Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

初年度に1200万突っ込んでその1200万を20年運用するのと
毎月5万ずつ年間60万ずつ20年に分散して投資するのでは、

もし、初年度が損値だったら、1200万を初月に全部突っ込むのが一番利益がでるんですよね?

もし、年利5%として、毎月5万ずつ年間60万、20年投資した場合と
初年度底値で1200万初月に突っ込んで20年運用した場合とでは

利益はどのくらい違いますか?

教えてくださいよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

投資ではスポット買い(一括)と積み立て(毎月定額)とでどちらの成長力が高いかと言えば、中長期で積み立ての方が高くなるのはメカニズム上証明されています。


リターン(利回り)がシナジーになるのはご理解の通りですが、現値(元本)に対してのリターンですから、万が一、一括買いして値が下がらない5%リターンであれば成長する可能性も高いですが、元本割れしての5%ですとリターンそのものも減ります。
一方で、定額積み立てですと、相場が高値の時は少なく、相場が安値の時は多買える、どるコスト平均法に基づく投資が実現し、との時々の元本のリターンが非課税で上乗せされますので、経年投資で利益転換し、プラス化してから成長率は高まります。
そのため、相場の変動率が高い株式インデックスへの投資がもっともパフォーマンスが高くなり、安全資産と考えられる債券を含むと著しく低下するというリスクとベネフィットに真逆の相関性となります。
すなわち、株式インデックスファンドで100%で債券を含まない積み立て投資を20年という長期で取り組むとかなりの成長率となりますが、積み立て効果が十分でない初期では元本割れの可能性もあります。
しかしながら積み立てを続けるだけで次第にコストは均衡化されます。
投信で一括買いの元本割れ確率が高いこともデータで出ています。
基準価格が変動しない前提で、一括投資で5%複利であればそちらが良いと思いますが、普通に考えればまずドボンです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
(*´ω`*)

お礼日時:2023/07/07 19:23

毎月5万円、20年間、毎年複利5% 利息は7,810,630円


初回1200万円、20年間年利5%  利息は19,839,561円

複利なので元金が最初から大きいほうが差も大きくなりますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
(*´ω`*)

お礼日時:2023/07/07 19:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A