プロが教えるわが家の防犯対策術!

2ヶ月ほど前の晩のことです。

近所の大通りから小さな道に左折し、左折後すぐ、さらに小さな脇道(塀がありみづらい)があり、自転車が出てきていたので停車しました。すると自転車が車の前で転倒(車にビックリしたらしい)。自転車の者は、怪我の治療と買い物の品(瓶入りの酒類)の破損の弁償を要求しました。

私は普段から危険だと承知していた場所なので注意していましたし、自転車の存在には気づいていました。ただ、相手が無灯火のため、気づくのは遅かったと思いますが、十分間に合ったと思いますし、スピードもゆっくりです。
また相手が倒れたのは車には当たっておらず、車からの距離も1メートルくらいはあったとますし、ギリギリセーフというわけでもないとおもいます。転倒する前にすでに私は停止していました。

そのため私は、自分に非は一切無く、完全な自転車側の不注意であり、しかもライトを付けていればもっと転倒は防止できたであろう、さらに接触していないし事故ではないと説明しました。

向こうは接触していなくとも、自動車に驚いて転倒したんだからそのような運転をした車側の不注意だ。車対自転車や歩行者では一方的に車側に法律的な非がある。警察に言えば、車が悪くなるのは目に見えている。また、そうでないにしても、警察の前で、あたってないのに接触したと言ったとしても、自動車の方が一方的に悪いのだから警察は自転車や歩行者を信用するし、目撃者がいないのでそれを実証できないので確実にあんたが悪くなるぞ、と言い返してきました。

私は怯えましたが、悪くないと思ったので、警察よびたいならそうして下さい、わたしは悪くないので帰りますといって去りました。
帰り際、相手はナンバープレートから住所を探して、訴えると言ってきました。しかし今のところ何もありませんのでほっとしています(まだ油断できませんが)。

後日、知人に話したところ、警察を呼ばれていれば私は加害者になっていた、呼ばれなくて助かったと言われました。

そこで質問です。
(1)このようなケースの場合、事故になり、自動車側に非が出てくるのか。
(2)ぶつかっていないのにぶつかったと嘘を言われたら、警察は自転車・歩行者の話を信じてしまうのか。また嘘と証明できないのか。
(3)自動車対自転車・歩行者の場合、相手に無灯火などの非があっても追求できないのか。この場合は無条件に一方的に自動車側が悪くなるのか。
(4)事故となる場合、ひき逃げになるのか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

あなたの言い分を100%信用したとして回答いたします。



(1)今回のケースでは、自転車側の自損事故になり、あなたの責任はありません。

(2)嘘はすぐにばれます。ちゃんと警察は調べますので、ぶつかった痕というのは案外あちこちにつくものです。自転車とぶつかったときにできたと思われる傷を調べます。一致した傷が無ければぶつかってないことになります。

(3)もし、事故になった場合は自動車側が加害者になりますので、あなたが追求することはできません。ただ、あなたの証言や周りの証言から、過失相殺や過失割合を算出する場合や、第一加害者を決めるのに使われます。(第一加害者というのは、事故を起こした責任はよりどちらにあるかという事をきめるのもです。)私も、自動車でバイクから追突された事がありますが、第一加害者はバイクでした。

(4)ひき逃げにはなりません。一旦は相手と話をされているわけですから、自転車が転倒してそのまま走り去っていればなるかもしれません。ですが(1)の結果次第では引き逃げではないですが、逃げたことになるでしょう。

という事になりますが。実は(1)が実に微妙なんですよね。クラクションやライトなどで警告を出していた場合は、逆にびっくりしたいう自転車側の言い分が通ってしまいます。あなたが徐行(時速10Km以下の速度)し、完全に停止状態であったならば、自転車の単独転倒ということになるでしょう。こういう場合は迷わず警察に連絡するようにしてください。へたすりゃ当屋って事もありますから。

>転倒する前にすでに私は停止していました。
ここなんです、タイミングが重要になります。車がとまってからバランスを崩したのか、バランスを崩してから車が止まったのか?かが問題になります。車の方が後から止まったのであれば、自転車側のびっくりしたという言い分が通ることになります。

>悪くないと思ったので、警察よびたいならそうして下さい、わたしは悪くないので帰りますといって去りました。
ここがまずいですね。逃げたととられてもしょうがありません。私だったら、そんな風にもめたらその場で警察を呼んでますね。結局自転車が転倒してできた怪我って今回の場合は軽症で人身事故になっても刑罰は無いか、仮にあったとしてもかなり軽いものになりますから。
被害者、加害者の双方の言い分が食い違った時は警察を呼んだほうが良いと思います。なんでもかんでも呼べばいいと言うものではありませんが、今回の場合は呼んでいた方が良かったかな?と思います。

この回答への補足

>ここなんです、タイミングが重要になります。

大切な部分が抜けており申し訳ありません。
現場にはカーブミラーがあり、それで自転車の接近を確認し、停車して自転車が通るのを待つ状態です。停止後すぐ自転車が出てきて転倒しました。
無灯火で確認が遅れたと言っても、十分余裕はありました。

警察よんで正々堂々と説明すれば良かったですね。

ありがとうございました。

補足日時:2011/07/24 00:10
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。

(間違えて補足欄にお礼を書いてしまいました)

お礼日時:2011/07/24 00:28

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。



自転車は、自動車と同様に道路交通法が適用されます。
ですので、歩行者とは同視出来ません。
どちらかと言えば、バイク(原付)より少し軽い過失割合となります。

同じ交通事故でも、自動車同士の事故より、相手がバイク(原付)、自転車、歩行者と交通弱者になる程、過失は少なくなります。
しかし、歩行者と自転車の過失の考え方は、結構違いがあります。

交通事故の過失割合は、基本的に「別冊 判例タイムズ16」(民事交通訴訟のおける過失相殺率の認定基準)より判断します。

①の質問について
自動車とぶつかっていないのですから、自動車に責任があるとすれば、自動車を避けようとして、自転車が転倒したなど、自動車の存在に責任が必要となります。

質問の内容では、自転車は無灯火で、自動車は徐行後停止しているのですから、自動車に責任は無いと思います。

②について
ぶつかった場合は、少なからず痕跡(傷跡)が残りますし、事故の状況等の説明で矛盾が生じるので、警察官だと、虚偽の供述か判断出来るでしょう。

③について
①でも述べていますが、無灯火は事故を誘発した原因となりますので、仮に接触して交通事故扱いであったとしても、無灯火を理由に過失は10%程度増加します。

④について
そもそも、責任がないのなら、ひき逃げにはなりません。
交通事故扱いとして、ひき逃げ(道路交通法72条違反)となるケースでは、①直ちに運転を停止する義務、②負傷者の救護義務だと思います。
交通事故となる場合でも、現場から離れておりません(逃げていない)し、被害者が負傷していなければ、救護義務はございません。

ただ、警察の届け出義務違反で罰金等の可能性は、ございますが、警察を呼ばなかったのは、当事者も合意の上ですので、現実には罰則等の処罰はないものと思います。
72条違反は、三月以下の懲役又は五万円以下の罰金との定めがございます(道路交通法119条)


道路交通法第72条(交通事故の場合の措置)
交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。
この場合において、当該車両等の運転者(運転者が死亡し、又は負傷したためやむを得ないときは、その他の乗務員。以下次項において同じ。)は、警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官か現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派出所又は駐在所を含む。以下次項において同じ。)の警察官に当該交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の積載物並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。

自転車事故について
http://jiko110.org/bicycleaccident/baftereffect. …

考になれば幸いです。
以上です。
    • good
    • 4

専門家紹介

交通事故専門の行政書士。無料電話相談でも誠実に対応致します。

全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン!
後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断

□ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される?
□ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの?

やむち打ち症状や腰椎捻挫の痛みが、こんなに残っているのに、後遺障害は認定されないの??

今すぐ、下記の書類を揃えて無料相談!
①交通事故事故証明書 ②診断書と診療報酬明細書(通院期間分)
③後遺障害診断書 ④後遺障害等級認定票

*注①②③④の書類は、加害者の任意保険から入手が可能です。

 上記書類をFAX(06-6437-8505)またはメール(syaken-m@leto.eonet.ne.jp)に添付して送ってください。
 後ほど判定結果をメール又はFAXでお知らせします。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

06-6437-8506

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

>説明不足で申し訳ないですが、こちらが停止したところに道へ出てきて転倒した(こちらが自転車が来るのを待っていたような格好です。

カーブミラーがあり、それで自転車が近づくのが見えました)のですが、それでもみなし事故ですか?これだったら、停車せずにそのまま通過した方が良かったような気がします。無灯火で気づくのが遅れたと言っても十分時間的余裕があったので私の通過後に自転車が出てきたと思います。

それは片方だけの言い分なので何とも言えません。

交差点での事故で両者が「青信号だった」と証言することなどよくあることです。
嘘をついているケースだけではなく、勘違いのケースも多いのです。

あなたは「停まっていると思った」のでしょうが、
動いてる段階で自転車からはすでに見えていたかもしれませんよね?
だとしたら自転車が回避行動を行い転倒したことも十分考えられます。


>警察に行って事情を説明しに行こうと思います。
不満点もあるのですが、それも含めて警察と相談してみます。
とりあえず今できることをやっておきたいと思います。

それが賢明です。

そして今後は車載カメラを取り付けましょう。
水掛け論になって損をする事故は多いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度のアドバイスありがとうございます。

>停まっていると思った
私の方は確実に停止しているのは間違いなく覚えています。相手方も回避行動で転んだと思えないような情況なのですが・・・

とにかく、危険箇所で、先に自転車を通した方が事故もなく安全だろうと思っての行動だったんですが、これからは余裕があるなら停車せず進行することにします。

車載カメラは必須ですね。導入することにしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/25 22:20

自転車・原付の運転者側になってみれば、


自動車との接触の危険を感じたとき、
そのままぶつかるよりは先にコケた方が
はるかにマシであって、非接触の事故はいっぱいあります。
接触の有無はあまり関係がないと申してよいです。

自転車側が泣き寝入りすれば、結果的に「逃げ得」ではありますが、
常識的には、相手方に少なくとも物損があり、責任を訴えているこのような状況で、
自動車側は現場から立ち去ったりしません。
つまり、その場で警察を呼んで調書を取らなかったことは、
あなた側の弱みになります。
事故から日がたてばたつほど、あなたに有利な証拠(ブレーキ痕などが
自動車側になく、徐行していた)もなくなります。
あまり不吉なことを言うのはやめますが、
あなたのしたことは本当に危ういことです。

前置きが長くなりましたが、ご質問に回答します。
(1)(3)先述のとおり接触は本質的ではなく、
交差点の構造、進入時の双方の注意度合い等に応じ、
過失割合を検討することになります。
一方的に自動車側が悪いわけではありませんし、
無灯火の事実も相手方過失割合を上げうる要素です。
最終的には詳細なマニュアル本があり、
それに事実上それにしたがって決定されます。
(2)警察作成の調書には接触に関する「双方の言い分」と
「接触痕発見できず」ということが記録されます。
(4)相手のケガの程度がわかりませんので、何とも言えませんが、
相手方が救護を要する状態であれば、道交法72条のひき逃げに該当します。
たぶん、該当しないんでしょうけど、すぐに警察を呼ばないと
こういうことが曖昧になってしまい、
これも危ういことの一つです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

説明不足で申し訳ないですが、カーブミラーがあり、それで自転車の接近に気づき停車し、その後に自転車が道に出てきて転倒したのです。無灯火で気づくのが遅れたと言ってもギリギリのタイミングではありません。先に停止した後に来て転倒したのに、こちらに非があるとしたら腑に落ちないです。

>すぐに警察を呼ばないとこういうことが曖昧になってしまい
たしかにそうですね。今後はこっちに非がないとしても警察呼んで説明します。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/24 00:27

厳しいことを言いますが、車を運転するのであれば良く考え、理解し、正しく判断してください。



(2)ぶつかっていないのにぶつかったと嘘を言われたら、警察は自転車・歩行者の話を信じてしまうのか。また嘘と証明できないのか。

ぶつかれば必ず傷がつくのでそれが証拠になります。
逆に形跡がなければ警官は疑います。

(3)自動車対自転車・歩行者の場合、相手に無灯火などの非があっても追求できないのか。この場合は無条件に一方的に自動車側が悪くなるのか。

自転車も自動車も道交法が厳しくなったので、相手に非があれば追求できますが、証拠がなければ難しいと思います。
その時に役立つのがドライブレコーダーです。

(4)事故となる場合、ひき逃げになるのか。

文字通りです。
運転中人を轢いて、そのまま走り去ることがひき逃げです。

と素人が思ったことを書いてみました。

もし自転車側が携帯とかイヤホンしながら運転してたら、違反ですので追及できる立場であればどんどん追及しましょう。

ただ単に、自転車の前方不注意が原因の自業自得です。
例え警察が来ても、ぶつかった証拠・形跡がないので心配する必要はありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

何もないので多分、まだ警察には相手はいっていないと思います。

他の方の助言もありましたが、一応警察に行って事情を説明し、相談してみます。

今回の件でドライブレコーダーは検討しています。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/24 00:20

 上記の話がすべて事実である前提で回答します。



 >(1)このようなケースの場合、事故になり、自動車側に非が出てくるのか。

 警察に届け出れば、事故になります。非はありません。それでも過失割合を問われたら、1:9くらいにされてしまう可能性はあります。

 >(2)ぶつかっていないのにぶつかったと嘘を言われたら、警察は自転車・歩行者の話を信じてしまうのか。また嘘と証明できないのか。

 警察は自転車・歩行者の話を信じません。自動車側の話も信じません。調書を取るだけです。
 ぶつかった、と証明しなければいけないのは相手側です。ぶつかっていない証明は車を見せればいいだけです。傷が無い⇒何も無かった、ということになるでしょう。
 最近の車はドライブレコーダがついていたりするのですが、車のディーラーに問い合わせてみてはいかがでしょうか。ついていれば、相手がぶつかったと主張する時刻の前は速度を落として走行していて、ぶつかる前に停止していることが証明できます。

 >(3)自動車対自転車・歩行者の場合、相手に無灯火などの非があっても追求できないのか。この場合は無条件に一方的に自動車側が悪くなるのか。

 自転車は軽車両である、と主張して、灯火義務違反、前方注意義務違反が問える。

 >(4)事故となる場合、ひき逃げになるのか。

 事故となります。逃げていないし、相手が警察に連絡できないほどの意識不明の重体になっていないので、ひき逃げになりません。

 >向こうは接触していなくとも、自動車に驚いて転倒したんだからそのような運転をした車側の不注意だ。車対自転車や歩行者では一方的に車側に法律的な非がある。

 法律はそこまで不公平ではありません。その理論が通れば、当たり屋はボロ儲けですね。
    • good
    • 3

今回、自動車対自転車の事故ということですが、


(1)このケースでは自転車が自動車を避けたことで転倒した場合、自動車運転者にも責任が発生します。接触したかどうかは別として紛れもなく事故です。(交差点での自転車単独の事故も含む)

(2)それぞれに立証責任がありますので、その場で警察官を呼び事情聴取を行ってもらえば、接触がなかったことやライトの無灯火を証明出来たかもしれませんが、今となっては過去の話です。

(3)結果論として、事故として警察に届け出なかったので、今後無灯火を主張するならば、あなたが物的証拠で立証しなくてはなりません。(物的証拠がない場合かなり不利です)

(4)相手が嘘をついてひき逃げを主張した場合、まずはひき逃げ事件として捜査されることになります。

現実問題としては、相手があなたのナンバープレートを暗記しているかメモでもしていない限り、警察も本腰を入れて捜査することはありません。しかし、相手が何等かの手段であなたの住所・氏名を突き止め、民事ないし刑事告訴された場合はあなたに不利に事が動くと想定されます。少なくとも相手の言い分を覆す証拠が必要とされますので、何かあった場合には法テラスや、弁護士事務所にご相談に行かれることをお勧めします。

この回答への補足

ありがとうございます。

>自転車が自動車を避けたことで転倒した場合

停止場所が通行の妨げになるような場所ではなかったと思います。私の方が先に停止し、直後に自転車が出てきて転倒ということになります。
カーブミラーがあり、それで自転車の存在は気づいていたので、余裕をもって対応しています。無灯火で気づくのが遅れたといっても、ギリギリんぼタイミングというわけでもないです。

補足日時:2011/07/24 00:15
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

(間違えて補足欄にお礼を書いてしまいました)

お礼日時:2011/07/24 00:28

はじめまして、よろしくお願い致します。



実際に事故の現場に2人しかいないので、どちらの言い分も5分です。
すなわち、過失割合は5:5となります。

1)証明する人がいないので5:5です。
2)見てないので、相手が感情的にぶつかったといっても証明することができない
3)自転車の場合は、灯火する個人差があるのでなんとも言えない
  (時間帯は何時ですか)
4)相手を思いあうことが解決の早道です。相手を喧嘩になるとひき逃げではないですが
  罰金と減点はあります。(交通事故ですから)

事故は感情的になるのが普通です。任意保険屋さんに全部まかせましょう。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>時間帯は何時ですか
午後10時頃です。

何かあったら保険屋に相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/24 00:05

(1)事故扱いになります。


非接触事故と言って、驚かせたような場合にも責任が生じます。

(2)それはぶつかった痕を見ればわかります。
小さな衝突でも必ず塗料の付着や散乱などが起きますので。

(3)内容により-10%など責任の減算が行われます。
しかし必ずゼロになるわけではありません。
その状況の責任が50:50だとしたら、40%の責任は残るわけです。
減算の結果が0以下になれば責任は無くなります。

(4)なります。
1で言ったようにれっきとした事故ですから、
あなたは事故の報告義務と救護義務を怠ったことになります。つまり轢き逃げです。



相手の言う「一方的に車に非がある」というのは嘘ですが、
基本的には事故は「両者に非がある」ので警察への報告は必ずしなければいけません。

その場で報告していれば警察の捜査で接触したかどうかはすぐわかりますが、
その場から逃げてしまったら轢き逃げであり事故直後の捜査も出来ないので
あなたの言い分は信用されなくなり相手の言い分が通ってしまう可能性も出てきます。

よって、完全にあなたが不利な状況です。

轢き逃げというのは思ってる以上に重い罪なので、出頭しておくことをお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

説明不足で申し訳ないですが、こちらが停止したところに道へ出てきて転倒した(こちらが自転車が来るのを待っていたような格好です。カーブミラーがあり、それで自転車が近づくのが見えました)のですが、それでもみなし事故ですか?これだったら、停車せずにそのまま通過した方が良かったような気がします。無灯火で気づくのが遅れたと言っても十分時間的余裕があったので私の通過後に自転車が出てきたと思います。

>出頭しておくことをお勧めします
警察に行って事情を説明しに行こうと思います。
不満点もあるのですが、それも含めて警察と相談してみます。
とりあえず今できることをやっておきたいと思います。

お礼日時:2011/07/23 23:28

確かにあなたに非が無いにしても悪くないから帰ると言うのは、後で問題になれば一方的にひき逃げになる可能性があります、ですから任意保険では自転車が悪くても、自転車の過失を0とするような保険を作っています、あなたが言った事も、自転車に乗っていた人の話も警察は聞かなければ見ている承認はいない訳ですから過失割合は5:5と言う事になるでしょう、この様な場合無灯火であったと言えど、あなたが悪くない認めない気持ちはわかりますが、警察を呼ぶべきでしたね、たかが酒と僅かな怪我で、今のところ何も言ってこなくてホッとしてたと言う気持ちも、まだ反省していませんね、まず事故が起きたら警察を呼ぶというのが法です、後は当たったのか当たっていないのかは警察が調べれば分かる事ですもし、あなたが立ち去った後警察に言われたらひき逃げで操作が行われ不利になります、過去に私も接触事故をして病院に行くよう何度も説得しましたが大丈夫と言って帰り去った数時間後他人に知恵を付けられて、ひき逃げで捜査しているとのことで警察に事情を説明し相手に手土産で何とかなりました、やはり警察を呼ぶ事だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらが停止していたあとに出てきて転倒したのですがそれでもですか?

どちらにせよ、警察を呼んだ方がよかったようですね。

>まだ反省していませんね
ここでの回答見るまで、こちらが悪いとは思っていませんでしたので・・・

お礼日時:2011/07/23 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車との接触を避けようとして転倒しケガをしました。治療費は貰えないのですか?

先日、自転車で走行中、飛び出してきた車を避けようとして転倒し、全治1ヶ月のケガをしました。運転手は当たっていないので自分には関係ないと主張し、「大丈夫か?」の一言もなく、「あんたが勝手にこけたんや。ぶつかってないから自分には関係ない。」と主張しました。私は足が痛いので警察を呼んで欲しいと言ったのですが、「勝手にすればいい。当たってないから何にもない。」と言い自分の名前と家がどの辺りかだけ告げると行ってしまいました。とりあえず車のNo.だけは控え仕事に行きました。仕事中も足の痛みは酷くなり紫色に腫れてきたので、相手の誠意の無さにもやりきれなくなり警察に相談しに行きました。警察は人身事故になるということで相手の方を呼び出し、やはり車に過失があると認められました。その後、相手の保険屋さんが来て私が警察に行った事で運転手も迷惑をしている、当たってないし車に傷も付いていないのに呼び出されて、あなたが自分で転倒したんだから。と私が自分で転倒したので責任は無い。と言うような事を言い、保険も出ないだろうから病院も健康保険を使って行った方が良い、と言われました。でも、私が避けて転倒しなければ車と接触していたのです。本当に治療費は払って貰えないのでしょうか?

先日、自転車で走行中、飛び出してきた車を避けようとして転倒し、全治1ヶ月のケガをしました。運転手は当たっていないので自分には関係ないと主張し、「大丈夫か?」の一言もなく、「あんたが勝手にこけたんや。ぶつかってないから自分には関係ない。」と主張しました。私は足が痛いので警察を呼んで欲しいと言ったのですが、「勝手にすればいい。当たってないから何にもない。」と言い自分の名前と家がどの辺りかだけ告げると行ってしまいました。とりあえず車のNo.だけは控え仕事に行きました。仕事中も足の痛...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故として処理されていれば、何の問題もありません。人身事故の場合、まず任意保険ではなく自賠責保険からの補償を受けることになります。任意保険は契約者が保険使用に関してyesの意思表示が必要ですが、自賠責保険の場合、契約者側が自分に落ち度の無いことを証明しない限り使えることになっています。しかも「被害者請求」といって、被害者の方から保険を使うことができます。
今回のようなケースでは、この「被害者請求」という制度を利用されることをお勧めします。自賠責保険のことであれば、どの保険会社でも相談に乗ってくれますので安心です。それにこれ以上相手側と接触して嫌な思いをすることもありません。文章から受けた印象では、今更何かを相手側に求めても自分の腹が立つだけのようにも思います。

交通事故であっても健康保険を使うことができます。特に今回のようなケースでは健康保険を使い、医療費の圧縮を図ることが賢明です。保険者(組合や自治体)に「第三者による傷病届」を提出することになるでしょう。

名を自賠責保険の請求時に必要な「事故証明書」は、警察ではなく「自動車安全運転センター」で発行されます。窓口に行かれてもいいですが、郵送で取り寄せることも可能です。

人身事故として処理されていれば、何の問題もありません。人身事故の場合、まず任意保険ではなく自賠責保険からの補償を受けることになります。任意保険は契約者が保険使用に関してyesの意思表示が必要ですが、自賠責保険の場合、契約者側が自分に落ち度の無いことを証明しない限り使えることになっています。しかも「被害者請求」といって、被害者の方から保険を使うことができます。
今回のようなケースでは、この「被害者請求」という制度を利用されることをお勧めします。自賠責保険のことであれば、どの...続きを読む

Q先日、非接触事故を起こしてしまいました。

先日、非接触事故を起こしてしまいました。
こちらが優先道路を走行中に左の一旦停止のある側道から走行車線上に車が飛び出してきて、こちらが急ブレーキをかけ、そしてタイヤがスリップして相手の車の後方をすり抜けるようにして、ガードレールにぶつかり大破し、怪我をして人身事故にもなりました。
事故証明書も発行してもらって、相手の名前も記載されています。
こちらの保険屋さんに事故の相談をしたら、「接触してないので難しいです」と言われてしまいました。
しかし、知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
過失割合などはいったいどうなるのでしょうか?
後、相手の保険屋とは自分達で交渉するのと、こちらの保険屋にすべてまかすのとどちらがいいのでしょうか?
初めての事なのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤は払拭すべきですね。
保険屋もおのずから、対応できる場合 できない場合があります。

>知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
それは、あなたに過失が有る場合の、相手に損害が有る場合のことです。

書き込みから、あいてに過失は多くありそうなので、相手が加入保険屋に事故報告すれば何らかのコンタクトはあるはずです。
相手保険屋と人身・物損被害について、あなたが交渉することですね。問題は過失がどの程度になるかの問題で 主に物損被害に関係してくるでしょう。

人身については自賠責120万限度内に収まるようなら、過失相殺関係なく100%補償してくれます。

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤...続きを読む

Q接触のない交通事故について

今日、母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして、転倒し足首を負傷しました。

相手の車は 接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。

接触がなかったことと、相手が近所なので母は警察には届けでていないようです。
相手の人は 素直にこちらの意見を聞くようなタイプではないので、困っています。

このような場合、どうしたらいいのでしょうか?

接触事故ではないので警察に届け出ても 相手が支払
う気がなければ 自腹で治療するしかないのでしょうか?

素人なもので ご教授お願いします。

Aベストアンサー

非常に、難しい「ケース」です

>母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして<
とお書きになってますが、ここまで行くには「過程」がなければ
今回の問題には、ならない筈ですよね?
少し、判らないのですが(例えば、一時不停止等)
ですか

>接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。<
「接触」が、ないので今現在は「状況証拠」であり
相手からしては「勝手に転倒した(質問者様が)」しか思ってないでしょうね
先ず・・・・
1・警察に、連絡して現場検証をして貰う

2・目撃者をに「証言」を貰う
ですね

あくまで「警察」は、事故証明等を発行してもらえますが
示談は、最終的には「当事者」同士でやるしかありません

>自腹で治療するしかないのでしょうか?<
そのような事は、ありません
先ずは相手の「非」を、認めさせるしかありません

PS 参考になるかと思い参考サイトを添付します
http://www.yokoben.or.jp/consultation/accident/mediation.html

一日も、早く質問者様が全快する事を心からお祈りします

非常に、難しい「ケース」です

>母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして<
とお書きになってますが、ここまで行くには「過程」がなければ
今回の問題には、ならない筈ですよね?
少し、判らないのですが(例えば、一時不停止等)
ですか

>接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。<
「接触」が、ないので今現在は「状況証拠」であり
相手からしては「勝手に転倒した(質問者様が)」しか思ってないでしょうね
...続きを読む

Q無接触の交通事故における損害過失について

事故が発生した場所はT路地で、(Tの上の部分の)左手がカーブしているため見通しの悪い場所です。夫の車がTの下の部分に相当する脇道より右折、相手のバイクが左手より直進です。

夫が右折の前に一旦停止して安全を確認。時速約10キロで右折、その後10~15mほど進んだときに背後で音がしたためバックミラーをみると、オートバイが倒れているのが見えました。

前進しながら状況をみていると、誰も転倒した人を助けていなかったため、さらに15mほど進んだところで車を駐め、バイクの所まで戻りました。そこで初めて、バイクが夫の車をみて急ブレーキをかけ、転倒したことが分かったそうです(接触なし)。

夫の言い分は「左右確認した際に、バイクは左手に見えなかった。大きくカーブしているため、スピードを出し過ぎていたバイクが突然自分の車に気づき、急ブレーキをかけたのではないか。仮にバイクを見落としていたとしても、スピードを出しすぎていなければ、車を回避できたはず」。

また先方は、「進行中に停車をしている夫の車を視認した。右折する様子がなかったので減速せずに直進したところ、車が右折したため、急ブレーキをかけて転倒した」と言っています。

警察には、
・バイクの方が優先道路を走っていたため、どんなにゆっくり進んでいたとしても、一旦停止時に確認した後、右折中も左右を確認する義務がある
・バイクが転倒した地点と、その時に夫の車がいた地点には距離があるため、バイクもスピードを出しすぎていた疑いがある
との理由で、双方に過失の疑いがあると言われました。

相手は任意保険に加入者していますが、夫は自賠責にしか加入していません。今後は先方の保険の担当者と直接交渉に当たらなければならないのですが、このような事故の場合、どの程度の過失割合を念頭に話し合いを進めたらよいのでしょうか。

アドバイスをどうぞお願いいたします。

事故が発生した場所はT路地で、(Tの上の部分の)左手がカーブしているため見通しの悪い場所です。夫の車がTの下の部分に相当する脇道より右折、相手のバイクが左手より直進です。

夫が右折の前に一旦停止して安全を確認。時速約10キロで右折、その後10~15mほど進んだときに背後で音がしたためバックミラーをみると、オートバイが倒れているのが見えました。

前進しながら状況をみていると、誰も転倒した人を助けていなかったため、さらに15mほど進んだところで車を駐め、バイクの所まで戻りました。そこ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問のような「衝突を避けようとして起きた事故」は珍しくありません。「別冊判例タイムズ」で過失割合が示されているような典型的な事故ではありませんが、判例もあります。

1.ご主人の責任について
「急ブレーキをかけなければ衝突が避けられなかった」という状況であれば、たとえ接触していなくても、原因となった車両にも過失責任があるというのが裁判所の見解です。今回の場合、現場検証をした警官もご主人の過失を認めているので、責任はないと主張することは難しそうです。なお、相手のスピード違反が事故の原因だった場合、そのことはご主人の責任を軽減しますが、責任が免除されるわけではありません。

2.過失割合について
裁判になった場合、基本的な考え方は、衝突した場合の基本過失割合を出発点として、それぞれの過失を考慮して増減するというものです。

(1)平成9年9月30日神戸地裁判決
道路外の駐車場に入るために左折しようとした乗用車に、後ろから来たオートバイが衝突しそうになり、衝突を避けようとして転倒。乗用車は左折の合図が遅れ、しかも後方のオートバイを確認せず。
過失割合:乗用車85%、オートバイ15%
(衝突した場合の基本過失割合:乗用車80%、オートバイ20%。乗用車の合図の遅れなどを5%加算)

(2)平成9年3月25日岡山地裁判決
T字路交差点で、Tの横棒の部分が優先道路(=交差点でも減速の必要のない道路)になっており、そこを右手から直進中のトラックが、Tの縦棒方向の脇道から、一時停止をせずに飛び出してきた乗用車を避けようとしてハンドルを左に切り、横転。トラックは30kmのスピード違反。
過失割合:乗用車70%、トラック30%
(衝突した場合の基本過失割合:乗用車90%、トラック10%。スピード違反によりトラックの過失割合を20%加算)

今回の事故で、仮にご主人の車とオートバイが衝突した場合、基本過失割合は、『別冊判例タイムズ』の146図、156図、および93図、94図などを参考にすると、大体ご主人85%、相手方15%程度になりそうです。それを修正する要素にはご主人に有利な点が多く、仮にご主人が一時停止したことを相手方が認めており、またご主人はオートバイが転倒したとき、すでに右折を終えていたとすれば、それは少なくとも10%、おそらくは20%程度相手の過失割合を増すことになります。
そうすると、修正した過失割合は、ご主人65~75%、相手方35~25%というあたりが目安になるかもしれません。ただし、これはあくまでも質問者の説明が正しく、ご主人にその他の過失がない場合のことです。裁判になった場合は、警察の作成した実況見分調書に何が書かれているかが決定的に重要です。

3.相手への対応について
「7割でも10割でも大した違いはないから相手の言い分を認めて早く決着させよう」という考え方は危険です。相手のいいなりに責任を認めると、後から途方もない要求が出てきた場合、それから争おうとしても不利になるからです。日弁連の「交通事故相談センター」などで相談されることをおすすめします。無料ですし、「示談あっせん」という制度もあります。

ご質問のような「衝突を避けようとして起きた事故」は珍しくありません。「別冊判例タイムズ」で過失割合が示されているような典型的な事故ではありませんが、判例もあります。

1.ご主人の責任について
「急ブレーキをかけなければ衝突が避けられなかった」という状況であれば、たとえ接触していなくても、原因となった車両にも過失責任があるというのが裁判所の見解です。今回の場合、現場検証をした警官もご主人の過失を認めているので、責任はないと主張することは難しそうです。なお、相手のスピード違...続きを読む

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む

Q事故・当てていないのに当たったと言われました

T字路にて縦棒方向から右折、横棒方向は混雑しており交差点の真ん中まで赤信号にも関わらず車が詰まっている状態で、その最後尾に入ったところ、前の車(前述の交差点の真ん中にいる車)のドライバーの女性が、「今当たった」と。
しかし後続のためギリギリまで寄せてはいましたがこちらは当たっていません(少なくとも当たった感触はまったくありませんでした)。仕方なく路肩に寄せ、降りて確認すると相手方の車にはそれらしきキズがあるものの、こちらの車には当然なんの跡もありません。
その後、連絡先(住所、氏名、電話番号)を交換しその場は別れましたが、翌日「保険会社に相談したら警察で事故証明を取るように言われた」と連絡がありました。
これに応じるということは、私が事故に加担したことを認めることになるのでしょうか。
繰り返しになりますが、私は当てていません。
これからどのように対応すればよいのか、どうかお教え下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

接触してないと言うのであれば「接触したと難癖を付けられて困ってる」と警察で相談されたらどうですか?
他の方々も書かれてるように、現場から移動して時間が経過した現在では困難ですよ。
そして放置するほどに質問者さんの立場が悪くなりますよ。
放置して今度は「首が痛い」など言われたらどうします?

接触されてるのであれば塗料や傷など付着してるはずです。そして警察を呼んでおけばすぐに塗料付着などで警察で検証されたはずです。

今からでも「塗料が付着してるかどうか調べられないか?」など聞いてみたら如何ですか?
もしくは自分の加入してる保険屋に経緯を伝えて科学証明をしてくれる企業などを紹介してもらったら如何でしょう?
問題を放置して今後、前面的に民事で争う結果ともなればもっと面倒な手続きとか必要になりますよ。

それが面倒であれば高い勉強代と思い、素直に支払うしかないでしょうね。
その際に「慰謝料なども払え」と言われてもすぐに対応しなかった質問者さんが招いたことになります。

最後に「警察を呼ばずに事故証明の拒否」をしていれば多くの人は質問者さんが有責だと思うのが世の中です。現に一方(質問者さん)の主張だけを私は全面的には信用してませんし。

これ以上、悪化する前に自分の加入してる保険屋、法テラス、警察などプロに相談するのが良いと私は思いますけど・・・。

接触してないと言うのであれば「接触したと難癖を付けられて困ってる」と警察で相談されたらどうですか?
他の方々も書かれてるように、現場から移動して時間が経過した現在では困難ですよ。
そして放置するほどに質問者さんの立場が悪くなりますよ。
放置して今度は「首が痛い」など言われたらどうします?

接触されてるのであれば塗料や傷など付着してるはずです。そして警察を呼んでおけばすぐに塗料付着などで警察で検証されたはずです。

今からでも「塗料が付着してるかどうか調べられないか?」など聞いて...続きを読む

Q接触のない事故

今回は皆さんに意見を拝借いたしたく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
簡単に説明させていただくと
お店に入ろうと右折のウィンカー出して止まっていました。
(交差点ではないです)
そして対向車がいなくなったので曲がろうと思ったら
前方から原チャがくるのが見えてすばやく止まり
待っていました。(対向車線が2車線あったのですが手前の車線で
止まっていたため奥の車線は原チャが通れるようにしてありました)
通り過ぎるのを止まってまっていたら
近づいてから現チャがこちらの止まっている車に気づいたらしく
びっくりしてすっころびました。
もちろんこちらの車には傷ひとつないです。
で、あとは車を止めて「だいじょうぶですか?」と
行ったら 絡まれました。

そして 警察を呼びましょうとお話していたら時間がないので
と断られ電話番号を聞かれその人は原チャで去っていきました。

後日電話があり原チャの人は16歳の子だったのでその子の両親からでした。
「警察に行って一通り話したので連絡あると思います」と。
で、警察に行って事情を話すと
「接触がなくても事故になる」と言われ現場検証を行うといわれました。
お互いの意見が食い違っていてもそれを調書にして上に提出して
あとは上の判断で~みたいなことを言われ人身と判断するだけが警察の仕事ですあとは保険屋さんの仕事です。と言われました。
ちなみに車は私の車ですが運転していたのは彼氏です。
車の保険はもちろん彼氏は適用になりません。
(家族限定なので)
もちろん彼氏は免許ありますが。
学生をしているので国民年金も免除してもらっているほど経済力は皆無です。
この場合やはり切符をきられるだけでは収まらないのでしょうか?
義務or善意で治療費などを払わなければいけないのでしょうか?

長くなりましたが どうか助言のほうお願いいたします!!

今回は皆さんに意見を拝借いたしたく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
簡単に説明させていただくと
お店に入ろうと右折のウィンカー出して止まっていました。
(交差点ではないです)
そして対向車がいなくなったので曲がろうと思ったら
前方から原チャがくるのが見えてすばやく止まり
待っていました。(対向車線が2車線あったのですが手前の車線で
止まっていたため奥の車線は原チャが通れるようにしてありました)
通り過ぎるのを止まってまっていたら
近づいてから現チャがこ...続きを読む

Aベストアンサー

誘因事故ですね。
バイクと自動車でよくある事故です。

事故状況や相手方の事故後の状況など、警察や保険会社に説明するしかありません。
実況検分を事故現場でした訳ですから、過失等は警察に任せるほかありません。その説明を保険会社の担当者にお話されれば十分です。
誘因事故は瞬時のことで、お互いの非の特定は難しいところがありますが、双方の運転を総合的に検討すれば、状況の把握ができます。
貴方の車が進行して相手車線の2車線の半分に出てくれば、直進バイクはそのまま横切ってきて衝突すると咄嗟の判断をすることもあります。車は止まるつもりで進行し止まっても、バイクにとってみれば進行を妨害してくると咄嗟に危険を感じ判断してもおかしくありません。
わずかな車の動きもお互いの一致した気持ちとならないもので、バイクは危険防止から急制動をとることがあります。

よく大通りを走行していると、脇道から大通りの車等を確認するために、車の頭を進行しながら出す場合があります。
大通りを走行している車にとっては、そのまま進行してくる驚異を感ずることもあります。

対向車線の車が無くなったのを確認して右折を開始した様ですが、右折を開始する前にさらにバイク等の対向車を確認すべきでした。
結果的にはバイクに急制動をかけさせて転倒させる運転をしてしまったと解釈されると思います。
事故はちょっとしたタイミングも不運になることもあり、より安全運転をすることが大事です。
しかし、お互いの言い分があるはずですかにら、それはそれとして説明することは間違っていないとおもいます。
人身事故になると切符ではなく、業務上過失傷害になり刑事処罰を受けるかどうかになります。
治療費や物損については、当然民事として支払い義務が発生します。
学生という立場は考慮されません。

怪我や物損が軽けれでばいいですね。

誘因事故ですね。
バイクと自動車でよくある事故です。

事故状況や相手方の事故後の状況など、警察や保険会社に説明するしかありません。
実況検分を事故現場でした訳ですから、過失等は警察に任せるほかありません。その説明を保険会社の担当者にお話されれば十分です。
誘因事故は瞬時のことで、お互いの非の特定は難しいところがありますが、双方の運転を総合的に検討すれば、状況の把握ができます。
貴方の車が進行して相手車線の2車線の半分に出てくれば、直進バイクはそのまま横切ってきて衝突する...続きを読む

Q接触事故を起こしたが、相手が分からない場合、情報はいつまで残る?

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが・・

以前に自転車と車の接触事故を起こしました。車の傷はたいしたことなく、自転車でぶつかった方もそのまま行ってしまい、後を追いましたが見失ってしまい分からず・・年の為、交番へ届けたのですが1週間立った今も連絡はありません。
交番へ行った時、色々聞かれましたが(主人の会社のこと、同乗者の名、生年月日など)このまま相手の方が不明でも、情報として永久に警察には残るのでしょうか?
その場合は事故を起こした、という分類(表現が適当ではないかもしれませんが)で残るのでしょうか?

Aベストアンサー

確か10年間は公式記録に残ったはずですね

余談ですが、相手不明の接触事故で交番へ報告という対応は100点満点の対応です
こういった事故の後に被害者(質問のケースなら自転車の運転手)が、人身事故として警察に届け出る事があります
こうなると、質問者さんは事故の報告義務違反のために制度上「轢き逃げ」したことになるんですね
相手がナンバーや車の特徴を覚えていたら洒落にならない事態を招きます
実は中高生の自転車と車の接触事故でよくあるケースなんです
通学途中に接触事故(大抵は学生が携帯いじりながら自転車に乗っててぶつかるパターン)が発生しても、学生は車の修理代を請求されるのを恐れてそそくさと逃げる…でも帰宅して親が自転車のダメージや子供の怪我を見て通報するってパターンです
こうなると車は完全に悪役になります

しかしながら、今回はご自分から交番に届け出てますので、万一上のようなケースになっても、質問者さんが轢き逃げに問われる事はありませんし、警察の公式記録に残ってますから先方がモンスターペアレントでいくら轢き逃げだと喚いても負ける要素はありませんよ

Q自転車とぶつかりそうになりました

自転車とぶつかりそうになりました。
会社の駐車場を左折しよう思って、発進しようとしたら、左から自転車来たのでブレーキをかけました。「あー危なかった~」と思いながら右を確認したら自転車の男性が私に何か言いたそうな感じでした。でもぶつかってないし、私は普通に帰りました。この場合事故になるのでしょうか?ぶつかってないけど警察に行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

事故にはなりません、しかし、状況によれば『道路交通法違反』に問われる内容になります。

相手が警察に行っても、接触すらしていない場合には、警察も事故として認めません。
万が一、自転車が慌てて転倒したと仮定しても、自動車には事故としての賠償責任はありません。

今後は、安全確認は徹底的にする様にして下さい!

Qひき逃げの車両はどのくらいの期間で特定されるのでしょうか

ひき逃げの車両はどのくらいの期間で特定されるのでしょうか。 ナンバーがすべて分かっている場合や一部しかわかっていない場合によって変わると思いますが、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

ナンバーがすべてわかっていたら当日中にわかるでしょう
ナンバーとかわからなかった場合は
破片等から車種を絞り込み登録してある車をすべて当たっていく方式で調べますただしこれやるのは死亡ひき逃げや重症ひき逃げの場合で当て逃げ等ではここまでしないこともあるようです
ただし悪質な事件では力の入れ方も変わります
過去に東京で悪質なダンプカーによる母子ひき逃げ事件があった時は
警視庁はあまりの残酷な事件に捜査一課殺人事件担当一個班を投入し
刑事警察としての捜査手法で捜査にあたり結果
被疑者にたどり着いて逮捕した事例もあります


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング