dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

質問1:通過帯域幅の境界は電力が1/2(3dB低下)になる点と思っていましたが、6dB帯域幅という表現が多く見受けられます。6dB低下は電圧1/2(電力1/4)のことですが、通過帯域幅の定義に2通りあるのでしょうか?
質問2:受信機の選択度等は6dB帯域幅を使うことが多いようですが、受信機の感度が電圧で定義されている関係でしょうか?
質問3:受信機の選択度特性の縦軸に「レベル(単位の記載なし)」と書いてあると、レベル=電力のような感じがして、6dB通過帯域幅という表現がしっくりきませんが縦軸の単位は電圧と考えるべきでしょうか?

「3dB帯域幅と6dB帯域幅」の質問画像

A 回答 (4件)

>6dBという暗黙の取りきめがあるのでしょうか?



無線工学の「選択度」をあらわす指標として、
無線技士の国家試験にも出題されますよ。

主なものは、6dB帯域幅、60dB帯域幅、シェーフ°ファクタかな。

シェープファクタ=60dB帯域幅/6dB帯域幅で
選択性の急峻さをあらわす指標。
    • good
    • 0

周波数選択という用途では、3dBでは不足ということです。


通常6dB帯域を使います。

因みに電圧-6dB(1/2)=電力-6dB(1/4)は同じことなので
区別しません。区別しなくて済むように決めたのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の解答ありがとうございました。
通過帯域幅に何も表記されていない場合は、BB帯・無線送信機のフィルタ等は3dB帯域幅、受信機の選択度(RF帯・IF帯)は6dBという暗黙の取りきめがあるのでしょうか?
追加の質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

お礼日時:2023/06/13 08:40

受信機のばあいは 1μv=0dBとして電圧で定義しますが送信機


は電力増幅として定義する場合がありました。
正しくはdBvとかdBmとか表示することで電圧(v)と電力(mw)
を区別します、他にもありますので調べて下さい。
図のように表示の無い場合は電圧だと考えています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の解答ありがとうございました。
通過帯域幅に何も表記されていない場合は、BB帯・無線送信機のフィルタ等は3dB帯域幅、受信機の選択度(RF帯・IF帯)は6dBという暗黙の取りきめがあるのでしょうか?
追加の質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

お礼日時:2023/06/13 08:40

電力で半分を言うか、電圧で半分を言うか、の違いでしょ。

つまり評価の観点を電力で見るか電圧で見るか、です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!