたなら人身事故として届け直した方が良いと思いますが…。

Q物損事故と免許の点数

先日ガードレールに引っかかる事故を起こしてしまいました。
車は助手席側のフロントタイヤの上のボディがめくれ上がるくらい損傷していましたが、ガードレールは比較的何ともありませんでした。多少こすった跡と塗装が付くくらい。
幸い同乗者、その他の人には怪我人はなく、単純に車とガードレールの損傷だけでした。
そこで質問なのですが、こういった事故には免許の点数が減点されるとか、「事故」という履歴が残ったりするのかをお聞きしたいです。
どうかわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きちんと警察に届け出て被害者(=県庁)と示談が成立すれば点数無し。事故点は違反の加算点数な為、違反無しにすればセーフ。だから届け出をする必要があります。
但しその事故について対物保険や車両保険を使えば当然保険の無事故割引等級は下がります。結果5等級以下迄下がると引受不可になる代理店もありますし、保険料は等級下落分引き上げになります。

Q車ではねた相手が逃げ(?)去った場合、ひき逃げになりますか

先日家族が目撃した事故です。
小さい女の子がT字路に斜めに飛び出し、信号が変わって右折で出てきた車にはねられ、ごろごろと転がりました。子供は泣きわめいていたが血などはあまり出てなかったそうです。
するとそばにいた母親は子供を叱りつけ、腕を引っ張って帰ろうとしたそうです。

運転手や周囲の野次馬が引き止めて、なんとか通報してパトカーと救急車を呼んだそうですが、もし目撃者がいなかったり、相手が子供を抱きかかえて走り去ったような場合、立ち去ると、この運転手はひき逃げしたことになるのでしょうか。
例えば不法残留の外国人で警察に接触したくないとか、子供の手をつかんでなかったことで夫からひどく怒られる(殴られる)とか、逃げさる事情としては考えられると思います。

こういう場合、運転手は被害者がいなくても通報して、パトカーを待たなくてはなりませんか。それとも近くの警察署に届けておく程度でいいでしょうか。

かすり傷で済んだらいいとして、その子供があとで脳内出血で死んだようなとき、捜査の結果運転手が逮捕されたらひき逃げになるのかな? と疑問です。
運転手がそのことを知らないでいた場合と知っていたけど名乗り出ない場合とあると思います。

よろしくご教示下さい。

先日家族が目撃した事故です。
小さい女の子がT字路に斜めに飛び出し、信号が変わって右折で出てきた車にはねられ、ごろごろと転がりました。子供は泣きわめいていたが血などはあまり出てなかったそうです。
するとそばにいた母親は子供を叱りつけ、腕を引っ張って帰ろうとしたそうです。

運転手や周囲の野次馬が引き止めて、なんとか通報してパトカーと救急車を呼んだそうですが、もし目撃者がいなかったり、相手が子供を抱きかかえて走り去ったような場合、立ち去ると、この運転手はひき逃げしたことにな...続きを読む

Aベストアンサー

 「ひき逃げ」という場合、行政法規としての道路交通法違反となる救護・通報義務違反の罪の場合と、業務上過失傷害で扶助を要すべき状態の被害者に対する刑法上の保護責任者遺棄罪のふたつが混在している質問と思いました。

 前者の罪に関しては、犯罪の性質上、道路交通の安全保護のためのものであることから、いったん事故があった以上、被害者が現在しなくとも、警察がくるまでそこで待機すべきです。たしかに救護しようとしても、しうべき状況が無かったのですが。この行政刑罰法規は「形式犯」と考えられます(反対説もありうる)。

 他方、刑法上の保護責任者遺棄罪の関係では、怪我した子供をその母親が連れ去ってしまったときは、「遺棄行為」自体なしです。遺棄とは、行為者により場所的移転を伴って被扶助者の生命身体の危険を生じさせた場合をいいます。母親がしているわけですから、行為者の遺棄行為はない。
 また、後で重傷と分かる場合は、当初の事故の段階では、行為者には被害者が「要扶助状態」にはないという認識でいたことになるので、自己が保護責任者であるという故意(事実の認識)がないので本罪は不成立です。
 

 「ひき逃げ」という場合、行政法規としての道路交通法違反となる救護・通報義務違反の罪の場合と、業務上過失傷害で扶助を要すべき状態の被害者に対する刑法上の保護責任者遺棄罪のふたつが混在している質問と思いました。

 前者の罪に関しては、犯罪の性質上、道路交通の安全保護のためのものであることから、いったん事故があった以上、被害者が現在しなくとも、警察がくるまでそこで待機すべきです。たしかに救護しようとしても、しうべき状況が無かったのですが。この行政刑罰法規は「形式犯」と考えら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報