dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

トヨタ自動車はドル円の為替が1円動くと利益が450億円動くと聞いたのですが、1円円安になると450億円利益が増え、1円円高になる450億円利益が減るということだと思ういますが、円高になれば原材料を安く調達できると思いますがそれを加味した上の数字ですか?

A 回答 (4件)

円安が追い風になるも、原材料価格への影響も大きいので行き過ぎた円安が良いわけではありません。


ただ、トヨタは系列取引をしており、子会社や材料供給会社にスケールメリットを活かしたコスト調整もしており、また、海外市場で販売する車両の価格を国内市場向けよりも上げているので、売れれば儲かるという側面があります。
子会社や下請けは大変でしょうが、トヨタは儲かっています。
モーターメーカーのニデックなんかは、系列取引をせず、子会社はすべて独立採算でグループ化されており、利益が分散される仕組みですが、系列ですと親会社から仕事を貰うためにコスト調整が求められるので、子会社の利益が親会社に吸収される側面があります。
    • good
    • 1

当然そうです。



業績への影響を示す際には、プラスマイナスそれぞれを挙げます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
トヨタとしては円高より円安が良さそうですね。

お礼日時:2024/02/18 23:26

年を通してレートが1円変動すると、総売り上げの中の利益が450億円変動するという意味です。



>円高になれば原材料を安く調達できると思いますがそれを加味した上の数字ですか?

海外生産分もあるので、日本から輸出する部品もあります。
    • good
    • 1

収支変動の差額を見るのが当然です。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A