農地を転用して宅地にし家を新築しました。地目は現在農地のままですので地目変更登記をしなければなりません。
素人でも簡単に出来ますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

面積(地積)が変わらない場合の地目変更は、わりと簡単です。


法務局で、素直に相談してみるのか、書店で書式を記載した本を
購入して、パソコンで作製可能と思われます。
 添付する書類としては、農業委員会の証明書(現況証明書他の名称
の可能性有り)を添付する事になりそうですが、それも、法務局の
相談窓口で、確認してください。
 あとは、農転申請を行った農業委員会での作業となると思われます。

 地目の変更は、相当簡単です。
 素人で十分対応できると思われます。
 法務局の相談窓口の人によく教えてもらえば、十分本人で申請可能
 です。
 一度、試してください。
 それと、役所を相手にするときは、時間的に余裕をもって、1度や
2度の無駄足は覚悟してください。その方が、気が楽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素人でも大変分かりやすく教えていただき有難うございました。初心者ゆえにお礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2001/10/13 05:16

まず、法務局ゆき、「相談窓口」で、登記の書式、添付書類を教えて


もらってください。
あとは、パソコンでその見本のとおり打ってゆけばいいです。
あとは、この相談窓口で、指導を受けながら、申請すれば良いと思われます。
自分の土地ですから、自分で登記は可能です。

「専門家」といっても、人間です。
同じ人間である、貴方にできないはずはありません。
登記ができれば、その労力と、「専門家」に支払う補修について
考えてみればいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。早速相談窓口へ行ってみます。お礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

お礼日時:2001/10/13 05:18

土地の地目変更の登記には、土地調査書を添付しなければならず土地家屋調査士の資格を持った人が作成することになります。

又、農地であれば農業委員会との関係も生じてきますので、素人では残念ながら出来ないでしょう。

 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人登記事項の住所変更の際の費用

最近、法人化しました。
小さい会社なので費用を節約しようと、定款作成から登記まですべて自分ひとりでやりました。そのせいもあって、1つヘマをしました。
登記の際の本社住所を番地までしか登録しませんでした。実際は番地のあとに番号とアパートの部屋番号が付きます。税務署からの郵便物を含め、すべての郵便物はそれでも正しく届いていたので、そんなに慌ててなかったのですが、問題が発生しました。

郵便局で会社名義の口座を開こうと手続きにいったとき、登記上の住所と実際の住所が異なっていることを指摘され(登記では部屋番号までないので)、これでは口座は開けないと言われました。(ちなみに銀行はOKでした)
登記上の住所を正しいものに変更しようかと思いますが、これは住所変更の手続きということでいいのでしょうか?またこのとき費用はかかりますか?

Aベストアンサー

直接の答えではありませんが、ご参考になれば。
私も住所は部屋番号あり、登記は番地までですが、口座申込みの住所を登記どおりにして、口座を開けました。

部屋番号がなくても、郵便局からの通知などがちゃんと届くのであれば大丈夫だろう、とかいうことで通してもらえたんだったと思います。
ポストに社名を明示してあるとかで、確実に郵便物が届く状態だったら、登記どおりでもOKとかいう決め事があるのかはわかりませんが、少なくとも、私は口座が開けているので、現在の登記住所のままでも方法はあるかもしれません。一度、どこか別の郵便局へも問い合わせてみられてはどうでしょうか。そういう事例に慣れていそうな、都会の大きい郵便局とかに聞いてみるのがいいかもしれません。

Q農地を宅地転用後、家を建てたいのですが。。。

祖父の農地を宅地転用後、家を建てたいと考えております。
実家は農家ですので、農家分家として家を建てることは可能でしょうか?
また、他の兄弟も同じように農地を宅地転用後、家を建てることは可能でしょうか?
(土地はすべて市街化調整区域です。)
贈与税などの税務関係も良くわかっておりませんし、家を建てるまでにすべき事もわかっておりませんので、どなたか親切丁寧に教えて頂けませんか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

問題は解決したでしょうか・・・?

Q登記前に住所変更?

中古マンションの契約を行い、11月中旬に残金支払い&登記を行います。

本日、仲介業者さんと打合せをした時に、登記前に住所変更をおこなった方が費用が安い(10万円程)とのアドバイスがありました。
変更後の住所は、変更前と同一市内です。

そこで質問です。
1.登記前に住所変更をおこなう方法は一般的ですか?
2.住所変更を行うについて、注意点はありますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私は一戸建てでしたが、やはり同じでした。

簡単に言うと、結局登記をした後住所変更すると、所有者の住所変更の登記をし直さなくてはいけないので、余計に費用がかかります。

 私も同一市内でした。事前に住所変更に行きましたが、何も聞かれませんでしたし、全く問題なかったですよ。

Q去年、実父から農地を買い、農地転用の手続きも済み住宅も完成し現在 既に

去年、実父から農地を買い、農地転用の手続きも済み住宅も完成し現在 既に住んでおります。土地の境界のことで悩んでおり(まだ庭はできていない)相談です。敷地の境界は2面は市役所(水路跡、赤線)2面は他人(会社名義)と隣接しております。実父は平成12年頃この土地を購入する際、不動産屋から測量済みだと境界杭も確認しておりました。その後、道路と同じ高さにするため、個人で土地を埋め上げ、境界杭までも埋めてしまいました。だいたいのところは口頭で説明を受けました。その土地を買ってから、自分達で測量しなおそうとすると、『一度測量してあるのにムダなお金を出してお前たちは何を考えてるんだ?公図で何cmってとこまで解るようになってるんだからわざわざそんな金出して測量なんかするな』と、しきりに怒りだします。将来の子供のためにもトラブルにならないためにも測量したいのですが、何か良い言い訳?はないでしょうか?
登記にも抵当権設定にも測量図はいらないみたいですが。測量図がどうしても必要になる言い訳はないでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。
現在、どの様な書類(図面)が有るのか、確認しましょう。
まず、当該土地及び隣接する土地全ての登記簿謄本(全部事項証明書)はありますか?
境界を確認しようとすれば、まず隣接する土地全ての地番と所有者を調べる必要が有ります。
1.法務局で当該土地及び隣接土地全ての「公図」を閲覧し、コピーします。
(面倒であれば、「公図(写し)」を申請する事も出来ます)
2.当該地或るいは隣接地が分筆されていれば、その土地の地積測量図を閲覧し、コピーします。
3.公図及び地積測量図から関係地番を読み取って、隣接土地全ての登記簿謄本(全部事項証明書)を交付して貰います。
これで隣接する土地の所有者及び土地の沿革が判明します。
登記簿謄本(全部事項証明書)には、「表題部」と「権利部(甲区)」「権利部(乙区)」が有ります。
「権利部(甲区)」には、所有権に関する事項が、
「権利部(乙区)」には、所有権以外の権利に関する事項が、
「表題部」には、その土地の沿革(分筆・合筆の有無、分筆年月日、何番から分筆されたか等))が記載されています。
「表題部」の「地番」及び「原因及びその日付」を見て下さい。
「○○○番」となっておりますか?
この場合、元の土地のままで、分筆された事はありません。
(ややこしいので、今回は合筆の事は説明しません)
「○○○番△」になっておりますか?
この場合、分筆された事が有りますので、「地積測量図」を閲覧・コピーして下さい。
「登記の日付」を見て下さい。
この日付が分筆(合筆)申請された日付です。
これが、昭和40年頃以前の日付でしたら、法務局が一元化される以前の分筆なので、多分地積測量図は保管されていないと思います。
昭和60年以前の分筆であれば、余り正確では無く、昭和60年頃から図面に対し厳しくなって、ある程度正確だと思います。
この様に、年を追う毎に法務局の審査が厳しくなってきて、平成17年の法改正に至った訳です。
分筆が平成12年当時であれば、ほぼ正確な「地積測量図」だと言えます。
この様にして、貴方の土地の「地積測量図」をまず探し、隣接土地の全てを調べてみましょう。
貴方の土地の「地積測量図」が無くても、隣接土地の「地積測量図」から、境界を確認する事も可能です。
「地積測量図」を見て下さい。
図面左側下欄外に「作製者」、右側下欄外に「申請者」が記載されております。
「作製者」は、この土地を測量し図面を作成した人で、「申請者」はその時の土地所有者です。
昔は、土地所有者=作製者も有りましたが、最近の図面は土地家屋調査士が作製していると思います。
分筆登記申請には、筆界確認書や測量図・明示指令図等が必要ですが、写しを提出し、原本は申請人の手元に残ります。
したがって、隣接土地が分筆等されているという事は、隣接土地所有者が測量関係書類を所持しておられる可能性大です。
隣接土地所有者や地積測量図の作製者に連絡を取り、当時の測量関係図面を見せてもらう方法も有ります。
とにかく、図面を有るだけ取り揃えましょう。
・・・・・
「里道」「水路」「市道」等については、市町村役場へ行けば、既明示の有無の確認は出来ます。
既明示が有れば、明示指令図の再発行は可能です。
既明示が無ければ、その境界はまだ立会いをしていない事になります。
・・・・・
「不動産屋」は、土地等の売買・賃貸等の斡旋を行うだけです。
「司法書士」は権利関係に関する登記事務だけです。
「測量士」は、測量するだけで、境界確定や分筆登記までしてくれません。
「建築士」は、建築確認申請等の建築に関する事柄だけで、杭の復元はしてくれますが、境界確定はしてくれません。
「土地家屋調査士」は、土地を分筆する為の調査・測量・申請業務を行います。
よって、今回は土地家屋調査士に依頼しないとダメです。
・・・・・
>父が土地購入した際、不動産屋から「地積測量図」と書かれた図面を1枚もらった
>「これには基準点が明記されていないから意味が無い」と言われた
また、
>「地積測量図」は法務局に無く、閲覧しに行った時は「公図しかありません」と言われた
以上、少し矛盾しておりますが、この「地積測量図」はどの様なものでしょうか?
「作製者」や「申請者」欄に記名・押印していますか。
「作製者」や「申請人」の記載が有れば、連絡のうえ測量図面を確認する事も可能です。
・・・・・
隣接地との境界に、塀を作るとなると、境界をハッキリしておく必要が有ります。
控えて作ると、将来、その塀が境界と言う事になったりします。
何にしても、杭を埋めてしまったので、杭の復元は必要です。
土地家屋調査士に依頼すれば、作業に応じた費用は必要ですが、調査や相手への説明もして貰えると思います。
頑張って下さい。

No2です。
現在、どの様な書類(図面)が有るのか、確認しましょう。
まず、当該土地及び隣接する土地全ての登記簿謄本(全部事項証明書)はありますか?
境界を確認しようとすれば、まず隣接する土地全ての地番と所有者を調べる必要が有ります。
1.法務局で当該土地及び隣接土地全ての「公図」を閲覧し、コピーします。
(面倒であれば、「公図(写し)」を申請する事も出来ます)
2.当該地或るいは隣接地が分筆されていれば、その土地の地積測量図を閲覧し、コピーします。
3.公図及び地積測量図から関係...続きを読む

Q住所変更登記について

数年前に抵当権を抹消する際に、費用を節約しようと住所変更登記をせずに
抹消登記をしました。今回、不動産を売却するにあたり住所変更が必要と
言われたのですが、前回の抹消の日付と住所変更の日付が前後してしまう
のですが、何か訂正手続きのようなものが必要なんでしょうか?

知人に住所変更はしなくても抹消できると言われて、手続きしたんですが
こういうことは思いもしませんでした・・

Aベストアンサー

抹消登記を考えなくて(無視)、住所変更登記すればよい。

完了した抹消登記申請を、訂正する方法はありません。

Q新築の家を親の所有で子が資金援助(ローンを組みたい)をしたい。また、贈与税も克服したい <農地転用、調整区域、収用>

非常に困っております。どなたかお力をお貸しください。
新築の家を建てたいが親の所有で子が資金援助(ローンを組みたい)をしたい。また、贈与税も克服したいのですが可能でしょうか?

土地、建物共に100%母の登記で住宅を建築したいと考えております。
しかし、母の自己資金では1500から2000万足りず子である私の収入で借金をしたいのです。そのような形態で融資をしてくれる金融機関があるかどうか、また税金があまりかからない形で財産形成できるか教えてください。

以下、このようなことになった経緯をお話しします。

実家が国の事業による収用のため、母が補償の対象になり立ち退きすることになりました。しかし、土地は所有しておらず建物のみ(現在未登記だが補償されるとのこと)の補償のため資金が足りません。
また、移転先は市街化調整区域の農地転用を考えております。
このため、私が土地建物名義に混ざってくると市の許可が下りないのです。このため、私が住宅ローンを借りることが困難になっているのです。

唯一の救いは私に100坪(坪単価15から20万円、数年後に25メートル幅の都市計画道路が隣接する予定)ほどの農地があるということです。亡き父から相続しました。

いくつかの金融機関で住宅ローンの相談をしましたが無理という話ばかりです。
どうにかいい方法はないでしょうか?
母を助けてあげたいのです!

非常に困っております。どなたかお力をお貸しください。
新築の家を建てたいが親の所有で子が資金援助(ローンを組みたい)をしたい。また、贈与税も克服したいのですが可能でしょうか?

土地、建物共に100%母の登記で住宅を建築したいと考えております。
しかし、母の自己資金では1500から2000万足りず子である私の収入で借金をしたいのです。そのような形態で融資をしてくれる金融機関があるかどうか、また税金があまりかからない形で財産形成できるか教えてください。

以下、このようなことになった経...続きを読む

Aベストアンサー

>現金化すれば方法はあるのでしょうか??
ご質問者がそれを母に貸し付ければよいのです。
そうすれば贈与税の問題を回避できます。

母からの返済は、たとえば返済は5年後に土地・建物の持分での返済としてもよいでしょう。

土地・建物が立ってしまえば、名義が変わっても問題ありませんから。

Q登記名義人の(引越後)住所変更

こんにちは。
登記名義人の住所変更手続きについて教えてください。

両親の土地を使用貸借し、自己費用+銀行からの融資で建物を建築しました。
その際、登記名義人の住所は引越前の住所で行いました。

○建物
甲:私、乙:私
○土地
甲:両親、乙:私

上記で「私」となっている個所の住所変更手続きを行う必要があると思います。ここまでの認識は正しいでしょうか。

また、甲区の所有権の登記名義人住所変更については、法務局のHPに登記申請書の書式があったのですが、
乙区の抵当権の登記名義人住所変更については、見つけることができませんでした。
どのような内容をどのようなスタイルで記載すればよいか、教えていただけませんでしょうか。

また、必要書類についてですが、
・所有権の住所変更:住民票の写し
・抵当権の住所変更:住民票の写し、権利書(土地・建物)、委任状(金融機関)
でよろしかったでしょうか。
※抵当権の場合、両親の委任状は必要ありませんか。

長文失礼します。アドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

抵当権の債務者の住所変更は、銀行にまかせましょう。
お金がもったいないとして、抵当権の場合、そのままにして、返済が終わったら、変更せずに抹消してしまうことがあります。

Q宅地に地目変更

祖母の土地を借り、農地を宅地に変更し住宅を建築する事を考えています。
土地の名義は祖母のまま、建物は私名義にする予定です。
また、土地は市街化区域です。

現状、約180坪の土地を畑とし使用しています。
今後、建物と駐車場等を約100坪くらいの土地を使用し、
残りの土地には畑をそのまま使っていく予定です。

土地全てを宅地に地目変更する上で、
(登記のタイミング?)
畑があったら問題なのでしょうか?
畑は祖母の生きがいなので、残したまま分筆も行わずに
処理を進めたいのですが。
今後、畑は家庭農園とし使用していく予定です。

問題であれば、対応方法など
教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「宅地転用目的での農地の貸借」という形で、貴方とお祖母さんが連名で、農地法第5条届出をすることになります。(建物を建築するのが、お祖母さんではなく貴方なので、第4条ではなく第5条になります。)

市街化区域ということなので、許可制ではなく届出制になります。

一筆の土地のうちの一部だけを地目変更するということはできませんので、地目変更登記が必要な農地転用の場合は、あらかじめ転用する部分を分筆した上で、その部分だけを転用届出する必要があります。
(届出後に分筆して地目変更しようとしても、地目変更しようとする土地の地番や面積が届出と異なることになってしまうので、法務局が地目変更登記を受け付けてくれず、届出のし直しが必要になったりします。)

なお、宅地への地目変更は、農地転用の手続きが終わっても、土地の現況が宅地に変わった後でなければできませんので、建物完成後に、建物の登記と一緒に行うのが普通です。

Q土地・建物の登記簿謄本の名義・住所変更について。

土地・建物の登記簿謄本の名義・住所変更について。

初めまして。
再婚のため、氏名(女ですので名字だけ)と住所が変更になりました。
?土地・建物を所有しておりますが、名字と住所の変更をしなければならないですよね?
登記簿謄本の所有者を変更するための手続き方法を教えて下さい。?(所有者は変わらず、名字と住所の変更です)?
あと、ネットでも申告できますか?
また費用はどれくらいかかりますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

法務局のホームページのうち 「業務の案内」「不動産登記を申請される方へ」「登記申請書の様式およびその説明はこちら」「7番住所変更の申請」があります。残念ながら名字の変更の書式はネット上には用意してありません。そこで方法ですが (1)住所変更の申請書に名字の変更を付け加えて、申請する。当然原因情報として戸籍謄本も添付となります。用紙を作成してから法務局に電話して確認されると2度手間にならないと思います。 (2)最寄りの法務局に行くと申請用紙がありますので、そりらで説明も同時にしてもらえます。申請に伴う費用は一物件1,000円です。(土地と建物の場合は2,000円)です。  

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html

Q農振除外して地目を転用したい

地目が畑の440坪の耕作放棄地内に40坪の鉄骨倉庫と、倉庫横に40坪の地面をアスファルトで固めた駐車用地があります。
360坪の畑自体は粘度質かつ形状が縦長の三角形という事で機械作業も難しく、長年耕作放棄地になっています。なので地目を畑以外に転用したいのですが、農振エリア内です。
この土地を農振除外して地目を畑以外に転用する事は可能ですか?
転用理由は、鉄骨倉庫を土地付きで売却したいからです。
仮に転用が難しい場合、畑はそのままで、鉄骨倉庫だけの売却は可能ですか?

Aベストアンサー

農振エリア内とのことなので、まずは農振除外が必要ですが、
農振エリア内でも、除外を検討してもらえる土地と、門前払いの土地があります。

いわゆる「50戸連檐(たん)」が形成されているような地域、またはその隣接地であれば検討してもらえるでしょう。
しかし、一面が農地でその真ん中とかの農地に囲まれたような土地は絶望的です。
(農振除外の申請は受け付けてくれると思いますので、申請だけしてみてもいいでしょう)

> 仮に転用が難しい場合、畑はそのままで、鉄骨倉庫だけの売却は可能ですか?

不可能です。
売買の行程で所有権移転登記が必要となりますが、登記申請の添付書類に農地法に基づいて農業委員会が発行する転用許可書が必要です。
この許可書がなければ登記申請を受け付けてもらえません。
また、農用地区域からの除外(農振除外)が確認できなければ、農業委員会で農地転用は許可されません。

「鉄骨倉庫を土地付きで売却する」ためには、農振除外と農地転用が絶対条件となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報