以下の症状で手術をします。手術と入院にかかる費用と入院期間をおしえてください。
症状:頚椎のヘルニア。飛び出した軟骨が神経を圧迫。左側の手と足が動かしにくくなっています。手術の内容は詳しく聞いていません。現段階では、「前側から切開し,圧迫をなくすために骨を削る」「腰の骨を移植する」というようなことだけ説明を受けています。このような手術をした場合の手術費と入院費、それから入院期間を教えてください。困っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

kimicyann今日は


私は、7月2日に頚椎のヘルニアを、手術しました。前から切開して圧迫をなくすため骨を削りました。私の場合は、腰骨は使っておりません。(チタンのねじ)と、先生は言われました。そのチタンを使用で2週間の入院でした。
金額は自分の保険を使って10万円ほどでした。後から、高額医療費で、返ってきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頚椎神経症の手術

70才男性、同年輩としては運動もする方です。
MRI所見で頸椎神経に複数の狭窄(くびれ)があり、手足の痛み、しびれがだんだんひどくなりました。
痛み止め等の薬服用もほとんど効果ありません。
医師には「加齢により一般的に多かれ少なかれ現れる症状で、あまり勧められないが最終的に解決するには手術しかない…」と言われました。
それほど危険な手術でしょうか、また結果がおもわしくない場合どんな症状に見舞われるのでしょうか、いまいち踏み切る勇気がありません。
専門家、経験者のご意見拝聴できればと思います。
寝ても起きても毎日がつらいのです。

Aベストアンサー

No,2です。

>薬の件については同感です。

処方されたお薬はなんですか?
痛み止めではなく、非ステロイド系の炎症止めでないですか?
痛み止めと炎症止めは別物です。炎症が治まれば自然と痛みは消えますが。

>血管を閉じて血流を悪くし、体温を下げ、体の自然な治癒力を大幅に
低下させます。知覚を鈍化させた結果、痛みを感じなくさせる恐ろしい
薬なのです。

ではなぜ病院に行くのでしょうか?
病院は手技で治療するところではないので、だいたい薬で治療です。

根拠のない理論で不必要に不安を煽り、サプリメントなどの民間療法
を薦める輩がいます。
ただ処方薬はしっかりしたデータがあります。
そのデータがあるので副作用とかも、しっかり開示できるわけです。
薬を飲まず食事を減らす方法は、良くなった例と悪くなった例を
症状別にデータにしているでしょうか?おそらくしていないでしょう。
そんなのは所詮個人の経験にしか過ぎません。
何百、何千と臨床データを取っている処方薬の方が信用できませんか?

またお薬は、そのほとんどが自然界からの物質を使用しています。
これを最初に聞いたときは、私自身、薬全部が化学的に合成されたもの
だと思っていたので、正直驚きました。
自然界にも少なからず毒(副作用)はありますが、
飲まなかった毒を考えてみてください。

炎症を放っておくと症状は悪化の一途をたどります。
椎間板の変性、骨の変形はどんどん進みますよ。
いても立ってもいられなくなり、本当にお辛い状況になると思います。
ステロイドではないのですから、医者の指示通り服用してください。

食事はバランスよく適度に摂取して、お薬は指示通り服用してください。
(副作用があっても胃の調子が悪くなるくらいのことだと思います。)
あとは、ドクターにリハビリが出来ないか聞いてみては?
手術は質問者さんの意思なので、良くお考え下さい。

No,2です。

>薬の件については同感です。

処方されたお薬はなんですか?
痛み止めではなく、非ステロイド系の炎症止めでないですか?
痛み止めと炎症止めは別物です。炎症が治まれば自然と痛みは消えますが。

>血管を閉じて血流を悪くし、体温を下げ、体の自然な治癒力を大幅に
低下させます。知覚を鈍化させた結果、痛みを感じなくさせる恐ろしい
薬なのです。

ではなぜ病院に行くのでしょうか?
病院は手技で治療するところではないので、だいたい薬で治療です。

根拠のない理論で不必要に...続きを読む

Q軟骨肉腫との診断で手術、実は良性骨腫だった

先日、後頭部頭蓋骨の軟骨肉腫疑いとのことで拡大切除手術を受けました。ところが切除部の病理検査結果が「悪性を疑うような組織学的所見なし」とのことで非常に困惑しています。

患部は直径2センチほどでしたが頭蓋骨は直径8センチほどの円形で切り取られもう戻ることはありません。形もかなりいびつになりました。
頭皮も大きく切り取られ大きな傷と植皮部分には禿ができました。
本当は良性であったと喜ぶべきことなのでしょうが、とてもそうは思えません、怒りがこみ上げてとまりません。

手術は脳外科と形成外科の共同で行われ担当主治医は形成外科の先生ですが、腫瘍を悪性と判断したのは脳外科の先生のようです。脳外科の先生にどういうことかと聞きましたが良性なのだから今後の不安もないのだからこのくらいのことは我慢してくださいとのことですが私自身どうしても納得できません。

検査はCT、MRI、骨シンチ、脳血管造影、切開生検を行いました。
骨シンチでは腫瘍部に取り込みがあり真っ黒に写っていました。血管造影では腫瘍部に血管の巻き込みが多少あり生検の結果は2核細胞が増加しているほかは異常なしでgrade1の軟骨肉腫を疑うとのことで確定判断はでませんでんた。
骨シンチ、血管造影の結果から悪性である可能性が高いとの判断で手術が決定されました。

軟骨肉腫という病気の説明も一通りうけ初回手術での広範囲切除しか方法がないことも説明を受けました。
悪性度は非常に低く良性との判断がつかないほどなので経過観察か単純切除後の経過観察ではだめなのかと聞きましたが、前者は切開生検を行っているので経過観察の間に腫瘍が散らばる可能性がある、
後者は単純切除によって悪性が増し再発の危険が高いとのことから否定され手術にいたりました。

また私自身競技スポーツを行っているため切除後の人工骨による頭蓋骨形成についても強度耐久性形状的な違和感等、
人工骨に骨レジンを使用することについても素材的に大丈夫なのかなど質問しましたが十分な説明もなく違和感を訴える人は少ないとだけの回答でした。しかし結果的に頭の形はかなりいびつになり違和感がなくなるとは思えません。

このようなことは医療現場においては当たり前のことなのでしょうか?
わたしはこのまま我慢するしかないのでしょうか?ご助言お願いいたします。

先日、後頭部頭蓋骨の軟骨肉腫疑いとのことで拡大切除手術を受けました。ところが切除部の病理検査結果が「悪性を疑うような組織学的所見なし」とのことで非常に困惑しています。

患部は直径2センチほどでしたが頭蓋骨は直径8センチほどの円形で切り取られもう戻ることはありません。形もかなりいびつになりました。
頭皮も大きく切り取られ大きな傷と植皮部分には禿ができました。
本当は良性であったと喜ぶべきことなのでしょうが、とてもそうは思えません、怒りがこみ上げてとまりません。

手術は脳外...続きを読む

Aベストアンサー

>良性悪性判別の検査が十分ではなかったのではないかと、また腫瘍の専門医にセカンドオピニオンを受けるべきではなかったか、担当医はカンファレンスなどでちゃんと意見を求めたのか、今になって思えば脳外科の先生は初めから悪性腫瘍だと決め付けてかかっていたような気もしてなりません。
 現在の医療ではどれだけ検査を重ねたとしても、生検、すなわち病理検査で悪性を疑うと出た以上、これを覆せる臨床検査はありません。タリウム検査であっても、無力です。それほど病理検査は絶対なのです。脳外科医が悪性と決め付けていたのもこの検査結果をよりどころとしたものです。カンファレンスで意見を求めるとしても「軟骨肉腫」を前提としてどういう手術にするかということになると思います。
 質問者さんにできたかもしれないことといえば、その生検標本を借りて肉腫の専門家にセカンドオピニオンを求めることのみであったと思います。この「軟骨肉腫の疑い」という基礎の上に成り立つ一連の治療は、きわめて標準的な医療であると思われます。それゆえ、その前提たる病理検査が唯一のturning pointであると思います。

>手術前の説明よりも大きく骨を切り取られてしまったこともあり
 手術手順が手術時の所見で変更されることはよくあります。

>良性悪性判別の検査が十分ではなかったのではないかと、また腫瘍の専門医にセカンドオピニオンを受けるべきではなかったか、担当医はカンファレンスなどでちゃんと意見を求めたのか、今になって思えば脳外科の先生は初めから悪性腫瘍だと決め付けてかかっていたような気もしてなりません。
 現在の医療ではどれだけ検査を重ねたとしても、生検、すなわち病理検査で悪性を疑うと出た以上、これを覆せる臨床検査はありません。タリウム検査であっても、無力です。それほど病理検査は絶対なのです。脳外科医が悪性...続きを読む

Q頚椎症性神経根症

右上腕部の痛みで整形外科を受診しました。
頸部のレントゲンを撮り、頚椎症で、頚椎椎間板ヘルニアの疑い、と診断されました。
その数週間後、診断書をお願いしたところ、「頚椎症性神経根症」と書かれていました。
頚椎症と頚椎症性神経根症はどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>現在整形外科にて牽引、ホットパック、電気治療を受けております。

リハビリは一回の効果が少ないですから、週3回以上目標に通いましょう。


>日常的にできる範囲で、たとえば通勤時に500g程度のウエイトを手首に巻いて歩く、ことは効果があるのでしょうか? 

これは腕や肩の筋トレにはなるかもしれませんが、首への効果は非常に薄いと思います。


>他に効果的な筋トレがあれば教えていただけませんか。

痛みの度合いなどありますので一概には言えません。一般的なものをいくつか上げますので、行う時は主治医かリハビリスタッフに了解を取ってから行うようにしてください。

まず基本中の基本としてウォーキングをお勧めします。ウォーキングとは姿勢を維持し続ける筋力が働きますので、まずはこれを基本とし、ここからはじめるとよろしいかと思います。次に腕立て伏せの状態で、肘を伸ばしたまま10秒ほど維持、これを2~3セット。これが出来るようになってくれば、実際に腕立て伏せを行う。

他には左側頭部に手を当てて、頭を左に傾けるように力を入れます。それを動かないように左手で押えましょう。ですから実際には頭は動いていない状態で、筋肉に力だけ入ることになります。これを前後左右行います。

どんな運動も月単位で徐々に負荷を増やしていきましょう。 「今日やって大丈夫だから、明日はもっと」 は確実に悪化させますから絶対に止めてください。

繰り返しになりますが、運動は主治医、リハビリスタッフに確認してから行うようにしましょう。

No.2です。補足ありがとうございます。


>現在整形外科にて牽引、ホットパック、電気治療を受けております。

リハビリは一回の効果が少ないですから、週3回以上目標に通いましょう。


>日常的にできる範囲で、たとえば通勤時に500g程度のウエイトを手首に巻いて歩く、ことは効果があるのでしょうか? 

これは腕や肩の筋トレにはなるかもしれませんが、首への効果は非常に薄いと思います。


>他に効果的な筋トレがあれば教えていただけませんか。

痛みの度合いなどありますので一概には言えません。...続きを読む

Q骨嚢腫の手術の場合どのくらいの入院が必要なのでしょうか?

小さな子供が3人いるため、手術となった際のことを思うと不安でたまりません。詳しいことがわかればと思いました。骨嚢腫で手術・入院となるとどのくらいかかるのでしょうか???

Aベストアンサー

骨嚢腫にもいくつか種類があるし、大きさなどにもよってだいぶ変わってくると思います。専門医にきちんと診て貰わないと判断できないと思います。ただ私の知人で子宮筋腫で5日位の入院予定がベッドから落ちて骨折し1ヶ月(記憶曖昧です、ゴメンナサイ)以上になっちゃた人と、胆石でこれも5日の予定が内視鏡で喉を傷つけ1週間に延びちゃった人がいます。お子さんが小さいなら少し長めに予定しておいた方が安心ですよ。福祉事務所に相談すると、児童相談所などの一時預かり施設を教えて貰えますよ。

Q物忘れがひどいのを直す方法ってあるのでしょうか?

こんにちはtmgmです。

私は最近物忘れがひどいです。
特に仕事での物忘れがひどくいつも先輩にしかられています。
自称物忘れがひどいという方、どのようにして回避しているのかおしえていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  こんばんは。
私もあまり物覚えは良くない方です。仕事では必ずメモを取っています。これで失敗もほとんどなくなりました。以下に私なりの具体的な方法を紹介しましょう。

《メモの方法》
 付箋紙でも、メモ用紙でもいいのですが、そのメモ用紙がなくなってしまうと困るので、ノートを用意しています。
 ノートには、普通のメモ書きが書いてありますが、付箋紙やメモ用紙も紛失しないように裏をしっかりと糊付けします。
 付箋紙のノリは接着力が弱いので、そのうちに取れてなくなってしまうこともありますので、糊付けはとても有効ま方法です。

 とにかく、大事な事を必ずメモします。キーワードだけでもいいでしょう。「5/12 **商事 報告書送付」などのキーワードで良いと思います。

《メモを必ず見る》
 メモに記録しただけでは十分ではありません。必ずそれを一日何度か見直すことです。

《終わった物や優先度の高い区別をする》
 メモの中で、既に終わったものは、頭に「レ」など付けるとか、優先順位の高いのは「☆☆☆」などを付けて優先順位の低いのは何も付けないとかで区別します。
 そうすると現在何が残っていて、何が終わっているのかが直ぐに分かります。これから何をする必要があるのかが見えてきます。

《自己管理を確実に行う》
 仕事でやらなければならないことは多いのですが、途中で他の業務や違う電話が入ってくるとつい忘れがちでです。でも仕事でやらなければならないことを忘れてはなりません。

 このメモ帳は一例ですが、上司や先輩からあの仕事はどうなっていると聞かれた場合に、そのメモ帳を持って行き直ぐに答えられるようであると、頼りがいがある、ちゃんと与えられた仕事を管理しているとなり、信用度もアップされます。

 理想なのはすべて頭で記憶されていれば良いのですが、忙しいとつい忘れてしまうのは誰しもあることです。こういうメモ帳で自己管理を確実にしている人ができるサラリーマンです。

 メモ帳の方法は一例です。ご自分に合った方法で管理されると宜しいと思います。

  こんばんは。
私もあまり物覚えは良くない方です。仕事では必ずメモを取っています。これで失敗もほとんどなくなりました。以下に私なりの具体的な方法を紹介しましょう。

《メモの方法》
 付箋紙でも、メモ用紙でもいいのですが、そのメモ用紙がなくなってしまうと困るので、ノートを用意しています。
 ノートには、普通のメモ書きが書いてありますが、付箋紙やメモ用紙も紛失しないように裏をしっかりと糊付けします。
 付箋紙のノリは接着力が弱いので、そのうちに取れてなくなってしまうことも...続きを読む

Q高齢の父、手術後入院中に痴呆の症状?対策を教えて下さい。

先日72歳の父が胸部大動脈溜の手術を受けました。術後通常ですと、1日で目覚めるはずが意識が戻らなく、10日ほど経ってからようやく意識が戻りました。
最初は呼吸をするのも大変そうでしたので徐々に回復していくのだと思っていましたが、ICU(CCU)を出てから2週間ほど経つのですが、いまだに起き上がれず
手術前は行動的ではっきりと喋っていたのですが、喋りもぼんやりとしています。(一応会話は出来ますが。。)他の患者さんが塗り絵や文字を書いている時も1人でぼおっとして、やる気がなくなってしまったようです。看護師の方が入れ歯を付け忘れると、母が午後にお見舞いに行くまで、入れ歯をしていません。(その間に食事を1人で取っているのですが、どうやって食べたのか心配です。付けるという事自体を忘れてしまったようです)父はぼけてしまったのでしょうか?母も高齢で、私も遠くに住んで仕事もあるので週末にしかお見舞いに行けません。手術前好きだった音楽を流してもあまり効果がないようです。。今の父に何かちょっとでも効果的なぼけ防止のグッズややる気を起こさせる方法などございましたら、どんな事でも結構ですので、アドバイスお願い致します。

先日72歳の父が胸部大動脈溜の手術を受けました。術後通常ですと、1日で目覚めるはずが意識が戻らなく、10日ほど経ってからようやく意識が戻りました。
最初は呼吸をするのも大変そうでしたので徐々に回復していくのだと思っていましたが、ICU(CCU)を出てから2週間ほど経つのですが、いまだに起き上がれず
手術前は行動的ではっきりと喋っていたのですが、喋りもぼんやりとしています。(一応会話は出来ますが。。)他の患者さんが塗り絵や文字を書いている時も1人でぼおっとして、やる気がなくなってしま...続きを読む

Aベストアンサー

好きだった音楽は効果が無くても周りに迷惑が掛からない程度でかけて上げてください。
車椅子に乗れるなら、外の空気を吸いに散歩でもして下さい。
お孫さんが居るなら会うと元気を貰えるかも^^?
何か趣味などが有れば、関係するものを持っていくのも良いかと思います。
年齢的な回復力もありますから焦らないでゆっくり構えたほうが良いかと思います。
素人の意見ですので、参考になればしてください。

Q物忘れの父の事を相談させて頂きます。 最近、気になる事があり、父が自転

物忘れの父の事を相談させて頂きます。 最近、気になる事があり、父が自転車を乗り忘れて帰宅をしてしまったり、停めた駐車場の場所を忘れてしまったりと物忘れが気になります。
本人は、笑って最近物忘れがあると言っておりますが、真剣にまずいのではと考えています。
祖母も、痴呆症とは違うみたいなのですが、物忘れがとてもすごく、遺伝性な事もあるのかなと
考えております。 父に脳ドックを進めてみたのですが、本人は、ただの物忘れだと簡単に考えている様子です。 悩んでおります。お返事をお願い致します。

Aベストアンサー

初期のアルツハイマーを疑っているんでしょうか?

年齢のせいで済む問題ではないように思えます。
可能性はあると思いますので専門医に相談される事を勧めます。
嫌がるのは、本人が「病気」を恐れているからです。
家族、親戚を巻き込んで本人に説得しましょう。

がんばって!

Q胃ガンの症状と手術待ちの期間について

先日60歳の父が、胃がんと診断されました。
7月に受けた健康診断の際、ペプシノーゲン検査で陽性となり、
9/3に再検査を受け、16日悪性と診断をされました。
医師曰く「これは最近できたものではないね。」とのことでした。
来月末に私の結婚式があり、それを医師に伝えたところ、
その時期を過ぎてから治療を始めましょうとのことだったそうです。

次は9月末頃に再検査で、10月上旬に検査結果を聞きに行くのですが、
この診察・治療ペースは大丈夫なのかとても心配になっています。
結婚式のことは後回しにして、手術をしてもらいたいです。
必ず父には助かってもらいたいです。私の結婚式のせいで、父の命に何かあったら…と思うと、
一刻も早く手術をしてもらいたいです。

「最近できたものではない」と医師がおっしゃり、
治療も来月末以降と悠長にされているのは、
もう手遅れということなのでしょうか。

それとも、60歳という年齢で進行も早くないし、
以前からあったようなガンなので、
少しぐらい(1~2か月)先でも病状が変わらなそうだからなのでしょうか。

現在、父は食欲もあり、日常生活も普通の状態です。ただゲップが多くなってきているようです。
ゲップが多くなってきているということは、早期ではもうないのでしょうか。

次の検査まで日があり、上記のことを考えると不安で不安で仕方がありません。
上記の内容だけでは判りかねるとは思いますが、
どうぞご回答をお願いします。

先日60歳の父が、胃がんと診断されました。
7月に受けた健康診断の際、ペプシノーゲン検査で陽性となり、
9/3に再検査を受け、16日悪性と診断をされました。
医師曰く「これは最近できたものではないね。」とのことでした。
来月末に私の結婚式があり、それを医師に伝えたところ、
その時期を過ぎてから治療を始めましょうとのことだったそうです。

次は9月末頃に再検査で、10月上旬に検査結果を聞きに行くのですが、
この診察・治療ペースは大丈夫なのかとても心配になっています。
結婚式のことは後回...続きを読む

Aベストアンサー

お役に立てたようで。

>60歳という年齢は、進行はそこまで早くはないものなのでしょうか。父を見ているとまだまだ若く思えるので、進行も早いものかと不安に思ったりもしています。
年齢よりも、ANo.2にもあるように、がんの性質が緩やかに発育するもの(分化度の高い癌)であることの方が重要です。また、見かけの年齢と細胞の年齢は別問題です。

>状態が悪ければ、白血球の数値はもっと高いものなのでしょうか。
これは関係ないと思います。

>あと、進行ガンということになれば食欲は必ずなくなりますか?父に体調を聞いてもむかつきもなければ、胃もたれもなくゲップ以外
に感じるものは全くないと言います。それをバロメーターとしておけばよろしいでしょうか。
癌というストレスにさらされれば、食欲はなくなる人が多いでしょうし、むかつきも出れば、体調も悪くなります。本人がなんともなくても、周りが常に調子悪くないかと聞いていると、それだけでなんとなく調子悪く感じ、最終的には病気になってしまうということもあり得る話です。要するに、質問者さんが心配しすぎるあまり、お父様が病気になることもあり得るのです。過度の心配は害悪です。

>検査待ちの状況ですが、お薬を処方されているわけでもなく、お家にあるガスター10と協和のエキスロイヤルアガリクスと森川健康堂のプロポリスを飲んでいます。お薬などは飲まない方が良いものなのでしょうか。
必要ないでしょう。現状に抗がん剤を使ったところで、メリット(生存率の向上やがんの治癒)は望めませんので。
胃炎症状があれば使用も考えればよいですが、幸い症状もないようですし、必要ないとの医師の判断なのでしょう。
気になるのは、ガスター10ですが、医師の指示ですか?胃内の環境を変えてしまうのは決して望ましいことではないと思います。

>病院は、地域がん診療連携拠点病院ですし安心はしているのですが、
セカンドオピニオンを受けたいと思っています。ただ、現在の病院に対して失礼にならないかそれも気がかりです。セカンドオピニオンはしておく方が良いと思われますか。
セカンドオピニオンを受けることは自由だと思います。ただし、質問者さんの自由ではなく、質問者さんのお父様の自由です。お父様が望まないのであれば、セカンドオピニオンの必要はありません。また、何を聞きたいのかがはっきりしない場合には受けるだけのメリットがありません。何を聞きたいかという疑問点に対し、主治医がどう考えているか、それを別の意見としてのセカンドオピニオンを受けて、最終的にどのような結論を質問者さんのお父様が考えるかという過程ですから、ご自身が勉強しない限り、セカンドオピニオンも無益ですね。
個人的には胃癌であれば、かなり治療法も確立されており、ある程度の水準(地域がん診療連携拠点病院を名乗るくらいの病院)ならば、どこでもそれほど変わらないでしょう。

お役に立てたようで。

>60歳という年齢は、進行はそこまで早くはないものなのでしょうか。父を見ているとまだまだ若く思えるので、進行も早いものかと不安に思ったりもしています。
年齢よりも、ANo.2にもあるように、がんの性質が緩やかに発育するもの(分化度の高い癌)であることの方が重要です。また、見かけの年齢と細胞の年齢は別問題です。

>状態が悪ければ、白血球の数値はもっと高いものなのでしょうか。
これは関係ないと思います。

>あと、進行ガンということになれば食欲は必ずなくなります...続きを読む

Q頚椎の調べ方

よく整体師の方などが、めまいや肩こりの治療法として、「頚椎・番」を調整する」と言われますが、自分で頚椎を認識したい場合、どのあたりの首の骨を目印に触ればいいでしょうか?

例えば「頚椎2番」がどれなのか知りたい、という時。

どなたか教えていただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

盆の窪から指一本下に移動すると出っ張りがありますが、それが頸椎の2番です。

下を向いたとき首の後ろの一番下で出っ張っている骨が頚椎7番です。

Q離脱性骨軟骨症

若年層の過度なスポーツによる、離脱性骨軟骨症について質問させていただきます
10歳と7歳のうちの子供がロッククライミングをやっているのですが、専門誌の中で成長期にクライミングにより指の関節に軟骨症が増えているという記事が載っていたので心配しています。
週に1回2時間ほどジムに通っています。
症状や、ケアの仕方について教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします

Aベストアンサー

 やはり離断性骨軟骨炎だったようですね。普通肘・膝・足首に多い疾患です。ほとんどの場合は酷使が原因です。はっきりとした外傷がなく生じる、関節の痛みや腫脹が症状です。ケアや治療は程度により異なり、重症では手術することもありますが、基本的には安静です。つまり原因となるスポーツなどを控えることです。

 すでに検索済みかもしれませんが、詳しいことは離断性骨軟骨炎で検索するとかなり引っかかりますので調べてみてはいかがでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報